• ベストアンサー
  • 困ってます

自転車のパンク修理がうまくいかなことがある

 自転車のパンク修理を自分で行うときにうまくいかないことがあります。  パッチの隙間から漏れるようになっている場合にパッチを剥がして改めてパッチを貼るようにするのですが、固まった接着剤によってチューブの表面がザラザラになってしまっていて、うまくパッチが貼れない状態になってしまっています。  そもそも、新品のチューブが普通に穴が開いてしまった時にパッチを貼り付けても、いざ空気を入れると隙間が出来ていてエアーが漏れるということもよくあります。  パッチを貼り付けた後冷凍庫に入れたり、固着するように工夫しているんですが、それでも隙間がどうしてもできてしまっていることがあります。  どうやったら確実にパンク修理ができるのでしょうか?

noname#223638
noname#223638

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数12
  • 閲覧数1549
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • BOMA-DE
  • ベストアンサー率42% (172/405)

修理作業か 修理材料が おかしいのかな? パンク修理作業は、 1、タイヤからチューブを外し出す。 2.バルブを戻し 空気を少し入れて バケツの水で パンク箇所を探す。 3.パンク箇所を特定したら バンクカ所のタイヤの内外を見て 遺物の刺さりなどが有れば 取り除く 4.チューブの水分を拭き取り パンク箇所を 荒目のサンドペーパーで 表面を削る(遺物を取り除くのが  目的です。表面をフラットにするのではなく パンク糊の食いつきを良い表面にするのが目的です。   ※サンドペーパー掛けは、貼り付ける パッチの2倍以上の面積とかが解り易いかな 5.パンク糊を塗る    新品か 使用済みののチューブ糊は、変質している場合が有るので 粘着性が弱いや   白く濁っていたら 新しい糊に交換してください。   糊を塗る範囲も パッチの大きさの1.5倍とか披露目に塗ります。   指で塗り広げる感じです。    塗ったら 夏場なら1~2分乾燥させる 冬場は 3分くらい乾燥させます これが重要です!!   チューブ入り糊は、一度使用すると 半年とか経過では、ダメに寝ることが多く 缶入りの方が   長持ちします。 6.パッチ貼り付け    台紙を剥がし 接着面を触らいように パンク箇所を中央に 貼ります 中央から外側へ向かって 圧着   押し込み貼り付けます。   自転車屋さんは、専用の ローラーでゴリゴリと こすり 圧着密着させます。   一般の方は、パンク修理キットによっては、簡易的なローラーが入ってますが 無ければ ドライパ^の   柄のの後ろ側などで ゴリゴリ圧着すれば良いでしょう 7.パッチの表面の 透明ビニール剥がし   パッチの中央部から 剥がすようにしてください パッチの端側から 剥がすと パッチの端がはがれる   可能性が高くなります。Hiパッチという パッチなら 貼り付けたパッチ部分を折り曲げると    2分割にビニールが割れ 中央から 剥がせます。 8.バケツの水で パンクが止まったか 再確認し OKなら 雑巾で水けをふき取って タイヤにチューブ   を戻します。   バルブ部分をリムに通し ほんの少しチューブに空気を入れて タイヤへはめていきます。   この空気を少し入れ タイヤをはめると 折れ曲がりや、挟み込み防止になります。   タイヤがはまったら タイヤを左右から撮んで潰し タイヤとリム間に チューブが 挟まっていないか   を 目視確認 リム左右を行い 正式に 空気を入れれば完成です。 一度貼った 糊あとは、 サンドペーパーでゴシゴシこするしかないでしょう 糊の塊が残ってしまうなら  爪で摘まんで除去しましょう。 質問者様が パンク修理 上手くいかない 漏れる原因予想、 ・下地 サンドペーパー掛けが 不十分 ・糊が 古い (チューブ糊の使いかけを使用しているとか) ・糊 塗布が 厚すぎる(多い) 乾燥時間を取っていない ・パッチ貼り付け後の 圧着密着していない   お心当たりは、ありませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大体は説明のとおりの作業をしているので、 そんなに間違ったことをしているようにも感じないのですが 原因としてあるとするならば、糊が厚すぎるところですね 乾燥時間はかなり取ってあるのですが、これまでのりは多ければ多いほうがいいと勘違いしていましたので

