• 締切済み
  • すぐに回答を!

ハイブリツド車とガソリン車の価格差

ガソリン車とハイブリッド車の価格差が30万として私は年30万ほど燃料代を支払います。 今燃費は使用しているガソリン車ヴォクシーがリッター9Kいきます。ヴォクシーハイブリッドで18kいったとすれば燃料代半分なので車体価格差は二年で取り戻せると思いますが、間違っていますか?よくネット上で何十万キロ乗らないと価格差は取り戻せないとという話しを聞きますがハイブリッドがガソリン車に比べ100万高いとかの話でしょうか?100万としてしたら7年くらいかかりますが、距離(1日80K)を乗る私にはハイブリツドが有利となりますか?アルファードクラスのはいハイブリットだと今のヴォクシーガソリン車9kと変わらないと思いますが。アルファードでも燃費を考えれば今までのガソリン代でいけると考えれば購入できるかなと思ってしまいます。初期投資額がは別としてですが。如何でしょうか?ハイブリッドを購入するメリットは十分と考えてしまいます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数567
  • ありがとう数21

みんなの回答

  • 回答No.9

こんにちは。 >ヴォクシーハイブリッドで18kいったとすれば燃料代半分なので >車体価格差は二年で取り戻せると思いますが、間違っていますか? ヴォクシーHVのカタログ燃費は23.8km/Lですが トヨタ7掛けですので実燃費は23.8X0.7=16.7km/Lとなります。 *高速道路メインならさらに落ちます(HVは高速が苦手) 現在の燃費が9km/Lとした場合 80kmを走行するのに使用するガソリンはそれぞれ 80/9=8.9L 80/16.7=4.8L 差の4.1Lを月間使用日数20日、ガソリン単価130円/Lとした場合 年間128000円の浮きとなります。 ヴォクシーガソリン仕様と HVの価格差は50万円だと思いますが・・・。 (Xグレードの場合) 30万なら2.3年 50万なら3.9年 です。 >アルファードでも燃費を考えれば >今までのガソリン代でいけると考えれば >購入できるかなと思ってしまいます。 まず、大前提としてアルベルは2月にフルモデルチェンジする為 現行型が注文できるかは微妙です。 現行型のHVは3.5L 2GR カタログ燃費 16.2km/L 実燃費11.3km/L 新型は2.5L AR カタログ燃費(予)19.4km/L 実燃費13.6Km/L 上記同様の計算で 現行型で62000円/年 新型で96700円/年 です。 もし現行型が注文可能なら値引きは大きいですよ 50万とか普通です。

参考URL:
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • セレナ、ヴォクシーのオーナーにお聞きします

    アドバイス下さい。今までH18年式ヴォクシーZ(燃費9.5K距離16万K、オイル上がりの為やむなく)車の買い替えでワンボックス下記に絞りました。 (1)セレナ ハイウェイスターGエマージェンシーブレーキ (2)ヴォクシーZS ガソリン (3)ヴォクシーハイブリッドV (3)についてハイブリッドの価格差は通勤だけで19,200Km走ります。6年で価格差は埋めれるかと思っていますが、(購入費+燃料代で計算)それでも6年くらいかかるのかと気になりました。 購入価格と燃料代などを考えればガソリン車でもいいのではと思い(1)(2)も候補に入れました。 あとは冬の暖房などに弱い、セレナとの乗り心地の違いなどが気になります。 運転も毎日通勤で往復3時間なので乗り心地は重要かなと思います。 (1)についてセレナは内装がヴォクシーに比べ豪華に感じ、シートも良いと思いました、シートと内装に子供が気に入って候補となりました。(ヴォクシーに比べ) ただ燃費が悪いと聞いています。セレナで燃費15K走れば決まりかなとも思います。 エコへの志は正直低いです。高ければハイブリッドになりますね。 しかし、ヴォクシーハイブリッドは捨てがたいです。 捨てた場合、セレナかヴォクシーのガソリン車になります。 みなさんの決め手は何だったのかお聞かせください。 宜しくおねがいします。

  • ハイブリッド車とガソリン車の燃費の違い。

    ヴォクシーやXVなど、ハイブリッド車とガソリン車の両方があるようですが、実燃費でどれくらい違うものなのでしょうか? 車に関して、全然わからないので、簡単に教えてください。

