• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

必殺仕事人シリーズ、このストーリーの回は?

朝日放送と、松竹(京都映画、現在の松竹撮影所)が、共同制作して、放送した、連続テレビドラマとしての時代劇、「必殺仕事人」シリーズで… 「仕事人の一部が、京本政樹さん、扮する、組紐屋の竜。 これと、村上政明さんが、扮する、花屋の政か、鍛冶屋の政へ、変わった」シリーズなのは、確かです。 以前、制作局でもある、朝日放送で、地元大阪方面のローカル単位による、深夜の再放送番組として、ある日曜日(翌月曜日)の深夜、急遽放送してたのを、私は、自宅のテレビで、見たのを、先日思い出しました。 問題の回ですが、主なストーリーは… 「ある雪国にある、ある藁葺き屋根の住宅で、立てこもり事件が、発生した。 そこへ、その雪国に、藤田まことさん(故人)扮する、中村主水が、表の仕事で、山内としおさん扮する、上司の田中様と一緒に、出張してたら、巻き込まれた。 所が、現場の住宅には、住宅の住人や、近所の人だけで無く、用事あって、出かけてた、他の仕事人も、人質になってた。 この為、主水等、仕事人達は、3人程の犯人達に、バレない様に、打合せて、急遽その犯人達を、始末する事になり、住人達や、田中様に、バレない様に、仕事人達は、犯人達を、始末した。 これにより、まんまと、「犯人達は、仲間割れで、死んだ」様に、仕向けた…」内容に、なります。 この回で、「悪の一味である、3人組の犯人役の2人」として、石橋雅史さんか、野口貴史さん辺りが、ゲスト出演してた様に、記憶あります。 そこで、質問したいのは… 「問題の回だが、必殺仕事人シリーズでは、どのシリーズで、何と言う、題名の回か? 又、担当の監督さんは、誰か? それと、肝心な話だが、悪の一味である、犯人役として、ゲスト出演してたのは、石橋さんと、野口さん辺りと、記憶あるが、間違い無いか? 又、ここから先は、分かる範囲内で、構わない。 被害者役として、ゲスト出演した、主な俳優(女優)さんは、誰か? それと、本放送したのは、昭和何年の何月何日頃で、DVDソフトで言えば、何巻目の何番目として、収録されてると、思われるか?」に、なります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数537
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mshr1962
  • ベストアンサー率39% (7417/18947)

サブ・タイトルまんまですが。。。 必殺仕事人V 第14話「主水、上役の田中と出張する」 http://www.jidaigeki.com/program/detail/jd00000588_0014.html http://agua.jpn.org/film/c130.html 監督:家喜俊彦 脚本:中原朗 ゲスト出演 岩鬼典膳 - 山本昌平 雲井 - 内田勝正 小沼 - 伊吹徹 高倉 - 野口貴史 おちか - 井上ユカリ 放送日:1985年5月3日 収録DVD:必殺仕事人V VOL.4(11話~14話)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

しがない質問へ、資料込みで、回答して頂き、有難うございます。 又、質問した時は、よろしくお願い、致します…。

関連するQ&A

  • 必殺仕事人、どのシリーズで、ゲスト出演したか?

    「朝日放送が、松竹(京都映画、現在の松竹撮影所)と、共同制作した、連続テレビドラマ方式による、時代劇番組。 「必殺仕事人」シリーズで言えば、ひかる一平さんが、医師の卵である、仕事人西順之助役で、レギュラー出演し始めた、「必殺仕事人III(パート3)」以降のシリーズで、登場した回なのは、確かなので、質問したい」と、思います。 問題の回ですが… 「日本テレビ系列で、テレビアニメ番組化される等、大ヒットした、マンガ「キン肉マン」。 作者である、二人の漫画家による、「ゆでたまご」さんの内、一人の漫画家が、被害者的な立場の人間役で、ゲスト出演してた。 その漫画家が、扮する人物は、正義感、あふれる人間だった。 これを見た、悪の一味は、悪用した」のが、主なストーリーに、なります。 そこで、質問したいのは… 「まず一ツは、「ひかるさんが、仕事人西順之助役で、レギュラー出演し始めた、「必殺仕事人III」。 そのひかるさん扮する、西順之助を、「順ちゃん」と、追いかけ回す、ギョロ目の玉助役で、梅津栄さんが、レギュラー出演し始めた、「必殺仕事人IV(パート4)」又は、次のシリーズ」。 これら、何れかで、何と言うシリーズの何回目として、制作して、本放送された、何と言う題名の回で、担当の監督さんは誰か? 一番肝心である、「正義感あふれる人間」役で、問題の回に、ゲスト出演したのは、ゆでたまごさんでは、何と言う漫画家になるか? 又、仕事人達に、始末された、悪の一味役で、ゲスト出演した、俳優さんの名前と役名は、それぞれ何と言うか? それと、それぞれの俳優さんが、演じた悪の一味は、どの仕事人に、始末されたか? それと、ここから先は、分かる範囲内で、構わない。 本放送されたのは、昭和何年の何月何日頃か? それと、DVDソフトで言えば、何巻目の何番目として、収録してると、思われるか?」に、なります。

