• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

株式市場に流れるのは売買資金のみなのか?

素朴な素人質問となりますが、株式市場で流通する金は、純粋に投資家の売買の金だけで、企業の収益など他のものは含まれないものなのでしょうか? 株式市場で扱うのが株券なので、この株券の評価額が、市場の売りと買いのバランスのみが決めるものか?ということにもなります。 (株の配当金は別であることは理解してます) 答えがYesであれば、儲けた人(額)があれば、相反して損した人(額)があるということになりますよね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数209
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

あなたの追加質問に関しては、質問の内容自体がよくわかりませんが、あなたがまず覚えておくべきことは株は特別なものではないということです。 売り手が少なく買い手が多ければ価格は上がるのです。多くの取引でそうなります。 キャベツでもうなぎでも同じですよ。近年うなぎの価格が上昇しているのは、うなぎが獲れる量が減って、しかし日本人は食べ続けるからです。キャベツは豊作のときは価格が下がってしまいますし、不作のときは価格が上昇します。 株も手放したいと思う人が多ければ価格は下落しますし、手放す人が少なく買いたいという人が多ければ価格が上がるのです。 オークションは一つしかないものに対して、特定の売り手に限定した売買なので、比較対象としては適切ではないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親切に回答を頂きましてありがとうございます。 依然、株価が実際にどのようにして決まるのか、メカニズムが分からないので、独自で調べてみようと思います。 これまでの回答を併せてベストアンサーと評価致します。

関連するQ&A

  • 株式市場(時価総額)と個人の損得

    私の以下の理解があっているのかどうか、知りたいので、お分かりになる方、お願い申し上げます。 まず、配当金ではなく、また、株を買い占め、経営権を取得し、その会社を切り売りするような特殊な場合を除く、通常の売買のキャピタルゲインの事ですが、よく、損する人がいれば、必ず、得する人がいるといいますが、本当にそうなのでしょうか? 株式数が変化がないと仮定すると、株式市場全体の時価総額が増えるということは、資金が株式市場に入ってきている、つまり、増えた分だけ、確実に得している人がいる、また、株式市場全体の時価総額が減ってきているということは、減った分だけ、損している人が必ずいる、という事で理解はあっているのでしょうか? 株式市場全体の時価総額が一定の時だけ、損した人の分だけ、必ず、得した人がいる、つまり、平均すると、損得0であるのではないでしょうか? 以上、私の理解があっているのか、間違っているのか、間違っているのなら、どこがどう間違っているのか、教えてください。

  • 連日暴騰する株式市場

    連日暴騰する株式市場  皆さんどう思いますか? (1)外人投資家一斉に日本経済を買っている (2)日本人は優秀だと世界が認めている (3)産業界もフレキシブルに対応能力がある  等の理由で 連日~  秋頃までは・・・  日経平均 18000~ 22000 という専門家まで  何を根拠に おっしゃるのでしょうね? 有識者様教えて頂けませんでしょうか?  

  • 株式市場全体の出来高がリアルタイムにわかるホームページ

    株式市場全体の出来高がリアルタイムにわかるホームページはあるでしょうか? 翌日の新聞には載っていますが、今現在、どの程度の出来高があるのか知ることが できるホームページはないでしょうか? また売りと買いの市場全体の出来高の数字がそれぞれリアルタイムでわかるページ はないでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

>株式市場で流通する金は、純粋に投資家の売買の金だけで、 >企業の収益など他のものは含まれないものなのでしょうか? そうです。直接的にはなんの関係もありません。 >株式市場で扱うのが株券なので、この株券の評価額が、 >市場の売りと買いのバランスのみが決めるものか?ということにもなります。 そうです。企業の収益が高い場合に多くの配当がもらえそう等と言う理由で 買い手が多くなり株の評価額があがることはあります。 >答えがYesであれば、儲けた人(額)があれば、 >相反して損した人(額)があるということになりますよね? それとこれとは話は別です。何をどう考えるとそういう結論になるのでしょうか。不思議です。ゼロサムというのは儲かった分の総和と損失の総和が「常に同じ額」になる取引のことです。「常に同じ額」という点が一番大切な要素です。例えば長期間にわたり多数の取引をしていく中で、たまたま同じ額になる瞬間があったからといってそれをゼロサムとは言いません。現物株はゼロサムとは何の関係もありません。 例えば Aさんが100万で株を買い110万円で売却 Bさんが110万で株を買い120万円で売却 Cさんが120万で株を買い130万円で売却 Dさんが130万で株を買い140万円で売却 Eさんが140万で株を買い保有中 このとき、A・B・C・Dは10万円ずつ儲かりましたが、誰か損をしていますか? 現実には誰も損をしていません。 儲かった人しかおらず、誰も損をしていない。これはゼロサムとは呼べません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 理解前進出来ましたが、派生もしますが、まだ分からない点があります。 会社の株価に上昇値が付くというのは、例えていうとオークションのように欲しい人により値上がり、株式公開時価格を離れて創出されるようなものなのでしょうか? (=株式市場全体でA社が1億株価が上がったから代わりにB社が1億株価下がるといった、株式市場が均衡を保つものではない。またA社で株価が100円上がって含み損を含めて儲けた人がいた場合、その代わりにA社でその分100円損した人がいるわけではない) 上記の回答がYesの場合、オークションのようなものはネット売買の場合だと指値となりますが、この指値が現状より高値で多い場合に板に反映集計されて株価が上がる仕組みなのでしょうか? 変な質問ですみませんが、お分かりになればご教示頂けないでしょうか?

