• ベストアンサー
  • 困ってます

保険の見直しアドバイスください。

保険見直しを考えています。 夫、妻29才。現在子なし、妊活中。 長くなりますが、現在加入中の保険についてです。 (1)新終身医療保険 ¥2192/月 65才まで払込 入院日額¥5000 手術¥100000 先進医療一時金¥50000(10年間) 保険料払込期間満了後死亡保険金¥150000 など (2)個人年金保険 ¥10000/月 60才まで払込 60~70才まで¥621500/年 年金の支払 年金開始前に病気で死亡 既払込保険料相当額(障害の場合は1.1倍) 年金支払期間中に死亡 年金支払期間中の未払年金の現価 (3)変額保険終身型 ¥7090/月 65才まで払込 基本保険金額¥500万  家族収入特約 ¥2652/月 保険期間、払込60才まで 基準年金月額¥12万 解約返戻金あり (4)がん保険 ¥3189/月(特約込) 診断給付金 ¥100万 入院、通院 ¥10000 (5)年金払積立傷害保険 ¥5000/月 55才まで払込 5年間据置 60才~5年間給付金支払 ¥499470/年 (1)(3)(4)は結婚後、保険相談した際に加入 その際(2)と(5)の契約については加入している旨を伝えませんでした。 給料天引きになっていることもあり把握してなかったので… 月々の保険料¥27471です。 給料手取り約¥25万 私は現在扶養内で働いていますが、子供が生まれたら辞めるつもりです。 不要と思われるもの、重複があるもの等 アドバイス頂けると助かります。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数208
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

月給手取り額から推定すると、月33から40万円弱程度、ボーナスの有無にもよりますが、年収で400から600万円程度でしょうか。もしも年収600万円ほどであれば、払えるところまで継続する、できれば、60まで解約しないことが一番お得かも知れません。 家を購入するかどうか、親から相続などで不動産を取得する予定があれば、無理に購入する必要はないでしょうし、どうしても戸建てを欲しいとなると、住宅ローンを組むことになる、生命保険が掛けられますので、無駄な部分が増えてきます。重複するという意味で、誰に保険を掛けているのか、それがポイントになります。 支払える時は問題が少ないものですが、子供が生まれて支出が増えると、毎月の定期的な保険の支払い、負担になります。 私の場合には、同じような年齢のときは、都民生協に毎月2000円の二人分、それと、アフラックのがん保険、セゾンのがん保険、簡保の養老保険でした。トータルすると似ている金額ですが、当時の養老保険は10年とか15年満期の積み立てに医療保険などをつけられる、実質定期預金みたいなものでした。今は金利も安い、あるいはマイナスですので、若くても支払金額を割り込む、得になるのは病気や死亡時だけでしょう。 20年程度経過してみて、家を購入したときは大幅に保険を掛けていた、収入があったので、毎月10万円程度の掛け金で、実際に掛け捨て状態だったのは6万円ほどでした。しかし、万が一の際に家族が収入を大幅に減らさないで済むようにと最初の10年程度は支払いました。 住宅ローンを10年強で繰り上げ返済を繰り返して支払い終えたので、その後は見直して現在は都民共済を家族分含めて毎月2万円弱、5人家族で火災保険も掛けての金額になります。それとアフラックのがん保険の医療保障を追加した分の毎月12000円程度、家族保証もついての金額、若いときに加入したので、値段が安かった終身扱いです。個人で支払っているのは他はほぼ全て解約、養老保険はすべて満期で住宅ローンの繰り上げ返済に回した、学資ローンを子供3人分を支払っていますが、それは支払い金額を上回る予定のもので、毎月の総額は全部合わせて5万円ほどになります。 医療保険ですが、都民共済だけであなたの終身医療保険以上の金額を確保していますし、毎年夏に配当があるので、実質の支払いはかなり安いものです。 http://www.kyosai-cc.or.jp/ >全国生協連 個人年金は企業のものは利用していない、多くの友人や先輩が支払ってきた職場や同業組合のお勧めの保険会社が破たんし、実際に支払われないとか、大幅な減額になり、損失を多大に被るのを見てきましたので、私は利用していません。その分、毎月、銀行や郵便局に定期積み金や定額積み金をしている、少なくとも積み立てた分は確保するつもりで実行しています。必要な時は、解約しないでも、安い金利で借りることが可能、クレジットカードの金利の10分の1から20分の1、あるいは、もっと低利で借り入れできるので、よく利用しています。 そういう意味では、これ以上に個人年金を増やすつもりならば、定期積み金や定額積み金をお勧めします。 3から5は都民共済などをすることで、解約しても大きな影響がなさそうです。18000円程度減らして、2000円の二人分、毎月14000円弱程度の節約でむしろ追加保証を受けられそうです。 私ならば、2から5は解約する、その代わりに都民共済、県民共済のタイプに加入なのですが、急いで解約する必要はない、実際に共済を利用してみて、一年程度は勉強のつもりで支払続け、その後の支払い分と保証を計算し、納得したら解約してもよいのではないでしょうか。 がん保険ですが、心配ならば、一番安いものを最小限掛ける、それで十分です。条件が悪いことが多い、追加保証は無駄の塊のことが多いかも知れません。規約をよく読み、どういう場合に支払われるか、読めば読むほど、最小限の保証と都民共済などの掛け捨ての保険で十分対応できることがわかると思います。 実際に、私は大幅に保険を見直し、毎月10万円以上の保険料を削減した、その分、毎月積み立てると、一年で120万円、10年で1200万円も定期預金などが出来てしまう、見えない部分での資産ができます。 私は、携帯電話などにもお金を掛けない、家族5人で格安SIMですと毎月5000円弱でそれなりに使える、本体は2万円弱を一括払いで支払ましたが、多くの友人が毎月数万円の支払いを家族全部でしていると聞き、お金持ちなんだと驚いています。 保険で得するのは一部の人、大部分の人は保険会社に儲けさせているので、死亡時に貰える金額を当てにするのは本人以外ですから、それほど大きくない方がよさそうです。 保険会社に勤務している人ほど、保険を最小しか掛けない、メインは共済などを利用しているものです。保険外交員に知人がいれば、本音を聞けるかも知れない、保険を勧める人は親戚からも嫌われるようになるものです。 騙されたと思って、自分で調べて、共済などを検討してみて下さい。得するのは検討した人、誰も他人や会社を得させるものではないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても詳しくご説明頂きありがとうございます。 マイホーム取得済みなので、火災保険やローンのことも含めて考えなくてはいけないですね! 保険のことはよく分からず、何から調べれば良いのやら…と後回しにしてきましたが、自分たちの為に何が最適か、きちんと勉強しなくてはと思いました。 ご回答いただきありがとうございます。

