• 受付
  • すぐに回答を!

雇われ社長の責任と権利について

  • 質問No.9676818
  • 閲覧数41
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 0% (0/1)

雇われ社長をしています。株主は1社で、いわゆる親会社です。
親会社が当社設立する際に、代表取締役として当方に就任依頼があり、設立以来2年ほど経営してまいりました。

しかし、就任以降の役員報酬や税金・社会保険料、家賃や税理士・社会保険労務士等の諸経費は全て当方負担しています。他にも資金繰りの為に、当方から会社に貸付金もあります。

そうした経緯の中で、当方以外の取締役(親会社の取締役も兼ねる)が、辞任の意向を伝えてきました。当該取締役も会社に貸付金があり、辞任と同時に貸付金の返還を求めています。
また、当該取締役から、当社株式を当方にて買取を要求されています。

こうした経緯の中で、質問は以下3点及び相談1点です。
(1)当方負担してきた役員報酬その他費用、貸付金返還について、親会社に請求できるか。
(2)親会社取締役への貸付金返還に応じる義務はあるか。
(3)当社株式を当方にて買い取ら無ければならない義務はあるか。

以上、宜しくお願い致します。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4484/10083)

他カテゴリのカテゴリマスター
(1)
役員報酬その他費用をあなたが負担する根拠がありません。会社に貸していたことにしているのですか?それとも会社に贈与したことにしているのですか?
どちらにせよ親会社は関係ありません。あなたと会社の間の問題です。会社に貸しているものは会社に請求してください。会社に返す金がないのなら,その時に初めて親会社に,会社に対する支援を求めてください。
(2)
返済期限はどのように決めていたのですか?
その期限がくるまでは返済する必要はありません。期限を何も決めていなかったのなら貸付金返還に即時に応じる義務はありませんが,1週間程度ののちには返済義務が出てきます。
(3)
株式の買い取りに特約でもあったのですか?
何もなかったのなら買い取ら無ければならない義務はありません。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