• 締切済み
  • すぐに回答を!

磁気定期券とsuicaの繰り越しについて

変な質問をしてすみません。 初めてsuica定期券を持とうと考えています。 前に家内と2人で秋葉原に行った際に私は切符で170円、奥さんは130円。 ※乗り越し精算機での精算ではなく改札にそのままsuicaをかざし改札を通ってました。 ※奥さんは新小岩~錦糸町までのsuica定期券を持っています。 間違っていたらすみませんが磁気定期券の場合は乗り越し精算機に磁気定期券を入れ不足分の10円を払えばすんでいたと思いますが・・・ suicaの場合はなぜ130円とられたんでしょうか。乗り越し精算機で精算をしないでsuicaを直接、改札にかざしたからでしょうか。 ご存じの方がいましたら説明していただけませんでしょうか。 何卒、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.8
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1892/5075)

定期券は打ち切り計算です。IC乗車券は定期券精算と普通運賃を比較し安い方で精算します。普通160円と定期券150円だから差額10円という精算はしてはならないのが国鉄以来ある旅客営業規則です。この場合定期券乗越区間が3Km無いから初乗り130円(当時)徴収しなければならない(普通切符の乗越精算は差額精算ですが回数券と定期券は不可)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2579/17036)

JRの場合、大都市近郊区間ではこのような計算になります。これは定期券に限ったことではなく、回数券などでも同じです。普通乗車券に限り差額との清算になります。 注意しなければならないのは、差額を払う方が必ず安くなるとは限らないことです。長い距離の場合、区間によってはあらためて計算したほうが安くつくこともあります。 なお、大都市近郊区間以外ではこのようなルールはありません。ふつうの乗車券で乗った場合でも乗り越した区間は差額ではなく、その区間を別に買ったものとして計算し、合計した金額になります。 鉄道事業者によっては必ずしもこれらのルールは適用されず、例えば回数券で乗った場合でも普通乗車券を買ったものと同じように差額精算する場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • kuzuhan
  • ベストアンサー率57% (1582/2766)

普通乗車券は発駅から着駅までの距離計算で発券されます。こちらは事前発券ではありますがあくまで「移動距離に対しての運賃の先払い」であるため、先払いした分に不足が生じたときに差額を徴収することにあります。 定期券は「区間を指定して指定した期間は一定額の支払いで乗り放題にしますよ」という性質の乗車券です。つまり、定期券そのものが持つ割引の条件は「区間指定」と「期間指定」ということになります。これが普通乗車券との違いです。 磁気定期券でもSuica(IC)定期券でも違いはありません。 乗車券としては両方とも先払いですが、何に対して支払っているのかの違いです。 次に乗り越し精算の違いです。 普通乗車券(きっぷ)は区間外に乗り越したときに差額精算を行います。 定期券を区間外に乗り越したときは区間外に出る駅で乗車が打ち切りになったとみなされ、区間外に出る駅を発駅とした運賃計算で精算を行います。 以上のことから、運賃計算上定期券の区間外に乗車する場合は、区間外に当たる部分では普通運賃が求められます。 今回のケースでは新小岩→錦糸町→秋葉原(総武線経由)で新小岩~錦糸町はIC定期券ですから、新小岩~錦糸町は定期券乗車で引き落としとなります。そして錦糸町~秋葉原は区間外のため、Suicaで精算するのであれば154円(IC利用時乗車料金)がかかります。 精算機で精算したかどうかで差額計算になるか打ち切って新規計算になるかの違いは発生しません。 SuicaのときはあくまでICカードへのチャージで解消するので、精算を選んだときはチャージ金額が精算額よりも多ければ精算の必要なしで戻されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