関連するQ&A

  • 保険見直し

    現在 夫婦共に住友生命に入っています。 保険の事はまったく分からないので 主人が結婚する前から入っていた保険で 担当の方が持ってきたプランで契約をしていたのですが 夫 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式I型)で 月19845円(主契約保険料1928円 特約保険料17917円) 死亡受取額が 65歳まで3200万 65歳~79歳600万 80歳以降100万 私 LIVE ONE 3年ごと利率変動型積立終身保険(特別保障更新型・有期有)で月12625円 (主契約保険料2000円 特約保険料10625円) 死亡受取額が 60歳までは1300万 60歳以降300万 専門の方に見直ししてもらいました。 夫 アフラック EVERHALF 終身特約200万 入院給付金1万 手術給付金10・20・30万 アリコ 収入保障保険(解約返戻金抑制型)65歳 10万 月支払額15846円 私 アフラック EVER 払済タイプ 入院給付金1万 手術給付金10・20・30万 女性疾病入院給付金5000円 形成治療給付金10万 WAY 200万死亡保障 月支払額9806円 何も分からないまま 書いたのですが・・・。 保険はどの様に決めたらいいのか分かりません。 アドバイスしていただければ・・・。

  • 保険の見直しを考えています

    終身300万(60歳払込) 収入保障10万(60歳払込・保険期間65歳・定額型5年) 傷害特約(60歳払込・保険期間65歳) 現在この保険に入っていて大きく見直すつもりはありませんが 少しでも保険料をおさえたくて余分なところは省きたいです。 収入保障は65歳までになっていますが、 定額5年になっていれば60歳までにしてもいいでしょうか? 傷害特約は必要でしょうか? アドバイスお願いします。

