• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ディズニーアニメ映画はどう進歩して来たのでしょうか

ディズニーのアニメ映画は、最初の長編カラーアニメ映画『白雪姫』(1937年)から、 『アナと雪の女王』に至るまで、 どう進歩して来たのでしょうか。 『白雪姫』と『アナと雪の女王』だけを取り上げたご回答はしないで下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数164
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

実際はさほど進歩はしていないと思います。いい意味で。 ディズニーの初期の作品から、常に創造的な映像表現は行われていましたし、シナリオも基本的には勧善懲悪、主人公が悪人に苦しめられるがハッピーエンドみたいな内容は変わっていないように思います。 そこがディズニー作品の良い部分で、複雑な善悪の構図というものがなく、子供向けにしっかり作られていると思います。 変化したものといえば、セルが作品がCG作品になり、立体表現ができた部分だけではないでしょうか。 ディズニーを大人が観た時、時として違和感や人物の背景を考えると納得の行かない所、面白くないと感じる所もありますが、子供にとって分かりやすい作品を常に作り続けています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 白雪姫の「いつか王子様が」の中のグランピーの台詞

    いつもお世話になります。 早速ですが教えてください。 ディズニー長編アニメ第一作、「白雪姫」の中で、白雪姫が「いつか王子様が」を歌うシーンで、グランピーが途中で、「へっ、くだらん」と言うシーンがあるのですが、 あれは原語で何と言っているのでしょうか? 単語のスペルを教えてください。 「マイッシュ」って聞こえますが・・・。 DVDを英語で見れば良いのでしょうが、ほんの少しだけ急いでいますので、手を貸してください、よろしくお願い申し上げます。

  • なんと!次のディズニー映画は日本人が主人公!!

    「アナと雪の女王」が大ヒットしているディズニーが、今度は日本人の主人公が活躍する長編アニメ映画「Big Hero 6」を公開するらしい!11月7日に米国で公開予定で、主人公の男の子ハマダ・ヒロと彼が作り出したロボットが活躍する作品。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000045-it_nlab-sci 日本人としては何か嬉しいですねー! 他にも海外作品で日本人が活躍する映画を知りたいのですが、オススメ教えて下さい!

  • アナと雪の女王 英語版と吹き替え版どっちが好き?

    ディズニーの大ヒットアニメ映画「アナと雪の女王」について質問です。 映画自体も素晴らしい大ヒットですし、なんといっても劇中歌が 英語版・日本語吹き替え版ともに非常に高い評価を受けているかと思います。 皆さんは、あえて比較するとしたら 英語版と日本語吹き替え版、どちらがより好きですか? 試しにiTunes Storeを覗いてみたら、どちらのバージョンも 人気ランキングにズラリと並んでいたので、気になった次第です。 ご回答、宜しくお願いします!

  • ディズニーのアメリカ文化への影響

    ディズニーとアメリカ文化の関係について、レポートを書いているのですがいくつか疑問点があります。 よかったら皆さんのご意見を参考にさせてください。 ディズニーの童話を元にした長編アニメ(白雪姫、シンデレラ、ピノキオ、リトル・マーメイドなど)は原作のストーリーを細かく変更して、人々に受けいれ安い話に変えています。それは成功して、日本でもディズニーの長編アニメはまるで原作のように思われているほど親しまれている(原作を知らない人が多い)と思うのですが、アメリカでもディズニーの長編アニメは同じようにまるで原作のように親しまれているのでしょうか? また、当時のアメリカの人々に支持されるような話に作り変えたわけですが、ディズニーアニメがその当時のアメリカ的な部分を盛り込んだ点を「アメリカの文化→ディズニーアニメ」として、その後ディズニーのアニメがアメリカに与えた影響「ディズニーアニメ→アメリカの文化」となった点というのはどういったことがあるでしょうか。それともディズニーそのものがアメリカの文化となってきていると言えるのでしょうか。 日本とアメリカではディズニーへの親しみや認識は違うものなのか、それとも同じようなもなのか、よくわかりません。なので想像しづらくて。まとまらず解りにくい文章だと思いますが、お力を貸していただけると幸いです。