  • ハリアーの購入について

    新型ハリアーの購入を検討しています。 燃費のいいハイブリッドにするかガソリン車にするか迷っています。 というのも、ほぼ毎日運転をし、しかも1日に走る距離が約100キロ以上と長く毎月の燃料代を考えるのならハイブリッドがいいのかなと思っていたのですが、車両価格差が70万近くあります。 この価格差を埋めるためには、計算で9年近く走らないと埋まらないということが分かりました。 (もしかしたら計算間違っているかも・・・) 燃費以外にハイブリッドのメリットってありますか? また、燃料以外に他の諸経費を含めハイブリッドの方が結局は経済的になるということはありますか? それとも4年程度乗るくらいならやっぱりガソリン車のほうが結局は総合的に見て安いですか? 詳しい方、よろしくお願いします。

  • 回答No.8
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10621)

マジに、1日80キロ走るなら、松田か日産のディーゼルカーを選ぶべきでは。 ガソリン代、2割やすく、同じリットルなら、2倍くらい走りますよ。 ガソリン代の半分くらいの費用になるでしょう、間違いなく。 何年たっても、バッテリー交換いらないし。 ハイブリッドって、おまけで電気で走れるけど、2ー30キロ以上は、ガソリン車でしょう、 価格とか、整備、車検とか、考えたら、ディーゼル車では、、、。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • dune505
  • ベストアンサー率36% (26/72)

最近よく見かけますね。この辺の質問。 ただ、ハイブリットのメリット、デメリットって、所詮はその人の車の使い方次第でいくらでも判断出来ると思います。 あの人がどうだとか、この人がどうだとかよくいわれますが、その人と同じ使いするなら別ですが、貴方には、貴方の車の使い方ってあるはずです。 そこから、燃費計算、維持費計算すれば、貴方流のハイブリット、ガソリン車の使い方がイメージできると思うのですが。 まあ、確かに今は、ハイブリットが注目される世間的な流れですが、だからと言って、全てハイブリットが良い訳ではないし、ガソリン車にはガソリン車の良い所もある訳です。 要するに、自分の生活水準に合わせて選べば良いのでは。 皆が買っているからとお気に入りでもない物を高価なお金出して買う時代では無いと思います。 世間がどう言おうと、自分流の生活、選び方をした方が賢いと思うし、損しない買い方が出来ると思います。 もはや今の車は、趣味でどうこうする時代から、いかに実用的に買うか。選ぶかで、注目される時代だと思います。 大きくて性能が良かった時代から、確実に、小さくてコンパクトでも高性能な車は沢山あります。 まあ、DQN目指したいのなら大型車がぴったりだと思いますが、はっきり言って時代錯誤もここまで来ると単なるおバカに自分には見えてしまいますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

ハイブリッド車に乗っています。先日そのハイブリッドの駆動用バッテリーを交換しました。交渉して10万円で交換して貰いました。バッテリーの寿命はそれぞれですので、購入後何年で交換になるか、また幾ら掛かるかもそれぞれです。それも維持費に考慮しておいてください。 ハイブリッドに乗っていて、経済性で選択すると後悔することになりますし、多くの人は経済性で選んでいません。軽薄に言えば「見栄」、普通に言えば「売れてるから」選んでいるに過ぎません。 社会全体のことを考える必要ないと思います。ハイブリッド車を作る資源の負担とガソリン消費とはバランスしないと思います。メーカーに資するだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。私は距離を乗りますので経済性を考えましたが車格を上げ今の燃費を維持できることを考慮するとハイブリッドという選択肢が増えました。

