ブリッジの仮歯を作り直す際の費用について

現在、上下の前歯を8本ずつ、計16本をブリッジにするべく、歯科医院で治療をしています。 先日、上の前歯2本(左2番目と右...

noname#195417 さんからの 回答

  • 2014-05-27 12:07:25
  • 回答No.8
Q: もしかしたら、別の方法で作成された可能性があるということでしょうか?
A: 石膏の模型で仮歯を作る時このやり方が多いと思います。
それにしても、実費に見合う価値が低いと感じるのです。


Q: 最終のブリッジを作成する前に、ブリッジ用の仮歯を作成することはないのでしょうか?
A: 再度、型をとってという点からは、仮歯を作成するのかなと思います。
仮歯を入れていないと両隣の歯が傾いて寄ってきたり、噛み合う相手の歯が延びて来たりする可能性があります。

歯茎の形態を整えたりするため、ブリッジの中央と顔の中心がズレていたり、片側に傾いた形態になっていないかなど審美的理由、土台(コア)の削り方が悪くて仮歯が割れたり取れたりしないかのチェックにもなるので、仮歯を入れておくのが理想です。

根管治療終了時(コア装着時)から3~6カ月ほど様子を見て、自覚症状等なければ再度エックス線写真撮影を行い、根管治療がうまくいったかどうかの評価をする。成功していれば型とりをして本番の歯を作るという流れを取る歯科もあります。
コアを装着しても、根管治療が成功したのか否かの判断に数ヶ月以上かかります。


Q: 根の治療というのは、一般的に神経を抜くということでしょうか?
A: はい。歯の根の治療は深い虫歯などで歯の神経を取ったあと、神経が入っていた根管をきれいにして、根の先まで薬を入れます(根管治療)。

根の治療は、被せ物などの土台(コア)になる根の治療なので歯を残すためには最も大切な処置です。
補足コメント
hirahirahirarin

お礼率 95% (57/60)

> 歯茎の形態を整えたりするため、ブリッジの中央と顔の中心がズレていたり、片側に傾いた形態になっていないかなど審美的理由、土台(コア)の削り方が悪くて仮歯が割れたり取れたりしないかのチェックにもなるので、

実は、今の仮歯を装着したときから思っていることなのですが、
上の仮歯の中心と下の仮歯の中心がビミョウにずれているんです。
何かの機会があれば、担当医には言おうと思っているのですが。。。

あと、先週くらいから、左上3番目の犬歯の部分を軽く押さえると、
ギシギシッと音が鳴るんです。
もともと、左上3番目の犬歯は少しぐらついていた歯ではあるのですが、
それでも、音が鳴るのってマズいですよね。。。

下の仮歯は、正面から見ると、中心に向かって、
山のようにこんもりと上がっている状態だし。
抜歯した下の前歯4本が、もともと歯並びがあまりよくなく、
少し山のように盛り上がってはいたのですが、
まさか、仮歯を作成する際に、
そのまま再現されていたとは思ってもいませんでした。
もともと抜歯する歯なので、
仮歯を山のような形状にする必要はないと思うんですけどね。

噛み合わせで言えば、左側は上の仮歯と下の仮歯の間に隙間がないのですが、
右側は上の仮歯と下の仮歯の間に1ミリくらいの隙間が空いています。

こんな感じで、まだまだ言いたいことは山盛りにある今の仮歯。

本当に、実費に見合う価値はないと思います。


本番のブリッジまで、まだまだ治療に時間がかかると思うので、
「いつまで、この仮歯を使うんですか~?」って、
しつこく言い続けようかなと思っています。
投稿日時 - 2014-05-28 22:59:55
お礼コメント
hirahirahirarin

お礼率 95% (57/60)

お返事いただき、ありがとうございます。

いろいろとご丁寧に説明していただき、感謝します。

今にして思えば、保険を使って仮歯を作ることができないのか、
確認すればよかったと思います。
実費でしか作れないものだと、思い込んでしまったがために、
こんなことになってしまったのもありますし。。。

次回からは、何に対してでも、保険適用できるかどうかを
きちんと確認しようと思います。


現状の仮歯がどんな状態なのか、おおまかなことを補足欄に書いておきました。
投稿日時 - 2014-05-28 23:00:01
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