• 締切済み
  • すぐに回答を!

英語リスニング脱落、同化の音を練習

英語リスニングでの脱落、同化の音 をディクテーションしたり、 オーバーラッピングしたりして練習しますが、 その結果 聞き取れる同化とか脱落の音は練習したものにくわえて、 ほかの初めて聞く音も聞こえるようになりますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数433
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

何度も済みません。 閉鎖音の存在に気がつけば「音の脱落」という理論は不要な事です。 しかし、日本人には知っておいた方がいい理論です。 音の脱落は単語末尾の子音が正しく発音され、単語の始まりを正しく発音すれば理解できる話です。 どちらかと言えば閉鎖音、破裂音の発音を正しくマスターしているか、否かの話である事はYouTubeをご覧になっていれば気付いたと思います。 「gray train と great rain」の話は音の脱落に関係ないと思っているかもしれませんが't'の音のtrainの破裂音とgreatの閉鎖音を正しく認識してもらうためのものです。 これが理解できれば音の脱落はこれが一度に生じることだと理解できます。 「try to、tried to」の発音違いですが単純に/d/を抜かすことではなく、「try」に無くて「tried」にある閉鎖音の存在に気がつけば聴き取れる話です。 脱落という言葉が良くないのですが決して脱落している訳ではないことに気付けば理解できます。 理解できたら、以下の曲、1分10秒あたりから聞いてみてください。 This Masquerade ↓↓(YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=d4pz26pB8fQ これで、閉鎖音を聴き取れれば過去形の「tried to」が理解できます。 これ以上は回答1で説明しているので省きます。 ===以下もご存知かもしれませんが念のため その他、役に立ちそうな話で【Flapping】があります。 これは別のリンクQ&A回答を参考にしてください。 tの音がLのラ行にきこえる話です。 最近のアメリカ英語でダ行に発音しているようです。 以下の私の回答4を参照してください。 Q&A:t音のフラッピングで教えてください ↓↓(私の登録サイトはbiglobeです) http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa8702763.html あとは母音、子音をしっかりマスターしていればヒアリンクは充分対応できるかと思います。 受験、頑張ってください!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。 >練習していない初めて聞く知っている単語の脱落や同化は聞き取れるようになるということが言えますでしょうか。 貴方のディクテーションの本を観た事が無いのでわかりませんが 英語に接していれば「音の脱落」「音の同化」は自然と身に付く事です。 知っている範囲の単語であれば問題ない筈です。 マスターされている事もあると思いますが、 会わせて「音の連結」、「弱形発音」をリズムやアクセントもディクテーションには大事です。 総合的に、理解した方が良いかと思います。 >数か月なら…音の連結や脱落、同化はどれくらい身に付きますでしょうか。 【本当の意味の音の脱落】を理解されているかに依ります。 私は体感して理論を聞いたので理論を先に聴いて「いつ」身に付くかは答えられませんが、本当に理解されていればそう遠くは無い時期にマスターできると思います。 私が何故、try to、tried toの発音違いを分かるか尋ねたのは【本当の意味の音の脱落】をご理解頂いているか知りたかったからです。 もし分からないなら【本当の意味の音の脱落】を添付YouTubeで復習してください。 私は社会人になって、仕事に明け暮れる合間に英語教材などで聴いてましたが飽きるので洋楽を聴くようにしました。 専念して勉強した訳ではないので時間はかかりましたが受験生ならば十代でしょうし集中して勉強されているさなかでしょうから私より時間はかからないと思います。 まして、私よりグラマやボキャがお有りだと思うので音声学の連結、脱落、同化、弱形発音、その他の「ツボ」を掴めばもっと早いと思います。 【目的は英語を聴く事では無いですか?脱落、同化だけがポイントではありません】 脱落と同化にとらわれず、総合的に英語を体感していくことが大事だと思います。 その助けがこの音声学的な学問です。 === 例えば… gray train と great rain は発音記号は共に同じです。 だからと言って同じ発音にはなりません。 ネイティブは聞き分けられます。 先ずは動画を見ずにこの二つの違いを発音できますか? もしくは聞き分けられますか? このあたりも英語聴き取りのスキルがあるかの一つの目安だと思います。 以下に添付したYouTubeで「gray train と great rain 」は5分20秒あたりから 15-かぶせ音素(9/10) . ↓↓(YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=Mkxw3pZujSw 必要ないかと思って前回添付しなかったのですが、 役に立ちそうなリンクを添付しておきます。 