• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

離婚時の裁判に勝つ方法(国際結婚の場合)

私の友人から個人的に相談を受けました。 女性は外国人ですが、日本で結婚して子供が1人います。5年前から旦那(日本人)に好きな女性が出来たらしく、ここ数年は関係が冷え切っており、女性は離婚をしたいと考えておます。 彼女が離婚時の慰謝料に関して彼女の知っている弁護士に相談したところ、 「5年前から好きな女性がいたという証拠(写真、メール)がなければ、離婚は出来ても男性側に慰謝料を支払う義務はない。また子供の引き取りは生活できるだけの十分な財力がない女性側に持ってくることは非常に難しい」とい言われたそうです。 私は全くこのような離婚の裁判に詳しいわけではないのですが、明らかに男性が女性を作ったことが原因で、離婚をせざるを得ない状況を作ったのは男性側であり、裁判をすれば慰謝料、親権共に取れるのではないかと思っております。 このようなケースで裁判をした場合、勝つためにはどうしたらいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数335
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5576/12183)

すでに弁護士に言われているとおりです。 離婚するためには,証拠の写真やメール等を集めることです。5年前からのものでなくてもいいですが,慰謝料の額に影響するでしょう。証拠はものでなくても証言でもいいですね。 親権についても,生活できるだけの十分な財力が必要です。日本人同士の離婚のようにはいきません。外国人の場合には親権を取るのは少しハードルが高くなります。貯金をしろと言うことではなく,生活ができるような安定した仕事をしなさいということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国際結婚と子供

    日本人女性と外国人男性が結婚して子供が出来て後に離婚となり、子供の親権を外国人男性が取った場合、父親である外国人男性は、母国にこどもを連れて帰国するということは不可能なのでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

  • 離婚訴訟 親権と慰謝料

    離婚裁判において 子供達(12歳と15歳)は子供達の意思を尊重し親権が判決される事が解かりました 子供達は妻と一緒に生活したいと主張 しているようです 裁判で、私が離婚の破綻は妻に原因があった決定的な証拠を提示した場合 離婚裁判では親権とは別問題として慰謝料の金額が決定するのでししょうか? この場合、親権を獲得した妻が慰謝料の借金を背負い子供達と生活していく事になるのでしょうか? それとも、親権を確保した妻に裁判所は慰謝料支払い等の軽減があるのでしょうか? 離婚裁判において、親権とは別にして慰謝料の金額の判決が進行していくのかを教えてください。 宜しくお願いします

  • 国際結婚、離婚

    付き合って6年になる米軍人の彼と結婚を考えています。彼には日本人との離婚暦があり、日本で協議離婚をしました。  今回私との結婚準備を進めるにあたり、彼の離婚暦が問題になっています。日本で協議離婚をしたので、日本での離婚は成立しているのですが、アメリカでは婚姻状態が続いているらしいのです。そこで色々調べた結果、調停や裁判による離婚をすれば判決離婚としてアメリカでの効力があるということがわかりました。そこで疑問がでてきました。  もうすでに協議離婚をしているのに、新たに調停離婚などはすることができるのでしょうか?  慰謝料や養育費などの条件はすべてクリアしているので、判決離婚はあくまでもアメリカでの離婚を証明するためのものです。

  • 離婚裁判の期間とポイント

    友人である外国人女性と日本人男性との離婚裁判の件で相談を受けているのですが、私は法律的な知識があまりないのでご存知の方からアドバイスいただければと思います。 簡単な背景ですが、シングルマザーである彼女は約2年半前にある日本人男性と結婚し、彼は半年後に女性の連れ子を国際養子縁組しました。しかし、その半年後に夫が職場でのトラブルにより失職。その直後から彼は一方的に離婚を迫り、彼女が断ると、DVやモラハラが始まり、その後の調停では慰謝料の折り合いが付かず不調、そして彼のほうから彼女を提訴し、現在裁判中です。訴状では逆に彼が彼女に対して慰謝料と訴訟費用の請求をしています。 彼女としては、一時も早く離婚裁判を終わらせて新しい人生を始めたいという気持ちがある反面、彼の一方的な都合で離婚するなら、当然自分が慰謝料を払うべき理由などなく、彼から正当な慰謝料が支払われるべきだと考えています。彼は再就職したようですが、養育費の負担などもあり、できるだけ早く離婚したいらしいです。 このような場合、(1)裁判は、判決までにどの程度の期間がかかるものなのでしょうか?(口頭弁論の回数など) (2)原告である彼が勝訴してしまう見込みというのは、どれほどあるのでしょか? (3)また、彼女が勝訴した場合には、どの程度の慰謝料が見込めるものなのでしょうか。婚姻期間は現在までで約2年半、彼の失職前の収入は約1000万円で共有財産等はなしだそうです。 離婚裁判などにお詳しい方がいらっしゃれば教えていただけますか?よろしくお願いします。

