• ベストアンサー
  • 困ってます

量子コンピューター

サイエンスゼロで紹介されました。 量子ビットでは01、10の状態になるとか。 普通のコンピューターはゼロ、か1で上下です。 量子コンピューターでは左、右を表現できるのでしょうか。 計算能力は既存のコンピューターの何倍になりますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数384
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 量子コンピュータでは現在のコンピュータと同じアルゴリズムでは計算が行えないため比較が出来ません  ノイマン型のコンピュター(今のコンピュター)で100倍掛かることもあれば、1/100で終わるのも有ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ノイマン型のコンピュターとアルゴリズムが違う。 量子コンピュータのアルゴリズムを簡単に説明お願い出来ないでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 量子コンピュータ以外の新しい演算装置の可能性は?

    現在CPUの処理能力が頭打ち状態になっていると言われています。一方で将来量子コンピュータが実現すれば、飛躍的な演算能力のあるコンピュータが社会を変えるなどとも言われています。 で、もし仮に量子コンピュータで技術革新が起こらなかった場合、他に大きな可能性を持ったコンピュータ構想やその基礎技術というのはあるのでしょうか? 何かその手の面白いネット記事や話などがありましたらご紹介ください。よろしくお願いします。

  • 量子コンピュータについて

    すみません。 セミナーの時間で自分は「量子コンピュータ」について調べています。 既存の暗号がいとも簡単に破られるのだということを知り、「量子コンピュータ」は人類に対して不利益であるという見解を持っています。 しかし、反対材料がこれだけでは心許なく思っております。(例えば、家庭に普及させず、国家や市町村などで限定すればいいではないか、などと言われたら一発で沈められてしまいます。) そこで、どなたか量子コンピュータが実現したら起こり得る不利益な面というのを、「暗号」以外で説明・紹介していただけませんか?検索サイトで探しても暗号、暗号、また暗号ばかりでして・・・

  • 量子コンピューターの次は?

    いま普及している古典(電子)コンピューターの次に、量子コンピューターがこれからは台頭していくと言われていますが、量子コンピューターの次にはなにがきますか? どういった仕組みのコンピューティングでしょうか。クラウドとかそういったことではなく、あくまで計算などの性能をあげていく方向での進化だとして、お願いします。

  • 量子コンピュータの計算手順

    下のような量子コンピュータの手順の記事を読んだのですが、現在使われてるコンピュータと仕組みが違うので、イマイチどのようなコンピュータなのかイメージが湧きません。 量子コンピュータは具体的にどのような手順で計算を行うのでしょうか? 電子に光をあて、スピンさせる(命題の入力)     ↓ 重ね合わせの状態により並列処理が行われ、いくつもの解が出る     ↓ 不確定原理により、一番確率の高い部分を観測する     ↓ 波が収縮し、答えが出る あと、量子コンピュータは干渉効果が重要だという話を聞いたのですが、どのような使われ方をするのでしょう? よろしくお願いします。

  • コペンハーゲン解釈と量子コンピュータ

    コペンハーゲン解釈が正しいか多世界解釈が正しいかは科学的には差のある予想があるわけではないので、科学の問題ではないそうですが、コペンハーゲン解釈が正しいとすると量子コンピュータ(将来成功したとして)の膨大な計算能力はどうやって説明されるのでしょうか?

  • 量子コンピュータの処理能力について。

    専門的なことではないですが、量子コンピュータの処理能力は2のビット乗になると思うのですが、どうでしょうか? スーパーコンピューターで千年かかる計算も、この理屈から言えば、仮に32ビットだとして、千年を秒に換算して1000✕365✕24✕3600を2の32乗で割れば7.34秒になります。どうお思いになりますか? ※OKWAVEより補足:「NEC 121ware :デジタルライフ全般」についての質問です

  • 量子コンピュータの動作はなにで説明?

    いま普通にあるパソコンはブール代数で動作を説明できますが、量子コンピュータだと何で説明するのですか? 量子コンピュータには0,1と0と1が重なった状態が保持できるらしいのですが、それはブール代数では表現できないと思います。 なにか別の代数理論を使うのでしょうか。

  • 量子コンピューター: 「1」と「0」が“同時に存在できる”??

    量子力学を良く知らないのですが、量子コンピュータはすごそうなので興味があります。 量子コンピュータの記事: http://www.zdnet.co.jp/news/0302/20/nj00_quantumcom.html に次のような文章が載っていました。一見わかりやすそうですが、やはり、さっぱりチンプンカンプンです。 「・・・・ところが、量子コンピュータではこの“常識”から異なってくる。量子力学の特徴の1つである「量子の重ね合わせ」と呼ばれる現象によって、ビットの単位である1つの量子が、「1」でもあり「0」でもある可能性が特定の確率であるからだ。既存のコンピュータ風に言うと、1ビットの中に「1」と「0」が“同時に存在できる”のである。」 普通のメモリの場合は電気が流れているかいないかで(とか磁力の方向によって)、0/1を区別するのですよね。 1ビットの中に「1」と「0」が同時に存在できるというのがまったく具体的に想像できないのですが、直感的に、どういう状況なのでしょうか? やはり量子力学を分かっていないと理解できないことなのでしょうか?

  • 光コンピュータ vs 量子コンピュータ  どっちが速い?

    光コンピュータ と 量子コンピュータ とではどちらが数学計算を早く行えるのでしょうか? 夫々の得意・不得意の作業ってあるのでしょうか? あと、夫々の実用化はいつごろになりそうなのでしょうか?

  •  量子コンピュータの計算能力に関する質問です

     現在実用化に向けて研究が行われている量子コンピュータはスーパーコンピュータ「京」をフル稼働させても1万年~1億年かかる計算を1分以内で行うという研究者がいる一方、現在のスーパーコンピュータより単純な計算の速度は劣るという研究者もいるようですが、実際はどうなのでしょうか? (回答に高度な専門知識の要る質問で申し訳ありませんが、誰か答えていただけませんか?)