• 締切
  • すぐに回答を!

ハイブリツド車とガソリン車の価格差

  • 質問No.8866302
  • 閲覧数546
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 87% (256/291)

ガソリン車とハイブリッド車の価格差が30万として私は年30万ほど燃料代を支払います。
今燃費は使用しているガソリン車ヴォクシーがリッター9Kいきます。ヴォクシーハイブリッドで18kいったとすれば燃料代半分なので車体価格差は二年で取り戻せると思いますが、間違っていますか?よくネット上で何十万キロ乗らないと価格差は取り戻せないとという話しを聞きますがハイブリッドがガソリン車に比べ100万高いとかの話でしょうか?100万としてしたら7年くらいかかりますが、距離(1日80K)を乗る私にはハイブリツドが有利となりますか?アルファードクラスのはいハイブリットだと今のヴォクシーガソリン車9kと変わらないと思いますが。アルファードでも燃費を考えれば今までのガソリン代でいけると考えれば購入できるかなと思ってしまいます。初期投資額がは別としてですが。如何でしょうか?ハイブリッドを購入するメリットは十分と考えてしまいます。

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 36% (85/232)

こんにちは。

>ヴォクシーハイブリッドで18kいったとすれば燃料代半分なので
>車体価格差は二年で取り戻せると思いますが、間違っていますか?

ヴォクシーHVのカタログ燃費は23.8km/Lですが
トヨタ7掛けですので実燃費は23.8X0.7=16.7km/Lとなります。
*高速道路メインならさらに落ちます(HVは高速が苦手)

現在の燃費が9km/Lとした場合
80kmを走行するのに使用するガソリンはそれぞれ
80/9=8.9L
80/16.7=4.8L
差の4.1Lを月間使用日数20日、ガソリン単価130円/Lとした場合

年間128000円の浮きとなります。

ヴォクシーガソリン仕様と
HVの価格差は50万円だと思いますが・・・。
(Xグレードの場合)

30万なら2.3年
50万なら3.9年
です。

>アルファードでも燃費を考えれば
>今までのガソリン代でいけると考えれば
>購入できるかなと思ってしまいます。

まず、大前提としてアルベルは2月にフルモデルチェンジする為
現行型が注文できるかは微妙です。

現行型のHVは3.5L 2GR カタログ燃費 16.2km/L 実燃費11.3km/L
新型は2.5L AR カタログ燃費(予)19.4km/L 実燃費13.6Km/L

上記同様の計算で

現行型で62000円/年
新型で96700円/年

です。

もし現行型が注文可能なら値引きは大きいですよ
50万とか普通です。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 12% (1343/10621)

マジに、1日80キロ走るなら、松田か日産のディーゼルカーを選ぶべきでは。

ガソリン代、2割やすく、同じリットルなら、2倍くらい走りますよ。

ガソリン代の半分くらいの費用になるでしょう、間違いなく。

何年たっても、バッテリー交換いらないし。

ハイブリッドって、おまけで電気で走れるけど、2ー30キロ以上は、ガソリン車でしょう、

価格とか、整備、車検とか、考えたら、ディーゼル車では、、、。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 36% (26/72)

最近よく見かけますね。この辺の質問。

ただ、ハイブリットのメリット、デメリットって、所詮はその人の車の使い方次第でいくらでも判断出来ると思います。
あの人がどうだとか、この人がどうだとかよくいわれますが、その人と同じ使いするなら別ですが、貴方には、貴方の車の使い方ってあるはずです。
そこから、燃費計算、維持費計算すれば、貴方流のハイブリット、ガソリン車の使い方がイメージできると思うのですが。

まあ、確かに今は、ハイブリットが注目される世間的な流れですが、だからと言って、全てハイブリットが良い訳ではないし、ガソリン車にはガソリン車の良い所もある訳です。

要するに、自分の生活水準に合わせて選べば良いのでは。

皆が買っているからとお気に入りでもない物を高価なお金出して買う時代では無いと思います。
世間がどう言おうと、自分流の生活、選び方をした方が賢いと思うし、損しない買い方が出来ると思います。

もはや今の車は、趣味でどうこうする時代から、いかに実用的に買うか。選ぶかで、注目される時代だと思います。
大きくて性能が良かった時代から、確実に、小さくてコンパクトでも高性能な車は沢山あります。

まあ、DQN目指したいのなら大型車がぴったりだと思いますが、はっきり言って時代錯誤もここまで来ると単なるおバカに自分には見えてしまいますが。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 22% (706/3150)

ハイブリッド車に乗っています。先日そのハイブリッドの駆動用バッテリーを交換しました。交渉して10万円で交換して貰いました。バッテリーの寿命はそれぞれですので、購入後何年で交換になるか、また幾ら掛かるかもそれぞれです。それも維持費に考慮しておいてください。

ハイブリッドに乗っていて、経済性で選択すると後悔することになりますし、多くの人は経済性で選んでいません。軽薄に言えば「見栄」、普通に言えば「売れてるから」選んでいるに過ぎません。

社会全体のことを考える必要ないと思います。ハイブリッド車を作る資源の負担とガソリン消費とはバランスしないと思います。メーカーに資するだけです。
お礼コメント
momodesu

