• ベストアンサー
  • 困ってます

USBDAC AUDIO I/F ヘッドホンアンプ

USBDACとUSB接続AUDIO I/F、USB接続ヘッドホンアンプの違いがいまいちわかりません。 (1)USBDACとUSB接続オーディオインターフェースとの違いは、前者はDACのみ、後者はDACとADCがついているというのでよろしいでしょうか? (2)USBDACのヘッドホン出力端子がついてるのと、USB接続ヘッドホンアンプの違いはどこにあるのでしょうか?

noname#248380
noname#248380

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(1) ほぼ、その認識で合っています。 USB-DACはオーディオI/Fの一種ですが、一般的には、主に再生専用の家庭向けを「USB-DAC」、録音やMIDIなどの機能に重点を置いた業務用・DTM用を「オーディオI/F」と呼び分けています。 USB-DACにADCが入っている場合もありますが、大半が「おまけ」レベルのものです。レコード愛好者向けなど、一部に高性能なADCを搭載したものもありますが、普通はチャットやゲーム用の簡易なマイクを接続できる程度のものです。出力はアンバランスが一般的ですが、高級機種では「高級機種の証し」としてバランス出力を備えた製品もあります(バランス出力が付いているから音質が良い、という意味ではありません)。 オーディオI/Fは基本的にプロ向けなので、DACはもちろん、ADCも高性能なものを使っています。また、一般的には(業務用の)マイクを接続したり、ギターを接続できるようになっており、MIDI入出力を備えたものが大半です。モニタリング機能のほか、DSPミキサやDSPエフェクトなど、レコーディングの際に役立つ機能を搭載した製品も少なくありません。入出力は原則としてバランス接続です(業務用音響機器はバランス接続が一般的だから。これも音質が良いという意味ではありません)。 (2) 同じです。 ヘッドフォンアンプというのは、本来は(文字通り)ヘッドフォン用のアンプという意味で、それ以外の機能の有無(USBはもちろん、DACを備えているかどうか等)には関係がありません。 ただ、ヘッドフォンの流行が、パソコンで手軽に音楽を聴くというスタイルとともに広がってきた経緯があるため、実際には多くのヘッドフォンアンプが「USB-DACのヘッドフォン出力を上等にしたもの」あるいは「ヘッドフォンアンプにUSB-DACの機能を組み込んだもの」になっています。 それを「ヘッドフォンアンプ」と呼ぶか、「USB-DAC」と呼ぶかは、メーカーがどういうアピールをしたいのか次第(ヘッドフォン愛好者に注目して欲しいのか、パソコンと接続できるDACを探している人に注目して欲しいのか)ということです。メーカーの呼び方が違うだけなので、具体的にどこが違うのかは機種ごとに仕様などを見て判断する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

USADAC、オーディオI/F、ヘッドホンアンプの線引きはできないんですね。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

はじめまして♪ 特別、決った事が有る、という訳ではありませんが、一般的に考えますと、(1)は御質問者様のお考えで正解、と言えるでしょう。(少なくとも、私はこのように考えています。) (2)は、実質的な機能としては同じ。単に呼び方が違う、とも言えます。しかしDAC部に力を入れた製品、アンプ部に力を入れた製品、という考え方も可能では在ります。(あまり変わらんと思うけれどなぁ~苦笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

地味な存在にも見えなくはないものを販売しようとすると、メーカー側も大変なんでしょうね。

  • 回答No.2

USBDACはDACのみのものでその通りです。 >>後者はDACとADCがついているというのでよろしいでしょうか? これはDACとヘッドフォン用のパワーアンプがついているものという意味です。 ADCがついていない方が普通でしょう。 DAC出力の電力はかなり小さいのでそのままではヘッドフォンをドライブできません。 そのため電流増幅という感じのパワーアンプをセットしているのです。 これがヘッドフォンアンプです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そういうことなんですね。

