• 締切済み
  • 困ってます

個人情報取り扱いについて

個人情報取り扱いについて 今日、お店にローンを組みたいとご来店されたお客様が来ました。名前や生年月日、住所や年収など事細かく書いてもらいましたが、1箇所分からない所があり、受付が出来ませんでした。 お客様に事情をお伝えしたところ「じゃあ調べてから、また明日来るね!」ということでしたので「今日の受付した申込書は個人情報のため、破棄させて頂きますね。大変御手数ですが、再度明日書いてもらいます。」とお伝えし、「わかりました。」て言うことで帰られました。 そして、明日私がお休みのため、引き継ぎのため上司に伝えたところ「は?なんで今日書いてもらった申込書シュレッダーすんだよ」と怒ってきました。「また明日お客さん来るんだろ?」と言われましたが、私からすると、「いやいや、個人情報なんだから一旦破棄するべきでしょ」と思いました。 たぶんその上司はまた同じ内容をお客様に書いてもらうのを避けるため、効率の良さを考えたんでしょうが、私からすると「そーゆー問題ではなく、扱っているのは個人情報だし、明日来る来ないとか関係なくて、今日の受付は一旦キャンセルになってるんだから、破棄するのが普通でしょ。ていうか、なんで上司のあんたがシュレッダーしなくていいって決めつけてんの、あんた客かよ。個人情報なんだと思ってんの」と突っ込みたくなりました。 私が間違った対応だったんでしょうか? と上司に怒られて納得いきません。。。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

>私が間違った対応だったんでしょうか? 間違ってます。 残念ながら。 正解は、「申込書の取扱いについて上長の判断を仰ぐ」です。 もちろん、 >個人情報なんだから一旦破棄するべき という意見を述べるのは問題ありませんが、勝手な思い込みで勝手な判断をしてはいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#233772
noname#233772

お客さんの申し込みが「いったんキャンセルになった」のであれば、あなたの判断が正しい。 もし「不明箇所を確認してから、明日また再来する」ということであれば、その申し込み手続きは「継続している」のですから、あなたは作成途中の書類を処分したことになります。 上司は後者の判断をしたのでしょう。 上司にキレる前に、落ち着いて見解の相違をすり合わせる必要があったのではありませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人情報保護について

    ネットショップをやっています。毎日顧客情報を扱っています。 注文をキャンセルしてくるお客様がけっこういるのですが、そういう場合は、預かった個人情報は破棄すべきなのでしょうか? それとも一度預かった情報はずっと責任をもって保管する必要があるのでしょうか? たとえば、注文したお客が、自分勝手な都合で商品を返品してきたとした場合に、そのお客の個人情報がうっかり外部に漏れてしまったとすると、訴えられたら法的に罰せられるのでしょうか? お客に対しては売買契約を解除した状態です。 よろしくお願いします。

  • 従業員の個人情報取扱いについて

    会社の社内報に無断で、生年月日や出身、資格や最終学歴まで事細かく載せられました。 入社時に個人情報の取扱いについて署名押印しましたが、このような使用されるとは書かれてなかったように記憶しています。 総務人事に異議申し立てたところ、社長の方針で受け入れるのみ、つまり拒否権はないと言われました。 さらに個人情報保護法に抵触することについて聞くと理解しているが、掲載に拒否することはできないとのことでした。 行政側から強く注意喚起し、掲載を取り止めるよう働きかけることはできないでしょうか?

  • 病院の個人情報の取り扱いについて

    引っ越しに伴い転院をしました。 転院先には今までの病院が診断結果を送ってくれることになっていました。 1週間以内に送る、と言っていたものが3週間経っても送付されず、ようやく送っていただけたそうですが、それから1週間経っても手元(転院先)に届きません。今までの病院も、転院先も離島などではないので2日あればつきます。 そして現在の発送状況を確かめようにも書留ではなく普通郵便で投函したそうでできません。 中身は診断書や診断結果だけではなく、それに伴う私の生育歴、検査結果、それに対する所見など名前や生年月日以外の個人情報です。今も送付されたと言うそれらは所在不明です。病院から謝罪などもありません。個人情報の取り扱いのあまりの杜撰さに絶望しています。 このような場合、投函されたという郵便物を郵便局などに連絡をして探すことはできるのでしょうか。 また、このような個人情報の杜撰な取り扱いに対して病院側に責任を問うことはできるのでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 個人情報の取り扱いに関する質問です。

    例えば、A社からB者へのネットと電話の乗り換えを希望されるお客様で、ナンバーポータビリティーを希望される場合、事前に、お客様より頂いたお申し込み書類を元に、円滑に業務を執り行うため、通信事業者間での連携を取りますが、A社が、事前の確認といった名目で、お客様と電話でコンタクトを取り、解約を思いとどまるよう月額利用料金の値段交渉を持ちかけるといったことは、法律上(特に個人情報の取り扱いにおいて)問題がないかどうか、個人的には、道義的にも問題があるように思うのですが、それはさておき、教えて下さい。

  • 個人情報

    よく お客様センター電話すると 「それではお客様のお名前 ご住所 電話番号 生年月日をお知らせください」 なんて言われますが 正直、顔も見えない相手に知られるのって怖くないですか? 個人情報なので 拒否しますとは出来ませんよね?。 カスタマの人達は いちいち一人一人の顧客の情報なんて覚えてないのですかね?

