解決済み

モナカ…

  • 暇なときにでも
  • 質問No.856735
  • 閲覧数334
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 89% (26/29)

モナカって漢字だと「最中」だと聞いたのですが、これってあってるんですか?
由来ってなんなんですか?
知ってる方いたら教えてください☆
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 59% (51/86)

食品会社の博物館に勤務する者です。最中の言葉の由来は、平安時代に編纂された歌集、『拾遺集』にある「水のおもにてる月浪をかそふれはこよひそ秋の最中(もなか)なりける」という歌にあります。作者は源順(みなもとのしたごう)という人です。「秋の最中」とは秋の真っ最中、つまり仲秋です。江戸時代、吉原にあった竹村伊勢という菓子屋がこの歌にちなんだ菓銘の「最中の月」という菓子を売り出しました。おそらく仲秋の名月に似てまん丸だったのでしょう。これが現在の最中のもとになりました。
平安時代に宮中の月見の宴…の話はよく引用されるのですが、平安時代の文献には一切その話はなく、私が調べた限りでは確かな文献は見つかりませんでした。また、平安時代の文献に「もなか」という名前の餅も今の所見つかっていません。後世の人が考えたエピソード?と思われます。
また、源順の歌は多くのURLで『後選集』出典となっていますが、実際に歌集にあたってみると『拾遺集』です。
参考文献『和菓子ものがたり』中山圭子(朝日文庫)

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

合ってますよ。
由来は、参考URLをご覧ください。

http://www.kazewagasi.com/aki01.htm

http://www13.ocn.ne.jp/~dorayaki/page005.html
お礼コメント
mikyou

お礼率 89% (26/29)

有難うございます♪
ずっと気になっていたんで、すっきりしました^^
投稿日時 - 2004-05-13 01:11:02


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 36% (462/1265)

「最中」で正解です。

由来は、平安時代に宮中の月見の宴に出された丸い餅を、最中の月(さいちゅうのつき)と呼んだことにあるようです。

詳しくはこちらを・・・ 
http://www13.ocn.ne.jp/~dorayaki/page005.html
お礼コメント
mikyou

お礼率 89% (26/29)

有難うございます♪
一緒に悩んでた友人にもやっとこさ報告できます^^
投稿日時 - 2004-05-13 01:13:52
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