関連するQ&A

  • ヘッドホンアンプについて教えてください。

    ヘッドホンアンプの購入を検討しています。 候補を四つまで絞りましたがヘッドホン専用は初めてなので決めきれません。 どれがどういった特性があるのか教えて頂けると有難いです。 またPC(サウンドボード非搭載、マザーボードのもの)に接続して音質の向上を期待する場合USB-DAC機能というのは必須と考えていいのでしょうか? ヘッドホンはオーディオテクニカのATH-AD1000(ドライバ口径5cm)なのでいずれにしてもPCに直繋ぎの現状では鳴らしきれていないと思います。 以下検討中の四点です。いずれも2万円前後のものです。 ラトックシステム DAC搭載USBヘッドホンアンプ RAL-2496HA1 アイバッソオーディオ USB-DAC内蔵小型ヘッドホンアンプ D2+HJBOA オーディオトラック ヘッドホンアンプ搭載 USBオーディオデバイス PRODIGY CUBE オーディンスト USB端子搭載DAC内蔵小型ヘッドホンアンプ HUD-MX1 宜しくお願いいたします。

  • USB(接続)ヘッドホン、スピーカーについて

    USB接続スピーカーというのは PC等USB端子→USBケーブル→(DAC→プリアンプ→メインアンプ→スピーカー) カッコ内が一体になったもの USB接続ヘッドホンというのは PC等USB端子→USBケーブル→(DAC→プリアンプ→メインアンプ→ヘッドホン) (1)上記のような認識でよろしいでしょうか? だとした場合・・・アンプとかスピーカーとかヘッドホン等は全く同じ性能と仮定した場合、 (2)USBDAC→RCA→アンプ内臓スピーカーと比べた場合、どちらが音がいいでしょうか? (3)USBDDC→光ケーブル→アンプ内臓スピーカーとではどちらが音がいいでしょうか? (4)USBDACを使ってヘッドホン出力端子からヘッドホンを挿して聞くのとどちらが音がいいでしょうか? (5)デジタルデータは必ずアナログに戻さないと音を鳴らすことはできないのでしょうか?(デジタルのまま音を鳴らすことはできないのでしょうか?)

  • スマホと高級dapの音質はUSBDACで

    USBDACやアンプを通すことはプレイヤー側のDACなどを使わないということですよね iPhoneとF886..sony では後者の音質がよいとされておりますがアンプなどを通すならばどちらも違いはほぼないのでしょうか。

  • オーディオIFのデジタル出力について

    PCの音質向上のため、 USBオーディオインターフェースの購入を検討しています。 最終的にはスピーカーではなく、 ヘッドフォンに出力するつもりです。 また、別途デジタル入力のヘッドフォンアンプの購入も検討しています。 オーディオIFにヘッドフォン端子があり、 そこに直接つなぐ場合は、 音質はオーディオIFのDACの性能に依存すると思うのですが、 デジタル出力端子を持つオーディオIFで、 PCのUSB端子→オーディオIF→ヘッドフォンアンプ→ヘッドフォン というつなぎ方を想定した場合、 デジタル出力端子さえあれば、 高いものも安いものも、音質に差は出ないと考えたのですが、 間違っていないでしょうか? それともオーディオIFのデジタル出力って、 オーディオIFに内臓されたアンプで増幅されて 出力されたりするようなものなのでしょうか? 上の考え方であっていれば、 安くてもデジタル出力のあるものを購入して、 その分、ヘッドフォンアンプにお金をかけたほうが 良い音質が得られるのかなぁ・・・などと考えています。

  • ヘッドフォンの繋ぎ方について質問があります。

    ヘッドフォンの繋ぎ方について質問があります。 今まで3000円程度の安いヘッドフォンを使用していたのですが、 今回、ある程度高い価格帯のヘッドフォンを購入しようと考えています。 (候補としては、K701、HD650などを考えています。) 現在はこのヘッドフォンをオーディオインターフェースを介してパソコンと接続しています。 ですが購入を検討するにあたり、色々と調べてみたところ、PCにヘッドフォンを繋ぐ場合 PC→ DAC →ヘッドフォンアンプ → ヘッドフォン という繋ぎ方が一般的であることがわかりました。 DACというものが音楽の形式を変更し、音質を向上させる(低下させない?) ものであるのはある程度理解できたのですが、 オーディオインターフェースとの違いがよくわからない状態です。 現在、オーディオインターフェースは「UA-4FX」を使用しているのですが、 資金的になるべく安価で抑えたいこともあり、DACの代わりに代用できれば使用したいと考えています。 ヘッドフォンの繋ぎ方として PC→ オーディオインターフェース →ヘッドフォンアンプ → ヘッドフォン といった形で接続した場合、音質は保たれるのでしょうか? お答え頂ければ幸いです。

