-PR-
回答 受付中

モータースポーツ(F1)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9307375
  • 閲覧数101
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 44% (8/18)

今から12年前の2005年のF1第9戦米国GP(インディアナポリス)で、ミシュランタイヤを装着した7チームがフォーメーションラップのみで自主リタイアに終わったというのは、
私もTV(あの時は生放送)を見てました。
タイヤトラブルで事実上のボイコット(に近い)状態だったと思いますが、F1以外(例=WRC・WECなど)でもタイヤトラブルがきっかけでボイコットになるケースもありましたか?
もし、わかるようであれば教えて下さい。
お願いします。
通報する
  • 回答数1

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 23% (871/3733)

他カテゴリのカテゴリマスター
タイヤなどでのボイコットはあまり知りませんが、70年代頃には若干ボイコットしたレースはありましたね。 昔は事故=死。今のように安全性のあるマシンじゃありませんでしたし。 古い話なので記憶が曖昧ですが、コースコンディションの悪さからドライブ出来る状態にも関わらず、FIAが無理矢理レース続行を指示。 それに反抗したニキラウダやハントなどが示し合わせてボイコットしたのがあったなぁ。 昔のボイコットはあおういう安 ...続きを読む
タイヤなどでのボイコットはあまり知りませんが、70年代頃には若干ボイコットしたレースはありましたね。
昔は事故=死。今のように安全性のあるマシンじゃありませんでしたし。
古い話なので記憶が曖昧ですが、コースコンディションの悪さからドライブ出来る状態にも関わらず、FIAが無理矢理レース続行を指示。
それに反抗したニキラウダやハントなどが示し合わせてボイコットしたのがあったなぁ。
昔のボイコットはあおういう安全確保にまつわるものがほとんどでしたね。
ま、タイヤに関してもレース出来るタイヤじゃなかった、という抗議もあるのでしょうが。
答えになってなくて、すみません。
関連するQ&A


  • 回答数1
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