【周知の事があるかと思いますがご了承ください】 === (1)強形と弱形の発音 andには4つの発音があります。 強形は/ænd/で弱形は最初の部分が曖昧母音のschwaになった/ənd/,/ən/,/n/です。 同様にhim,her,you,his,themやof, forなど弱形の発音は冠詞、人称代名詞、前置詞などに沢山あります。 注意するのはhimとthemの一番弱い弱形発音です。ともに/əm/になります。 弱形の例だけなら16分45秒あたりからご覧ください。 一度は通してみてください。 【強形と弱形】 11-かぶせ音素(5/10) . ↓↓(YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=ju9jfCI6UnA (2)音の連結 04-Linking(音の連結) / English Phonetics . ↓↓(YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=4cx8uqeb5pY (3)音の脱落 05-Elision(音の脱落) / English Phonetics . ↓↓(YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=LcyQhfsp0dE (4)音の同化。 06-Assimilation(音の同化)/ English Phonetics . ↓↓(YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=n9NkgW184Nw 【強勢やリズム】 (以下は本来(7/10)です) 13.-かぶせ音素(5/10)★文強勢(5)-英語のリズム★ . (通してご覧ください。ポイントだけなら7分10秒あたりからご覧ください) ↓↓YouTube http://www.youtube.com/watch?v=9Gq1GMLyTGs 他に、興味深い参考になりそうなもので 例えば、「White House」ですが大統領のいるホワイトハウスですが音的には3つの意味があります。 大統領のいるホワイトハウス、白い家、ホワイト宅です。 この三つは発音が微妙に違います。 他にも沢山、音声学の説明があります。 9分24秒あたりを見てください。 07-かぶせ音素(1/10) ↓↓ http://www.youtube.com/watch?v=IyVJzQieySM できればYouTubeで「かぶせ音素(1/10) 」~「かぶせ音素(10/10) 」を検索して一度観てください。英語の音声学を一通り学べると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。 私は50過ぎで英語はボキャやグラマが非力で未だ、勉強中です。 発音は、洋楽を昔から聴いて、口ずさんでいたので音の連結や脱落、同化は何年もかかりましたがある程度ですが、自然と身に付いていました。 2011年、某教育TVの歌って発音マスター、ジャズ編と言うのを観てこれらの理論の初歩を初めて知りました。 その後YuTubeなどでもう少し詳しく調べ勉強しました。 体感的に理解していたので理論は頭に入りました。 発音に関するQ&Aなので参考程度に回答させて頂きます。 【既に、ご存知の内容でしたら済みません。】 >ほかの初めて聞く音も聞こえるようになりますか。 「音の脱落」 は脱落と言っていますが厳密には脱落でないので、マシンガンみたいな英語でなければ、聴き取り可能です。 例】 We tried to… で 'tried'の'd'は閉鎖音、'to'の't'は破裂音です。 通常、日本人では聴き落とす破裂しないために無声の閉鎖音となってしまった'd'を都合上「音の脱落」と呼んでいます。 この事を理解されていて正しく発音していれば音の脱落は問題ない筈です。 厳密には舌先等の動きが現在系などと違います。 we try to…との微妙な発音の違いも理解できるかと思います。 「音の同化」 は有声化、無声化の進行同化や逆行同化はある程度法則があるので、数をこなして聞いておけば、初めてでも聞き取れると思います。 半母音で始まる、you/yearなど音が少し変わる、発音記号の変わる同化は初めて聞けば無理かもしれませんが既知の単語ならある程度文脈で予想は可能だと思います。 知らない単語の音が変化する同化は無理ではないかと思います。 (同化の説明YouTubeでもそう言ってたと思います。聴きなおしてみて、正確な単語が分かれば、何故、発音記号以外の音で発音されたかこのような理論を知っていれば悩まずに済みます。みたいな内容だったと思います。) まず、このような現象はネイティブにとっては自然な流れで取得する事です。 よって、本来自然に身につける理論でネイティブや帰国子女の方はその理論は習ってない筈です。 体感的に、理解していて、理論として説明できるかは難しいと言う意味です。 ネイティブが自然に身に付くものであれば、英語がある程度身につけば自然に理解できる事だと私は思います。 この発生学的な理論は英語を母国語にしない、特に発音形態が異なる日本人のためにあるような理論です。 母国語の言語にも依りますが、親戚筋の言語は習うまでも無く身に付いているのではないか?と言う意味です。 以上、参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

