• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

相続

  • 質問No.8707767
  • 閲覧数121
  • ありがとう数3
  • 回答数4

お礼率 75% (3/4)

被相続人は昭和に亡くなり、相続人の一人娘(私生児)が平成17年に亡くなりました、被相続人の兄妹甥姪親も亡くなっています、どうなるのでしょうか教えていただけば助かります。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 70% (630/890)

 被相続人の子供は、私生児(非嫡出子)一人だけということですね。

 そうすると、被相続人の財産は、そのたった一人の子供が唯一の相続人として、全部を相続します。

 次に、その子供は、結婚もせず、子供も作らずに死亡したということでよいですか。

 そうすると、その子に、認知によって父となった者がいる場合には、その父が相続人となります。

 その父も死亡しているという場合には、その父の親、あるいは、もとの被相続人の親(直系尊属)が生きていれば、そちらが相続します。

 そのような直系尊属もいない場合には、相続人は不存在です。子供からすると、親(元の被相続人)の児湯台姉妹や甥姪は、全く相続人にはなりません。

 相続人が不存在となった場合の手続は、No.2 にあるとおりです。

 No.3 に、被相続人の相続人が死亡しても、相続人がいなくなったということはあり得ない、とありますが、そんなことはありません。相続人なく死亡する人は沢山います。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (2277/4890)

被相続人の相続人が死亡しても、相続人がいなくなった。
と言うことは、あり得ないことです。
相続人は、相続財産分割協議をしなければ、法定相続となっています。
例えば、その相続財産の2分の1や3分の1と言うように持分権で所有しています。
その相続人が死亡すれば、2分の1や3分の1の2分の1や3分の1と言うように相続します。
従って、次々に具体的に相続人を確定し計算すれば、必ず、持分権で所有しています。
お礼コメント
3427nasu

お礼率 75% (3/4)

ありがとうございました。
今後も宜しくお願いします。
投稿日時:2014/08/07 17:41
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (7609/17468)

>どうなるのでしょうか

相続財産管財人が一定期間の管理をしながら、期限までに特別縁故者の名乗り出が無ければ、相続財産は国庫に帰属する事になります。

当方が色々書くより、以下のページを読んでもらうのが良いでしょう。
http://www.souzoku-yuigon.jp/column/archives/13
お礼コメント
3427nasu

お礼率 75% (3/4)

ありがとうございました。
今後も宜しくお願いします。
投稿日時:2014/08/07 17:42
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (1088/2795)

http://souzoku.yabuuchi-office.com/5_5.html

相続人がいない場合は基本的に国の物になります。
お礼コメント
3427nasu

お礼率 75% (3/4)

ありがとうございました。
今後も宜しくお願いします。
投稿日時:2014/08/07 17:43
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