• ベストアンサー

デリカスペースギアに水温センサーを付けたいのですが

デリカスペースギアシャモニー2013年の水温計があやしくなってきたのでアッパーホースにセンサーを付けようと思っています。がジョイントパイプの外径で悩んでいます。予想では36mmかなと思うのですが、漏れ防止にきつめに34mmか32mmかとも思うのですが、実際に取り付けられた方おられましたら教えて頂きたいです。また接合部分にはシール剤を塗ってからクランプ締めした方が良いでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1954/4186)
回答No.1

水温計というとエンジン温度を知りたいのですよね? だとすると、ラジエターのアッパーホースに付けても正確なエンジン温度は計測できませんよ。 ご存知だと思いますが、ラジエターアッパーホースに至る冷却水回路にはサーモスタットバルブがありますので、常時冷却水が流れているわけではありません。具体的に言えばコールドスタートでエンジンをかけてからエンジンが十分に温まりサーモスタットバルブが開くまでは実際のエンジン温度よりずっと低い温度をしました状態になるはずで、サーモスタットバルブが開いたとたんに急に水温計が上がりはじめ、少し間を空けてサーモスタットバルブが閉じる(ラジエーター内の冷えた冷却水がエンジンに入るため)とセンサー周りの冷却水は流れを止める(完全ではないが殆ど流れない状態になる)ため実際のエンジン温度より高めの状態を示し続けるという状態になるでしょう。 正確なエンジン温度を知るためにはサーモスタットバルブに影響されない部位に水温センサーを置く必があります。アッパーホースにつける水温センサー用のホースというのは多分アッディショナルファン(冷却不足を補うための追加の電動式冷却ファンなど)の動作制御をおこなうための物でしょう。その目的であればアッパーホース部分に取り付けても役割を果たすうえで問題はありませんが、エンジン温度を知る目的で付けるセンサーはアッパーホースではダメです。 エンジン温度を計測するためのセンサーはエンジン温度に無関係に常に冷却水が循環しているシリンダーブロックのウォータージャケット内の流路につけなくてはなりませんので後付けするのは難しいかと思います。当該車種の確かな資料が手元にないため何とも言えませんが、三菱車の(ディーゼルだけかもしれませんが)エンジンにはアッパーホース取り付け部の近くにメクラが打ってありプラグを外してセンサーを取り付けられるものが多かったと記憶しています。確かこのメクラに付けるセンサーは純正のエアコンで使用する場合がある(オフロードなどの後負荷運転中にエンジン温度が一定以上になった場合にエアコンをオフにするためのセンサー取り付け用)のでその他の物だったと思うのですが、そこが空いていればそれを使う手もあるかと思いますが、都合の良いサーミスタが見つかるかはわかりません。 通常の精度エンジン温度が判ればいいのであれば、怪しいと思われる水温計(ほとんどの場合メーター側の問題)の修理が一番間違いないでしょう。自動車のエンジン温度計は殆どの場合サーミスタ(温度によって抵抗値が変わる半導体素子・温度計に使われるのはNTCサーミスタと呼ばれる温度が上がると抵抗値が下がるタイプ)とバイメタルに電熱線を巻いた仕組みで、サーミスタによる抵抗の変化で電熱線に流れる電流が変化し温度が変わることでバイメタルの曲がり方が変わるのを利用して指針を動かす仕組みか、二つのコイルを直角に交差させて配置し、その中に磁性を持つ(要は磁石にくっ付く性質)金属片を入れて置き片方のコイルには一定の電流を流しておき、もう一方のコイルにはサーミスタを通って温度ともに変化する電流を流すようにし、それぞれのコイルの発生する磁力の差で指針を動かすタイプの物(交差コイル型と言います)があります。このうち先にあげたほうのタイプではバッテリー電圧を直接使うのではなく計器専用の電圧レギュレータを持っている(そうしないとエンジン回転や電気負荷の変化で電圧が変わってしまうため影響で指針が動いてしまい正確に測れない、通常7Vから8V程度の電圧をバッテリー電圧と独立して水温計の回路に供給するようになってる)のですが、このレギュレータの不具合が結構あるのです。多くの場合このレギュレータはメーター自体に内蔵されていますので、テンプゲージユニットを交換すれば同時にレギュレータも好感されます。なお交差コイル型ではこのようなレギュレータは必要ないのでついていません。 先にも述べたように確かな資料(回路図)が手元にないためどちらであるか判然としませんが、おそらくバイメタルタイプであると思われますので、テンプメーターの交換で問題なく治るかと思われます。 まぁ、ある程度の電子工作のスキルがあれば、純正の温度センサーを使っても0.5℃程度の分解能でエンジン温度を表示することは可能ですが、そんな物は鬱陶しいだけでしょう。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 水温計 取り外し