また、ご回答お願いいたします。 聞き取る英単語はすべて知っているという状況で質問します。 (受験の範囲内の単語でreadingに必要なものは大体覚えていますので、必要な語彙数がそれよりすくない、listeningでは支障がないからです。) ご回答していただいた内容から ディクテーションの本で脱落や同化を練習していけば、 練習していない初めて聞く知っている単語の脱落や同化は聞き取れるようになるということが言えますでしょうか。 また、もう一つ質問があるんですが、 数か月なら 音の連結や脱落、同化はどれくらい身に付きますでしょうか。

関連するQ&A

  • 英語のリスニング

    英語についての質問です。 今高校生でリスニングについて困っています。 自分は将来も英語を使っていきたいとおもっております。 ついこの間まで速単必修編のCDでシャドーイングやらオーバーラッピングやら やっていまして、最近になって単語の確認をしつつDUOでディクテーションからのオーバーラッピングや、今度受ける予定の準一級のプラス単語帳のCDでオーバーラッピングなどをしているのですが、DUOの短い文はともかく、準一級のCDともなると5個の例文につき2個ぐらいしか聞いて完全に理解できるのものがありません。 単語は聞き取れるのですが、間に入っている前置詞が分からなかったり、読むのが早いので 自分の思考が追いつかなかったりと・・・・。 細かいところを聞くのは練習量の問題のような気がするのですが、 聞いた英語をすばやく理解するにもやはり練習量でしょうか?(それなら安心なのですが) もしかしたら間違った訓練をしているかもしれないので そうだったら言ってください。

  • オーバーラッピングとシャドーイングの違い

    こんにちは。 オーバーラッピングとシャドーイングの違いは、テキストを見るか見ないかの違いだけでしょうか? また、オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーションの他に、英語練習法があれば、教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • オーバーラッピング&シャドーイングオンリー

    たびたび失礼します。英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。 私はリスニングを中心に4技能を向上させていきたいと思っているのですが、オーバーラッピングとシャドーイングのみでリスニング力はアップするのでしょうか? リスニングメソッドの一つとしてディクテーションがありますが、あれは精神的・肉体的にキツ過ぎて、根性無しの私には頻繁にできません。しかし、オーバーラッピングとシャドーイングなら頻繁にできそうです。 そこで質問なのですが、オーバーラッピングとシャドーイングのみでリスニング力はアップするのでしょうか? 私の目標としては、2年以内にTOEICのリスニングで480点くらいが取れていて、4年後にはCNN.comやBBC Newsを完ぺきに聞き取りたいと思っています。 ご回答よろしくお願い致します。

  • ひたすら精聴リスニングの効果は?

    英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。 私はリスニングを中心に4技能を強化していこうと思っているのですが、ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングは、大変な作業なので、毎日のようにやるのは困難です。根性無しで申し訳ありませんが…。 しかし、オンラインでNHK WORLDやCNN student news、VOAなどなら、ほぼ毎日やっています。でも、それらを使ってディクテーションやシャドーイングをやっているわけではありません。あくまで精聴(真剣に集中して聴く)を毎日やっているだけです。 そこで質問があるのですが、上記のようなネット上の英語教材を、ただひたすら精聴するだけというのは、リスニング力アップの効果はあるのでしょうか? 「聞き流す」だけでは効果がないのは分かっています。あくまで私は、毎日、上記の英語教材を「精聴」しまくっています。こんなので、効果はあるでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 英語のリスニング

    高二です。英語のリスニングの質問なんですが、 いままで教材として ・速読英単語必修編 ・DUO3.0 ・英検準一級プラス単語 のCDをシャドーイング→オーバーラッピング→テキスト見ないでCDにあわせる といったふうにやってきました。 速単とDUOは単語帳がおわって 英検は文を読んでくれる例文パートが終わりました。 さて、というわけで新しいものを聞く機会がなくなったのですが これからリスニング力を維持しまた向上させていくためにはどうしたらいいでしょうか? 聞いたことある文章を繰り返しやるのは効果があるのでしょうか?(あ、DUOは通学中に聞いてます。) また、なにかちゃんとしたリスニングの教材をやったほうがいいのでしょうか? 自分は大学受験だけのためではなく将来のためにもやっているので、 その範囲でお答えしていただくと嬉しいです。

