• 締切
  • 暇なときにでも

内部抵抗

  • 質問No.951
  • 閲覧数1502
  • ありがとう数45
  • 回答数1
直流電圧計・直流電流計の内部抵抗とはどのようなものなのでしょうか?
知ってる方がいれば、教えてください

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 53% (66/123)

 理想的な電流計は回路に挿入しても抵抗が無いため流れる電流は変化しませんが、
現実に存在する電流計では電流が減少します。これは電流計に使われているコイル、
分流機などに直流抵抗があるためで、内部抵抗とはこれらの抵抗を理想電流計に直列
に接続されている仮想的な単一の抵抗器と想定し、これに置き換えたもののことです。
電圧計では理想電圧計(抵抗無限大)に並列に接続されているとするものです。簡易
な測定では気にすることはありません。
 テスタなどには20[kOhm/V]のように記述されていて、この場合はレンジのフルスケ
ール時の値に20kを乗じた値がそのテスタの内部抵抗になります。たとえば30Vのレン
ジなら600[kOhm]になります。電流計では元の回路に比べて十分に低い内部抵抗、電圧
計では十分に高い内部抵抗を持っていないと測定誤差が大きくなります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