• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

オーバーラッピングとシャドーイングの違い

こんにちは。 オーバーラッピングとシャドーイングの違いは、テキストを見るか見ないかの違いだけでしょうか? また、オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーションの他に、英語練習法があれば、教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数446
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • v_v-
  • ベストアンサー率40% (2/5)

オーバーラッピングとシャドーイングの違いはテキストを見るか見ないかではなく、音声と自分の発声に時間的ずれがあるかないかです。 オーバーラッピングは音声と自分の声を完全に重ねます。テキストなしだと完全に暗記していない限り重ねて発声することはできないので、基本的にはテキストを見ながら行います。 シャドーイングは音声から数語遅れて発声します。発声しながら聴くことになるのでただ聴くよりは難しいですが、こちらは慣れればテキストなしでも可能です。具体的な練習手順としては、テキストありで何度かシャドーイングしてから行うことになるかと思います。 オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーションの他の学習法はたくさんありますが、リスニングに関係するものに限定して挙げるとすれば、多聴、繰り返し聴く、ナローリスニング、パラレルリーディング、リピーティング、サイトトランスレーション、会話、ロールプレイ、ノートテイキング、要約、ディクトグロス、ディクトコンポ、発音・アクセント・イントネーション・リエゾン・リダクションの学習、リスニングストラテジーの学習などがあります。それぞれの学習法について解説すると長くなってしまうので検索してみてください。 また実証研究によるとコロケーションの暗記によって、数語をひとかたまりに認識できるようになり、リスニング能力に向上が見られたようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • sayshe
  • ベストアンサー率77% (4555/5903)

<参考> ☆SPACEALC・英語勉強法 http://www.alc.co.jp/eng/benkyo/ バックナンバーも参考にして下さい。 ☆SPACEALC・語学力アップマガジン http://www.alc.co.jp/eng/upmag/ メルマガ(無料)。 ☆TOEIC・TOEFL・英語勉強法 http://toeic-takoyo.com/ 参考になれば・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

★オーバーラッピングとシャドーイングの違いは、テキストを見るか見ないかの違いだけでしょうか? 元来、シャドーイングは、通訳の練習法、とくに同時通訳の練習にとても役立つ方法として、通訳者の間で用いられてきた方法です。耳で英語を聞き、それを追いかけて英語を追いかけて言うーーそこには若干の時間差があり、影のようについていくのでシャドーイングと言います。シャドーイングが出来れば、追いかけて言っている英語を日本語にすることで、同時通訳となるわけで、いったん頭の中に英語を入れ、それをアウトプットするのが、英語ならシャドーイング、日本語なら同時通訳ーーという具合です。 一方、通訳の世界では、サイトトランスレーションと言って、スピーカーから事前に原稿を受け取り、スピーカーが現行通りに話す場合、その原稿を目で追いながら訳すことがあります。逐語訳でそうします。そのサイトトランスレーションとシャドーイングをミックスしたような練習方法が、オーバーラッピングです。原稿を見ながら、聞こえてくる英語に英語をかぶせていく練習です。シャドーイングのように必ず微妙な時間差があって必ず聞こえてくる音声より後になるのではなく、オーバーラッピングの場合は文字通り同時に言うことができるし、ときに微妙に早く言うこともあります。 ですが、私自身、1990年代に通訳のプロのコースで訓練を受けましたが、オーバーラッピングを通訳演習でやった覚えはありません。正確に言うと、オーバーラッピングという用語の練習はやったことがありません。もちろん、私が習った日本の同時通訳の草分けと言われる故斎藤美津子先生の一派のやり方だったのかもしれませんが、オーバーラッピングは純粋に英語学習のための方法として存在しているのだと私は理解しています。 オーバーラッピングとシャドーイングの違いは、テキストを見るか見ないかの違いだけであると言っていいと思いますが、今申し上げましたように、その練習方法の出所、背景は異なるということも言えます。 ★また、オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーションの他に、英語練習法があれば、教えていただけないでしょうか。 →質問内容からして、主に耳からの練習法かと思いますので、そうした練習法を書きます。 1.先ほど申し上げた、サイトトランスレーション。原稿を見て、聞こえてくる英語を区切り、句切れ目で間髪を入れずに日本語化する。これは原稿を見ながらの逐語訳通訳演習です。 2.逐語訳通訳。だいたい段落ごとに区切り、それを原稿なしで通訳する。 3.センテンスごとの通訳。センテンスごとに日本語にする、2が段落で切るのに対しこちらは文で区切る。 4.同時通訳の練習。英語は切らずに進んで、訳も同時進行。 以上は、すべて通訳で日本語化する練習ですが、英語が聞けないと日本語にできないという意味では聞き取りの訓練としても優れた方法の1つです。ただし、英語で考えるということを目指す場合は若干妨げになりますが、実は通訳こそ英語で考えないとできないというのが実感です。 5.段落ごとに区切って英語で言ってみる。そのとき、すべてを記憶することは不可能なので、英語は自分なりの表現となる。 →この方法は、2の逐語訳通訳を、日本語にせず、英語で言う練習です。 6.英語で段落語とのサマリー。5に似ていますが、5はなるべく英語の分量を削らずに言うのに対して、6は、要約し、ポイントのみにまとめる練習法。これは、英語のポイントを整理し、流れを把握するという意味でとても有効な方法です。 7.文章再話(勝手に私が命名しました)。段落で区切るのでなく、文章全体を5分なら5分間聞き、その全体をなるべき殺ぎ落としなしで英語で言ってみる。今度は、ノートテイキングが必要で、話をすべてノートに記号や日英単語を書いたり、図を描いたりしてとり、話を再現する。通訳者はこれができないとダメですが、自分にわかるノートの取り方を鍛え、再話する能力をつけることができます。この方法の英語で言ってみるところを日本語にすれば、話全体を聞いたあとの通訳ということになります。 8.7の文章全体の再話でなく、今度は文章全体のサマリーをします。これはとてもいい訓練です。文章全体をしっかりノートをとる、しかもポイントをしっかりおさえて、整理しながらとる。聞き終ったら、英語でサマリーを言うというものです。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • オーバーラッピング&シャドーイングオンリー

