-PR-
解決済み

CeleronとPentiumの差って?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.87654
  • 閲覧数119
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (195/229)

いつも お世話になっています。

パソコン初心者なので 教えて頂きたいのですが
CeleronとPentiumの差っていうのは どういう意味というか
どの位 違うのですか?

今日 メモリー増設にパソコンショップに行ってきました。
その時 CPUの話になり店員さんが

大体ですが Celeron800MHZ と Pentium3 600MHZは 同レベルですよ。
と言っていましたが 詳しくは解らないと言ってました。

僕の聞き方が悪かったのかもしれませんが なにぶんパソコンに対して
無知なので 車でいうと 同馬力のDOHCとSOHCみたいな感じですか?
と聞いてしまいました(お恥ずかしい)

どういう時に性能の差が出て Celeronの長所と Pentiumの長所を
教えていただけませんか?

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 46% (283/607)

CPUの中には、キャッシュと呼ばれるメモリが存在します
これは、メインメモリが低速であるため、CPUの処理性能に命令の導入が追いつ
かなくなるのを防ぐためのもので、メインメモリより遥かに高速で、高価です
このキャッシュは、1次キャッシュと2次キャッシュの2つがあり、プログラムの
命令を一時的に保存し、それを順次読み出してCPUが処理を進めます

そして、CeleとPentの最大の違いはこの2次キャッシュの大きさです
基本的に、CeleはPentの1/4程度の2次キャッシュしか搭載していません

つまり、クロックスピードが高くてもキャッシュが少ないと、連続して処理を続け
るうちに、メインメモリからキャッシュに命令をコピーするのが追いつかなくなっ
てしまうため、結果として速度の低下を招きます
そのため、店員さんが言っていたような結果になるわけですね

さて、Celeの長所、Pentの長所ですが・・・まず、Celeの最大の長所は安い事です
あとは・・・オーバークロック耐性が高いものが多いなど、ちょっと複雑な世界に
なるので、省略します
Pentの長所は、低クロックでもそこそこの処理性能を出せること、固有命令を持っ
ているので、そのCPU用にカスタマイズされたプログラムを実行すると、クロッ
ク性能以上に高速動作が望めること等でしょうか

とはいえ、正直いえばキャッシュが空になるほどの連続動作というのも少ないし、
Pentシリーズのコストパフォーマンスの悪さはどうしようもないので、一般につか
うのであれば、Celeで十分ではないでしょうか?
お礼コメント
win98

お礼率 85% (195/229)

とても丁寧でわかりやすい ご回答有り難うございます。

>そして、CeleとPentの最大の違いはこの2次キャッシュの大きさです
 基本的に、CeleはPentの1/4程度の2次キャッシュしか搭載していません

1/4程度。 そんなに差があるのですね。
勉強になります。 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-09 15:08:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

ぼくも似たような質問をしましたので、下の参考URLも参考にしてください。
お礼コメント
win98

お礼率 85% (195/229)

ご回答ありがとうございます。

僕も いろいろ頑張って 覚えていきたいです。
有り難うございました。
投稿日時 - 2001-06-10 19:03:11


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