• ベストアンサー
  • 困ってます

考古学の論文、書籍

考古学の最新の研究成果はどこで見ることができるのか教えてください。 一般人ですが、古代史に興味があります。 1. 論文かなと思うのですが、どのような雑誌があり、一般人でも見ることができるのでしょうか? 化学や物理学などそれぞれの分野にそれぞれの専門雑誌がありますが、それの考古学バージョンを教えていただきたいのです。また、日本の古代史が扱われている英文の海外雑誌もあれば知りたいです。 ネットで少し見てみると、「古代学研究」、「日本考古学」、「考古学研究」といった刊行物があるようですが、いまいち特徴や専門の度合がわかりません。また、onlineで読めるわけではないように見えます。 古代史の範疇として、必ずしも日本に限定せず、中国・朝鮮半島など周辺地域についても調べていきたいのですが、それらをあつかった雑誌等もご存じでしたら教えていただきたいです(日本語でも英語でも)。 2. 書籍もこれから調べていきますが、もし大学・大学院生向けの適当な本がありましたらご紹介ください。 専門の教育を受けたわけではありませんが、ネット上の情報は虚実がいりまじっていて、ほとんど参考になりません(または、参考にできるほどの鑑別眼がまだない)。となると原典に当たるしかありません・・。一般啓蒙書もたくさん出ていますが、筆者の主張が全面に出ていて、必ずしも中立的でないと思われる場合がままあります。 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数159
  • ありがとう数21

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

日本考古学界には総合的な学会誌はないのでそれぞれの学会で出版されている雑誌から自分が必要とする論文を読むことになります。 「古代学研究」「日本考古学」「考古学研究」はいずれも歴史ある学会です。 「古代学研究」は近畿地域で時代的には古代が中心です。 「日本考古学」は全国的で時代幅も広いですが、1誌に掲載される論文が少ないです。 「考古学研究」は西日本が中心で弥生~古代に関する論文が多いです。 正直、考古学の学術論文は素人にはとっつきにくいですし、論文は総合的なものではなく個々の考古資料の検討なので質問者さん望まれるような論文は学術雑誌にはあまり掲載されていません。 なのでまずは学術本や論文集を読まれることをお薦めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

詳しい説明ありがとうございます。総合的な議論は書籍上でなされるのですね。 一応伺っておきたいのですが、東日本を中心に扱った雑誌はあるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 考古学の論文について

    海外の古代文明について、今どこまで研究が進んでいるのか、 また、どのような研究がなされているのかを知りたくて、 この分野の論文を読みたいと思うのですが、どこで検索したらいいのか 判りません。考古学分野の論文を検索できる場所をどなたか ご存知ないでしょうか。

  • 考古学史

    日本考古学史について調べたいのですがいいサイトなどあったら教えてください。考古学の基礎から学びたいのですが、日本考古学の歴史や研究史について教えてください。

  • 考古学好きな方、教えて下さい!

    とてもくだらない質問で申し訳ありません。 以前、ゲームのドラゴンクエストをやっていて不思議に思った事がありました。 ゲーム内では過去と現在の時間を自由に移動する事が出来ます。ゲーム内に一人の考古学者が出てきます。 考古学者はある遺跡(だったと思います)を熱心に研究していたのですが、あることがきっかけで主人公達と一緒に、自分が調べていた遺跡が現役で活躍している時代にタイムワープする事が出来ました。 彼は猛烈に感動して、最高の研究が出来る!もうこの時代から離れない!と言って、過去に残る事にしました。 が、考古学を全く知らない私はその時ふと疑問に思いました。私のこれまでの考古学の面白いところのイメージは、過ぎ去ったずっと昔の古代をひもとくことにロマンがあり、残されたわずかなカケラから、リアルな姿を再現する事が、ロマンなのだ! という勝手なイメージを持っておりました。 だから今、目の前に見たままにある遺跡を見ても面白くないんじゃないのかな~と思ってしまいました。 そこで考古学好きな方に質問です。 自分の研究対象(または興味がある)が現役でリアルに見られる時代に行ってもその興味は失われないものなのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

