• 締切済み
  • すぐに回答を!

postfixでsendmailすると何も起きない

> sendmail xxx@xxx.com としてメール送信を試そうとしていますが、このコマンドを叩いても何も起きません。 main.confの設定を変えて試しつつgoogleで解決方法を探しましたが、半日以上かけて全く改善されないです。 ログなどにも何も出ないため手掛かが無い状況です。 どうすれば解決できるのでしょうか。 [これまでの経緯] ・AWS Linuxにpostfixをインストールし:25ポートでLISTENさせる ・telnet localhost 25では起動している ・/etc/postfix/main.confを編集 mydomain = hoge.com myorigin = $mydomain inet_interfaces = all inet_protocols = all mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8 home_mailbox = Maildir/ smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown ・maillogにはsendmailコマンド後何も表示されない ・このサーバーは本来アプリケーションサーバーで、アプリケーション内からメールを送信した。 ・メインのメールサーバとしてGmailを使用している。DNSのMXレコードにGmailのアドレスを登録している。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • Linux系OS
  • 回答数1
  • 閲覧数262
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

Amazon Linuxはpostfixをインストールしただけだと、sendmailコマンドの処理にはsendmailパッケージが引き続き使われます。 alternatives --set mta /usr/sbin/sendmail.postfix また、ややこしいのでyum remove sendmailでアンインストールしておくのがいいと思います。 おまけで補足すると、AWS環境からメールを送る場合は、Amazon SESを利用するか送信申請を行わないとほぼ使い物にならないです。詳しくは参考URLを御覧ください。

参考URL:
http://blog.star-flare.com/2015/03/14/send-mail-from-ec2/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • postfixの設定

    サーバ構築練習のため、社内でローカルサーバを構築しています。 192.168.3.10がLinuxサーバでpostfixを起動しました。 postfixの設定はmain.cfをちょこっとだけ編集しました。 myhostname = サーバ名 mydomain = ドメイン名 myorigin = $mydomain inet_interfaces = ALL mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain,$mydomain,localhost というようにしました。 サーバ上でmailコマンドを使って同じサーバ上のユーザへのメールは正常に送れます。192.168.3.11というWindowsのメーラーを使っても送受信はできます。 しかし、社内のメールサーバに登録してあるユーザへのメールは届きません。 携帯電話へのメールは送信できます。 ちなみにローカルのサーバに付けているドメイン名は自分で勝手に付けました。 なので登録はしておりません。 これは何か設定漏れとかありますのでしょうか?なぜ携帯には送れるのか分かりません。補足があれば追加します。

  • postfix設定

    RedHatLinux+postfix1.1.12-1でメールサーバーを動かしています。 自ドメイン宛のメールしか送れないんですが どこをいじればいいかいまいちわからなく困ってます。 myorigin = $myorigin inet_interfaces = all mydestnation = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain mynetworks = 192.168.0.0/16, 127.0.0.0/8 こんな設定になってます。 関係ありそうな所はこのへんだと思うのですが 解説本もむずかしくて困ってます。 お願いします。

  • Postfixで外部にメールが送れません

    まるごとServerをレンタル(root権限あり)しました。 今までQMailを使ってサーバーの運営をしていたのですが、今回はPostfixで運営する事になりました。 hogehoge.jp(仮名です)というドメインを取得し、DNSにも登録しHPは見る事が出来る状態です。 メールの設定をしているのですが、このサーバーをSMTPとしてメーラーに設定し、このサーバー外のドメイン宛(例えば、fugafuga@gmail.comなど)にメールを送信しようとするとはじかれてしまいます。 サーバー内部のドメイン(バーチャルホスト)宛にはちゃんと送受信出来ます。 外部からのメールもキチンと振り分けられて取得できます。 以下はメールのログです。 ------------------------------------------------- May 16 22:54:06 www postfix/smtpd[23767]: connect from xxx.yyy.bbiq.jp[***.***.***.***] May 16 22:54:06 www postfix/smtpd[23767]: NOQUEUE: reject: RCPT from xxx.yyy.bbiq.jp[***.***.***.***]: 554 5.7.1 <fugafuga@gmail.com>: Relay access denied; from=<hoge@hogehoge.jp> to=<fugafuga@gmail.com> proto=ESMTP helo=<[127.0.0.1]> May 16 22:54:08 www postfix/smtpd[23767]: disconnect from xxx.yyy.bbiq.jp[***.***.***.***] ----------------------------------------------------- ちなみにターミナルを使って内部から fugafuga@gmail.comにmailコマンドでメールを送信したときはちゃんと送信出来ました。 これは何が原因でしょうか? main.cfのうち関係ありそうなのを列挙します。 inet_interfaces = all mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost mynetworks_style = subnet mynetworks = 168.100.189.0/28, 127.0.0.0/8 smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks,reject_unknown_client,permit 他に提示したほうがいい情報があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • Postfixについて