その他の回答 (11)

  • 回答No.12

「固まった接着剤によってチューブがザラザラ」? 「パッチを貼り付けても隙間ができて」? 「冷蔵庫に入れる」? そういうやり方を、あなたに教えた人がいるんですか? それとも解答を面白がって、わざと書いているんですか? もしわざとじゃなかったら、自転車屋さんに持っていって見学すればよく解りますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
  • zaxx
  • ベストアンサー率39% (51/130)

他の回答者のアドバイスで十分と思いますが、少しだけ補足です。 1、ゴム糊は厳密には接着剤ではありません。普通の接着剤のように材料同志の仲立ちをする訳でなく、 ゴム表面に”硫化”という現象を起こし、ゴム同士を融着させます。 両方のゴムに薄く塗り、ほぼ完全に乾いた状態で強く圧力をかけるのがコツです。 2、ゴムの融着は、自己発熱で進行します。ゆえに、冷蔵庫に入れるのは逆効果です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

ロード? ロード用の薄い小さなパッチを貼ったほうがいいかな。 チューブとパッチの貼り付け方です。 もちろんボンドを塗りますよね。ゴム糊というのでしょうか? その前に、ペーパーでザラザラにした方がいいですね。 そしてそこに、処理剤を塗ればいいのですが、ぬらなくても大丈夫です。 貼り付けるタイミングです。 すぐに貼るのは、瞬間接着剤だけだと思ってください。 私は、1時間位、ほったらかしにしています。 完全に乾くと問題あるけど、見た目乾いてる方がいいですよ。 時間をもっとおいて、ドライヤーで軽く温めるのが一番付くと思います。 糊というものは、 まず、チューブに固着させなければなりません。乾いてない状態でパッチを貼ると、パッチ側に持っていかれるのです。 余談ですが、修理したチューブは、予備で持つのはよくないですよ。修理していないチューブを持ちましょう。ハッチ貼って修理したいのなら、パッチを貼ったチューブを、車輪に修理していないチューブが入っていたら取り換えてそのチューブを予備として持っときましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

パンク修理のやり方は専門メーカーのマルニのサイトで動画もPDFもいろいろあります。 http://www.maruni-ind.co.jp/ ちょいと気になったのが『固まった接着剤によってチューブの表面がザラザラになってしまっていて』 ひょっとして使いさしのちょっと古いチューブのものを使っていませんか? それだとうまく付かないと思います。 自分は昔ながらの缶入りのゴムノリを愛用しています。 これをマイナスドライバー(安物、缶の蓋あけ兼用で専用にしている)の先で伸ばしてつけています。 しばらくぶりで使っても劣化してたりしないので非常に安心できます。 http://www.amazon.co.jp/SAGISAKA-%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%82%B5%E3%82%AB-%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%8A-85cc-31805/dp/B00GXYJLUW/ref=pd_sim_sbs_sg_10?ie=UTF8&refRID=14EM47PES207ABHC9TFM#productDetails

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • O-Gon
  • ベストアンサー率22% (1024/4610)

パンク修理の道具は100円ショップのやつでいいです。 穴を特定したら、その周囲を付属のやすりでけずります。 削りかすを手で払ってゴムのりを塗ります。 しばらく塗り塗りしていると、次第に乾燥して粘りが出てきます。 この時、乾燥しかけたゴムのりが剥がれるようならやすりがけが足りませんから 再度やすりがけしてください。 乾燥して十分粘りが出たら、 パッチを空気が入らないように貼ります。 平らな所に置き、ドライバーの柄などで叩いてパッチをなじませたら出来上がりです。 そのまま空気を入れて空気漏れがないかを確認して、タイヤの内側を触って異物が刺さったままじゃないことを確認してからチューブをもどしますですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

チューブの、穴が、開いている、箇所周りを、パッチより、大きめに、サンドペーパーで、こすりゴム糊付けて、ちょっと、乾かして、パッチを、貼り、ローラなどで、圧着いていますか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