  • アメリカのアニメ映画で探してるのがあります。

    昔、ディズニーチャネルで観て一目惚れしてしまったアニメ映画があります。 久しぶりにまた観たくなったのですが、タイトルが思い出せません。 アラビアン・ナイトにある話の一つが元になっているアニメ映画です。 貧乏な靴職人の少年が姫と恋に落ちるのだけど、悪いやつらのせいで姫の国に危機が…というストーリーだったと思います。 かなり抽象的(?)な絵でものすごく独特だったです。 カラーではありましたが古いアニメだったので、色は今の時代のアニメと比べると少々地味な感じがするかもしれません。 ディズニーチャネルで放送されてたので、ディズニー社のスタッフが制作に関わってるアニメ映画だと思います。 ですが、ホール・ニュー・ワールドで有名なアニメ映画「アラジン」では絶対ないです!! アラビアン・ナイトを元にしたという部分は一緒ですが、絵柄も音楽も明らかに違います!! (質問と全く関係ありませんが、質問者のリアルでの状態などによって、お礼がだいぶ遅れる場合があります。ご了承下さい。 ちなみに、もし、お礼が遅いなどという文句があってもスルーします。)

  • 実写映画でおすすめはありますか?

    先日同時上映のアナ雪の為に実写版のシンデレラをみてきたのですが、想像していなかったクオリティで最初から最後まで泣きっぱなしでとても感動しました。 もうハマり過ぎて何度もみたい気分です。 これから毎年の様にディズニーの実写映画が公開されるみたいでわくわくしています。 去年公開したマレフィセント(眠れる森の美女)と少し前に公開したイントゥザウッズが気になっているのですが、ご覧になった方いらっしゃいますか? 面白いですか? レンタルで一度借りてみようと思うのですがその前に少し誰かに感想を聞いてみたくて…(周りに見た人がいなくて聞けません) また、主に実写映画(邦画、洋画どちらでも構いません)でおすすめの映画はありませんか?(アニメでもかまいません) よろしくお願いします。

  • TBS「王様のブランチ」のコーナー「ルームリサーチ」のBGM

    TBS「王様のブランチ」のコーナー「ルームリサーチ」の最初に流れるBGMは ディズニーの"Someday My Prince Will Come"(白雪姫)だと思うのですが、 誰が唄っていてどのCDに入っているのか分かりません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • ディズニー

    ディズニー映画について質問です。 ディズニー映画って「ディズニー・クラシックス」に分類されるものと、そうでないものがありますよね? どういう基準でそうなっているのでしょうか? ラプンツェルを観たときに、50thって出る時のアニメーションが「蒸気船ウィリー」だったので、クラシックスの最初は蒸気船ウィリーなのかと思ったら、最初は「白雪姫」となっていたので、疑問に思いました。 詳しい方、ぜひ教えて下さい。補足情報も大歓迎です。

  • 昔見た映画のタイトル

    昔見た映画をもう一回見たくなったので見ようとしたのですが、ビデオだったため捨てていました… 内容は断片的に覚えているのですが、 過去から現在なのかそれとも違う惑星から地球に着たのかも忘れてしまいましたが、悪い集団とそれを敵対している者達の争いでひょんな事から地球に着たという感じでした。 一番印象に残っているのはそれ(タイムトラベル!?それとも異次元移動)を行うために使うものでした! それは小さい小人が発明た物で大きさはジュースミキサー位の大きさで周りにキーボードのような物がいっぱい付いていてそれを押すと音が出て音階によって違う場所に移動できると言うものでした! あと覚えているのは、地球に来たときに、それを失い地球人が拾いその人も巻き添いにあい、悪い集団の一番ボスみたいな人が(確か女の人ディズニーの白雪姫のEvil Queenのような)その地球人の死んだ母親に化けて小人が作った物を奪いにくる。 あと良い者たちの男はデカイソードを持っていてブーメランパンツのような物を履いていました。 長々と書いてしまいましたがこのような内容だと思います。 もし。これかなっと思う方がいましたら回答お願いします。

  • あなたのベストディズニーアニメ映画!

    ディズニーアニメ映画って言うと、ミッキーマウスとか101匹ワンちゃんなどの動物もの、シンデレラから始まるプリンセスもの、クラシックシリーズ、最近のピクサー製作3D作品・・・ 日本のアニメなんかだと「色々あって、ちょっぴり何かが変わった・・・」程度で、それもいいんだけど、ディズニー作品はやはりアメリカ的というか、主人公達が人生を切り開いて、最後には世界を変えてしまう爽快感が好きです。 あなたが思うベストディズニー映画を挙げて、その魅力を簡単にお教えください。 ・・・私は「WALL・E」が好きなんですよね~!セリフらしいセリフが無いなか、動きの表情だけでロボットの感情を豊かに表現した前半、後半は人類の成れの果ての姿を描きつつ、ウォーリーたちに触発された人間達が自ら動き出して・・・まあとにかく、ウォーリーとイヴが愛(?)を育んでいく姿がとても愛おしい作品です♪