-PR-
解決済み

契約手付金返却について

  • 困ってます
  • 質問No.9372573
  • 閲覧数89
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

以前、アパート経営をハウスメーカー営業の方と検討していました。契約にあたり、一時金(手付金)として、10万円を支払いました。そのときの説明では、「計画が中止になった場合、お返しします」と説明されました。この後、私の都合で計画を中止し、契約を解除しました。この場合、一時金10万円は、返却していただけるのでしょうか?営業の方は、当時は「後日返却します」と言っていたのですが、今では、「自己都合での契約破棄の場合、一般的には返却しません」と言っているのですが、法律的にはどうなのでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 57% (2823/4928)

 どういう契約なのか分かりませんが(アパート用建物の建築請負?)、手付金の授受だったことには間違いのですよね?

 手付けには3種類あるのですが、「解約手付」と推定されます(民法557条、559条)。

 解約手付の場合は、契約の相手方が契約の履行に着手するまでは、買主なら手付を放棄することで、また、売主は手付の倍額を買主に返還することで、契約を解除することができます。

 本件の場合、質問者さんが買主側で、質問者さん側の事情での取りやめなので、質問者さんが「手付を放棄して契約を解除する」ということになります。

 なので、『自己都合での契約破棄の場合、一般的には返却しません』という相手の主張は、正しいことになります。「一般的には」ね。


 しかし、本件は一般的ではないかもしれません。「計画が中止になった場合、お返しします」と説明されていたからです。

 問題は、この説明の意味です。

(A)どういう理由だろうが、とにかく計画が中止になったなら、10万円(手付)を返すという意味
(B)弊社(ハウスメーカー)の事情で計画が中止になったら10万円を返すので、それでオシマイにしてくれという意味。

 ごくおおざっぱにわけると、この2つが考えられると思うのですが、どちらなのでしょう?

 文字的にはAのようですが、「10万円返してくれ」と要求して、相手にその要求を受け入れさせるには、質問者さん側が説明の意味(Aであること)を証明しなければなりません。

 質問者さんが、それを証明する証拠を持っているかどうかです。

 持っていれば、それを相手に突きつけて返還を要求すればいいと思いますが、持っていなければ、残念ながら返還してはもらえないと思われます。
お礼コメント
reset_sw

お礼率 100% (1/1)

ご回答ありがとうございます。「解約手付」であるか、再度確認してみます。あと、ハウスメーカー様10万円おかえししますの意味は、どちらとも取れます。(A)である証拠はありません。ご担当の営業の方、頭の良い方であったので、どちらともとれるように、お話していたと思われます。
投稿日時 - 2017-09-11 08:13:04
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