  • 必殺仕事人シリーズで、流れて来るBGM

    「朝日放送と、松竹(京都映画、現在の松竹撮影所)が、共同制作した、連続テレビドラマとしての時代劇、「必殺仕事人」シリーズ。 この内、「ひかる一平さんが、電気を利用した技で、悪の一味を始末する、医者の息子でもある、仕事人の西順之助」役で、レギュラー出演し始めた」シリーズとなる、「必殺仕事人III(必殺仕事人3)」について、BGMの視点から、質問したい」と、思います。 「?」となった、曲は… 「仕事人のメンバーが、悪の一味を、始末する、クライマックスシーン。 この内、「ひかるさん、扮する順之助は、、手下を…? 三田村邦彦さん扮する、かんざしの秀と、中条きよしさん扮する、三味線屋の勇次は、手下又は、準幹部を…? それぞれ、始末する時、流れて来る」BGMとして…。 何でも屋の加代役で、レギュラー出演してた、鮎川いずみさんが、唄った、主題歌「冬の花」。 これと、必殺シリーズの歌としては、名曲となった、「荒野の果て」を、編曲して、合体させた、歌無しの曲」に、なります。 そこで、質問したいのは… 「必殺シリーズのCDアルバムで、収録されてれば、順之助・秀・勇次による、クライマックスシーンで、流れて来るBGMは、曲名としては、何と言う曲名か…?」に、なります。

  • 必殺仕事人シリーズで探しているシーンがあります

    初めまして。 藤田まことさん主演の時代劇「必殺仕事人」シリーズで探しているシーンがあります。 南禅寺三門の柱の影に仕事人の方々が一人ずつ立ち、スッと姿を現す感じのシーンがどこかの回であったような気がするのですが、どこだったか思い出せません。 どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#211806
noname#211806

つい最近「仕事人Ⅴ全26話」の内の「23話くらいまで見直している」のですが、「雪が降り積もった温泉宿(つまり唯の民家ではない)」で「主水(とお江戸に居ないおりく)以外の仲間がお江戸からすぐ傍の所かお江戸の中の温泉宿」で起きた「立て篭もり事件」であり、「上司の田中と主水2人だけ」ではなく「南町奉行所の同僚も皆駆け付けている」のです。 まあ、「主水に任せて避難して遠巻きに見ていました」が。 「つい最近見たばかり」というのもありますが、「先日の『ゆでたまごさんゲスト出演回』よりも前の回だった」ので、より「印象的に覚えている」のですよ。 なので「第6話 りつ、減量する」の回であり、「先の質問と同様」に「レンタル版DVD『仕事人Ⅴの2巻』に収録されて」います・・・。 「ゲスト」は八名 信夫さん、森永奈緒美さん、成瀬正さん、高峰圭二さん、岩尾正隆さん、有川正治さん、伴勇太郎さん、笹木俊志さん、島村晶子さん、寺下貞信さん、浜田雄史さん、和田昌也さん、大迫ひできさん、森次晃 嗣さん」。 脚本「中原 朗」さん、監督「田中徳三」さん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 必殺仕事人の

    必殺仕事人で藤田まことさん演じる、中村主水などの仕事人が集まり、1両ずつ、もらって行く有名なシーンがありますが、その時のバックに流れている曲には、曲名などあるのでしょうか。 後、仕事人が実際にしている時に流れている、曲についても何か御存知でしたら、お願いいたします。 必殺仕事人Vが放送されていたを見てのことです。

  • 必殺仕事人

    必殺仕事人で出陣時の音楽(トランペットの効果音)を着メロにしたいのですが、見つかりません。 出来ればタダサイトがあれば、教えて下さい。 朝日放送のサイトから取れるようですが、この為だけに毎月¥600はキツイです。 最悪、会員費支払って入会した場合、その音楽はドラマそっくりなのでしょうか?