●総合的な議論 ○どんなイメージを持たれているかわかりませんが、書籍は著者の研究成果のまとめか一般向けの概論です。 近年は時代や分野で研究内容が細分化されているので「東日本」という大きなわくではまとまっていません。また東北と関東では文化圏も違っています。 先の回答では失念していたのですが「季刊考古学」という雑誌があり、専門家・一般向けの中間的内容になっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 史学科 考古学と古代史

     はじめまして。25歳の子持ちの主婦です。 三年ほど前に、史学科の日本史専攻(古代史)を卒業しました。 本当は考古学専攻に進学したかったのですが、全部落ちてしまい日本史専攻に進学しました。古代史のゼミに入りましたが、その教授は本来は考古が専門だったので、極めて考古に近い古代史(?)で卒論製作できました。  学芸員の実習で考古学で有名なM大学に行き、学生さんが土器の修復や実測など専門的に勉強してる姿を見て、「やはり考古学を専門に勉強したい!」と思うようになり、今年AO入試・社会人入試で考古学専攻を受験します。  その時に志望動機を正直に言うと、今まで自分がやってきたことを否定するような内容になってしまい(文献史学)、文献を読むことは自分に合っていたので日本史専攻に進んだことは後悔していないのですが、古代史と考古学をうまく関連づれるられるような志望動機がみつかりません。  私は高校時代に発掘調査などに参加してましたが、それもアピールかると「じゃあ何で考古学に行かなかったの?」といわれそうです。。落ちたから行けなかったのですが。。。正直に言っていいものかどうか悩みます。  ちなみに受けるのはM大学ではありません。。。実習のことを正直に言うとさらに「うちの大学じゃなくてもいい」と判断されてしまうと思います。どうしたらよいでしょうか??  

  • 考古学に詳しい方お願いします

    はじめまして。25歳の子持ちの主婦です。 昨日から受験に関する質問をさせていただいております。  来月史学科考古学専攻を受験します。(ちなみに他大学の史学科日本史専攻既卒です) 志望書提出・面接にあたり下記のことで悩んでいます。。   ●文献資料のある歴史分野と考古学分野の関係について、あなたがどうお考えなのか、ご教示ください。  →私が今までやってきたことは『日本書紀』『続日本紀』と遺物を突き合わせた研究でした。考古よりの古代史とでもいうのでしょうか??それと純粋な考古学(?)の違いがイマイチよくわかりません。 ●なぜ「フィールドワークを重視」することを重視するのか? 詳しい方がいましたら是非ご意見おねがいしたいです    

  • 民俗学、考古学など。

    西洋、東洋史・民俗学・博物館学・考古学などに関する本で面白いまたは興味深い本を教えていただけないでしょうか?どんな分野でも結構です。研究書や専門書などでも結構です。お願いしますm(--)m

  • 京都大学大学院の考古学or東洋史の受験について教えてください!

    私は今他大学他学科の大学院修士一年に在学中です。中学校の頃から考古学がやりたくてしょうがなかったのですが、親の反対で他の学部に進みました。しかし、その間ずっと諦められなくて、ついに最近ガマンが切れて、来年に京都大学史学部の大学院を受験することに決めました。みなさんから詳細なアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。 質問1:私の場合、考古学研究科、東洋史研究科のどちらを受験したらいいのですか? 専攻したい分野は古代中国の考古学です。時代は古ければ古いほどよく、文献にはあまり興味ありません。(でも、文献とかは重要ですよね?どっちみち入っても勉強はしないといけないですよね?)しかし、京都大学の考古学研究科のホームページでは日本や朝鮮が専門の先生しかいないのです。東洋史専攻の方には中国古代史専門の先生が集まっているんです。こういう場合はどちらを受験したらいいのでしょうか? 質問2:受験情報を教えてください。 また、私は史学についての専門知識がないので、受験において読まなければいけない本、教科書や参考書などを教えていただけますでしょうか?こればかりはいくらネットで調べてもみつからないんです。あと、史学大学院受験についての情報をいただければありがたいです。英語対策法や備えていかなければいけない知識や技能などなどなんでも結構です。んんん......つまり、どのようなことをやれば、合格できるのかってことですね。 質問3:今の私の状況で合格できますか? もちろん必死に頑張りますが、不安です。

  • 日本の考古学の素人向け入門書はありませんか?