  • ヘッドフォンアンプを探しています。

    ヘッドフォンアンプを探しています。 パートはベースです。 夜間での練習のためにヘッドフォンアンプを探しているのですが、オーディオインターフェイスとしても使える機材を探しています。 TRSフォン入力とヘッドフォン出力があれば十分です。 パソコンに接続しなくてもシールドをさすだけで使えるものが希望です。 電源はパソコンを立ち上げないときのためにAC電源が希望です。 予算は2万円くらいまでで考えていますが超えてもかまいません。 よろしくお願いします。

  • PCオーディオ アンプと操作

    PCオーディオを始めようと考えています。 普通は、PCとアンプの間にアナログ変換のUSB DACが必要ですが、当方のアンプは古い ヤマハのAX2000で、DAT用のデジタル端子がついています。それにPCを繋げばUSB DACはいらないのでしょうか。もし繋がれば儲けものです! もう一つ、MACの iTunesで聞こうと思いますが、同操作するとUSB出力ができるのですか? よろしくお願いします。

    • 締切済み
    • Mac
  • 最近DTMに興味を持ち、現在環境を構築中で、オーディオインターフェイス

    最近DTMに興味を持ち、現在環境を構築中で、オーディオインターフェイスとしてUA25EXを購入しました。 そしてDTM環境構築の過程でPCオーディオにも興味を持ち始め、パソコンで音楽を高音質で聴くためにはよいヘッドホンを使ってUSB-DAC(ヘッドホンアンプ?)というのを通して聴くのがよく、DR.DAC2という機械が定番ということがわかりました。 まだ初心者でオーディオインターフェイスやUSB-DACやヘッドホンアンプの関係がいまいちよくわからないのですが、質問です。 (1)UA25EXにもヘッドホン端子がありますが、UA25EXはUSB-DACとしては使えないのでしょうか。 (2)もし使えないのであればUA25EXとUSB-DACを併用という形になると思うんですが、この二つを併用して何か不具合はありますか?そしてUSB-DACを買うとしたらDR.DAC2にしようかと思うのですが、これはかなり高性能なようなんですがUA25EXの機能とかぶったりしませんか?もしそうならDR.DAC2よりも機能の少ない安いモデルを買ったほうがよいでしょうか。 以上よろしくお願いします。

  • AVアンプとヘッドフォンアンプについて。

    オーディオ詳しい人に質問なんですがAVアンプのヘッドホン端子が単品ヘッドホンアンプ超えるなんてことありますか? 自分はPCのUSB端子→SE-U55XのRCA出力→ValveX/SE→色々ヘッドホンスパイラルだが取り敢えずER-4S の構成である程度満足してたんですが PCのUSB端子→SE-U55X(光出力)→TX-SA706X→ER-4Sでふと聴いてみたらこっちのほうがクリアで解像度高いように聞こえるのです。糞耳だからでしょうか? まぁ値段的には元値SA706が18万で売値八万ぐらいだったので価格はどっこいですがAVアンプのヘッドホン端子なんておまけぐらいだと思ってたのでびっくりしました。onkyo同士だから相性いいなんてこともあるのでしょうか? 質問厨ですみませんが詳しい人教えてください。

  • DACとアンプどちらが大切?

    ある本で「デジタルオーディオにとって大切はのはDACだ」というような文言を目にしました。 ところが、また違う本で「出力に近い機器ほど大切」(つまり、重要度はスピーカー → アンプ → DAC → プレーヤーの順)というような文言も目にしました。 これでは前者と後者で矛盾した話になってしまいます。 私個人の考えとしては、アンプの方が大切なんじゃないかな…という気持ちが多少強いです。実際にiPhone用のイヤホンを変えた時の方が、ポータブルヘッドホンアンプをつけた時より効果はハッキリ感じれましたし、よくスピーカーにまずお金をかけろというような言葉を耳にするからです。だから、出力に近いアンプの方が大切と思います。ただ、DACが大切というのもなんとなくわかるというか… 皆さんはどう考えているのでしょうか?よろしくおねがいします。