  • 回答No.5

ハイブリッド車にすることでの燃料費軽減とかが目的ではなく 車格を上げつつも燃料費を現行のままにしたいとの仰せですよね? その考え方{だけ}でしたらアルファードハイブリッドへの買い替えの「動機」としては十分でしょう。 質問文前半にある同格車での比較で元が取れる云々を持ち出した意味が不明です。 あなた自身が「車格を上げて燃費そのまま」で納得したいとの意思表示にしか受け取れません。 「車格を上げること」をメリットとお考えであるならそれでよいのではないですか? 車格が上がることによってタイヤやバッテリーも格上の物を装備しています。 初期投資額とは別にそれらの消耗品の買い替え時の費用負担も考慮したほうがいいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。表現が悪くすみませんでした。前半のヴォクシーガスとハイブリッドの件を書いたのは同格のものでもその差を取り戻すのが大変とよく聞いていたのでヴォクシーだと価格差は書いた様に燃費が半分であれば二年くらいで取り戻せるのかという内容です。価格差が昔であればかなりあった時代はきつかったと思いますが。あとは書かれているとおり、車格を上げつつも燃料費を現行のままでいけるメリットがあるということです。

  • 回答No.4
noname#211894

ヴォクシーからヴォクシーのハイブリッドでは無く、車格の違うアルファードにするわけですから、ヴォクシーとの比較では無く、アルファードとの比較にするべきでは無いのですか? 燃費だけを語るのであれば、車格を合わせて比較しないと。 ヴォクシーからアルファードに替えることのメリットにプラスして考えることじゃないのかな。 ミンカラだと11~12km/Lのようですね。 所々に6km台がいて平均を下げていますが、12~13が多いです、14kmの人もいます。 使い方次第ですから、どちらに転ぶか分かりませんけれど。 いずれは買い換える物でしょ。車って。 10%は先送りになったけど、少し余裕が出来たぐらいのものでしょ。 しっかり考えて、タイミングを計った方が良いね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.3

>今燃費は使用しているガソリン車ヴォクシーがリッター9Kいきます。ヴォクシーハイブリッドで18kいったとすれば 9Kが実測で、18Kがカタログ値なら、充てにならない数値になります。 トヨタの燃費はカタログの6~7割が実測値と言われるくらいですからね。 そうなると差が大きく縮まってしまいます。 また、走行条件でも変わります。 ハイブリッドは、ゴー&ストップを繰り返す場合に有効な物で、流れの良い高速道路やバイパスを多用すると、一気に燃費が落ちます。 そういう所を理解していないと、燃費良くねージャン!となったりします。 まぁ、初期投資が多くてもその分が払え、毎月の金額が同じなら、何とかやって行けるでしょうから、失敗した。で終わるだけですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • Marluna
  • ベストアンサー率16% (217/1310)

ガソリン車とハイブリッド車の燃費の差が大きいなら、ハイブリッドのメリットもあると思いますよ。そして、あなたのように走行距離の多い人ほど恩恵を受けられます。 例えばですが、某人気車種で… ・ガソリン車リッター15K ・ハイブリッド車リッター22K ・年間走行距離5000キロ程度 こんな条件ではどうでしょうね。電車通勤のサラリーマン等で、土日しか走行しない人もいます。こういう人たちにとっては、取得価格30万の差を埋めるのはかなり難しいと思いますよ。 ハイブリッド購入のメリットは一概に論じるものではなく、人それぞれで良いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうごいざいます。距離を乗る私にとってはその通りだと思います。

  • 回答No.1
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

スバルのハイブリッドに乗ってます。インプレッサにバッテリーを乗っけた車種ですが、その価格差はざっと50万円くらいではないかと思われます。ガソリン代は従来の半分くらいで、月々4万円くらい払っていたのが2万円を切るくらいになりましたから、年額k20万円くらいの節約になります。ですから2年半でモトを取れるという計算になります。 しかしハイブリッドを選ぶのは燃費のせいばかりではないでしょう。まずCO2の排出量を減らしますから環境浄化に貢献できます。また、ガソリン消費が減りますから貿易赤字をそれだけ減らすことができます。そのようなメリットの方が寧ろ大きいでしょう。ハリウッドの有名スター達が争ってプリウスを購入したのはそんな理由からだったのです。私達もできるだけハイブリッドに乗り換えてそのような貢献をするべきだと考えられませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • レギュラーとハイオクの価格差を無くせばエコなのでは