パンク修理に使用する糊は、接着剤ではなく、硫化剤であり、チューブとパッチのゴムを化学反応で同化させるためのものです。 で、コレをチューブに薄く塗ってから、5分位でしょうか、充分に乾燥させて、べとつきが完全に無くなるまで待ってから、チカラを入れて密着させないと、化学反応が不十分でくっつきません。 べとべとする成分自体が化学反応を阻害しますので。 おそらく、あなたの修理方法はこの乾燥工程が不十分で、その意味で完全に間違いです。 あと、パッチを貼り終えて、表側のクリアシートを剥がす時、パッチを軽く曲げて、中央部に裂け目を入れてから外側にむかって剥がしてゆく時、パッチ側のゴムと色が違う硫化剤と反応する部分が一緒に縁から剥がれやすいのですが、この作業に自信が無ければ、クリアシートを剥がさず完了としちゃうと、トラブルの原因が一つ減らせます。街の自転車店では良く行われてる方法だそうです。私はやりませんけど。 とりあえず、硫化剤の乾燥の徹底で修理ミスは皆無になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#199520
noname#199520

 新品のチューブは製造時に型から剥がす時の為の剥離剤(油脂)や保管時にゴムが密着したりしないように石灰の粉などが付着していますので、それをキレイに除去してからでないとパッチを接着してもすぐ剥がれますし 修理した場所なら、固まったパッチを取り除いて、接着剤も紙やすりで擦って除去してアルコール(ベンジンとか灯油)などで油脂を拭き取ってから、接着作業をします。 基本的な事を理解されていないようですから、パンク修理の本やビデオを買うとか自転車屋さんで作業を見せてもらうとかしましょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

修理の本は持っているのですが そのとおりやってこの結果なので、 どうにも 昔は自転車屋でお願いしていたので、それも見学していたのですが

  • 回答No.3

1番さんも言ってるからもういいと思いますが、 貼りたい部分を紙やすりなどで軽くこする。 パッチより大きめにのりを塗る。 2回塗っても良い。(2回塗る場合は、1回目が乾いてから) 爪で触ってみて、伸びてこないくらい乾かす。 パッチを張って、ドライバーの(え)などを使ってよく抑える 完璧です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

接着剤を塗るのが下手なようですね。 ケチらずに自転車屋さんで修理してもらいましょう。 ちなみに私はミスったことないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昔自転車屋でお願いしたら、乗ってすぐ空気が漏れてしまったので、それから信用できず自分でやるようになりました。 やはり、対応する店員にもよるとは思うのですが

関連するQ&A

  • 自転車のパンク修理剤について

    以前の話ですが、チューブの中にあらかじめパンク修理剤(スライム状のもの)が入っているものを使用していたのですが、この修理剤でも修理が不可能なパンクが発生してしまいました。 そこで、缶に入った注入式のパンク修理剤(ムース状のもの)も使用してみたのですが効果はなく、パッチを使用した本修理を行うことになりました。 ところが、スライムとムースが混ざることで良くない方に作用したのでしょうか、パッチを張り付ける際に使用するゴムのりの接着効果が得られなくなってしまいまして、何度貼り付けても簡単に剥がれてしまうということを繰り返したために、このチューブをお釈迦にしてしまったことがあります。 缶に入っていた修理剤は効果がなかった場合は本修理をするように書かれておりましたし、あらかじめチューブに入っていた方も、効果が得られなかった場合は本修理をするようになっていると思います。(そうでなければ、その都度廃棄せざる負えませんから。) そうなりますと、チューブの中で混ざり合った異なる修理剤がパンク穴から染み出てきて、パッチを貼る際に使用したゴムのりを溶かすか何かして、接着効果をなくしてしまったような気がしてなりません。 この理屈は正しいでしょうか。 また、同様の経験をされた方はいらっしゃるでしょうか。