    アッパーホースにジョイントをかませてそこからセンサーを取っています。センサーを取り外したあとの穴をどうすればいいか悩んでます。ボルトでふさごうと思ったんですがピッチが特殊らしくありませんでした。なにかいい方法があれば教えてください。 

  • 水温計のセンサー 純正センサー流用 or アッパーホースに取り付け

    現在シビック(EK9)に乗っているのですが、水温計の取り付けを考えています。 水温計は純正の温度センサーを使用する物と、アッパーホースを切って温度センサーを取り付ける物があると思います。 しかしこれでは水温を計る場所が違うため温度に多少誤差が出ると思います。 そこで質問なのですが、水温を計る時は2つのうちどの場所で計ったほうが適切なのでしょうか?

  • 大森水温計の取り付け

    大森の機械式水温計を入手し、取付にトライしていますが、クーラントの漏れが止まりません。 取付ですが、アッパーホースをカットし、アダプター(大森製)を噛ませています。アダプターに固定するネジ山の部分にはシールテープを3回転巻きました。ボンネットに干渉しない範囲でセンサーは上向きにしています。 漏れている箇所ですが、大森の機械式水温計はセンサー本体とアダプターに固定するネジが分離しているのですが、センサー本体と固定ネジの間に微妙に隙間があるのか、結果的にネジと配線の付根の部分から漏れが止まらない状況です。 そこで、質問ですが、  (1)取付に問題があるのでしょうか?  (2)取付に問題はないとして、対処として、漏れている箇所(隙間)にシーリング材を流し、固定しようと思うのですが、これで漏れは止まるでしょうか?  (3)(2)の方法の他に何か解決方法はあるでしょうか? 分かりにくい文章で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

  • 水温計(追加メーター)

    お世話になります。 オートゲージの水温計を付ける為にセンサーアタッチメント (アッパーホースに割り込ますタイプ)を購入したのですが センサーを捻じ込む穴の横に、ボディーアースを取る螺子が 付いてますが、必ずアースしなければいけないものか、 メーター本体でアースを取るので、必用無いものでしょうか。 ご経験、ご存知の方お見えでしたら、御教授お願いします。

  • ウォーターホースとパイプの接合部からの冷却水漏れを止めたいのですが。86'FZX750

    こんにちは、バイク屋に持ち込むべきかと思いますが、皆様の知恵をお借りしたく質問させてください。 冷却水漏れのある車両は1986年式のFZX750で、ラジエター本体とは離れた、直径約3cmのホースと、内部を水が通るフレームとの接合部からです。フレームの方からは溶接で長さ3cm程の口が出ており、そこにホースを被せて金属製クランプで締めてあります。 古い車両なのでホースの劣化だと思い新品を購入し、クランプも新しい物で閉めましたがやはり漏れてきます。イメージとしては、じわーっと漏れてぽたぽたと下まで垂れるので放置できるレベルとは言い難く困っています。また、その部分からの漏れであることは間違いありません。 パイプは先端部だけが他より太い形状で、見た所、腐食や破損も無いように見えますが古いので何とも言えず、交換できるものではありません。試しにやってみたことは ・何種類か違う形状ののクランプを用いたり、締め方を変える。 ・パイプの太い部分とその他の部分で2つのクランプで締める。 ・パイプにシリコングリスを塗ってから締める。 ですがやはりじわーっと漏れてきます。 漏れが止まればもう2度と外さなくて良いので、耐熱接着剤や、住宅用の水漏れシール材、パテなどを隙間に埋めてしまおうかと思っておりますが、このなかで最適だと思われる方法や、他に試せることがあれば教えていただきたいです。