  • 保険の見直しをお願いします(ソニー生命)

    こんにちは。 生命保険の見直しをして頂きたいです。 主人年収…300万 私   …主婦(無職) 子供4歳 子供1歳 子供0歳 貯金  …900万   保険内容 ☆変額保険-終身 65歳まで払込 基本保険金額500万  保険料 年67,145円 ☆平準定期保険特約-65歳まで 65歳まで払込 死亡(高度障害)保険金額700万 保険料 年22,365円 ☆家族収入特約-60歳まで 60歳まで払込 基準年金月額150,000円 保険料 年44,925円 ☆災害死亡給付特約-80歳まで 65歳まで払込 災害死亡(高度障害)保険金額10,000,000円 保険料 年5390円 ☆総合医療保険-終身 65歳まで払込 入院給付日額10,000円 手術給付金額(手術の種類のより入院給付金) 日額の40倍、20倍、10倍 死亡給付金額1,000,000円 保険料 年59,190円 ☆入院初期給付特約-終身 65歳まで払込 入院初期給付金額10,000円 保険料 年5,390円 ☆成人医療特約-80歳まで 65歳まで払込 入院給付金日額5,000円 手術給付金額(手術の種類により入院給付金) 退院給付金額150,000円 年合計213,810円です。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.3
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1882/5062)

年金系の保険は保険料払済保険に切り替えて予定利率は確保します(最低年金額を割り込む場合払済養老にするか最悪解約)。 変額保険は解約すると大損します。株価暴落直後の為運用利率は恐らくマイナス。遺族年金特約を解約して主契約は続行を。主契約は死亡迄継続すれば最低保証の500万円はあります。 年金払い積立傷害は傷害保障がある為払い済み保険に移行する事。 これらを整理して県民共済にします。余りは貯蓄に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答頂きありがとうございます。 お礼が大変遅くなり申し訳ございませんでした。 少しでも現在の出費を減らして貯金に回したいため、参考になりました。

関連するQ&A

  • 生命保険見直し。アドバイスお願いします!!

    〇夫(30) 年収330万(ボーナス含) 〇妻(29) パート年収100万(妊娠したら退職) 〇子供なし(来年あたり第一子希望。2人は欲しいと考えています) 夫婦ともに独身時代は保険に加入しておらず、結婚してから初めて「こくみん共済」に入りました。 しかし「こくみん共済」は掛け金は安いものの、保障が60歳以降はほぼなくなってしまうという心配があり、保険の見直しをすることにしました。 そこでいろいろ調べた結果、保証内容&口コミなどの評価が好印象だったソニー生命に的を絞り、ソニーのFPさんに保険の提案をしてもらいました。(以下そのプランです) 夫→●変額保険終身型・65歳払込・終身・300万(月/4,699円)    ●家族収入特約(非喫煙型)最低支払保障期間2年・60歳払込・60歳満期・年金月額15万(月/4,001円)    ※リビングニーズ特約、ナーシングニーズ特約、保険料払込免除特約付    ●低解約返戻金特則総合医療保険.65歳払込.終身.日額7,000円.120日型.通算730日(月/4,501円)    ●成人医療特約.65歳払込.80歳まで.日額3,000円.120日型.通算730日(月/884円)   ※保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/14,085円 ****  妻→●変額保険終身型・65歳払込・終身・200万(月/2,629円)    ●低解約返戻金特則総合医療保険・65歳払込・終身・日額5,000円・120日型・通算730日    ●女性医療特約・65歳払込・80歳・日額5,000円・120日型・通算730日(合算して月/4,610円)   ※ともに保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/7,239円 ****  以上のようにプランをたててもらったものの、果たしてこれがベストなのかよくわかりません。 特に医療保険に関しては、特約が80歳で保障終了してしまうことに加え、がんなどの自由診療にかかる費用も工面できるのか? さらに、老後に介護状態になったときも上記の保険プランで大丈夫なのか...。 また、子供もいないうちから家族収入特約をつけるのはどうなのか。 妻の変額終身200万は本当に必要なのか。 などなどFPさんが帰られた後になって急に不安になってきました。 私が考えた他社でのプランは、 ■医療保険→オリックス生命CURE(キュアW) 七大生活病180日型 ■妻の終身→東京海上日動あんしん生命「長割り終身5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険」 ■妻の女性特約→アフラック レディースEVER HALF などを考えています。 他社プランでの正確な保険料を計算してないので何ともいえませんが、できれば月1.5~2万弱で収めたいところです。 現時点で貯蓄は100万ほどしかなく、夫は転職を考えており、将来に対する長期の見通しがほとんどたてられません。 子供が生まれたら生活費も増大するだろうし、できれば保険料の安い若いうちに貯蓄性のある終身保険に加入し、老後の資金に回せれば、とも考えています。 保険に詳しい方、どうぞアドバイスを宜しくお願いします。

