回答 受付中

オゾンカラーについて

  • 困ってます
  • 質問No.9556493
  • 閲覧数14
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 94% (207/220)

先日、初めてオゾンカラーをしてみました。半年会員、一年会員への入会を勧められ(無理な勧誘ではありません)、迷っています。

そんなにこだわる訳ではありませんが、髪や健康に悪いことは極力したくないので、安過ぎない美容室に行ったのですが、会員になると激安なので逆に心配になってしまいました。

そちらの美容院は半年会員が約15000円で7回まで、一年が約25000円で14回まで、1回約3000円でカラーとトリートメントができるそうです。(通常料金だと1回約10000円です。)

ネットを見てみると、この制度をとっているオゾンカラーの美容室がたくさん出てきて、大元が同じなのかな?となんだか怪しさも感じてしまいました。また、オゾンも悪いものでは無いけれど、今はもっと良いものが出てきているとの記事もありました。

実際に一度施術して、髪がすごくゴワゴワしてしまったのも不安要素の一つです。美容師さんの話では今は栄養が表面に着いているから「コシが出ている」が、1週間ほどで浸透していって落ち着くとのことでしたのでもう少し様子を見ないとなんとも言えませんが…。これは「コシ」なのか…笑

取り留めのない文章になってしまいましたが、オゾンカラーは謳い文句通り髪に良いものなのでしょうか?ニュートラルな立場で詳しい方がいたら教えてください。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (1610/4930)

他カテゴリのカテゴリマスター
オゾン発生器により発生するオゾンの酸化作用で脱色する。
カラーリング剤を使わないのでコストが電気代だけだから安くできる。
酸化作用ですから 髪にいいとは思えない印象があります。
トリートメントとセットになっているのは それもあるのかな。

オゾンは酸素原子が3つくっついた分子 安定性が低いので OとO2に分かれて単独のOになったほうが 物質の中のHなどとくっついたりして安定状態になろうとします それが酸化ということです。Hを2個とくっつけば H2O水です。
髪を構成する分子からHを2つ奪って H2Oになって離れていく あるいは Hひとつにくっついて OH基になる。髪のタンパク質が少し変性していくという感じ。それによって 黒から 栗毛 金髪 に変わっていく というメカニズム。
お礼コメント
tiroo

お礼率 94% (207/220)

仕組みがよく分かりました!ありがとうございます。

普通薬剤で色を抜くところ、オゾンの作用で色を抜くということなんですね。どちらが優しいかは分かりませんが、何もしない状態よりも「髪にいい」ということはなさそうですね。お店の人の話だと、普通のカラーよりも髪に優しいと言っていましたが…。
投稿日時 - 2018-11-11 19:17:17
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