• 締切
  • 困ってます

耐電圧試験と雷サージ試験の耐圧の相関性について教…

  • 質問No.9457303
  • 閲覧数779
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
耐電圧試験と雷サージ試験の耐圧の相関性について教えてください。

AC1000Vの耐電圧試験を実施していた装置に対して、
5kVの雷サージ試験を実施する事になりました。

バリスタを使用して装置へかかる電圧を抑えようと検討していますが、
耐電圧試験でAC1000Vの耐圧をもった装置に対して、
雷サージ試験時にも、AC1000V以下に抑える必要があるものなのでしょうか。
それとも、耐電圧試験と雷サージ試験での印加波形は異なるため、
仕様の耐圧は異なるものなのでしょうか。
異なる場合は耐電圧試験の耐圧AC1000Vに対して、
雷サージ試験では耐圧何Vになるか相関性がありましたら教えていただけますか。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
一般的に1000V耐圧試験は絶縁性能を確認する為の試験です
必ずしも耐サージ試験では有りません

サージ防止機器
http://www.okayaelec.co.jp/product/surge/index.html


雷サージ防止にはアレスター(避雷器)が使われます
http://www.m-system.co.jp/hiraiki/hiraiki.html
http://www.fe-technica.co.jp/html/shohin/32/32.html
http://www.otowadenki.co.jp/technical/01spd.php
http://www.semitec.co.jp/products/sub_index/gas_index.html


雷サージ試験器
http://www.noiseken.co.jp/products/details/lss730k.html
お礼コメント
noname#230358
耐圧試験と雷サージ試験は目的が違い、別の試験として考えないといけないのですね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/23 18:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