  • トヨタ スープラの水温について。

     スープラ JZA80 平成5年式 SZ NAに乗っています。 15万キロは超えていると思います。 DEFIの水温計をラジエターアッパーホースに取り付けています。  最近、水温が通常で90度、高速走行時は110度くらいまで上がって しまって、焦っています。油音は90度でずっと安定しています。  メンテ作業はすべてDIYで行っています。最近、ラジエーターを純正の新品に交換しました。アッパーホース・ロワホース・サーモスタット・ラジエーターキャップもすべて純正部品で交換しました。ホースはかなり汚れていて、ジャリのような物も蓄積していました。クーラントも入れ替え、エア抜きも十分に行っているつもりです。また油温も同じくらいに上がると聞いた事があるのですが、水温の方がはるかに高い温度です。クーラントの漏れも特にないし、リザーブ内の量も十分だと思います。ウォーターポンプの交換時期が判明していないのですが、特にベアリングの異音もないので故障しているようにも思えません。エンジンはノーマルです。特にいじったりはしていません。 水温が上がる直接の原因は何なのでしょうか? このまま乗り続けるのは不安なので、なんとか水温を安定させたいのですが、何かご教授いたあけるとありがたく思います。水温計の故障とも考えられるかもしれませんが・・・。よろしくお願いいたします。

  • 水温は何度?

    調べてもいろいろなのですが、、、(70-120度まで、、、そんなに範囲ありますか?) 輸入車は結構高め、とか聞きます。 センサーの付いている位置にも影響しますが、以下は通常どのくらいの温度なのでしょうか? (もちろん十分に走行して水温が上がった状態での話です) (1)アッパーホース途中(通常最も温度が高い場所、通常外付け水温計はここに付ける) (2)ロアホース(ラジを抜けて一番冷却された温度、ATFなどもこれで冷却) 上記 (1)、(2)を国産車、輸入車(ドイツ車あたり)で大体で教えてください。 走行は2-3千回転程度で高速走行中(ファン正常)

  • RX-7で・・・

    私は代理質問なんですが、 FDに機械式の水温計を付ける場合、 ラジエターアッパーホースを切ってジョイント噛ませる以外の方法で何か良い手ないですか? 今その使用で取りつけてるんですがLLC漏れが起きてしまいます。(まあ少量ですが…) 取り付けの時にシーリングは確実に行ってはいたのですが…。 聞いた話しによるとAT用のパーツでラジエターキャップの台座部分は MTと違いボルト穴がありそこにアダプター噛まして取りつければアッパーホース切らないでもよいとは 聞いたのですが詳しい方いらっしゃらないでしょか?もしくはそれがキットとかないでしょうか?

  • シール材

    アルミのパイプの接合(フランジ部をビスで)にウレタンのパッキンを使用していますが、代わりにシリコンのようなものを接合部分のフランジに塗っておき、接合部のシール効果が得られるようなものはありませんでしょうか?(エア漏れ防止) 特別に熱がかかる環境というわけでもありませんので、普通にありそうなのですが、なかなかいいものが見つけられません。宜しくお願いします。

  • 樹脂パイプと鉄パイプの接合、接着等

    現存する樹脂パイプの中に市販の鉄パイプを入れ、接合、接着しくっつけたいのですがどのような方法がありますでしょうか。 用途は特に決まってませんが、純粋に気になりましたので質問させていただきました。 現存する樹脂パイプの内径はφ98.5mmほどです。 この中に鉄パイプを入れたいと考えております。 この樹脂パイプの内径近くの鉄パイプの規格品では外径φ89.1mmかφ101.6mmになるかと思います。 これらの鉄パイプを上手く樹脂パイプと接合、接着したいと考えております。

このQ&Aのポイント
  • NECデスクトップパソコンの純正キーボードでは、コントロールキーが左から2番目に配置されています。
  • 他社製のキーボードでは、コントロールキーが1番左に配置されています。
  • USB接続すれば、設定なしでコントロールキー押下時にコントロール機能が使用できます。
回答を見る