  • 保険の見直しで悩んでいます

    現在、いくつか加入している中で、 60才で保険期間が終了する定期保険と個人年金保険(素人の私が見ても 他にもっといいものがあるのでは?と思うような内容でした)を解約して、ソニー生命の変額保険終身型オプションA(リビング・ニーズ特約、 ナーシング・ニース特約、保険料払込免除特約)に加入するようアドバイスをFPの方に受けています。もし保険をソニー生命のものに変えても、支払う保険料は現在と殆ど変わりません。 65才で払込が終わって、保障は一生涯続くというもので、保険料を運用していくというもののようですが、 保険に詳しい方はどうお考えになりますか? それから夫と私も加入している医療保険も現在は掛け捨てタイプのものですが、病気をしやすい年齢になってからも払い続けなければいけない 掛け捨てよりも、65才で払い終わって保障は一生涯のタイプの方が いいということで、医療保険も現在見直し中です。 ただ、できることなら医療保険も終身のものに入りたいのですが、 掛け捨てから終身に変えるのは(しかも2人分)、月々の支払いが かなり高くなるように思います。そうなると今現在の収入では かなり生活を圧迫しますし、そうかといって 年をとって年金も満足にもらえているかもまだ見えない状況の上に 健康じゃなくなってからも保険料を払えるのか・・・と思うと 無理をしてでも終身にしたほうがいいのか・・・ 悩んでしまいます。どなたか詳しい方、アドバイスお願いします。 もう一点、おききしたいのですが、 その保険の相談時に、アリコのレグルスIIIという 円貨で払込み、外貨の好利回りで運用するというプランも 見てみてくださいとパンフレットをもらいました。 たしかに利率はいいですし、銀行に預けているよりもいいのかも・・・ と思いますが、パンフレットをみる分にはリスクがよくわかりません・・こちらの方も詳しい方アドバイスお願いします。

  • 保険見直し

    今回保険見直しをしようと考えています。 ※今までは言われるがままで○ッセイでした。。 自分29歳、妻26歳、今年末に子供が生まれます。 現在下記の様な保険を検討しておりますが、皆様に客観的にみて頂き、 アドバイス頂きたく、不躾で大変恐縮ですが、色々なご意見頂けませんでしょうか。 宜しくお願い申し上げます。 「保険内容」 【自分】 <生命保険兼積立> (1)家族収入保険(ソニー生命)(月払い)保険期間60歳・保険料払込期間60歳 保険金額10万円/月    保険料3,500円⇒生活費の保障(掛捨て) (2)逓減定期保険(ソニー生命)(月払い)保険期間25年・保険料払込期間25年 保険金額920万円   保険料1,704円⇒教育費の保障(掛捨て) (3)低解返特則付積立利率変動型終身保険(あいおい生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間45歳 保険金860万円  保険料(積立金)25,258円⇒教育費の保障兼学費積立 ★月合計30462円 <医療保険> (4) 医療保険(あんしん生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額10,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・5疾病就業不能特約100万円(10年更新) ⇒保険料3,920円(掛捨て) ★月合計3920円 【妻】 <医療保険> (1)医療保険(メットライフ・アリコ)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額5,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・女性疾病特約:日額5,000円 ⇒保険料2,577円(掛捨てと貯まるの間です) (2)長生き支援終身(月払い) 保険期間:終身・保険料払込期間60歳 保険金額200万円  ⇒保険料3,482円⇒老後の生活費・お葬式費用・介護の保障 ★月合計6059円