  • 個人情報の管理

    初めて投稿します。個人情報のことで以前から気になっていることがあるのですが、お店でポイントカードなどを作成する時に個人情報を用紙に記入しますが、その用紙はどうなっているのでしょうか。データに保存した後に破棄されているのか、それとも何年か保管期間があるのか… 個人情報の取り扱いに詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 本人確認法と個人情報について

    私の状況から記述します。 (1)あるネット銀行にキャッシング機能付きの口座を開設しようとインターネットから申し込みました。 (2)2日後にEmailで希望のキャッシング枠が利用できないとの内容で通知がありましたので口座開設自体をそのEmailからのwebサイトでキャンセルしました。 (3)その数日後、郵送で口座開設申し込み用紙と希望キャッシング申し込み用紙が届いたのでカスタマーセンターに現状確認の電話をしました。 (4)現状ではEmailでキャンセル扱いになっていた為にその用紙は行き違いという事で破棄して下さいとの説明を受けました。 こんな状況です。それで私が提供した個人情報の破棄を求めると 「法令と当社の約款第10条の2によりできません」 との一点張りでした。 なんの法令かと尋ねると、【本人確認法】という回答でした。 口座を一度でも開設をしたのなら分かりますが、そもそもまだ契約もしてい状態で情報の破棄もできないというのは納得できません。 キャッシング審査の為に勤め先や年収、保険の種類など詳細な個人情報 を送ってしまい、今後取引もしない所に自分の個人情報があるのは何だか気持ち悪いです。 はたして本申し込みもしていない状態で本人確認法は適応されるのでしょうか?? また、この情報は最低7年間は保存する義務があるそうで、本人の意思とは関係なく半永久的に保存できるという説明をされました。 こんな理不尽な事って本当にあるのでしょうか? それとも私の言い方に腹を立てて強く言っただけなのでしょうか? 念のためにそのオペレーターの名前を聞いたら苗字までしか教えてくれません。 フルネームで教えてと頼んだら 逆に「私の個人情報なので・・・」 と拒否されました。 それに対して私の怒りが爆発すると代わりに上司の名前を教えてくれました。 もう何が何だか分かりません。教えて下さい、お願いします。

  • とあるクリニックで記入した個人情報を破棄されたか確認したい

    以前とある美容系クリニックで個人情報を用紙に記入するように求められたのですが、そこはPマークも取得しておらず、一度作られたカルテは永久保存とのことでこちらから削除をお願いしても無理とのことだったので、途中で書きかけのまま、お断りして帰りました。 その際、書きかけの用紙を返してくださいとお願いしたところ、用紙を二枚に破り、シュレッダーにかけるから大丈夫といわれました。 しかし、実際にシュレッダーにかけるところは見せてもらえず、用紙は 二枚になっただけなので、実際にちゃんと破棄しているかどうか不安です。 このような場合、きちんと破棄したかどうか、法的に開示を求める ことはできるでしょうか?

  • 個人情報保護法についての質問

    個人情報保護法について質問です。 あるサービスを利用するために収集された個人情報ですが その個人がサービスを解約する場合、 その取扱事業者は個人情報を破棄しなければならない? それとも個人から個人情報削除を依頼されないなら破棄しなくても問題ない? 例  携帯電話の契約を解除した。  契約者からは時に何の申し出もなかったが、  携帯電話会社は個人情報を削除しなければならないか? 回答が“破棄しなければならない”場合の追加質問。 その個人が今後サービスを再開する場合に備えて破棄しないってのはあり?

  • 様々なサービスの退会後の個人情報取り扱いについて

    Webシステムや店舗などで提供されるサービスへ会員登録する際に利用規約に同意しますが、 個人情報の取り扱いに関する内容で サービス向上への利用や提携会社への提供などの記述が存在します。 また、退会申請することで退会する旨の記述もあります。 しかし、退会によって個人情報の破棄を行う旨や利用の停止といった記述は通常ありません。 そこで質問ですが、 サービス提供者がユーザー退会後にその個人情報を削除せず利用し続けたり 提携会社へ提供し続けることは法的に問題ないのでしょうか? 法的に問題ある場合、どの法に抵触するか教えてほしいです。 よろしくお願いいたします。