  • 福本清三さん、必殺シリーズで出演した時。

    時代劇の斬られ役としては、有名である福本清三さん。 「約8年前には、個人として長年夢だった、「朝日放送と、テレビ朝日に松竹が、合同で制作した、連続ドラマとしての時代劇番組「必殺仕事人2009」で、津田寛治さん扮する、悪の米問屋に雇われて、津田さん扮する主人に歯向かった、渡辺いっけいさん扮する地方の藩の侍を斬り殺したが、藤田まことさん(故人)扮する中村主水に、仕事人として始末される、凄腕の用心棒の浪人役でのゲスト出演」が、 達成出来た」と言うのは、ご存じと、思います。 ただ、「必殺仕事人シリーズで、藤田さん扮する中村主水に、仕事人として始末される、悪の一味役でのゲスト出演」自体は、昭和時代に検討されてたそうで、実際昭和60年(1985年)前後に、本放送された、「必殺仕事人V」で、ある回では…。 「撮影前、朝日放送と松竹並びに、松竹の制作子会社京都映画(当時)、それぞれの担当スタッフは、福本さんの所属事務所としての東映に、「ゲスト出演の許可」を、求めた。 すると、東映側の担当スタッフからは、「自分達が、制作してる時代劇番組も、必殺シリーズのスタッフで、フリーで仕事してる人も、担当スタッフとして加入してる番組ある のと、福本さんは殺陣師的な経験や知識も豊富で、松竹(京都映画)さんや朝日放送さん、両社の担当スタッフや出演者にも、指導や助言が出来るので、ゲスト出演させるのは認めます」的な内容で、快諾されたので、必要な台本を仕上げて、撮影をスタートしようとした。 すると、松竹側の担当スタッフ中心に、「福本さんは、斬られ役だから、藤田さん扮する中村主水に、始末される悪の一味役でのゲスト出演は、未だ早いわ」と、言い出すスタッフが出て来たと言う…。 その上、福本さんと藤田さん、それぞれの撮影期間の予定を、松竹と朝日放送が調べたら、「予定が合わない」と、判明した。 この為、台本を急遽訂正して、福本さんについては、藤田さん以外に、レギュラー出演してる仕事人役の俳優さんの予定を、改めて撮影期間の予定で、松竹と朝日放送が調べたら、花屋の政役の村上弘明さんとなら、予定が合うのが判明した。 この為、福本さんについては、「浪人である、悪の一味のまま、村上さん扮する、花屋の政に、バラか椿の花付きの枝で始末される」設定で、台本を訂正する事により、何とか撮影は出来た。 なお、藤田さん自身は、福本さんと同じ東映所属の白井滋郎さんとなら、撮影期間の予定と合ったので、こちらも松竹と朝日放送は、東映から許可を貰ってだが、白井さんには、「福本さん扮する、悪の一味の浪人と常に行動したチンピラで、藤田さん扮する中村主水に、仕事人として始末される、悪の一味役」で、ゲスト出演 して貰った事で、こちらも撮影自体は、予定通り済ませる事が、出来たと言う…」逸話が、あるそうです。 問題の逸話ある回、題名としては、「加代ゴリムリンを売る」で、担当の監督さんは、田中徳三さん(故人)。 大阪住まいだが、私が住む市は放送エリアであるKBS京都テレビ で、「毎週火曜日、午後8時からの再放送番組」として、8月30日午後8時から、再放送されてました。 そこで、プロフィールの視点から、質問したいのは…。 「昭和時代に、本放送された必殺仕事人シリーズ(必殺シリーズ)では、問題の逸話ある回以外では、福本さんは更に1回。 「仕事人に始末される、悪の一味」 役で、 ゲスト出演した回が、ある模様である。 被害者役は誰かは、今回は回答を求めない。 その回、本放送日と担当の監督さんは、分かればで構わないが、どの必殺仕事人シリーズの何回目として本放送された、何と言う題名の回か? 又、「浪人」的な言い方で言えば、福本さんは、どう言う悪の一味役で、ゲスト出演してたか? そして、他にゲスト出演した俳優さん扮する、他の悪の一味も含めてだが、どの仕事人が、どの悪の一味を始末してたか? 」に、なります。

  • 必殺仕事人は必要でしょうか?

    ちょうど、テレビで必殺仕事人を見ていたので、ふと思ったことを伺います。 今の世の中に必殺仕事人のような職業(?)は必要だと思いますか? 僕は必要だと思います。 今の世の中、私怨による私闘、あだ討ちは禁止されています。 当然です。そんなものが許されたら大混乱です。 ただ、立会人がいればこの限りではないと思います。まあ、昔の決闘と同じでしょうか。 ですが、それでは泣き寝入りをするしかない人はどうすればいいのでしょうか。 今日のテレビの必殺仕事人でも、ストーカーに成り下がった奉行所の役人が女を殺してしまい、母親が家を売り払って恨みを晴らしてくれ、と懇願する話でした。 現代に置き換えると、警察官がストーカーになって人を殺してしまうのと同じですね。 基本的に警察は人が死なないと動きません。 国会議員やその息子が犯罪を犯した場合も警察は動きませんし、それどころかもみ消しちゃいますよね。 その神経が理解できませんが・・・。(理解したくもないのが本音ですが) こんな状況では、被害者は何もできません。 こんなとき、必殺仕事人が必要なのではないかと思います。警察も当てにならない、誰も話も聞いてくれないのならば致し方ないと思います。 言ってみれば、仕事人は決闘で言うところの立会い者兼下手人と言う感じでしょうか。 まあ、テレビの見すぎだと自分でも思いますが、ありえないことではないですよね。 どうでしょうか?