  • CNN ENGLISH EXPRESS で勉強されている方へ

    CNNイングリッシュエキスプレスを使ってリスニング向上をしたいのですが、巷で効果的だと言われるシャドウイングは私の実力ではとても無理で、スクリプトを見ながらのオーバーラッピングがやっと(30回以上繰り返してやっとスラスラついていけるようになる)ですが、オーバーラッピングだけでは効果は薄いですか? それから、月刊のこの雑誌、毎月、実践編までやっと聴き終えるペースで、オーバーラッピングは基礎編までしか終わりません。 このペースは遅すぎでしょうか(リスニング向上目的という点で)? 皆さん、翌月号が出るまでの全部聴き終えてオーバーラッピングなりシャドウイングまでされてますか?? 毎月1冊終わらない時点で翌月号の発売日が来てしまうので消化不良感が残って気持ち悪いんです。特に毎月知らない単語たくさんあるので完璧に覚えてから次に行きたいのに・・。

  • オーバーラッピングのやり方サイト

    たびたび失礼します。英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。 私はこれから、オーバーラッピングに力を入れようと思っているのですが、オーバーラッピングのやり方について説明されたサイトがなかなか見つかりません。「オーバーラッピング やり方」で検索しても、個人ブロガーとか、信ぴょう性に欠けたサイトばかりヒットします。 以前はスペースアルクのサイトに、ディクテーションやオーバーラッピング、シャドーイングのやり方が書いてありましたが、サイトが統合されてしまいました。 そこで質問なのですが、オーバーラッピングのやり方について書かれたサイトで、例えばちゃんとした会社が運営しているものとか、大学の教員が書いたなど、信憑性の高いサイトはあるでしょうか。できればそのサイトのリンクも貼っていただければ幸いです。 宜しくお願い申し上げます。

  • リスニングについて

    ズバリお聞きします。 英語の実用的なリスニング力を獲得するにはどのような方法が最も有効だと思いますか? 単にディクテーションを続けるといい、などではなく、本質をついた回答をお願いします。 何が出来ないから、それを出来るようにする為には何が必要で、という本質をお聞きしたいです。 ディクテーションならディクテーションで、何が能力として欠けているからリスニングが出来なくて、ディクテーションをするとどうしてその何かを改善する事が出来る、などという回答をお願いします。

  • 英語のリスニング: ディクテーションの効果

    英語のリスニング力を付けるにはディクテーションが効果的と言われますが、少し疑問に思います。というのは、英語のアニメなんかもネーティブの幼児も理解できるはずなので決して難しくはないはずなんですが、半分も聞き取れないんです。 そこで疑問なんですが、ディクテーションってどれほど効果的なんでしょうか? ネーティブは英語を音声のまま理解しているので、この方法だと、一々音声を文字に変換する癖がついてしまい、ストレートに音声のまま理解する練習を妨げるような気がします。やっぱり、外国人である以上、ネーティブのようなわけにはいかないんでしょうか?

  • リスニング方法について

    今、多読、瞬間英作文、文法勉強、発音練習を毎日して、英語力を高めています。 多読の語数は300万語ほどで、瞬間英作文は、1冊目をちょうど15周終えたところなので、2冊目にうつろうかと考えています。発音練習は、英語耳を使ってしています。 最近ネイティブの方としゃべることも多いのですが、瞬間英作文と多読のおかげで、しゃべりたいことはほとんど喋れるようになりました。しかし、返答が何を言っているのかわからず、コミュニケーションが取れません。今までスピーキングのための勉強はしてきたので、しゃべれるのに聞きとれないのです。ひどい時には、「Did you like that?」すら聞き取れませんでした。 さて、ここで質問なのですが、どのようにして、リスニングを勉強すればいいのでしょうか。 発音練習をしてきたのは、「喋れる音=聞き取れる音」だと聞いたからですが、発音練習をしてもリスニング力がつきませんでした。 また、多読をしてきたのも、リスニングに結びつけるためでもあります。CDの音読スピードより早く読めるのですが、音読のみになるとさっぱりなことが多いです。 英語は、毎日続けることが一番重要なことだと考えています。そのため、勉強方法も毎日継続できるようなものにしてきました。多読と瞬間英作文は、記録ができるし、目安があるので,自分の今の位置がわかり、継続し易いです。 そのようなリスニング勉強方法はないでしょうか? ちなみに、ディクテーション→多聴の流れは、いいと聞いたのですが、どのレベルから始めるべきか、またどのレベルで多聴にうつるべきなのか、また多読や瞬間英作文のように、どの程度やればどれほどの英語力がつくのかがはっきりとわかりません。 もしディクテーションを進めてくれる方がいれば、教えて欲しいです。 よろしくお願いします。