• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

高校物理、ばね定数

物理の参考書に解説なしで、添付図が載せられ、合成定数=k1+k2の公式が載っていました。 (1)証明を調べたのですが、教科書にはなかったので、教えてください。 (2)また、図の真ん中の丸は重りでしょうか?重りをつるして、両端を固定すると、ばねは伸び縮みするのですか?過程を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1275
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#195146

>(1)証明を調べたのですが、教科書にはなかったので、教えてください。  こういう場合のコツですが、まず向きで正(プラス)負(マイナス)を決めておきます。バネが引っ張るから、縮むからと考えると、ちょっとややこしくなることがあります。どちらでもいいのですが、右向きを正(プラス)とします。  バネの両端は固定してあるとします。両端が動いてしまうなら、この図でのバネ定数は求めようがありません。例えば、両端が完全に自由に動けてしまうと、●を動かすのについて、バネは関係なくなってしまいます。  バネに挟まれた●を右(←正、プラス)の方向へxだけ動かしたと考えてみます。今は、x>0と考えてOKです。  すると、●は左のバネ乗数k1のバネからは、大きさk1xで左向きの力を受けます。右向きを正としたのですから、力は「-k1x」です。  さらに、●は右のバネ定数k2のバネからは、大きさk2xで左向きの力を受けます。右向きを正としたのですから、力は「-k2x」です。  ●が受ける力Fは、その二つの力だけですから、後は単純に足せばいいのです。単純に足してよいのは、向きで正負を決めておいたからです。力の大きさだけ考えて、向きを考えていないと、ここで足すのか引くのか考えなければならなくなります。予め向きで正負を決めておいたので、ここではもう足すか引くかを考えなくてよいのです。  F=(-k1x)+(-k2x)=-(k1+k2)x  もし、●を左(←負、マイマス)の方向に動かしたのなら、x<0だと考えれば、上の式が出てきます。  この式は、バネ定数の式「F=-kx」とよく似ています。見比べれば「k=k1+k2」だと分かります。 >(2)また、図の真ん中の丸は重りでしょうか?重りをつるして、両端を固定すると、ばねは伸び縮みするのですか?過程を教えてください。  そういう図なんでしょうね。両端も固定です。そうでなかったら、教科書に記載してある「k=k1+k2」も出せません。 この図では、バネ定数kが「k=k1+k2」のバネ一つだけだとして扱ってよく、●を重りと考え、それを動かして放した後の単振動の周期なども、バネ定数kのバネ1つだとして計算できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 合成ばね定数

    合成ばね定数 物理のエッセンスという参考書に サンドイッチ型のばねの合成ばね定数は KT=K1+K2 となると書かれていたのですが なぜこうなるのかがよくわかりません。 説明してください。お願いします。

  • 高校 物理の力のつり合いの問題がわかりません

    質量mのおもりを鉛直につるすとき、lだけ伸びる軽いバネがある。このバネの両端にそれぞれ質量mで一辺の長さLの立方体の重りをつなぐ。 1バネの伸びはいくつか 2 右側の重りを密度dの液体の中に完全につけてつりあわせるのは反対側のおもりの質量をいくらにすればいいか という問題です。 2時間ほど自分で考えてみましたがわかりませんでした。 図がなくわかりにくくて申し訳ございませんが、詳しい解説をお願いします。

  • 物理の「力のつりあい」の問題が分かりません。

    自然の長さがすべて等しく、質量の無視できるつるまきばねA、B、C、D、Eがある。 ばね定数は、A、B、Cがk(N/m)で、D、Eはそれぞれk1(N/m) 、 k2(N/m)とする。図のように、BとCは並列につなぎ、DとEは直列につないで、A、B、C、Dの上端を天井に固定してつり下げておく。OとO´ から引いた点線は、各ばねの自然の長さの位置を表す。 重力加速度の大きさをg(m/s^2)、ばねの下端P、Q、Rにつけるおもりの質量をすべてm(kg)とする。 (1)点Pにおもりをつけて、つり合わせた。Aの伸びを求めてください。 (2)点Qにおもりをつけて、つり合わせた。BとCに共通な伸びを求めてください。 (3)点Rにおもりをつけて、つり合わせた。DとE全体の伸びを求めてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 No.1です。  補足質問の意味がよく分りません。  水平の状態を保ったままで、ばねを伸ばして張り、重りに左右方向の力が加わっていない場合は、接続点に(接続点以外でも)左右均等の力が働きますので、重りの重さに関わらず、力を F ばね定数を k1, k2 それぞれの伸びを x1, x2 とすると、  F = k1x1 F = k2x2  となりますので、  k1x1 = k2x2  変形すると、  k1/k2 = x2/x1  となります。  中心からの変位は、  (x1+x2)/2-x1 または、(x1+x2)/2-x2  となります。  バネ定数の合成は関わりありません。  二本のばねをつないで力を加えた場合と同じです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 (2)の質問から。  重りのように見えますが、この図からだけでは判断できません。バネを接続してあるというシンボル表現かもしれません。  二つのばねをつないでいる部分を例えば右に動かすと、左のばねは伸び右のばねは縮みます。  (1)の質問。  二つのばねをつないでいる部分を右に x 動かすと。  左のばねは F1 = k1x 右のばねは F2 = k2x と式を立てると、  辺ぺん加えて F1+F2 = (k1+k2)x となり、  F1+F2 は実際に加えた力になりますので、  F = (k1+k2)x となり、合成のばね定数は、  k = k1+k2 となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