  • MTBがすぐパンクして困っています

    10年以上前の古い26インチのMTBに乗っているのですが、2,3年前からパンクが多くて困っています。 最初の頃はリム側がよくパンクしたので、チューブを修理したり、新品に交換したりしていました。しかしあまりに多い(月に2,3回)のでリムやタイヤをよく調べ、リムテープを新品に替えたら、リム側のパンクはほとんどなくなりました。 でもここ半年は、新しいチューブのバルブの根元が裂けるように空気が抜ける事が多くなり、この1ヶ月でも3回も新品のチューブがだめになってしまいました。チューブは近場にMTB用の物があまりなくて、いくつかのホームセンターで千円弱くらいのMTB用の物を何種類か試しましたが、どれも同じようにバルブの根元から空気が漏れて、早いと1,2日でだめになります。パッチでも直せないし、接着剤もいろいろ試しましたがどれも完全には直せず、結局抜けてしまいます。 ナットの締めすぎかと思ってゆるめに締めてもだめでした。 そもそも、原因はなんなのでしょう。チューブの不良がそんなに続くとは考えにくいし、タイヤが古くなっているのが関係しているのか、リムの穴に問題があるのでしょうか?今は前輪だけの現象です。チューブがあっていなのでしょうか。チューブだけふくらませたら、若干長い感じはしましたが・・・。 あと、家にたまったバルブの根元が裂けて空気が漏れるまだ新しいチューブたちはもう直せないのでしょうか?空気圧に耐えられるような特殊な接着剤があれば、買って修理したいのですが。 長文で失礼しました。

  • 自転車のパンク修理

    こんにちは、自転車のパンク修理を自力でやってたんですが、百均で買ったパッチをあて、チューブに他に穴があいてる箇所がないことを水につけて確認しタイヤを元に戻したのですが、空気を入れてもパンパンにならないんです。ちなみに後輪です。昨日の夕方から作業し始めたのですが、1回目にパッチをあてて、タイヤを嵌めたときにも入らなかったのでまた外して水につけたら違うところに穴がありました。そしてまた塞いでやっと嵌めたんですが、空気が入りません・・・。もう心身ともに疲れました。近所に修理できる店がなく5~6kmも押して持っていくのは気が遠くなりそうです。車もセダンなので載りません。なんとか自力で直したいのですが、空気が入らないのはタイヤの入れ方がいけないのでしょうか。どうしても最後の一息で、ドライバーをこじるようにしなければリアに嵌らないためその時に傷がついてしまうんじゃないかと思うんですが。エンドレスな作業になりそうでまいってます。それで質問内容ですが、 1、空気がパンパンにならないのはどういった原因が考えられますか。 2、タイヤをチューブを傷つけずに嵌めるコツがあるんでしょうか。 3、百均にチューブが売ってるのですがチューブごと変えたほうがいいでしょうか。また、現在タイヤとチューブがくっついた形になってるのですが、それはカッターかなにかで切り離すのでしょうか。それとも百均よりホームセンターで買った方がいいですか? 以上、よろしくお願い致します。

  • 自転車のパンク修理

    前輪がパンクしてます。修理しようとタイヤチューブを外してバケツの水につけると、チューブに穴はなく、バルブ(空気を入れる所)のところから40秒に1粒くらいの、本当に少ぉぉぉしだけの空気漏れがありました。だから二日くらい経つと抜けていたのか!と思い、バルブ(空気を入れる所)だけを新品に交換しました。しかし、また二日くらいして抜けてます。おかしい・・・と思い、今度は他の自転車のバルブとそれを止めるネジを交換してみました。この時も念入りに水バケツで確認したがチューブに異常なし。 しかし、また今朝空気が抜けてます。なぜだと思いますか?原因の推測つきますか?

  • 自転車が頻繁にパンクします。

    自転車が頻繁にパンクします。 購入したのは、2ヶ月程前、1ヶ月も経過しないうちに、大きな石に乗り上げ、即効後輪がパンク。 自分で修理したのですが、その後、1週間に3度くらいの頻度でパンクしまくっています。 すでにパッチの数が15個。 チューブを見ると、穴が開くのは、主にタイヤの内側に当たる部分がほとんどで。 全て裂き穴か蛇噛みです。 チューブを見てみると、穴は開いていなくても、蛇噛みの形状や裂かれた様な形状で傷がついて いる部分が10箇所以上あります。 現在は、チューブの取り扱いを慎重に行っているつもりですが、 最初にパンクしたときは、マイナスドライバーを使ってチューブを取り出したりしていましたので、 裂き傷は、その時に付いた傷かな~と思いますが、蛇噛みについては納得いきません。 チューブをタイヤに格納する際も、チューブに空気を入れた状態で行っていますし、 リムにチューブが噛んでいないことも確認しています。 パンクしていない状態でチューブをタイヤから引き出して、再度、タイヤに閉まったら、 そこでパンクしたこともあります。 チューブの格納の仕方が悪いのかな~?とも思うのですが、 何か思い当たることがあったら教えて下さい。

  • 出先でのパンク修理?