    たびたび失礼します。英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。 私はリスニングを中心に4技能を向上させていきたいと思っているのですが、オーバーラッピングとシャドーイングのみでリスニング力はアップするのでしょうか? リスニングメソッドの一つとしてディクテーションがありますが、あれは精神的・肉体的にキツ過ぎて、根性無しの私には頻繁にできません。しかし、オーバーラッピングとシャドーイングなら頻繁にできそうです。 そこで質問なのですが、オーバーラッピングとシャドーイングのみでリスニング力はアップするのでしょうか? 私の目標としては、2年以内にTOEICのリスニングで480点くらいが取れていて、4年後にはCNN.comやBBC Newsを完ぺきに聞き取りたいと思っています。 ご回答よろしくお願い致します。

  • オーバーラッピングのやり方サイト

    たびたび失礼します。英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。 私はこれから、オーバーラッピングに力を入れようと思っているのですが、オーバーラッピングのやり方について説明されたサイトがなかなか見つかりません。「オーバーラッピング やり方」で検索しても、個人ブロガーとか、信ぴょう性に欠けたサイトばかりヒットします。 以前はスペースアルクのサイトに、ディクテーションやオーバーラッピング、シャドーイングのやり方が書いてありましたが、サイトが統合されてしまいました。 そこで質問なのですが、オーバーラッピングのやり方について書かれたサイトで、例えばちゃんとした会社が運営しているものとか、大学の教員が書いたなど、信憑性の高いサイトはあるでしょうか。できればそのサイトのリンクも貼っていただければ幸いです。 宜しくお願い申し上げます。

  • 英語のリスニング

    英語についての質問です。 今高校生でリスニングについて困っています。 自分は将来も英語を使っていきたいとおもっております。 ついこの間まで速単必修編のCDでシャドーイングやらオーバーラッピングやら やっていまして、最近になって単語の確認をしつつDUOでディクテーションからのオーバーラッピングや、今度受ける予定の準一級のプラス単語帳のCDでオーバーラッピングなどをしているのですが、DUOの短い文はともかく、準一級のCDともなると5個の例文につき2個ぐらいしか聞いて完全に理解できるのものがありません。 単語は聞き取れるのですが、間に入っている前置詞が分からなかったり、読むのが早いので 自分の思考が追いつかなかったりと・・・・。 細かいところを聞くのは練習量の問題のような気がするのですが、 聞いた英語をすばやく理解するにもやはり練習量でしょうか?(それなら安心なのですが) もしかしたら間違った訓練をしているかもしれないので そうだったら言ってください。