追加で伺いたいのですが、重りだとして、その質量をm(kg)とすると、ばねを伸び縮みさせないときで重りが静止する釣り合いの式はどうなるのですか?接触はばね2本が両側にありますが

関連するQ&A

  • 高校物理に関しての質問です

    漆原さんの物理が面白いほどわかる本、力学の分野より質問です。 114ページの鉛直ばね振り子についてなのですが、 問題はばね定数k、自然長lの軽いばねの両端に質量mの小球A,Bがつけられており Bは天井からつるした軽い糸の先についている。 Aをつりあいの状態から自然長の位置まで持ち上げた時の仕事Wを求めよ。 (これは(2)の(ア)の問題です) 模範解答では仕事の定義(力×距離)を使いグラフを用いて 解いているのですが、エネルギーを用いて解くことはできないのでしょうか 前問でつりあいの位置でのばねの伸びd=mg/kを求めたので それを使って位置エネルギーの変化から、mgdが仕事になるのかと思った のですが、模範解答が(mg)^2/2kに対し(mg)^2/kになってしまいます

  • 物理 力学的エネルギーの問題です。

    図のように、水平面上に質量mの物体を置き、壁との間をばね定数kのばねでつないだ。ばねの自然の長さからの伸びをxで表し、面と物体の間の静止摩擦係数をμ、動摩擦係数をμ'、重力加速度の大きさをgとする。次の問いに答えよ。 問1 ばねが自然の長さにある状態から、図のように手で水平に物体に力を加え、ばねを引き伸ばした。ばねの伸びがxになるまでに、手のした仕事はいくらか。正しいものを、次の(1)~(8)のうちから一つ選べ。 (1)(1/2)kx^2 (2)kx^2 (3)μ'mgx (4)μ'mg (5)(1/2)kx^2+μ'mgx (6)(1/2)kx^2+μ'mg (7)kx^2+μ'mgx (8)kx^2+μ'mg 問2 問1の過程の最後に手を止めて静かに放したところ、物体は静止していた。手を放した後も物体が静止しているようなばねの伸びxの最大値x[0]はいくらか。正しいものを、次の(1)~(4)のうちから一つ選べ。 (1)μmg/k (2)2μmg/k (3)μ'mg/k (4)2μ'mg/k 問3 問2の実験でばねの伸びがx<x[0]のとき、物体に作用している摩擦力はいくらか。正しいものを、次の(1)~(6)のうちから一つ選べ。ただし、図の右向きを正とする。 (1)kx (2)-kx (3)μmg (4)-μmg (5)μ'mg (6)-μ'mg 解答と解説をよろしくお願いします。

  • 理科 ばねののびについて

    次のような問題があります。 ・100gの重りを吊るすと2cm伸びるばねがある。このばねを2つ用意し、直列に繋げて1000gの重りを吊るした時と、並列に並べて100gの重りを吊るした時、ばね全体の伸びはそれぞれ何cmか 解答を見ると、直列は40cm、並列は10cmとありました。 直列は理解できますが、並列の部分が理解できません。 2つのばねがそれぞれ10cmずつ伸びるのは理解できます(かかる重量がそれぞれ500gのため。) しかし、それでも全体で10cm伸びた、と表記するところに納得がいっていません。 「全体の伸び」という言葉の時、並列ばねの場合、個々の伸び(=吊り下げ地点からの重りの移動距離)で、距離を計算するのでしょうか? それとも、見ている参考書がおかしいのでしょうか? 中学生の理科の教科書では、どのように記述するのが正しいのでしょうか? どなたかご教授願います。

  • 物理(振動)の問題が解けません。

    物理(振動)の問題が解けません。 以下の問題です。 問題1 ばねに5kgの物体をつりさげた時、ばねの伸びが2cmであった。この物体の固有振動数を求めよ。重力加速度はg=9.8N/kgとする。 問題2 振幅が2mm、振動数250Hzで調和振動している物体の最大速度、最大加速度を求めよ。 問題3 ばねで釣り下げられた重りが平面から10cmと12cmの間を1秒間に10回振動するのを測定した。周期、振幅、振動数を求めよ。 よろしくお願いします。

