• 締切済み
  • 困ってます

心の自然治癒力を高めるためにできること

閲覧ありがとうございます。 心の自然治癒力を高めて「精神疾患」を治癒させるには、何があると思いますか?(投薬、精神療法を除く)

noname#193822

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数243
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.8

男限定だけどオナ禁だね、男のオナニーは百害あって1利なし。 それと飯は適度に抜く。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自然治癒力

    メスや医薬品などを使わずに心のケアや食事療法などで病気が治ること(自然治癒力)はあると思いますか?またそのような時代がくると思いますか? 僕はいまその事を調べていて自然治癒力で全て治るのではないかと思っています。しかし根拠が薄くさらに日本ではあまり取り入れられていない治療法?だと思います。 みなさんの意見をお聞かせください。

  • 自然治癒力

    自然治癒力はどの病気に対しても働くのでしょうか? 体の病、心の病。

  • 自然治癒力・免疫力アップについて

    私も40歳になり、心身の自然治癒力・免疫力アップに意識が出てきました。 しかし、食事法・運動・心などいろいろなアイテムがありますが、初心者はどこから手をつければよろしいでしょうか? オススメのサイトやオススメの本を教えていただければなおうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 回答No.7

運動と規則正しい生活、睡眠をきちんととる。これだけで既に7割以上違うと思う。 あとは酒、タバコはしない。 ギャンブル・投資も、生活と精神を破壊するだけなので、しない。ネットも、極力やらない。本当は、必要な時にネカフェに行くらいで十分だと思います。 上のような習慣は、脳内の神経伝達物質の調整力を正常にする作業の一部に他ならないと思います。 これらでバックアップしつつ、 目標設定を小さくしながら生活します。できることからコツコツと、できないことには近づかない。 近づく必要に迫られた場合は、 いつでも逃げていいと思います。 むしろ自分のできないことを、思い込みや自己暗示によって、あたかもできているように周囲にも自分自身にもみせかけることのほうが長期的に見て害しかないと思います。 できない、という状態が当たり前であり、その底の状態をしっかり認識して受け入れられた、そこからだと思います。 そこからあとは、徐々に徐々に、ステップを踏まえつつじわりじわりと地歩を固めていけばいいだけの話だと思う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • gouzig
  • ベストアンサー率25% (534/2075)

体の健康なくして心の健康は難しいです。 「心の自然治癒力を高めて」とありますが、まずは体の自然治癒力でしょうね。 体の健康は自然に沿った生活です。 夜は早く寝る。朝は早く起きる。それがなくして健康はありません。 そして、過剰な食物を体に入れないことです。 体の健康の次は心の健康です。 それは笑うことです。人はイライラしていると笑えません。自然に笑うことができれば自律神経も整ってきます。 そもそも人間は自分に合った生き方というものがあります。 それをもう一度見直してください。 あなたは今まで無理な生き方をして来ませんでしたか? 努力とか忍耐を自分に課して来ませんでしたか? それを見直してください。 以上のことが自然治癒力、つまり免疫力を高めることになります。 繰り返しますが、無理な生き方をしていては健康はとり戻せませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • nco
  • ベストアンサー率44% (66/148)

十分な休養ではないでしょうか。 これはどんな疾患でも同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

初めまして。 そうですね… 運動、食事、リラックスですかね。 散歩やウォーキング、ストレッチ体操。 食事は温野菜に豆腐、果物、魚、ヨーグルト、玉子など。 音楽もいいでしょう。 ヒーリングクラシック。 入浴。ゆっくり入って、何も考えない。 とにかく、 悩まない。 考えない。 焦らない。 行動する。 この4つですかね。 あくまで私のリラックスですが… よかったら試してみて下さい。 軽く汗かいて入浴して、美味しく食事すれば、かなりリラックスできますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#194289

自分の体と和解する、あるいは体を通して自然と和解するというようなことはないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • d194456
  • ベストアンサー率27% (422/1523)

心の自然治癒力を高めることは、すでに精神療法の一部に成っていますので、精神療法を除いたら何もありませんよ。 自然治癒力の一番外側に有るのは、「外的コントロール」です。 それを働かせないことで、治癒力は高まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • HeyXey
  • ベストアンサー率27% (106/386)