  • 英語リスニング脱落、同化の音を練習

    英語リスニングでの脱落、同化の音 をディクテーションしたり、 オーバーラッピングしたりして練習しますが、 その結果 聞き取れる同化とか脱落の音は練習したものにくわえて、 ほかの初めて聞く音も聞こえるようになりますか。

  • プロ野球でオーバーラッピングをしている選手

    グロ-ブの手首部について質問させて下さい     プロ野球でオーバーラッピングをしている選手って いますか   私は見たことがありません   元々握力が弱い人にお勧めしているスタイルなので プロではそういう人がいないからかな?と思っていますが   もしいれば 知りたいです   と言うのも 小学3年生の息子に薦めたいのですが   本人曰く 周りにオーバーラッピングの人が居ない為 目立つから ちょっと・・・ と言っています   「プロの○○選手もしているよ」などと言えば気が変わるかもと 思っています   アホな質問なので 投稿するをためらいましたが 聞くは一瞬の恥と思って質問させてもらいました   宜しくお願いします

  • シャドーイングとディクテーション

    シャドーイングとディクテーション リスニング力、スピーキング力をつけたいので、↑をやりたいです。 そこで、高価なものではなく普通に本屋で買えるものでいい教材はありませんでしょうか? 又、もし無料でシャドーイングの練習ができるサイトがあれば是非教えてください(できれば初心者向けの。。。)

  • シャドーイングの手順

    シャドーイングの手順 以前シャドーイングの方法が日本人にとってナンセンスだと否定したものですが、 どのサイトをみてもシャドーイングがリスニング、スピーキング、さらには英語脳を 作るのに最適な方法だとあったので、本格的にシャドーイングの練習を始めようと思っています。 質問は 1.今はシャドーイングしても、スピードについていくのに精一杯で、英語がめちゃくちゃに なってしまう。初めは、どこに集中すればいいのか?(発音?リズム?) 2.そのせいで、中身を全く理解できていない。できれば、中身を完全に理解しているCDの テキストを選んで練習したほうがいいのか? 3.選ぶテキストはネイティブが喋っているものなら何でもいいのか? です。 シャドーイングで英語力をつけた方がどういう方法で英語をマスターしていったのか、 そのプロセスを聞かせてもらえれば幸いです。

  • シャドーイングとディクテーション

    リスニングの勉強を始めたいと考えております。 そこでよく耳にするシャドーイングとディクテーションについて教えてください。 シャドーイングとは音声の後を追って音読することでよろしいのでしょうか。 ディクテーションとは音声の文字を一字一句書き取ることでよろしいのでしょうか。 また、現在はシャドーイングとディクテーションをやることしか考えていないのですが、 他にやったほうがいい勉強法などはございますでしょうか。 簡単な質問かもしれませんがよろしくお願いします。

  • ひたすら精聴リスニングの効果は?

    英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。 私はリスニングを中心に4技能を強化していこうと思っているのですが、ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングは、大変な作業なので、毎日のようにやるのは困難です。根性無しで申し訳ありませんが…。 しかし、オンラインでNHK WORLDやCNN student news、VOAなどなら、ほぼ毎日やっています。でも、それらを使ってディクテーションやシャドーイングをやっているわけではありません。あくまで精聴(真剣に集中して聴く)を毎日やっているだけです。 そこで質問があるのですが、上記のようなネット上の英語教材を、ただひたすら精聴するだけというのは、リスニング力アップの効果はあるのでしょうか? 「聞き流す」だけでは効果がないのは分かっています。あくまで私は、毎日、上記の英語教材を「精聴」しまくっています。こんなので、効果はあるでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • シャドーイング とディクテーション

    英語を上達させたい者です。 英語ができる人に上達法法を聞くと必ずシャドーイング 、ディクテーションをしろと言います。 おすすめの参考書やサイトなど教えていただけませんでしょうか? 現在TOEIC550ぐらいのレベルです。