  • ばねの弾性力の定義について

    物理で、ばねの弾性力は、フックの法則より、自然長からの伸びに比例すると教科書に書いてあるのですが、ばねの両端に物体がつながっているとき、その2つの物体にそれぞれ、kxの弾性力が働くのか?それとも、2つの物体におよぼす力の大きさの合計がkxなのかどちらでしょうか?それぞれにkxの力を及ぼすとすると、それはなぜなのでしょうか?そのあたりの詳しい説明が教科書にはないので教えてください。よろしくお願いします。

  • ばねの弾性力の定義について

    物理で、ばねの弾性力は、フックの法則より、自然長からの伸びに比例すると教科書に書いてあるのですが、ばねの両端に物体がつながっているとき、その2つの物体にそれぞれ、kxの弾性力が働くのか?それとも、2つの物体におよぼす力の大きさの合計がkxなのかどちらでしょうか?それぞれにkxの力を及ぼすとすると、それはなぜなのでしょうか?そのあたりの詳しい説明が教科書にはないので教えてください。よろしくお願いします

  • 同じばね定数のばね2つと違うばね定数1つの状態

    図のように同じ質量mの物体を両端に同じばね定数真ん中に違うばね定数のもので固定した場合の問題を解いています。 ※変位x_1とx_2では 0<x_1<x_2です そして初めの状態が自然長としています (1)時刻tにおけるおもり1,2についてそれぞれの運動方程式を求めよ (2)ばねの位置エネルギーUをk_1,k_2,x_1,x_2を用いて表せ (3)(2)で導いたUを用いて運動方程式を導け (4)この系の全力学的エネルギーEをm,k_1,k_2,x_1,x_1・,x_2,x_2・を用いて表せ (5)k_1=k k_2=2kとして x_1= A_1coswt x_2= A_2coswtとおき、おもりの基準振動の角振動数を求めよA_1,A_2は振幅である。 (6)(5)の場合の角振動数の場合に成り立つA_1、A_2の関係式を求めそれぞれの基準振動の様子を説明せよ とありました。 両端が固定されている場合でもやはり普通に変位が大きい方をとってk_1は考えないでいいのでしょうか。 (1)は mx_1・・= k_2(x_2-x_1) mx_2・・= -k_2(x_2-x_1) (2)ばねの位置エネルギーUは(1)のようにそれぞれあらわせとは書いていなかったのですが位置エネルギーというのはそもそも同じものとして表すことができるのでしょうかまた別々に表すならば U_1 = -(1/2)k(x_2-x_1)^2 U_2 = (1/2)k(x_2-x_1)^2 でいいのでしょうか。 (3) 位置エネルギーから運動方程式を求めるということから -dU_1/dx = k(x_2-x_1) -dU_2/dx = -k(x_2-x_1) (4) E = K+U より   (1/2)mx_1^2+(1/2)mx_2^2 = k(x_2-x_1) -k(x_2-x_1) (5)(6)もお手上げです。 というかk_1が指定されていることが問題に何度もだされていることから間違いであるのは気づいているのですがではどうしたらいいかがわかりません。 急いでいませんのでご都合のよろしいときに丁寧に教えていただけませんか。 お願いします。

  • 一定の力を加えたときの弾性エネルギー

     |WWWWWW|固定  |剛体  | ←|WWWWWW|固定 剛体を2つのばねでつないだとき,一定の力P(=K1×cとするcは変位の定数)で片方を伸ばしたとき, 下のばねは伸び,上のばねは縮むはずだと思います。 ばねの伸び=x1 ばねの縮み=x2としたとき, k1(x1)^2/2,k2(x2)^2/2とK1×cを使った式が成り立つと思うのですが,成り立ちませんか??教えてください。 またなぜそれが成り立つのかも教えて欲しいと思ってます。

  • 物理の単振動の問題でわかりません。

    なめらかな水平面の左側に1枚の鉛直な壁を設置し、水平面上で同じ質量mの小物体AおよびBを、ばね定数kの軽いばねの両端に付けて運動させる。 まず、Bを左の壁に接触させ、ばねを押し縮めた後Aを静かに離した。 ばねが伸びて自然長になると、図のようにAの速度はV&#8320;になり、Bは壁を離れた。 その後A、Bは振動しながら右へ進んだ。 A、Bが振動しながら右へ進んでいるとき、AとBの重心Gは等速度運動をすることを説明せよ。 どのように説明したらいいかわかりません。 解説と、模範解答を教えていただけたら嬉しいです。 よろしくおねがいします。

  • 物理数学について

    大学一年のものですが、物理数学の授業が二回終わって、教科書が100ページも終わり(とばしたページも含む)急いで復習してるのですが、一番初めに書いてある、εーδ法を授業でとばしたのでよく分からないのと定理などの説明はまあまあなんですが、問題の解説がまったくないので困っています。なので、定理と問題の解説が詳しい初学者から使える参考書もしくは教科書を教えてください。よろしくお願いします。