    ハイオクの耐ノッキング性能を活かして、低燃費エンジンを設計すれば、レギュラー仕様のエンジンよりも更に低燃費化が計れるのは明白です 現在のレギュラーとハイオクの価格差でも、その価格差も含み燃料費を節約できるはずなのに、リッターあたりの価格だけを重視するユーザーが多いので、例えばプリウスなどの低燃費が売りの車には、ハイオク仕様がありません ならば、レギュラーとハイオクの価格差を無くしてしまえば、良いのではないでしょうか!? そうすれば、メーカーも躊躇なくハイオクを前提に設計できるので、今以上の低燃費化が計れ、エコに繋がると思うのですが

  • ハイブリッド車とガソリン車の燃費について

    今、ガソリン車を保持しております。 今年で、車検が切れるため、ハイブリッド車にしようかなと思っているのですが、燃費のよいガソリン車とどちらがよいか迷っています。 こちらの運転状況 基本的に田舎なので毎日運転して、通勤にも使用しております。 <通勤時> 往復 60km(うち高速道路 約40km) 通勤1ヶ月で20日計算の場合ですが1年で、 高速道路 約9600km 一般道路 約4800km くらいかな~と思っています。 誰から聞いたかは忘れたのですが、ハイブリッド車は高速道路の燃費はガソリン車とそれほどかわらないと聞いたことがあります。自分も、通勤時は高速道路の方が走行距離が大きいので、ハイブリッドよりも、ガソリン車の方がお得なのかなと思っています。 すでに購入され、自分と同じような環境で使用されておられる方、アドバイスいただけると幸いです。 また、シミュレーションできる方法もありましたら、教えていただけるとありがたいです。

  • ディーゼル車と軽油価格

    マツダからディーゼル乗用車が復活しました、昔のディーゼル車とは様変わりに力強く、清潔、静粛で、トヨタ独壇場ハイブリットガソリン車を脅かす存在か?とも思われますが---,普及の鍵を握る軽油の割安感が最近何故か薄くなっています、ディーゼルやハイブリット車両価格が50万円以上割高になると、毎月壱千Km程度の一般家庭走行距離では燃費メリットは無いようです? (1)過去長期間約40円/リットルであった軽油価格差が何故薄くなったのでしょうか? (2)1500Kg程度の車両、毎月千~千五百Km走行でハイブリットとディーゼル車 燃料費は何れが有利?   具体的には、何れも輸出目的の トヨタカムリ と マツダCX-5ディーゼル 実燃費では? (3)今後、欧州で販売されている、日本メーカーのディーゼル車が、日本でも販売されるでしょうか?

  • トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと

    トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ? 偽物のハイブリッド車と言われようが燃費が良ければそれで良いのでは?

  • 2t~3tのトラック ガソリン車

    只今、都内在住で仕事用の中古トラックを探しております。 ディーゼル車が欲しいのですが、8都県市をクリアしている車は価格も高いのでガソリン車も考えています。 が、周りにガソリン車のトラック乗っている人が居ないのでどんな感じなのか分かりません。 ガソリントラックの空荷、積載時、トルク感、燃費等教えて頂きたいと思っています。 最近、燃料代もガソリンと軽油も価格差が無くなってきましたし、NOX,PM法もガソリン車なら関係ないみたいなんで、候補に入れたいと思います。 ガソリン車のトラックに乗っている方、回答宜しくお願いします。

  • ミニバン ハイブリッド?ガソリン車?どちらが得?

    現在はエスティマ(3500CC)に乗っていますが、7年で90,000kmほど走っています。 普段、通勤に使うわけでもなく、街乗り(買い物・外食など)だけなのですが、年に2回の鹿児島への帰省と2ヶ月に1回程度のディズニーへの旅行をします。 エスティマは気に入っているのですが、モデルチェンジもしばらくはなさそうですし、家族(嫁と小1と中2の子ども)からは、もっと快適な(?)ヴェルファイアへの乗り換えを言われています。 そこで来年、新型ヴェルファイアへの乗り換えることにしたのですが、今までと同じようにガソリン車にするかハイブリッドにするか迷っています。 ハイブリッドだと燃費がいいのはわかりますが、同じぐらいのグレードのガソリン車と比べて他にいいことはあるのでしょうか?トルクが強いとか、静かとか、乗り心地がいいとか、振動が少ないとか? ハイブリッドよりもやはりガソリン車(3500CC)の方が加速はいいでしょうか? 今と同じように7~8年ほど乗るとまた乗り換えると思うのですが、そのときの下取り価格とかを考えるとハイブリッドにした方が、ガソリン代でもとは取れなくても、全体としては得するのでしょうか? 日々の燃費がいいのはいいのですが、乗り心地や数年後の下取り価格など総合的に考えるとハイブリッドとガソリン車のどちらがいいでしょうか?