  • 今年始めに、浮気の疑いで旦那から調停離婚を持ちかけられ

    今年始めに、浮気の疑いで旦那から調停離婚を持ちかけられ 調停離婚した女性についての相談です。 最初の段階で浮気の確実な証拠は無く、三人の子供の親権や養育費、 慰謝料の話し合いで終わりました。 子供達は別々に引き取った為、お互いに養育費は無く、 浮気も確実な証拠が無い為有りませんでした。 実際には浮気をしてたそうで、その相手と再婚を考えてるそうです。 そうなると、子供のからも情報が伝わったり 色々な何処をから元旦那も証拠を集めきったそうで 10月に入り「再度裁判をする」と、連絡が来たそうです。 調停離婚後に、離婚の原因で再度裁判が可能なのかという相談でした。

  • 離婚裁判の判決後について(控訴)

    まもなく、離婚裁判の判決がでます。 ただ、その後、原告側は判決内容を不服に思い控訴する可能性が高いと弁護士に言われました。 裁判内容は(離婚・親権・不貞行為の慰謝料)についてです。 不貞行為は一切無く、証拠も全くありません。 ネットでの色々見ていると、控訴するにも新しい証拠などがないと控訴を認められないというのを見ました。 実際は、ただ納得がいかないと言うことで控訴ってあるのでしょうか? あった場合は、また最初から裁判をやり直すのでしょうか? 判決まで、不安で仕方ないのでお分かりになる方、教えてください。

  • 離婚裁判

    以前親権問題の事で質問をさしていただいた者です。 近々離婚裁判が始まります、調停中の調停委員の発言などは、裁判にどういった影響があるのでしょうか? もし何か有利に裁判を進める方法が有れば教えて下さい。 裁判の内容としては妻からの訴えで*1離婚の要求*2精神的暴力などによる慰謝料*3親権(子供は夫が監護養育中)①妻には有責行為にあたる行動があった(肉体関係は無かったと否定) ②調停委員は夫には落ち度が無く、裁判をしても勝てないと説得したとの話し!?この様な内容ですが、お詳しい方とか居られましたら、良い知恵を授けて下さい。宜しくお願いします。

  • 離婚裁判の上告について

    離婚裁判において判決が出た際、親権、養育費については納得がいくけれども、慰謝料、財産分与については納得がいかないという場合、上告において慰謝料、財産分与についてのみ再度争うことはできますか?あるいは、全てやり直しとなり、高裁の判決で親権、養育費についても不利益な条件の判決が下される恐れもあるのでしょうか。教えてください。

  • 離婚裁判について

    私は夫と離婚しようかと思っています。理由は夫の不貞です。 調停にはもって行くつもりです。もう、話し合いの段階ではなくなりました。 調停では、慰謝料のことも話し合うつもりです。 でも、夫は、慰謝料はなるべく少なく、あわよくば、50万くらいで何とか・・と思っていると思います。ちなみに、夫の年収は約1000万です。 となると、私は、裁判にもっていきます。 そこで、教えていただきたいのですが、裁判になると、裁判所が証拠調べをする、と離婚の本にかいてあったのですが、その証拠調べというのは何のことなのでしょうか。探偵が行うのと同じ内容ですか? それとも、裁判所に提出した証拠が本当のものかどうかを調べるという意味でしょうか。 ご存知の方、よろしくお願いします。

  • 有責者からの離婚裁判

    http://okwave.jp/qa5367564.htmlを理由に私と旦那は別居しています。恥をさらすかわりに教えてください。旦那の調停での離婚拒否を聞いて同意はもらえそうにないです。慰謝料でも今日私が電話をして「慰謝料をもらうとしたらいくらくらいなら納得できて離婚に応じてくれますか?」と質問したら「目の前に一億つまれても子供と親子の関係を売り渡すつもりはない、毎日子供に会えるようになっても離婚はしない、どうしても離婚なら親権を渡してくれませんか?面接交渉は充実して制限なしで会わせます。」と言われました。もはや離婚裁判しかないです。おそらく私が有責者になるから私から今すぐ離婚裁判を起こすことはできないと思われます。私が離婚裁判をおこして離婚できるにはどのような手順 そしてどれくらいの別居期間をおけばいいでしょうか?今現在の判例では有責者からの離婚請求を認めた例があると検索してわかりました。私に離婚の道を教えてください。