• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

青チャートの使い方

この夏に青チャートを使って数学(1)・A・(2)の復習をしようと思っています。演習問題Aはだいたいできるのですが演習問題Bや総合演習はほとんど出来ません。なんとか演習問題Bぐらいまでは解けるようにしたいんですがそのためにはどのように使っていけばいいですか?効果的な使い方を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数860
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

青チャートぐらいなら高2生が使用しても問題ないと思います. 勉強法は (1)図,表は必ず書くようにしてください. (2)わからなくて解答をみるのは構いません. わからないまま1時間も2時間も考え込むよりは断然マシです. 時間ももったいないですし. その解答も手でノートか紙に書いてください. (3)解答で「なぜこのようになっているのか?」「この公式をつかっているのか?」を考えてください. (4)すぐに公式に頼るのは危険です. 自分でその公式の証明をしてみてから使うようにしてください. 私に言わせれば確率のnPrを使う意味がわかりません. はっきり言って不要です. (5)問題文をキチンと読んでください. しばらく数学を解いていくと「またこの問題か」とか「ワンパターンな問題」というのがわかってくると思います. センターが典型です. 出題が飽和しきっています. (6)解答が全てではありません. 例えば平面の問題なら,ベクトル,複素数,幾何,三角関数,座標というように様々なアプローチの仕方があります. 武器を増やしてください. #3さんもおっしゃっているように地道に努力してください. 数学,国語,英語は地道に努力です. 理科,社会はある程度直前でも単元を絞れば何とかなります. 今,seiryuuさんが何年生かは知りませんが,この夏に数学を(1)A・(2)で少なくとも300問は解いてほしいものです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

 そもそも「Aは大体解ける」ってのは具体的にはどのくらいできるんですか?「だいたい」ではなく「完璧に」できるまでやりこんでみてください。そのレベルまで行けば,演習問題Bもできるようになるんじゃないかと思います。  また,それでもダメなようなら演習問題Aをわかるレベルまで昇華させてください。私に言わせれば「できる」と「わかる」は違います。「わかる」というのは自分の解答,計算・思考過程の内容を人に説明できる,ということです。あなたはノートか何かに演習問題Aを解かれて,計算・思考過程,解答を書いていると思いますが,「ここではこういう理由で,この公式を使っている」とか「ここの3はこの定理を使って出てきた」とかそういうことを自信を持って説明できますか?それができないようであれば,そのレベルまで自分を引き上げてください。そうすればかなり数学の問題を解く力もついてくるはずです。  ローマは一日にして成らず,千里の道も一歩から。数学は才能の科目と思われがちですが,地道な努力が確実に結果に現れる科目です。頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

すいませんが話が逸脱してしまいますが、 青チャートは基本的に3年にやるべきなのでしょうか?(seiryuuさんは3年ですよね? またgraduate_studentのように、たぶん3年から青チャートを使用してそこまで偏差値が上がるものなのでしょうか?? 2年くらいからコツコツやろうと思っていたんですが、だめですかねぇ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

演習問題AとBの違いはどのぐらいあるのですか? 基本的に同じ章の中の演習問題AとBであるだけで,特別な解法などは必要としていないはずです. 私も数学は苦手だったのですが(偏差値で言うと50前後),いつの間にか偏差値75まではいくようになりました(もう5年も前の話ですが…). 問題文の中にはキーワードがあると思います. 例えば,演習問題Aで「y=~が重解をもつ」というような問題があるとすると,演習問題Bで「y=~がx軸と接している」というように問題文のすり替えが行われているだけのような気がします(全てがそうではないですが). そんなに難しく考えないでください. 数学は基礎が複雑に絡み合っているから難しくみえるのです. 1つ1つ明らかにしていくと自ずと解がみえてくるはずです. そこまでいくには簡単な道のりではありません. 自分の手と頭を使って悩んでください. 図も積極的に描いてください. そうすればいつの間にか数学が武器になっているかもしれません. 問題文をしっかり読んでくださいね. 演習問題Aができるのであれば,演習問題BはAを寄せ集めのようになっているのかもしれませんので.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

偏差値50→75はすごいですね。そのときの勉強法を教えていただけませんか?

関連するQ&A

  • 青チャートって

    青チャートって 解法暗記の参考書だと思いますけど、演習用にも使えますか? 私は今数学を教科書からやり直しているのですが、そのあとに青チャートで教科書の類題や 入試問題の類題の例題を解いていくという使い方で大丈夫でしょうか? 青チャートの演習問題などは解かないつもりです。というか解く時間がないと思います。 青チャートの基本例題や重要例題を解いた後で、センターや二次試験の過去問に取り組んでも大丈夫でしょうか? なんだかこれだと演習問題の数が少ないような気がしてとても不安です… ちなみに、予備校では数学を取っているのでそのテキストも使います。 要するに塾のテキストと青チャートだけで国立の二次試験にも対応できますか? 志望大学は横浜国立大学の経済学部です。 長くなりましたが、何でもいいのでアドバイスよろしくお願いします(><)