    ロードバイクに乗っています! 出先でパンクした場合に備えて予備チューブを持つことが推奨されていますが、 もし予備チューブが無くパンク修理セットしか持っていない時に出先でパンクしたら、 パンク穴を見つけたりパッチを貼るのは簡単なんでしょうか難しいのでしょうか? 出先でのパンク修理について教えてください^^

  • バルブ根元パンクの修理法

    古い話で恐縮ですが、2007年8月30日の『タイヤチューブの空気漏れについて』の質問の中で、pashuさんが、特殊接着剤を使用してバルブ根元のパンクを修理すると回答されているのを拝見しました。 自分なりに、バルブ根元パンクの修理法を検討中で、ある程度目途はついたのですが、回答に書かれている特殊接着剤とは、常温加硫接着剤のことでしょうか?又は加熱加硫接着剤を使用されているのでしょうか? もしくは、全く別の接着剤でしょうか?お教えいただけると嬉しいです。 もし回答を頂けるなら、pashuさんから、頂ければ、幸いです。 私の、修理法は、常温加硫接着剤を使用して、バルブ根元のゴム同士を接着し、加硫接着剤が接着力を発揮するまでの時間稼ぎに穴開きパッチを併用するというものです。 よろしくお願い致します。

  • 自転車のチューブ交換かパンク修理か素人が判断する場合

    自転車のパンク修理を自分でするのは初めてでチューブを取り出してみました。遠目で見てもわかるくらいの5ミリ四方の大きな穴が開いており、パンク修理セットで修理しました。一応元通りになったと喜んでいるとしばらくしてまた凹んだので見てみると、見えない穴が2,3個開いているようです。チューブ交換する工具がなく、パンク修理ならかろうじてできます。かなり大きな穴でもパッチで完全に覆えば大丈夫だと他人から聞きましたが、複数個でも大丈夫なものなのでしょうか?チューブ交換なら自転車屋に頼もうと思うのですが、このままパンク修理のパッチを4個も付けて走行に支障ないのでしょうか?割と遠くへ買い物に行ったりする(重いものを載せる)ので、途中でどうにかならないかという心配もあります。買ったのは4,5年前で一度チューブ交換したような気がするのですが覚えていません。通勤に毎日使っています。宜しくお願いします。

  • パンク修理代払うべき?

    パンク修理に出し、800円払いました。 次の日ペッタンコになっており、同じ店舗に持って行きました。 前日パッチを貼った両サイドが貼れていなかったそうで、無料で追加2枚貼られました。 その翌日また空気が抜けており、持って行きましたが他の自転車の修理をしながら顔も見ないで「チューブが悪いから2000いくらです」と言われました。 パンクして空気が抜けている状態なのに「空気を入れておくんで」と、意味の分からない事をされ、この状態で乗れという事なのか・・・。 最初から状態を見て、チューブ交換を勧めればパンク修理代は払わなくてよかったのでは?と思います。 3度も持って行って直っていないのに返金できないのでしょうか? これってクレーマーになりますか? もう自分でタイヤを開けてチューブを見て交換しようと思いますが・・・。

  • 自転車のパンク修理

    だいぶ昔ですが(10年以上)、自転車のパンクを修理するのに焼付け方式の修理剤を見たことがあります。パッチの上に火薬が塗ってあって、パンクの箇所に当てておき、マッチで火をつけると、パッチとチューブが溶着するやつです。ずーーと昔雑誌にも載ってました。失敗のない修理剤なので、ひとつほしいと思いますが、ご存知のかた教えてください。 急ぎませんので、よろしくお願いします。