    Postfixの設定をしたく、webでいろいろと情報を探しているのですが、初期の設定から躓いてしまいました。 dnsの設定でMXレコードは書いたのですが Postfixの設定で/etc/postfix/main.cfの書き方について質問させてください。 基本的な設定として、myhostname、mydomain、myoriginパラメータがありますが、このmyoriginパラメータを myorigin = $mydomainにするとサーバ上でroot宛てにメールを送っても送られません。 ちなみに設定は myhostname = server.test mydomain = test myorigin $mydomain ~~~~~~ となっています。 myoriginをコメントにすると #mail rootとするとrootにメールは届きます。 何か設定がおかしいのでしょうか?

  • Postfixにするとrootにメールが届かない

    Fedora Core 2にPostfixをインストールしています。 #mail user だとメールが届きますが、 #mail root ではメールが届きません。 ログは、 Feb 6 12:33:38 fc2 postfix/pickup[11536]: 7DE7FD0E: uid=500 from=<user> Feb 6 12:33:38 fc2 postfix/cleanup[16482]: 7DE7FD0E: message-id=<20050206033338.7DE7FD0E@fc2.domain.tld> Feb 6 12:33:38 fc2 postfix/nqmgr[11537]: 7DE7FD0E: from=<user@domain.tld>, size=284, nrcpt=1 (queue active) Feb 6 12:33:38 fc2 postfix/local[16494]: 7DE7FD0E: to=<postfix@domain.tld>, orig_to=<root>, relay=local, delay=0, status=sent (mailbox) となっています。 宛がuserの時は user@postfix@domain.tld と変わるだけで無事届き、mailコマンドでも dovecot経由でBeckyやOutlokkでも受信できます。 confファイルの主だったところは次のような感じです。 mail_owner = postfix myhostname = fc2.domain.tld mydomain = domain.tld myorigin = $mydomain inet_interfaces = localhost mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain mynetworks_style = subnet #home_mailbox = Mailbox #home_mailbox = Maildir/ mail_spool_directory = /var/spool/mail なお、MTAをsendmailにするとrootでもuserでも、問題なく動いてます。このときのsendmailの状態はデフォルトです。

  • Postfix + Courier-IMAP + SquirrelMailでログインできません

    Webメールサーバーを作りたく、SquirrelMailの設定をしています。 mailコマンドでユーザー間のメール送信はできるようです。 2点わからないことがあるためご質問させてください。 1.home_mailboxの設定について   Mailbox形式にするとmailコマンドで受け取ったメールの確認ができるのですが、   Maildir形式にするとmailコマンドでは「No mail for ユーザー」と出力され、   メールの確認ができません。   これは一般的な動作なのでしょうか?(初歩的な質問ですみません) 2.Webで調べつつSquirrelMailの設定をしたのですが、   どうしてもログインできません。   BSDのユーザーとSquirrelMailは別物なのでしょうか? ■postconf -n command_directory = /usr/sbin config_directory = /etc/postfix daemon_directory = /usr/libexec/postfix debug_peer_level = 2 home_mailbox = Maildir/ html_directory = no inet_interfaces = localhost mail_owner = postfix mailq_path = /usr/bin/mailq manpage_directory = /usr/share/man mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain mydomain = example.ddo.jp mydomain_fallback = localhost myhostname = example.ddo.jp mynetworks = 192.168.1.0/24, 127.0.0.0/8 mynetworks_style = host myorigin = $mydomain newaliases_path = /usr/bin/newaliases queue_directory = /private/var/spool/postfix readme_directory = /usr/share/doc/postfix sample_directory = /usr/share/doc/postfix/examples sendmail_path = /usr/sbin/sendmail setgid_group = postdrop unknown_local_recipient_reject_code = 550 ■SquirrelMail Server Settings IMAP Settings -------------- IMAP Server : localhost IMAP Port : 143 Authentication type : login Secure IMAP (TLS) : false Server software : courier Delimiter : . SMTP Settings ------------- SMTP Server : localhost SMTP Port : 25 POP before SMTP : true SMTP Authentication : none Secure SMTP (TLS) : false