  • 車両価格と燃費

    ガソリン車とハイブリット車の購入比較をする場合、10年使用するとした場合、 年間何リットル、または年間なんkm走行(同じ排気量で)すると、購入時の価格差をペイできるのでしょうか。環境への考慮はなしです。 ハイブリット車を考える時に高額になるのを考えてしまいます。 大まかでもよいので、何か指針を示していただければ、幸いです。

  • アルファード(ヴェルファイア)のハイブリッド

    アルファードとヴェルファイアは2.4のハイブリットがありますが、簡単に言うと、それぞれの2.4で燃費が良いと言うだけでしょうか? それともガソリン車の2.4よりも走りが良いのでしょうか? (パワーがプラスされるとか)

  • アルファードを購入予定です。

    アルファードを購入予定で、 ガソリン車にするか、ハイブリッドにするかで迷っております。 トヨペットに勤めている親族の話だと、 ”ガソリン車をお勧めする”ということで、 私達夫婦もガソリン車を購入するつもりで頭金を貯めていました。 ですが、先日友人達にアルファードのガソリン車にする、 と伝えると、かなり驚かれました。 ”なんでハイブリッドにしないの!?” という感じでした。 トヨペットで見積りを出してもらったときに、 点検費?や維持費が結構かかる、高いお金を出して買っても、 もとがとれるまでには時間がかかる。 というような説明をされ、”それならガソリン車のほうがいいよね?”と なったのは覚えているのですが、 その時はガソリン車しか頭になかったため、 ハイブリッドのメリット、デメリットはあまり覚えておりません。 現時点での見積もりは520万弱。 パンフレットを見ると、ハイブリッドにすると100万以上値上がりか・・・ と思った覚えがあります。 ちなみに、新車購入で、できれば15年は乗りたいと思っております。 恥ずかしながら、車に関しては詳しくありません。 私は流されやすい性格なので、主人に友人に言われたことを説明したら、 ”流されやすいから~”などとあしらわれてしまいました(笑) 購入は”アルファードの次期モデルが出る前までに (車検が11月で切れるので、遅くても9月くらいまでには)” という感じなので、消費税増税後になると思います。 買うとしたら、やはりハイブリッドがお勧めでしょうか? 詳しい方いらっしゃいましたら、 ガソリン車購入のメリット・デメリット ハイブリッド車購入のメリット・デメリット を教えていただけないでしょうか? それを踏まえた上でどちらにするか検討し、 また見積りを出してもらおうかな、と思っております。 よろしくお願いたします。

  • ガソリン車で燃費がよろしい車種について

    現在、ホンダのfitに乗っております。 通勤で高速道路の走行が非常に多く、一日往復で一般道20km、高速道路40kmを走行しております。 今年車検がきれるので、そろそろ乗り換えようと思っております。 別の質問でいろいろご教授いただきまして、自分のような田舎に住んで高速道路の走行が多い場合、ハイブリッド車で優位性というのはあまり発揮できないのではないかと思い、ガソリン車を購入しようと思っております。(もちろん、ハイブリッドはエコという視点はあります。) 自分は、車の知識は非常に無頓着で、メーカーくらいしか知識がなく、ガソリン車で燃費がよいと言われている機種を教えていただければと思っております。 テレビで見たのですが、マツダの新しいエンジンは非常に燃費がいいと言われてました。 最終的には、試乗してみて燃費だけではなく、乗り心地が自分にあっているかなどを確認してから購入しようと思っております。 車の知識がなくて、本当に申し訳ないのですが、燃費性能が優れている車種を教えていただければと思います。 メーカーはこだわりませんが、なにぶん田舎なのでサポート体制の関係で、国産車で考えております。 大きさは、今乗っているhondaのfitくらいで考えています。 よろしくお願いします。