  • 青チャート演習問題

    青チャート演習問題 横国の経済学部を志望しているものです。 夏休みから今の時期にかけて教科書の傍用問題集をずっと繰り返し解いていました。 なので、受験数学の基礎はだいぶできたと思います。青チャートの基本例題~簡単な重要例題は大体解けます。 それで、そろそろアウトプットの演習が必要なだなと思い質問しました。 横国の過去問を見てみると微積分・数列・軌跡・ベクトルなどかなり決まった範囲が毎年出されています。 それで、青チャートを例題ではなく志望校の範囲の演習問題を解いていこうと思うのですが、横国を目指すのに青チャートの問題は難易度が高いでしょうか?黄チャートも一応家にあるのですが、どちらの演習問題を解いたらいいのか迷っています。 どなたか数学に詳しい方回答お願いします。

  • 青チャートについて質問です。

    青チャートについて質問です。 高校二年生です。 青チャートのIAIIBの基本例題を終わらせました。 青チャートについて質問です。 次やるのはどっちが良いんでしょうか? 1、青チャートの演習問題やら、総合問題 2、他の参考書(一対一を考えています。) 聞くところによると青チャートを完璧に網羅すれば数学はどこの大学でもいけると、 僕は京都大学目指しています。 だから、今迷っています。 ご回答よろしくお願いします。

  • 青チャート

    今青チャート使っているのですが。かなり難しいです。基本例題が解けるのがやっとです。次はSTEPBの必須例題を解こうと思うのですが、発展例題や演習問題AとBも解く時間が来年受験なのでないと思います。僕は偏差値50前半の私立理系の大学に行きたいのですがやっぱりそのぐらいのレベルなら発展例題や演習問題AとBも解けなければならないのでしょうか?使っている方などの意見をください

  • 赤チャートでどこまで

    僕は地方国立医学科受験を控えた受験生です。予備校には通わず、主に参考書を使って学習を進めてきました。そろそろ追い込みの時期にさしかかります。数学に関しては、主に赤チャートの例題を一通りこなし、センターでも8割以上は確実に取れる、という状況です。 この先の2次試験を視野に入れると、「赤チャートの演習問題まで含めて完璧にする」のと、「やさしい理系数学、または大学への数学シリーズに進む」のと、どちらがいいのか迷っています。赤チャートだけでいいのだろうか。。という不安があるのです。みなさんの意見をぜひお聞かせください。

  • 4STEPか青チャート

    現在高校二年で文系です。 数学はあまり得意ではありません。 数学に関して質問です。 学校では4ステップを使って演習を行っています。 塾の先生に4ステップの数IAの解答を頂ました。 進学校に通っているためIAは一年の秋頃に終わりました。 かなり忘れてしまっているので、解答を頂いたことですし4ステップを使って一年の復習を始めたいと考えているのですが、青チャートで例題を全部解いたほうが良いのかなとも思っていて迷っています。 4ステップか青チャートかどちらで復習を進めていけば良いのか アドバイスよろしくお願いします。

  • 青チャートの使い方

    いま数I・Aの青チャートをやっているのですが、青チャートに載っている解法は暗記したほうがいいのでしょうか。それと、青チャートの 使い方をおしえてください。 青チャートの問題がスラスラ解けるようになったら、河合の模試(数学)では偏差値はどれぐらいになりますか?

  • 数学のチャートと学校で配布される問題集の使い方について

    数学のチャートと学校で配布される問題集の使い方について 高3になる受験生です。 数学がとても苦手で一通り復習しようと思うのですが、 今青チャートで例題を解法を理解しながら暗記だけをしています。 元から数学が出来ないというよりは、習った後(定期テスト後)などに復習を全くしなかったため(ひどく後悔しています)、問題がほぼ初見状態です。 習った時はある程度解けていました。 それで質問なんですが、解法暗記はしていますが、また解法を忘れるなんてことがあっては困ります。 そこで、チャートで解法を見て理解できたら、学校で配布された問題集(サクシード、定期テストの勉強でも使っていました)で問題を解くということをしようと思っているのですが・・ (1)チャートの例題だけをちゃんと解けるようにする (2)チャートで簡単に理解して問題集で解法に慣れる どちらの方がいいでしょうか。 数学だけが極端に悪いので、夏休みぐらいまでは数学にウエートをかけるつもりです(2次でもいるので)。 文系です。 よろしくお願いします。

  • 黄チャートの使い方

    高1男子です 学校から黄チャートを買わされたのでやることにしました。 慶應を目指しているので黄チャートをしっかりやって、1対1対応の演習に進みたいと思っています。 そこで聞きたいのですが、チャートの使い方を教えてください。 やろうと意気込んだのですが、分厚くてどうしようと困っています。  さらにパラパラと見てみましたが解説が簡単なので家で勉強していると 困る可能性がありますこういう場合はどうしたらよいのでしょうか? こんな僕ですが、回答よろしくお願いします。

  • 青チャート、一対一対応について

    広島大学(総合科学)や、九州大学(理学や工学)に行くのに、数学青チャートは必要ですか?それとも黄チャートで十分なのでしょうか?あとよく一対一対応の演習(大数)がよいと聞くのですが、実際のところどうなのでしょうか。