  • 回答No.2

>株の配当金は別であることは理解してます これを別にするとは意図してゼロサムゲームを引き出したいと思えますけど。。。 それを別にしても 株券とは会社の一部を買っているので、会社の利益によって価値が変わります。 会社が存続中はわかりにくいですが、 資本金1000万で始まった会社が、解散時価値100億であれば 資本家全体で99億1000万の儲けがあったと言えます。 当然儲かっている会社が解散することは少ないですが、 それは株主全体で当初の資本以上の価値を所持していることになります。 ま、売り買いが繰り返されることによって価値向上の恩恵が薄まりゼロサムゲームに見えてきますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 会社の評価で売りに出した以上に株価が上がることを理解しました。

  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14667)

もちろんそうです。 ただ、複雑なので。 また、近頃は株券は使いませんし、オプションなどの指数取引も盛んです。 取引は、買いと売りが一致して初めて成立しますから、単純に言えばゼロサムゲームです。だからバクチだと・・・ ただ、規模も大きいし、時間差もあるしでごまかされてるだけです。テラ銭が安いので、胴元である東証もあまり儲かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 株の仕組みを大枠で理解したく、疑問を持った次第です。 株に限らずマネーの世界は、儲かれば人がいる反面損する人がいるゼロサムゲームなのですね。

関連するQ&A

  • 米国株式市場の投資収益率と配当利回りについて

    米国株式市場の投資収益率と配当利回りについて 上記のデータが記載されているホームページをごぞんじないでしょうか。 「投資収益率」はS&P500を見るのが一般的ですか?

  • 株と株式市場について

    間違っていたら訂正をお願いします。 本来、株と言うのは企業が資金調達のために発行するもので額面と言うのがあります。それによって集められた資金を利用して企業は経営を行い、儲かったときに株主に配当と言う形で還元するのが元々の考え方だと思ってます。 ところが、ここに株式売買という市場が存在し、株と言うものが一人歩きして商品として売買されてるのが株式市場だと考えます。 株価が上がることも下がることもその企業の業績次第であることもわかります。 疑問なのは、この売買はその株の企業にとってもメリットは何でしょうか?出来高と言うことが表示されていますが、これは株が企業から新たに発行されたことを意味するのでしょうか? 上場している企業株は売買されますが、上場してない株は額面のままの価値が維持されると思いますが、この考え方は間違ってないですか? なぜ、企業はこぞって株式市場に上場するのでしょうか?売買されるだけで企業資金が入ってくるのでしょうか? 素人で申し訳ありませんが、マネーゲームであればこれでも構いませんが、資金集めと言う意味では、何か違うように感じているので、大体で良いので教えてください。

  • 外資の動向で、日本の株式市場が左右されることについてどう思いますか。

    外資の動向で、日本の株式市場が左右されることについてどう思いますか。 また、株式市場のシステムは、正しき経済システムであると、思いますか。 インサイダー情報を持っている金持ちが、金を右から左に移すだけで、倍増させて、ますます金持ちになるというシステムを。

  • 株式市場にたくさんお金が流れる

    と株高が起こりますが、ゆくゆくはどうなっていくのでしょうか? バブル崩壊して、また不毛の時期を過ごすような気がします。 10兆円規模の日本版政府系ファンド設立も議論されています。 それが実現すれば、日経平均株価は上がるでしょう。 株式は紙ペラです。 私も投資しますが、たまにそんな紙ペラに投資することが 意義があることなのか、考えることがあります。 でも、投資すればするほど投資効率がよくなるとも思えません。 株式市場にお金あまりが発生するでしょう。 それともたくさんのお金が舞い込めば、資金不足の会社(海外からも) がたくさん上場して、日経は大幅高を推移し、投資家はみんな裕福と なるのでしょうか?