 今、自分がどこにいるのか、それは全体を知らなければ分からないのです。全てを知ってこそ『こうだ!』と言えるのです。この僕だからこそ、あなたに対して『こうだ!』と言うかもしれないけれど、僕自身の問題に対しては仮説のまま進むしかないのです。『ああでもない、こうでもない』とジグザグに、時にはリンングワンデリングもしながら進むのです。自分の頭で考えたコースなので、間違ってると思ったら分岐まで引き返せるのです。これが他人に手を引かれてついて行った道なら、分岐へ引き返すことも困難です。だから自分で考えることが重要なのです。新興宗教や占い師に任せてはいけません。  >「心の自然治癒力」というのも比喩です。同じく比喩を使いました。  とは言うものの、できるだけ直線的に進みたいでしょ?。『ガイドブックがあればなぁ』、でしょ。この僕がどれだけ多くの文字を読み、考えを巡らせたか、…それを一言では言えません。まねしようたって、できっこありません。だけど、何が基礎で、この順番で思索を重ねるのが早道かは示唆できますよ。  基礎の基礎は、検索; “講演「心の健康 ~幸せになれる人、なれない人~」”  次は、“愛する人に愛される方法”あるいは“カウンセリングサービス/カウンセラー発!”  実際に使える応用編は、いっぱいあり過ぎて言えん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 心療内科・神経科・精神科の保険の点数について

    現在、某心療内科・神経科・精神科にかかっています。 保険の点数についてわからないことがあるので教えてください。 質問1 再診料が変化するのはなぜですか? 例1 通常再診は71点ですが、全く同じ診療で時々121点の時が あるのですがこれは通常なのですか? 質問2 投薬のみで高い精神療法代も取られるのはなぜですか? 例2 薬のみ投薬してもらいたいと依頼すると、 投薬の約100点(約1,000円)のみではなく、 精神療法や診察を受けていないにもかかわらず、 精神療法代約350点分(約3,500円分)も請求されます。 これは通常なのでしょうか? 法律や保険に詳しい方返答を宜しくお願い致します。

  • 人格障害って治癒するのですか?

    最近、精神疾患者の人が多いですよね。いきなり通行人を刃物で刺したり。 そのような人間は大抵、人格障害や分裂病のようですが人格障害は投薬などで治癒できるのでしょうか?  池田小学校の宅間死刑囚も人格障害だったようですが治癒することなく死刑執行されました。知人の職場にも人格障害の同僚がいたらしいのですが(自分の希望が通らないと騒ぐ、最後は仕事のミスを注意した上司に殴りかかって解雇になったそうです) 宅間死刑囚のような凶暴性の人格障害は精神科医などによって治癒できるのでしょうか? ちょっとくぐってみたところ‘人格障害は性格であって病気ではないから‘治療する‘ということはできない‘との記述を見つけましたが実際はどうなのでしょう? また職場でトラブルを起こすタイプの人格障害者は生活保護など福祉で生活している事が多いようですが(どこでも働けないでしょうし)直らないとしたら一生国が税金で養っていくのでしょうか?

  • 精神疾患の治療法について

    精神疾患といっても色々ありますが、今の日本の治療法は対症療法が中心で原因療法(根本療法)はあまりされてないみたいですが、今後精神疾患の治療法で対症療法だけでなく原因療法も行われるようになっていくのでしょうか?

  • 志望理由書

    SFCの志望理由書を書いている高校3年生です。僕の夢は臨床心理士、そして1人でも多くの精神疾患患者を助けることです。志やきっかけは大まかかけたのですが、問題分析の面で精神疾患患者の増加原因などを調べ解決策 を導いていくと、僕が臨床心理士として精神疾患患者を助けるというより僕が経済を変えていく、またはそのような人たちを減らすために年に一度臨床心理士から精神疾患にならないための予防?を義務付ける、というような自分が直接的に助けると言うよりそのような現状を変える側からの視点になってしまいました... 自分は最先端の技術を利用し臨床心理士ながらも自然治癒力について深く掘り下げたり科学的な面からも患者に治療?を施し、新しいやり方で1人の人間を精神疾患から救おうという夢を描いているので、より多角的に勉強や研究が出来るという理由でSFCに入りたいのです。しかしそれに繋げるために何を調べるべきなのか正直分からないというか、繋げ方が分からないというか... そのような状態ですごくモヤモヤしています。何か意見やアドバイスをくれたら嬉しいです。 *アンチ的な意見はいりません