お二人とも乗車駅は新小岩でしょうか? ・夫:170円の紙のきっぷ ・妻:Suica定期券(新小岩~錦糸町)で入場、自動改札をそのまま通って精算 だとすると、妻の分で130円の精算というのは考えられません。 乗越区間は、錦糸町~秋葉原ですのでICカード運賃で154円です。(2014年4月1日の運賃改定前であっても150円です) https://www.jreast.co.jp/suica/use/auto_pay/commute.html https://www.jreast.co.jp/suica/use/equip/adjust.html 定期券の乗越区間の精算方法は、紙の定期券時代以来、変わってなくて、磁気式定期券でもSuica定期券でも同じです。乗り越した区間の運賃をあらためて支払うことになります。差額という概念はありません。 ただ、2014年4月以降は、Suica定期券の場合はICカード運賃、磁気式定期券の場合はきっぷの運賃が適用されます。 つまり、 ・Suica定期券で自動改札をチャージ残額で通過する場合は、154円 ・磁気式定期券で精算機で精算する場合は、160円 https://www.jreast.co.jp/kaitei2014/fee.html https://www.jreast.co.jp/kaitei2014/ic_card.html なお、新小岩から、例えば160円の紙の普通きっぷで入場し、秋葉原の精算機で精算すると、10円で済みます。紙の普通きっぷの場合は差額精算になります。(回数券の場合は差額精算ではありません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (4509/11612)

>> 定期券利用での乗り越しは、定期券の区間で一旦降車・出場し、再度乗ったモノとして扱われます。 > そうなんですか。それは昔からですか。それともsuicaが導入されてからですか。 私が知る限りは、suica導入前からですね。 磁気定期券の場合は、清算機に定期券を入れて不足額を支払うと「清算券」と言う切符状のモノが発行されるので、それを自動改札に通して構内から出場します。 suicaの場合は自動改札にタッチすると清算額が計算されて、チャージされているお金の中から引き落とします。(残高不足の場合は清算機でチャージ又は清算します) この時の清算額計算方法は、清算機も自動改札も同じですので差は発生しません。、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

のりこし精算の考え方は大昔から変わってません。 近距離きっぷの場合は差額精算。 それ以外は乗り越した区間のきっぷを改めて買うものとして計算します。 従って、定期券の精算で精算額が10円等と言うことはあり得ません。 Suicaについてもきっぷの考え方を ベースに制度設計されてるので同じです。 ただしSuicaの場合、 精算機では不足額をチャージし、そのSuicaで改札を出ます。 従って、精算券は発行されません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

錦糸町→秋葉原のICカード利用での運賃は154円ですが... NO.1さんの記載通り、錦糸町から秋葉原までのICカード利用での運賃を徴取されます。 130円ということは恐らく定期割引が適用されていると思われます(あくまでも推測)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 私の説明の仕方がいけないみたいで大変申し訳ありません。 例えば磁気定期券の区間外で降車する場合は乗り越し精算機に磁気定期券を挿入して表示された不足分(10円)の金額を支払って精算。 私の認識は間違っていますか。 suica定期券での区間外の場合はどのように精算しているのでしょうか。 磁気定期券と同じで乗り越し精算機での精算ですか。それともsuica定期券は金額をチャージして改札口での精算なのでしょうか。 申し訳ありませんが解りやすく教えていただけませんでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 回答No.1
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (4509/11612)

定期券利用での乗り越しは、定期券の区間で一旦降車・出場し、再度乗ったモノとして扱われます。 基本的には磁気定期券でも同じのはずです。 定期券では無く切符を購入して乗っていた場合は、乗車区間の運賃から切符の金額を引いた差額を精算する事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 せっかく説明していただいたんですが私の理解不足で・・・。 > 定期券利用での乗り越しは、定期券の区間で一旦降車・出場し、再度乗ったモノとして扱われます。 そうなんですか。それは昔からですか。それともsuicaが導入されてからですか。 申し訳ありませんが再度、宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • JR磁気定期券とSuica