  • 今の保険でいいか悩んでいます。

    結婚当初(6年前)に入った保険を見直して、本当に必要か不安に思っています。 夫(37歳)、妻(35歳)で、今年は第一子を考えています。 そうなると次は学資保険や生活保障のことなどを考えなくてはいけなくなると思い、 夫の誕生日も直前に迫っていることから、見直すなら今しかないと思い、ご質問させていただいて おります。 夫(37歳)は自営業で、健康であれば収入は安定していますが、 病気や万が一のことがあれば、それもゼロになってしまします。 年金も国民年金だけで、退職金もありません。 ソニー生命のライフプランナーの方から、子供がまだいないことから 医療保険(入院と手術費)と生命保険(葬儀費用300万円)を勧められました。 結婚当初は不安でたまらず、プランナーの方のお人柄も誠実で、藁にもすがる気持ちで即決して しまったのですが、65歳払込済といういうのも今となっては不安でたまりません。 ◎夫(37歳) ソニー生命 生前給付保険(終身型)98 65歳払込済 ・リビングニーズ特約付/ナーシングニーズ特約付  死亡(高度障害)保険金額 特定疾病保険金額 300万円 ・終身 ・払込期間:34年 ・保険料:6375円/月 ソニー生命 総合医療保険(65歳払込済終身)730日型 ・入院給付金日額:15000円 ・死亡給付金額:150万円 ・終身 ・払込期間34年 ・保険料:17985円/月 ⇒合計:24360円 ◎妻(35歳) ソニー生命 生前給付金付保険(終身型)98 65歳払込済 ・リビングニーズ特約付/ナーシングニーズ特約付 ・死亡(高度障害)保険金額 特定疾病保険金額 300万円 ・終身 ・払込期間:30年 ・保険料:5301円/月 ソニー生命 総合医療保険(60歳払込済終身)730日型 ・入院給付金日額:5000円 ・死亡給付金額:50万円 ・終身 ・払込期間:36年 ・保険料:6600円/月 ⇒合計:11901円 ⇒夫・妻合計36261円     二人合わせると保険料が36261円になりますが、当初は(60歳を過ぎた頃に解約払い戻し率が 80%を超えるから、貯金をしながら保障もできるならいいか)と何の迷いもありませんでした。 でも子供ができたら、この土台の上に子供のための教育保障や生活保障の上乗せを検討しましょう とプランナーの方に言われていたので、これ以上保険料が増えるのはちょっと高すぎるのではない か?という気がしてきました。何が必要か考えると、夫に何かあったときの医療保険と生活保障で す。保険以外にそれを埋めるものが今はなく、貯金も住宅ローンの繰り上げ返済(65歳完済)に当 てているので、今はほとんどありません。 今加入している保険が私たちに合っているのか全くわかりません。 生命保険など多少損をしても解約するべきでしょうか。それともそれはもったいないでしょうか。 30代で保険料が割高になっても、今よりは安く他に良い商品がありますでしょうか。 夫の誕生日が迫っているので焦っています。 ぜひ、アドバイスをいただきたいです。よろしくお願いいたします。

  • 加入中の保険、これでいいですか?

    超保険貧乏です。保険、これでいいんでしょうか?知恵を貸して下さい!!! 6年前に家を新築してローンもあるし家計の見直し考えてます 主人42才、私32才で共働き 子供3人でそれぞれ500万ずつ学資保険かけてます (1) 65才払込終了65才まで 3816円/月 死亡保険金 600万 災害割増特約 450万 傷害特約災害保険 150万 (2) 65才払込終了65才まで 10682円/月 死亡保険金 1200万 災害割増特約 900万 傷害特約災害保険 300万 入院給付金 5千円/日 (3) 65才払込終了65才まで 3600円/月 死亡保険金 520万 災害割増特約 396万 傷害特約災害保険 150万 入院給付金 3千円/日 (4) 55才払込終了年金付終身 13045円/月 災害割増特約 500万 傷害特約災害保険 500万 入院給付金 5千円/日 60才まで 死亡保険金 250万 家族年金 150万 (一時金) ~65才 死亡保険金 250万 家族年金 300万(一時金) 65才~ 生存しているとき 終身年金 1万5千円 (5) 60才払込終了特約80才まで 定期付き終身 10986円/月 死亡保険金 2000万(終身200万)災害割増特約 500万 傷害特約険500万 災害・ 入院給付金 各5千円/日(20日以上入院) (6) 65才払込終了65才まで 10250円/月 死亡保険金 1100万 災害割増特約 800万 傷害特約険300万 災害・ 疾病入院給付金 各5千円/日 ガン入院 1万円/日 ああなんだかわからなくなってしまいました 宜しくお願いします