  • 障害年金・社会的治癒について教えてください

    今、社会保険事務所にそううつ病で障害年金の申請をしてきたところです。 お尋ねしたいの社会的治癒が認められるかです。病歴は次のとおりです。 平成9年2月 Aクリニック通院(初診証明あり)   うつ病 平成12年2月 B医大付属(カルテなし・診断書なし) うつ病 平成10年12月 快復・社会的治癒(通院・投薬なし・病識なし) 平成16年9月 Cクリニック通院 うつ病 平成17年5月 Dクリニック通院  そううつ病 平成19年1月 Eメンタルクリニック通院 そううつ病 平成20年5月 Fクリニック通院  そううつ病 病歴にありますとおり平成10年から平成16年まで治療の中断期間があります。この間普通どおり生活し、医師からも就労に問題なしとのことで普通に働いていました。もちろん病識や投薬は一切ありませんでした。 やはり精神疾患の場合、社会的治癒というのは難しいものでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 統合失調症の治療に長けている病院

    関東、首都圏で精神神経科領域でも、特に統合失調症の治療をよくしている病院・或は精神疾患で評判のいい病院を探しています。 現在、母が八年前から統合失調症を患っており、常時8錠ほど・頓服も併せると11錠ほど服用しています。 これは想像の範囲内ですが、どうも抗精神薬の影響による薬剤性パーキソニズムでパーキンソン病の薬も服用しているようです。 後々、母の主治医とも相談し、一度他院へのセカンドオピニオンを考えていますが、前述の通り特に統合失調症の治療に力を入れている病院はありませんか? 精神医学(西洋医学)的にも、やはり薬物療法が基本になるのは避けられないとは痛感していますが、薬漬けのままにはしたくないし、可能な限り他の精神療法も取り入れたいと考えています。 何分、個人差がある疾患ですが、客観的に見て精神疾患に良心的な病院、何卒よろしくお願い致します。

  • 精神疾患の社会的治癒について

    精神疾患の社会的治癒については厚生労働省から次のような通達が出ています。 「社会的治癒とは医療を行う必要がなくなって、社会復帰していることを言う。 ただし、一般社会における労働に従事している場合であっても薬治下又は療養所内にいるときは社会的治癒とは認められない。」 上記の通達だと服薬中は社会的治癒は認められないと解釈できます。 しかし一方で社会保険審査会では次のような見解を出しています。 「まず、上記「医療を行う必要がなく」なったかどうかであるが、医学的知見によれば、理想的な「疾病の治癒」は、原状の完全回復であって、「治癒操作、すなわち、薬物の持続的服薬、日常生活の制限、補助具の装用などを行わなくても生体の機能が正常に営まれ、かつ、病気の再発が予測されない状態」と定義することができるが、大部分の精神障害を含めて、慢性の疾患では、上記の理想的治癒像はなかなか得られないところ、多くの精神障害については、「日常生活にあまり障害を与えない治療を続けて受けていれば、生体の機能が正常に保持され、悪化の可能性が予測されない状態」であれば、治癒があったものと解されている(別件(平成15年(厚)第47号事件)裁決書で引用された「精神科薬物療法の特徴と治癒概念」と題する論文(著者:風祭元))。このことに鑑み、当審査会は、薬物の持続的服薬があっても、それが予防的服薬の範疇にあると認められ、かつ、健康保険の被保険者又は保険者組合の組合員として健常者と変わりのない社会生活(被用者の場合は通常の勤務に服すること)を相当期間送ってきたと判断できる場合は、社会的治癒を認めている。」 どちらの見解が正しいと思われますか? みなさんの意見を聞かせてください。

  • 摂食障害の治療法について

    過食症など、精神療法が有効なようですが、精神療法とは、どのようなものがあるのですか?また、自律訓練法なども、有効なのでしょうか?

  • 精神力動的精神療法は精神りきどう的と読むのか

    精神力動的精神療法は精神りきどう的精神療法と読むのですか? 音声訳してるのが、分からず教えて下さい。

  • 心に響いた言葉を教えて下さい

    様々な読書を通じて、この一文は自分の人生を変えたなぁと思うような一文と作者の名前を教えて下さい。 今、自分は精神疾患を患い、偉人達の名言などを紹介して、生き方をブログを通して見直していこうという試みに挑んでいます。 自分は本当に沢山の言葉に恵まれました。あなたが心に響いた言葉、もしくは本の中の文面を教えて下さい。 回答形式は ・「犬もあるけば、ぼうにあたる。」 ・心に響いた理由 ・作者、言葉の主 回答の中から、「精神疾患に効く名言」として使えそうなものをは、ブログの中で紹介させた貰います。私の志と上記理解の上、ご回答頂きたく宜しくお願い致します。