    勤務先から支給されたJRの磁気定期券と自分で購入したSuica定期券(但し定期部分は期限切れで、イオカードとして使用中)を持っています。 Suicaの方はそれが誕生した2001年秋?から持っているもので、買い物のできない(ペンギンマークの無い)古いタイプのものです。 この2枚で以下の事をしようとしましたができませんでした。 (1)定期券発売機で磁気定期→Suicaへの変更  磁気定期券が発行された駅の定期券販売機で、磁気定期を既に持っているSuicaへ変更しようとしたところ 「この定期券は取扱いできません」と表示が出ました。 磁気定期からSuicaへの変更は、新品のSuicaへしかできないのでしょうか? それとも持っているSuicaがペンギンマークの無い古いタイプのものだから? (2)磁気定期の乗り越し精算を、Suicaで  磁気定期で入場し定期区間外まで乗って行ったため、降りた駅の自動精算機に磁気定期を投入、Suicaのイオカード部分で精算をしたかったのですが またも「この定期券は取扱いできません」と表示されました。 元々磁気定期の精算をSuica(定期券もイオカードも)で行うことはできないのでしょうか? それともSuica定期券のイオカード部分だからできないのであって、Suicaイオカードなら可能なのでしょうか? 以上、ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。 よろしくお願い致します。

  • モバイルsuicaとsuica磁気定期券について

    山手線内のある区間利用可能のsuica磁気定期券を持っています。 JRと地下鉄を利用することが多いので、普段は現金でチャージをして 定期券区間内外問わずこのsuicaを使っています。 ただ、モバイルsuicaの利用も検討しているのですが、 会社から支給されている定期ということもあり、 磁気定期券suicaをモバイルsuicaに変えてしまうことはできません。 そこで、伺いたいのですが、 (1)定期券区間内の駅から乗車して、定期券区間外で下車した場合、  乗車の際は磁気定期suicaで改札を通り、  下車の際はモバイルsuicaで改札を出ることは可能でしょうか? (2)逆に、定期券区間外の駅から乗車して、定期券区間内で下車した場合、  乗車の際はモバイルsuicaで改札を通り、  下車の際は磁気定期suicaで改札を出ることは可能でしょうか? 普通に考えると、乗車記録がない定期orモバイルで改札を出ることは 不可能だと考えられますよね? だとすると、 定期券を持っているのに、それを利用しないでモバイルで通過するのは 電車代がもったいないですよね? 皆さんは上記ケースの場合、どのようにしていらっしゃいますか? 例えば、 (1)では、磁気定期で入って、改札出る時に有人改札でモバイルを差し出し、差額分の電車代をモバイルから払う。 (2)では、モバイルで入って、改札出る時に有人改札で磁気定期を差し出し、差額分の電車代をモバイルから払う。 なんてことができるかわかりませんが・・・。 要するに、モバイルsuicaを利用して磁気定期券区間内を乗り降りした 場合、磁気定期券区間内分を支払わない方法があるか、ということです。 モバイルsuica初心者で申し訳ないですが、 回答頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。  

  • 【関東】磁気定期券の範囲外からの入出場した場合の精算方法

    現在、JR東日本、上野-赤羽間の磁気定期券を持っているとします。 上野から入場(定期券を改札口に投入) → 川口で退場 の場合、自動精算機に磁気定期券を入れて、不足分(赤羽-川口間)を支払う。というのは、分かります。 では、東京から赤羽まで行く場合は、 1.東京(Suicaで入場) → 赤羽で退場するときは自動精算機で磁気定期券とSuicaを用いて精算できますか? 2.東京→上野までの切符を購入。赤羽から出る場合、改札口に切符と磁気定期券の2枚を同時投入できますか? 3.2の場合は自動精算機に切符と磁気定期券を入れて処理するのでしょうか? 過去ログ探してみたのですが、的確な質問を見つけることが出来なかったため、御回答よろしくお願いいたします。

  • 磁気定期券について

    磁気定期券(SuicaやPASUMO以外の一般定期券)で 自動改札機を通過する場合、どのように通過するかご存知の方いらっしゃいますか? 改札機に入れてしまうと、詰まってしまいますよね・・?? 教えてください!!宜しくお願い致します!!