お礼率 87% (256/291)

ありがとうございます。私は距離を乗りますので経済性を考えましたが車格を上げ今の燃費を維持できることを考慮するとハイブリッドという選択肢が増えました。
投稿日時:2014/12/22 15:16
  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (36/142)

ハイブリッド車にすることでの燃料費軽減とかが目的ではなく
車格を上げつつも燃料費を現行のままにしたいとの仰せですよね?
その考え方{だけ}でしたらアルファードハイブリッドへの買い替えの「動機」としては十分でしょう。

質問文前半にある同格車での比較で元が取れる云々を持ち出した意味が不明です。
あなた自身が「車格を上げて燃費そのまま」で納得したいとの意思表示にしか受け取れません。
「車格を上げること」をメリットとお考えであるならそれでよいのではないですか?

車格が上がることによってタイヤやバッテリーも格上の物を装備しています。
初期投資額とは別にそれらの消耗品の買い替え時の費用負担も考慮したほうがいいですね。
お礼コメント
momodesu

お礼率 87% (256/291)

ありがとうございます。表現が悪くすみませんでした。前半のヴォクシーガスとハイブリッドの件を書いたのは同格のものでもその差を取り戻すのが大変とよく聞いていたのでヴォクシーだと価格差は書いた様に燃費が半分であれば二年くらいで取り戻せるのかという内容です。価格差が昔であればかなりあった時代はきつかったと思いますが。あとは書かれているとおり、車格を上げつつも燃料費を現行のままでいけるメリットがあるということです。
投稿日時:2014/12/22 15:14
  • 回答No.4
ヴォクシーからヴォクシーのハイブリッドでは無く、車格の違うアルファードにするわけですから、ヴォクシーとの比較では無く、アルファードとの比較にするべきでは無いのですか?
燃費だけを語るのであれば、車格を合わせて比較しないと。

ヴォクシーからアルファードに替えることのメリットにプラスして考えることじゃないのかな。
ミンカラだと11~12km/Lのようですね。
所々に6km台がいて平均を下げていますが、12~13が多いです、14kmの人もいます。
使い方次第ですから、どちらに転ぶか分かりませんけれど。

いずれは買い換える物でしょ。車って。
10%は先送りになったけど、少し余裕が出来たぐらいのものでしょ。
しっかり考えて、タイミングを計った方が良いね。
お礼コメント
momodesu

お礼率 87% (256/291)

ありがとうございます。
投稿日時:2014/12/22 15:09
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (6027/18363)

国産車 カテゴリマスター
>今燃費は使用しているガソリン車ヴォクシーがリッター9Kいきます。ヴォクシーハイブリッドで18kいったとすれば

9Kが実測で、18Kがカタログ値なら、充てにならない数値になります。

トヨタの燃費はカタログの6~7割が実測値と言われるくらいですからね。
そうなると差が大きく縮まってしまいます。

また、走行条件でも変わります。
ハイブリッドは、ゴー&ストップを繰り返す場合に有効な物で、流れの良い高速道路やバイパスを多用すると、一気に燃費が落ちます。


そういう所を理解していないと、燃費良くねージャン!となったりします。

まぁ、初期投資が多くてもその分が払え、毎月の金額が同じなら、何とかやって行けるでしょうから、失敗した。で終わるだけですけどね。
お礼コメント
momodesu

お礼率 87% (256/291)

ありがとうございます。
投稿日時:2014/12/22 15:19
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (217/1312)

ガソリン車とハイブリッド車の燃費の差が大きいなら、ハイブリッドのメリットもあると思いますよ。そして、あなたのように走行距離の多い人ほど恩恵を受けられます。

例えばですが、某人気車種で…
・ガソリン車リッター15K
・ハイブリッド車リッター22K
・年間走行距離5000キロ程度

こんな条件ではどうでしょうね。電車通勤のサラリーマン等で、土日しか走行しない人もいます。こういう人たちにとっては、取得価格30万の差を埋めるのはかなり難しいと思いますよ。

ハイブリッド購入のメリットは一概に論じるものではなく、人それぞれで良いと思いますよ。
お礼コメント
momodesu

お礼率 87% (256/291)

ありがとうごいざいます。距離を乗る私にとってはその通りだと思います。
投稿日時:2014/12/22 15:18
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (2858/11130)

スバルのハイブリッドに乗ってます。インプレッサにバッテリーを乗っけた車種ですが、その価格差はざっと50万円くらいではないかと思われます。ガソリン代は従来の半分くらいで、月々4万円くらい払っていたのが2万円を切るくらいになりましたから、年額k20万円くらいの節約になります。ですから2年半でモトを取れるという計算になります。

しかしハイブリッドを選ぶのは燃費のせいばかりではないでしょう。まずCO2の排出量を減らしますから環境浄化に貢献できます。また、ガソリン消費が減りますから貿易赤字をそれだけ減らすことができます。そのようなメリットの方が寧ろ大きいでしょう。ハリウッドの有名スター達が争ってプリウスを購入したのはそんな理由からだったのです。私達もできるだけハイブリッドに乗り換えてそのような貢献をするべきだと考えられませんか?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