  • 日本の株式市場なんて日銀が吊り上げているだけ無意味

    無能でやれることもないから 金すっては株式かって吊り上げるぐらいしか今の日銀なんてできないんだろうけど。 民主党の時の白川さんの時に東日本大震災やリーマンショックで株価がさがりまくって批判あったけど あれが正常な相場なわけで。 今なんて日銀の人間が大量にお金すっては株価を買い込み吊り上げてるだけですから 株価が下がらないだけで だから実体経済とは全く結びつきもない。 実際に 日本の10月~12月期は消費税を10%にひきあげた事ですでにGDPなどもマイナスに転じています。 1月ー3月期なんて上場企業で1兆を超す赤字をだしています 4月、5月なんて緊急事態宣言でして多くの産業が短縮営業や休業してたわけだから 2,3兆の赤字でしょう なのに日本の株式市場相場はコロナ前とほとんどかわってない。 無能なもう何年もお金すっては株式市場にいれて吊り上げて どんだけ金余りになってるかしらないけど さらにコロナ期間中なんて相当な額をかいいれて吊り上げたでしょうから 相当な金余り状態だろうにね。 こいつら出口戦力とか考えてないんだろうね、 どうせ安倍もあと1,2年、安部が指名した黒田とかいう総裁も安倍が総理を退いたら消えるんだろうから、 責任もないんだし、 ヨーロッパなどは金融緩和しててももうひきしめてるし、日本みたいにマイナス成長でないからね。 で、それによって株を大量に所持できる金持ちはさらに金持ちになり、株をもっていない層は さらに増税だらけでまずしくなる、やったことは格差をさらに悪化させただけの話。 小泉政権とか民主党政権よりよほどたちが悪いと思うけどね。

  • 株式市場はパチンコ業界のように必要悪ですか?

    株に投資するのは欲に目のくらんだバクチ打ちだ、バクチというものは 射幸心をあおり麻薬のような悪影響がある。 風俗産業やパチンコ業界と同じ(とまでは言わないが)ように出来れば株式市場には善良な市民のお金が流れないようにした方がいいのですか。 カジノ並の規制が必要なのかな、日本は遅れているのでしょうか? だから金もない一般市民が東京電力株を一株買ってしまって、 株主責任だからお前も悪い賠償せよ補償に加われみたいな事言われるのかなあ。 東証や大証は昔の賭博場のような物だ、だからその筋のプロ以外善良な市民は近寄らないようにした方がいい。 法律なりなんなりで小金持ちや金無し市民は敷居を高くして投資できないようにする。

  • 最近株式市場で東証1部の日本航空が上場廃止で1円で終わりましたが、よく

    最近株式市場で東証1部の日本航空が上場廃止で1円で終わりましたが、よく東証1部のカブなら安心とかいいますが、じッさいこういうケースをみると東証1部のもいわゆる上場廃止になるような悪材料とかが出たりしたら当然急落したりもして危ないわけですか?買いだと

  • 流通市場はババ抜きなのですか

    流通市場をよくババ抜きに例えられますが、株式の歴史から見ると、発行市場で株を購入し、利益配当のみで利益を出すのが本来の株式の姿に思えます。 流通市場で、転売による利益のみをハナから狙う今の流通市場はやはりただのババ抜きと同じなのでしょうか?教えてください。

  • 未払いだった数年分の株式配当金を一度に取得。確定申告は?

    医療費控除が申告できる時だけ確定申告し ている給与所得だけのサラリーマンです。 8年前に亡くなった父が所有していた上場 株式がありまして、これは当時の遺産分割 協議で私が相続することに決まって(株式 取得の相続税はすでに支払い済み)いたの ですが、株券の名義書換手続きに手間取っ てしまい、なんと昨年の8月になってやっ と手続きが完了した次第です。 すると、名義書換が出来なかった期間に未 払いとなっていた配当金合計額を、証券代 行信託銀行がずっと保留してくれていたら しく、昨年の8月に「未払い配当金」とし て一気に私の口座に振込まれたのです。金 額にしてたった4万円ほどですが…。 今後も売るつもりはないため、株券自体は 手元にあり、特定口座等には入れていませ ん。調べてみると、私の課税所得金額では 平成17年度分であれば確定申告で税金の 還付が期待できそうです。 しかし、困ったことに古い配当金では源泉 徴収税率が20%、10%、そして最近の ものは所得税7%+住民税3%といったよ うにまちまちなのです。さらに、名義書換 後に発生した中間配当金も新たに振り込ま れてきています。 これらの配当金は合算して平成17年度と して申告するものなのでしょうか?それと も各配当金が決定された年ごとに分けて、 遡って申告するのでしょうか? 配当金はたいした金額でもないし、このま ま源泉徴収されたままにしておいたほうが かえって良いのかも知れませんが…。 となたかお分かりの方、ご教示をぜひお願 いします。

  • NY市場

    NYの株式市場は日本時間の何時から何時までやってるのでしょうか?あと開催してる曜日は日本と同じ月~金までですか?