  • 生命保険・年金保険について

    結婚して2年半もうすぐ二人目の子供が産まれます。主人は41歳で私は32歳。生命保険についてよくわからないので詳しい方教えて下さい。 <主人(会社員)> (1)主契約保険料 20483円/月 (日○生命) (終身保険)平成47年払込期間  契約日平成13年1月1日 主契約保険金額 200万円 通院特約日額             3千円 (2)こくみん共済 1800円/月 (3)生存給付金付定期保険特約付個人年金保険(○治生命) 契約日平成5年3月1日 保険料 61572円/ボーナス払 払込期間65歳 46歳までに死亡時250万円+死亡給付金 65歳から75歳 基本年金額25万円 (4)生存給付金付定期保険特約付個人年金保険(○治生命) 契約日平成5年3月1日 保険料 15580円/月 払込期間65歳 46歳までに死亡時250万円+死亡給付金 65歳から75歳 基本年金額75万円   <私(会社員)> (1)保険料 11179円/月 (○一生命・堂堂人生・らぶ)平成23年払込期間  契約日平成13年8月1日 保険金額         1000万円 基本年金額(5回)     200万円 生存給付金額         10万円 特定疾病保証定期保険特約  500万円 傷害保証特約        500万円 傷害特約 災害保険金額   100万円 災害入院特約 入院給付金日額  1万円 疾病特約 入院給付金日額     1万円 特定損傷特約 基準特定損傷給付金額 5万円 入院時保険料相当給付特約 基準給付月額 1.3万円 (2)年金 (○一生命・マイライン) 60歳払込済 契約日平成11年2月1日 払込期間 32年 主契約保険料 1万円/月 基本年金額  565600円 支払期間10年 主人の年金や私の生命保険など削りたいのですが是非的確なアドバイスをよろしくお願いします。

  • 保険の見直しアドバイスお願いします。

    只今、10年更新の保険に加入中です。 10年ごとに保険料が上がるものから 保険料が変わらないものに見直しを考えております。 我が家は、主人(会社員)31歳・妻(会社員)31歳 子供1歳です。 夫婦共働きで、住宅ローンは夫婦どちらが死亡しても なくなります。 主人の保険 変額保険終身型   300万円 60歳払込  3,516円 逓減定期保険特約2,000万円 25年保障・払込2,160円 がん特約 日額1万円 終身保障・60歳払込 1,910円 傷害特約  500万円 80歳保障・60歳払込  375円 総合医療保険120日型 日額1万円(5日目から)           終身保障・60歳払込   6,920円 成人医療特約120日型 日額5千円(5日目から)           80歳保障・60歳払込   1,240円              合計:月々 16,121円 ※変額は300万は葬式代と考えておりますので  途中解約はありません ※主人はガンの家系なのではずせません 妻の保険 変額保険終身型   300万円 60歳払込  2,940円 総合医療保険120日型 日額1万円(5日目から)           終身保障・60歳払込  6,760円 女性医療特約120日型 日額5千円(5日目から)            80歳保障・60歳払込  1,440円 家族収入保険(母の保障)月額5万円                70歳保障・払込2,165円              合計:月々 13、305円 ※同じく変額は葬式代です ※母と同居しており私が死亡した後のことを考え加入  したいと思ってます。 現在、支払っている保険料が24000円になるので 見直しを迷っております。 保険料が一生この金額ならとは思うのですが なかなか踏み切れません。 他に、これはこっちの保険がいいよなど アドバイスがありましたらお願いいたします。