  • 磁気定期券区間外をSuicaで精算するときの料金

    東京駅までの東海道新幹線磁気定期券を持っています。 東京駅で在来線に乗り換えて区間外まで乗り越して、降車駅の改札窓口でSuicaを使って精算支払をする場合、また逆に、区間外からSuicaで乗車して東京駅の新幹線乗換改札で精算する場合の精算額は、IC乗車の料金でしょうか、切符を購入するときの料金でしょうか。 根拠とともに教えて頂けると有り難いです。

  • Suica定期券で磁気乗車券は買えますか?

    私は、Suica定期券(JR東日本と東急電鉄の連絡定期券)を持っており、乗り越し精算や他の物販購入に備え、いつも一定額をチャージしています。 このSuica定期券を使って、自動券売機で磁気乗車券を購入することはできますか?定期券区間外はもちろん、定期券区間内についても教えてください。 どういうことか補足しますと、私が一人で電車に乗る分には、いちいち磁気乗車券を買わずに、Suica定期券を自動改札機にタッチすればよいのですが、家族と一緒に電車に乗る際、家族はICカードを持っていないため、私が家族のために磁気乗車券を買うわけです。 その際、できれば手持ちのSuica定期券のSFで磁気乗車券を買えることができれば、いちいち現金を出し入れする手間を省くことができ便利なのです。 東急線の磁気乗車券については、個人的に株主優待乗車券を持っているので、家族には株主優待乗車券を使わせればよく、Suica定期券で磁気乗車券を買う必要はないのですが、途中の行程で横浜市営地下鉄に乗り換える際、横浜市営地下鉄の自動券売機の操作方法が分からないのです。 列の後ろの人の「早くしろよ」という無言のプレッシャーを気にしつつ、「そもそもSuica定期券で横浜市営地下鉄の磁気乗車券は購入できないのか?」と疑問に思いながらいろいろ試してみるものの、結局乗り換え時刻が迫ってくるため、いつも途中で現金購入に切り替えて購入しています。 実際、横浜市営地下鉄の自動券売機では、Suica定期券で磁気乗車券は買えるのでしょうか?もし買えるのでしたら、自動券売機の操作方法を教えてください。

  • SUICA定期券について。

    昨日初めてSUICA定期券という物を購入しました。 その時にいくつか疑問に思った事がありましたので質問させて頂きます。 自販機で購入したのですがその際、SUICAとは別に磁気定期券というものがあったのですがどういった違いがあるのでしょうか? 私の読みでは改札ではタッチするタイプでは無く、切符入れるところに通さなきゃいけないっていう感じかなって思ったのですが。 それと、グリーン定期券というものもあったのでそれもどういうった物か宜しければ教えて頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

  • なぜ、suica定期券は再発行できて、磁気式定期券はできないの?

    なぜ、suica定期券は再発行できて、磁気式定期券は再発行できないのですか? ただ単に、suicaを普及させるための政策的理由なのでしょうか? それとも、自動改札機で無効定期かどうか、瞬時にオンライン照会できたりするからなのでしょうか?

  • Suica定期と磁気回数券について質問です。

    Suica定期と磁気回数券について質問です。 現在、館山~千葉までのSuica定期を持っています。 授業で帰るのが遅くなる日があるため、その日だけ蘇我から特急で帰ることになるので 房総料金回数券を買いました。 これを使用して特急に乗った場合、降車駅の改札は有人改札を通りSuica定期と磁気回数券を出せばよいのでしょうか?

  • 磁気定期券からSuica定期券への切り替えについて

    本来、JR東日本に問い合わせるべき質問とは思いますが、 経験者の方がおられましたら、ぜひお教えください。 (1)現在使用できる磁気定期券と期限の過ぎたSuica定期券を持っている場合   磁気定期券の情報をSuica定期券に移すことはできるでしょうか?   (もちろん、両方とも同一名義です) (2)できるとしたら、それは定期券発売機で可能でしょうか?   それとも窓口に行く必要があるでしょうか? ちなみに、全く新規に(デポジットを払って)磁気定期券から Suica定期券への切り替えは経験済みですが、期限が過ぎて 次に会社から磁気定期券をもらった時、いったんSuica定期券を払い戻し しなければならないのか、疑問に思ったので質問いたしました。 できましたら、実際に経験した方のご回答をお願いいたします。