  • 必殺仕事人のエンディング曲

    必殺仕事人のエンディングで鮎川いづみが歌う曲で「春と思えば夏が来て秋と思えば冬が来て」と 歌っているのは必殺仕事人シリーズの何でしょうか。よろしくお願いします。

  • 必殺仕事人の仕事両を受け取る際に流れているBGMは?

    必殺仕事人で藤田まことさん演じる、中村主水などの仕事人が仕事両を受け取る、シーンがありますが、その時のバックに流れている曲には、曲名など御存知の方、 いらっしゃいましたら、教えてください、よろしく お願いいたします。

  • 必殺仕事人の映画ってありましたっけ?

    必殺仕事人の映画ってありましたっけ? 昔、テレビでみたようなきがするのですが。 中村主水と同僚が会話して 「中村さん、仕事人って本当にいるのですかね」 中村「いますよ、ここに」 といって、中村がこの同僚をぶすりと刺し殺すシーンを覚えているのですが。 このシーンがあるタイトルはなんですか?

  • 必殺仕事人のどのシーン?

    必殺仕事人で殺され役の男の人(相撲取りだったかもしれない)と何でも屋の加代がいい仲になり、加代は仕事人の足を洗って結婚しようとしていた。 しかし、悪人によってその相撲取りが殺されてしまう。 加代が依頼人になって主水たちに仕事を頼む。 その相撲取りを殺した番頭らしき人を加代が刺し殺すのですが、番頭がこと切れる前に主水がもう一回刺し、とどめをさして主水が一言 「お前がやったんじゃないからな、俺が殺したんだ」(ニュアンスはあっていると思いますが台詞は違うと思います) 加代が泣き崩れる というシーンがあったのですが、どのシリーズの何話かわからなく困っています。 加代が泣き崩れた後、主水、勇次、おりくさん、秀の顔のカットシーンがあったので 新必殺仕事人だと思うのですが、 わかる方いらっしゃったら教えていただきたいです

  • 必殺仕事人で流れるBGMについて

    自分は「必殺仕事人V 風雲竜虎編」と「必殺仕事人 激突!」しか見たことがないので他の作品はどうなのか分かりませんが、中村主水以外の仕事人達が悪者達を仕留めたところで有名な殺しのテーマソングが終わり、その後、中村主水が悪の親玉のような奴を仕留めるときに違う音楽が流れてくると思うのですが、この音楽の曲名は何でしょうか?それまで流れていた殺しのテーマと違って、ゆっくりとした哀愁漂うような曲です。ご存知の方、回答お願いします。

  • どの特撮番組に、出演してたか?

    「連続テレビドラマ方式による、時代劇としては、悪のボス役か、準ボス役が、比較的強い」俳優の石橋雅史さんについて… 「朝日放送と、松竹(京都映画、現在の松竹撮影所)が、1981年(昭和56年)前後に、共同制作して本放送した、連続テレビドラマとしての時代劇、「新必殺仕事人」で、拳法が出来る破戒僧で、中条きよしさん扮する、三味線屋の勇次と、その拳法を使って、対決した。 しかし、結局は、勇次に始末された、悪の一味の1人役として、ゲスト出演した。 石橋さんは、テレビ朝日が、東映と共同制作した、子供向きのミニドラマとなる、「スーパー戦隊」シリーズで、悪の一味の幹部役として、レギュラー出演したシリーズがあって、戦隊のメンバーと、直接対決する回も、度々あった…。 この為、石橋さんは、個人的には、元々格闘技が好きなので、休みの時は、スポーツジムで、格闘技を、練習してると言う…」的な内容による、プロフィールとしての逸話が、自宅で購読してる、スポーツ新聞の芸能面で、載ってたのを、以前に見た記憶、あります。 参考迄に、新必殺仕事人で、石橋さんが、ゲスト出演した、問題の回では、他の悪の一味役としては… 「藤木孝さんが、被害者の商家の親戚だが、乗っ取りを図る悪の一味の1人役として…。 西沢利明さん(故人)は、石橋さんと、藤木さん扮する、悪の一味の話に乗って、加担した、被害者側の商家の番頭か手代役」として、それぞれ、ゲスト出演してます。 そこで、「プロフィールの視点から見た、石橋雅史さん」について、質問したいのは… 「分かる範囲内で、構わない。 石橋さんが、テレビ朝日系列のスーパー戦隊シリーズで、「悪の一味の幹部」役により、個人としての趣味である、格闘技を活用して、レギュラー出演してたのは、昭和何年(西暦何年)に、本放送してた、何と言うシリーズか…?」に、なります。