• ベストアンサー
  • 困ってます

HTML_MHTREDIR.Gについて

ウイルスバスターでウイルスの検索をしたら HTML_MHTREDIR.G が見つかりました。 データベースで確認したのですが英語でしか書いてないのでさっぱりわかりません。 対処法等わかりやすく解説してほしいです。お願いします。 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=HTML_MHTREDIR.G ウィルスバスターが隔離してくれていて今のところ不都合はありません。 パソコンはXPを使ってます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数54
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#40123

書き込みのされているページについて、@Nifty翻訳で翻訳します。 http://www.nifty.com/globalgate/ ----------------------------------- このHTMLスクリプトは、電子メールによって、あるいはインターネット・エクスプローラー(IE)を使用して、悪意のあるウェブサイトを訪れることにより到着します。 このHTMLスクリプトは、IE(それは目標システム上に、CHM(コンパイルされたHTML)ファイルおよび別の実行可能なファイルのダウンロードに帰着する)の中の既知の脆弱を開発します。 ダウンロードされたCHMファイルは、恐らく悪意のある任意のコードの実行をユーザに知らせずに許可します。また、この任意のコードは、現在のユーザのそれと同じ許可で走ります。 この功績に関してもっと読むために、次のリンクを訪れてください: マイクロソフト・セキュリティ公報MS04-013 このHTMLスクリプトは、次のサイトから、傾向マイクロがCHM_PSYME.Qとして検知するファイル(POP.CHM)をダウンロードします: http://www.free<閉鎖した>2.com/ このHTMLスクリプトは、ウィンドウズ95、98、ME、NT、2000年およびXPの上で走ります。 対応方法: 完全にあなたのシステムを清潔にするためにCHM_PSYME.Qの清潔な指示に言及してください。 傾向マイクロ抗ウイルスを備えたあなたのシステムを走査して、HTML_MHTREDIR.Gとして検知されたファイルをすべて削除してください。これをするために、傾向マイクロ顧客は最新型ファイルをダウンロードし、彼らのシステムを走査しなければなりません。他のインターネット・ユーザはHouseCall(傾向マイクロ)を使用することができます。 ------------------------------------ 以上の通りの翻訳になったのですが、 説明をすると次のようです。 1.侵入方法 InternetExplorerでネットサーフィンをしたり、特定のサイトに誘導するように細工をしたメールを開くことで このウィルスが届く仕組みになっています。 2.特徴 このウィルスは、WindowsOSの脆弱している部分を狙ってきて、そこから入り込むようです。 3.Microsoft社での説明 そのために、修正情報MS04-013の項目を確認してください。 それから、WindowsUpdateのMS04-013については即刻実施してください。 4.その症状 Windowsの脆弱性を利用して、特定のサイトへアクセスさせようとするプログラムを入れてきます。 そして、そのサイトにアクセスさせるようにすると言うことでしょう。 対応方法: WindowsXPやWindowsMeを使っている人は、一旦Windowsの復元を停止してください。 (アンダーラインの所をクリックするとWindowsの復元を停止させるページへアクセスします。) 新しいウィルスパターンに更新して、オフライン状態にしてから パソコンのシステムを全部検索して「HTML_MHTREDIR.G」として検知されたファイルを削除してください。 そのような意味だと思います。 もしも、わからないときには「質問の送信ファーム」と言うところをクリックして、トレンドマイクロ社へ問い合わせてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅くなりました。 対応方法に書かれていることはやってみました。 WindowsUpdateはこまめにしないといけないってことですね。 すばやい返事ありがとうございます。

関連するQ&A

  • さっきウイルススキャンをしたら

    http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=BKDR_EMULBOX.A これが出てきたんです ウイルスバスターが隔離ってのしてくれたんですけど これだけでいいのでしょうか 他に何かすることがありますか それと  上のサイト見るとXboxのエミュレータがどうのこうのと出てますが そんなのダウンロードした記憶はないんですが 他に原因はありますか よろしくお願いします

  • TROJ_AGENT.CF が駆除できません

    初めての投稿です。よろしくお願いします。 ウイルスバスターを使用してウイルス検索をしたところ 『TROJ_AGENT.CF』への感染が報告されました。 これに対して 駆除・隔離・消去を行おうとしましたが いずれも、実行できませんでした。 TRENDMICROで調べようとしましたが 英語で書かれていて読むことができませんでした。 →http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_AGENT.CF どう処理したらよいか、回答よろしくお願いします。

  • ウイルススキャンをしたら

    http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=COOKIE_1020 こんなのはどうすればいいんですか 削除しようとすると普通に使用できるものもあります見たいなのが出るんですが お願いします