  • Postfixの設定について

    CentOSで下記の設定をpostfix のmain.cfに加えた後、外部サイトのポートスキャンを実施すると失敗します。(iptalbe はstop にして chkconfig off 、selinuxはsetenforce 0 SELINUX =disabled 実施済みです。)  Vinlinuxでは下記の設定をすると、ポートスキャンで成功します。 おそらく、CentOSの場合、セキュリティの関係か何かで、さらに何か設定変更しないとポートスキャンに成功しない仕様だと思ってます。CentOSの場合、maillogを見るとpostfixがスタートしているようには出ているのですが。 ネットで調べたのですが、うまい解決方法が見つかりません。CentOS導入のウエブページにもPostfix Dovecotの組み合わせで設定する方法が結構載っていますが、そのとおり試してもうまくいきません。 そもそも、Postfixの設定完了時点でポートスキャンで失敗しているので、Dovecotの設定などしても意味が無い状態です。 どうすれば、ポートスキャンが成功するでしょうか。 テスト環境  (OSインストール後、すぐにPostfixに設定を加えるだけで、ポートスキャンを実施しています) ------------------------------------------- CentOS5.5 or CentOS6.2 (iptables,selinux 無効実施済み) postfix-postfix-2.3.3 Vinlinux4.2 postfix-2.2.10-10v14 ------------------------------------------- main.cf の設定内容 (試験目的のため最小限の設定をしたつもりです。Vinelinuxではうまく動作します) myhostname = jitaku-server.net mydomain = jitaku-server.net myorigin = $myhostname inet_interfaces = all mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain mynetworks_style = subnet home_mailbox = Maildir/ ------------------------------------------- よろしくお願いします。

  • Postfixで複数ドメイン

    Postfixでmyhostnameとmydomainの設定で、 1台のサーバで複数のドメインのメールサーバに しているとき、myhostnameは myhostname = xxx.co.jp, www.co.jp などと設定するのでしょうか? どの本やどのサイトを見ても複数指定されている 設定はないので、今のところIPアドレスを記入して いるのですが。(起動時にwarningが出ます)

  • postfix アンチウイルスソフト連携

    MAILサーバとは別のノードにアンチウイルスソフトを導入し、 ウイルススキャンさせたいと思っています。 外部からのメール流れ的には  外部-> MAILサーバ(port25) -> アンチウイルスサーバ(port10025)-> MAILサーバ(port10026) -> MAILサーバのメールBOX 内部から  内部-> MAILサーバ(port25) -> アンチウイルスサーバ(port10025)-> MAILサーバ(port10026) -> 外部 MAILサーバのMTAにはpostfixを入れています。 このpostfixの main.cfで  relayhost = アンチウイルスサーバIPアドレス:10025 master.cfで  10026 inet n - n - - smtpd -o content_filter= -o local_recipient_maps= -o myhostname=localhost.$mydomain と設定をしております。 まずテストで内部から外部宛てメールを投げてみたのですが、ウイルススキャンはされるものの、上記MAILサーバにてループしてスキャンを繰り返してしまいます。 mydestinationは  mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain となっています。 このループを回避する方法はありませんでしょうか? 良くわかってませんが、MAILサーバにてもうひとつpostfixを入れ アンチウイルスサーバからの戻り(port10026)は、追加したpost fixで受けるしかないのかなと思っています。

  • Postfixの設定について

    LAN内にメールサーバA(postfix稼働)を構築し、 LAN内の各サーバからのメールは、全てメールサーバAを経由して、 外部の宛先へ送信されるように設定を行いたいと考えております。 各サーバはMSP(Mail Submission Program)としてsendmailが稼働しており、 /etc/mail/submit.cfを修正し、メールサーバAへメールが転送されるようになりましたが、 各サーバのログに「stat=Deferred: Connection refused」が出力され、メールが送信できておりません。 各サーバからtelnetを利用してメールを送信した場合は、正常に送信できております。 postconf -n の出力は以下の通りです(一部抜粋してあります) home_mailbox = Maildir/ inet_interfaces = all manpage_directory = /usr/share/man message_size_limit = 10485760 mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain, mydomain = aaaaa.net myhostname = aaaaa.net mynetworks_style = subnet newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix queue_directory = /var/spool/postfix relay_domains = $mydestination, bbbbbbb.ne.jp ← 外部へ送信する際のアドレス relayhost = [mail.aaaaaaaaa.ne.jp]:587 ← ISPのメールサーバを指定 smtp_sasl_auth_enable = yes smtp_sasl_mechanism_filter = LOGIN, CRAM-MD5, PLAIN smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/authinfo smtp_sasl_security_options = noanonymous smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks permit_sasl_authenticated reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $myhostname unknown_local_recipient_reject_code = 550 原因が分かる方がいれば、ご教示いただければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。