    最近原始時代に興味を持ち始めたんですが、日本の旧石器・縄文・弥生・古墳時代に関する素人向けのわかりやすい解説書を探しています。本屋で考古学のコーナーを見たんですが難しそうな本ばかりでした。できればモースや相沢忠洋がこうこうしたといった、これまでの研究史っぽいものを含んだ本が良いんですが、おすすめの本があったら教えてください。考古学でも文献史学でも、それらをおりまぜたものでも構いません。 ちなみに今まで読んだのは(考古学書とはいえませんが)新潮文庫の「発掘捏造」「古代史捏造」と岩波文庫の「魏志倭人伝」だけです。

  • オーパーツって現在の考古学ではどのような扱いなのでしょうか?

    不思議だな~なんて思いつつ 関連の書籍時々見てる、オーパーツなのですが 考古学の専門の方々は どう考えてるのでしょうか? 一般人には夢があって、なんかワクワクしますが 専門家からすればありえないで一蹴なのですかね? ロマンを感じますが オーパーツはどのような扱いなのでしょうか?

  • 水中考古学について

    大学のレポートで、『日本の水中考古学の現状と大学における可能性』という題でレポートがでたのですが、どういうことですかね??専門ではないので困っています。。

  • 世界的な考古学者ゴードン・チャイルドについて

    世界的な考古学者ゴードン・チャイルドについて ヴィア・ゴードン・チャイルドという考古学者は日本では全く知られていませんが(相当古い人です)、西洋では相当有名なようで、インディ・ジョーンズの映画の中にもジョーンズ教授が名指しで彼のことを褒めるシーンがあるほどです。 一体この人はどういう業績を残した方なのでしょうか? また例として、コーリン・レンフリューという考古学者は放射性炭素年代測定法を考案した今でも世界的な考古学者です。 あとは有名で知っているのならばシュリーマンぐらいです。 逆に人類学者や比較言語・民族学者でも構わないので、ぜひ私が知らない世界的な権威を持つ考古学関連の学者様とその業績を教えていただけると嬉しいです。 また考古学を専攻して、一般人が絶対に知らないような人を挙げてくださっても大歓迎です。よろしくお願いします。

  • 江戸時代・・・歴史学

    江戸時代、公の機関で歴史学研究というのは為されていたのでしょうか? 水戸の大日本史は有名ですが、公儀や諸藩で歴史学とりわけ古代史・中世史の研究・考古学や、法制史の研究はされてなかったのでしょうか?

  • 考古学(?)についての大学選びと学部選びで困っています。

    こんにちわ。僕は今ニュージーランドの大学の工学部で勉強している18歳ですが、最近学部を変更しようと真剣に考えています。僕はもともとピラミッドやモアイ、インカの遺跡や地上絵はてはミステリーサークルや洪水伝説までちょっと謎めいたミステリー(?)などに大変興味を持っていたのですが、最近今の工学部に疑問を持つと共にそう言う昔から興味のあることを大学で専門的に勉強したいと思うようになりました。ここニュージーランドでは残念ながらそのような学部は見つけることが出来ず、自分でも出来れば日本の大学で勉強することが出来ればと思い色々と調べてみたのですが、僕の探し方が悪いのか自分の興味にぴったりと合う学部学科を探すことが出来ません。その前にそれが考古学でいいのかもしくは違う学科なのかすらもわからないでいる状態です。もしそう言う方面で勉強してらっしゃる方もしくはそう言う情報に詳しい方はぜひご回答お願いします。長々と読んでくださりありがとうございました。

専門家に質問してみよう