• 受付
  • 困ってます

三井住友の積立NISAをやめたいのですが...

  • 質問No.9701539
  • 閲覧数60
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2

お礼率 31% (126/403)

半年前に三井住友で口座開設した際、積立NISAを勧められて、開設しましたが、
父親の知人(元金融会社勤め)が、投資信託はやめといた方が言っていたらしく、
ネットで調べてみたら評判もよくなかったので、
やめたいのですが、やめる際に手数料とかかかる費用とかあるのでしょうか?

投資信託に関して全く知識がないので、銀行員さんにうまく言いくるめられたなあと思うのですが、、、

現状確認したところ5000円程プラスにはなっているのですが、
まだ入って半年ですが、やめれるのでしょうか?
また、今辞めた場合、その5000円分が単純に利益になるのでしょうか?
それとも解約手数料などで損したりしますか?

詳しい方見ておられましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 66% (2/3)

投資信託の売却には「信託財産留保額」という解約手数料が発生します(無料のものもあります)。
「目論見書」をみれば載っていますので、確認するとよいです。

つみたてNISAはいつでもやめられます。
売却時の価格は、売却を申し込んだ翌営業日、または翌々営業日に決まりますので、利益になるかはわかりません。
通常、信託財産留保額は小さいので、相場が急変しなければ、利益になりそうな気がします。


なお、お父様の知人がどのように言っていたのかわかりませんが、投資信託はすべてよくないというわけではないですよ。投資信託は分散投資されていて、個別株投資よりもリスクは比較的小さいので、本来はまっとうな運用商品です。

「手数料が高い投資信託」は投資家の利益にならない(どちらかというと銀行の利益)からよくないのであって、「手数料が安い投資信託」なら問題ないです。

特に、つみたてNISAでは金融庁がいろんな規制をつくって、主に低コストのインデックス型投資信託しか投資できないようにしているので、taptappanda3さんが買っている銘柄もそんなに悪いものではないと思います。

インデックス投資信託については、こちらを参考にどうぞ。
https://f-inde.com/long-term-investment-to-fund/

とはいえ、投資信託は預金と違って元本変動リスクがあるので、価格変動が嫌な方には向かないと思います。運用すること自体を見直したいなら売却するほうがよいです。

もしほかの何かで運用したい気持ちがあるなら、売却する前に投資信託のメリット・デメリットを調べてからでもいいような気がします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (209/840)

 
投資信託により手数料は色々ですが、一般的に解約手数料は発生します。
手数料がいくらなのかは、投資信託の目論見書を見てください。

辞める時期については制限はありません。

それから現在5000円の利益があっても解約時に5000円の利益があるかどうか判りません。
解約の意思表示した後の15時頃に価額が決まり利益が計算されます(16時に意思表示すれば翌日の15時)
5000円以上の利益になってるかもしれないし、それ以下になってるかもしれない。
 
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