  • 生命保険選択についてアドバイスください

    先日、保険の無料相談に行って、そこの担当FPの方に下記の保険を勧められました。 ここでは即決できないので、帰って検討しますと伝え帰ってきましたが、FPの方の説明を聞く限り良く思えます。 私の状況と、勧められた保険を記載しますので果たして良い保険なのかデメリットは無いか等アドバイスを頂きたいです。 家族構成 私(31歳)・妻(29歳) 子供なし(すぐにでも欲しいです) 収入 年収ベースで私(420万)・妻(100万) 現在加入保険はありません (1)医療保険 メディケア生命保険(株) メディフィットA60日型(医療保険終身保険・無解約返戻金型) 保険期間:終身 払込期間:終身 月の払込保険料:4,996円 給付金 日額:8,000円 がん診断特約:給付金100万円 先進医療特約:給付金(技術料相当額)・一時金(5万円) 3大疾病保険料払込免除特約:あり (2)3大疾病保障保険 東京海上日動あんしん生命 特定疾病保障定期保険(無配当) 保険期間:65歳 払込期間:65歳 月の払込保険料:1,984円 一時金:200万円 (3)生命保険(葬儀代分) ソニー生命保険(株) 変額保険終身型オプションA 保険期間:終身 払込期間:60歳 月の払込保険料:3,777円 保険金:200万円 保険料払込免除特約:あり (4)生命保険(生活費分) NKSJひまわり生命保険(株) 無解約返戻金型収入保障保険(非喫煙者健康体保険) 保険期間:70歳 払込期間:70歳 月の払込保険料:4,872円 保障額:月12万円(70歳まで) 特定疾病診断保険料免除特約:あり 以上の4点です。 4点合計の月の掛金は15,629円です。 更新などはなく、保険料は変わらないそうです。 60歳以降の掛金は11,852円 65歳以降の掛金は9,868円 70歳以降の掛金は4,996円 となるとのことでした。 何かいいアドバイスがありましたらご教授ください。 補足事項が必要であれば、記載しますので教えてください。

  • 保険の見直しを考えているのですが・・・

     夫30歳、妻29歳、子1歳です。月の手取りは、25万です。そこで、夫の保険の見直しを考えていまして、FPの方から勧められた保険なのですが、 変額終身保険型オプションB 終身・払込期間60歳 300万 平準定期保険特約 期間60歳・払込60歳 700万 家族収入特約(定額型) 期間60歳・払込60歳 15万 傷害特約(本人型) 期間80歳・払込60歳 500万 災害死亡給付特約 期間80歳・払込60歳 500万 がん特約 期間80歳・払込60歳 日額10000円を進められたのですが、変額終身保険で良いのか?そして、平準定期保険を逓減にして、金額を上げた方が良いのか迷っています。それとも他に、良い保険、良い方法はありますか? 

  • 生命保険の見直し

    今年4月65歳、定年後1年継続雇用、妻56歳パート、収入5割減、借家住まい。ローンなし、  契約開始平成5年 (1)ニッセイ終身保険、     保険金・給付金  保険料   保険期間   払込期間   家族型  払込保険料、月/25.140円    更新時払込保険料(66歳) 月/37.090円  主契約               500万円      7.735円   終身 71歳  契約転換特則の保険金額   124万円  定期保険特約         1.000万円     11.760円     66歳     66歳  災害割増特約         1.000万円       430円    66歳     66歳  新傷害特約           1.000万円 600円     66歳     66歳     本人型  新災害入院特約       日/5.000円       475円    66歳     66歳    本人・妻型 新入院医療特約       日/5.000円      4.140円    66歳     66歳    本人・妻型  払込保険料、月/25.140円    更新時払込保険料(66歳) 月/37.090円                       (2)アフラック がん保険 終身 家族契約 1口  (団体) 契約開始平成5年  月/3.870円             本人  65歳未満  65歳以上      配偶者  65歳未満  65歳以上    診断給付金         100万円   50万円              60万円   30万円  退院給付金     日/ 5.000円   2.500円         日/  3.000円   1.500円  死亡保険金         150万円   75万円             100万円   50万円  入院給付金           日/1.5000円                   日/1.0000円          在宅療養給付金      1退院/最高 20万円              1退院/最高 15万円  死亡払戻金(がん以外)  15万円   7万5千円             10万円   5万円 以上が現状の保険です。 毎月の保険金支払いが無理なので最低限の保障で保険か共済をおしえてください。 至急に乗り換えたいと考えています。よろしくお願いします。