  • ウイルスのTROJ_ZAPCHAST.Gについて

    ウイルスのTROJ_ZAPCHAST.Gについて困ってます。 ウイルスバスター2004で何度も検索・隔離・削除をしても、同じことの繰り返しになります。(数時間後に検索したら上記ウイルスが検出されます) ウイルスバスターも最新にしていますし、WindowsUpdateも常に更新しています。 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_ZAPCHAST.G ↑も見ました。 こちらのOSはWINDOWS2000なので、『「システムの復元」を無効にしてください』が出来ないのですが。 どなたか詳しい方、教えて下さい。過去の重複質問ならごめんなさいm(__)m

  • JAVA_BYTEVER.Aの対処

    2005年版ウイルスバスターでJAVA_BYTEVER.A及びJAVA_BYTEVER.A-1が検出されました。内容は、 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=JAVA_BYTEVER.A及び http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=JAVA_BYTEVER.A-1で確認はしたのですが、対処の方法がわかりません。「検出ファイルから製品の機能による「駆除」はできません。単純に削除してください。」と書かれているので、検索でファイルを特定し削除するのか思い検索してみましたが、検索も出来ません。教えてください。

  • JS=PHEL.JP TSPY_QQPASS.GEN

    サイトを開いたら、ウイルスバスター2007より赤いボップアップが飛び出してウイルスが見つかりましたとありました、TSPY_QQPASS,隔離できませんでした。手動で処理してくださいとのこと。バスターで検索したところJS-PHEL.JP ウイルス隔離  TSPY_QQPASS,GEN ウイルス隔離とありました。 JSPHEL.JPh ttp://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=JS%5FPHEL%2EJD&VSect=T TSPY_QQPASS.GEN http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/grayware/ve_graywareDetails.asp?GNAME=TSPY%5FQQPASS%2EGEN&VSect=Td どうですか?このままでいいですか?

  • HUPIGONとTROJにかかっています

    今現在、3つのウィルスに感染しています。 「ウィルス名」 (リンクは全てトレンドマイクロ様のページです) BKDR_HUPIGON.DAU http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=BKDR%5FHUPIGON%2EDAU&VSect=P WINDOWS\Servert.exeに感染 TROJ_HUPIGON.BRC http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_HUPIGON.BRC WINDOWS\ServertKey.DLLに感染 TROJ_AGENT.LNZ http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_AGENT.LNZ WINDOWS\system32\explorer.dllに感染 いずれも、駆除・隔離・削除ができませんでした。 キーワードで検索しても情報が出てこず困っています。 どなたか駆除方法を教えていただけませんでしょうか? 環境:WindowsXP(SP2他アップデート済) ・ドライブのエラーチェックはしました (システムエラーを自動的に修復・不良セクタを回復 にチェックを入れて) 対策ソフト:ウィルスバスター2007期間限定版 (最新アップデート済:12/5現在)

  • TROJ_ZAPCHAST.Nについて

    こんばんわ。ウイルスバスター2005で検出された TROJ_ZAPCHAST.Nというウイルスについてなのですが ウイルスバスターで削除しても再起動後にはウイルスファイルが元に戻っています。 ファイル名はc:\winnt\system32\haxdrv.sysとなってます。 トレンドマイクロのウイルスデータベースの情報を探っても見ましたが 英語解説のものしか見つけられずいまいち理解できていません。 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_ZAPCHAST.N 正しい対策法をご教授していただけませんでしょうか?よろしくお願い致します。

  • どんな対策をしても、起動時にNorton Anti Virusのウィルス警告の表示が出てしまいます。

    実家のパソコンでWindows XPを使ってします。 ウィルスソフトはNorton Antivirus 2004です。 Backdoor.Agent.B感染の警告が出たため、AdawareやCWShuredderをかけて駆除しました。 それにもかかわらず警告は消えません。 どうすればよいのでしょうか? ちなみに表示画面は オブジェクト名 C:\WINDOWS\sysytem32\sqlb.dll 適用した処理:ファイルを修復できません。 なお、Adaware等でスキャンと削除を行ったので、sqlb.dllファイルはありませんでした。 なお、トレンドマイクロのオンラインスキャンをかけたら、下記のウィルスが検出されました。 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=JAVA_BYTEVER.A http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=JAVA_NOCHEAT.A http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_STARTPAGE.S

  • BKDR_IROFFER.Rというウイルスの駆除の仕方

    ウィンドウズ2000でBKDR_IROFFER.Rというウイルスが入っています。 トレンドマイクロのウイルスデータベース(http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=BKDR_IROFFER.R)を参照し、駆除しようとタスクマネージャを起動しcnfmon.exeというプロセスを終了しようとしても「アクセスが拒否されました。」と出てしまいます。 ここでつまずいてしまい困っています。分かる方いらっしゃったらお願いします。