• ベストアンサー
  • 困ってます

ハスラー50

スズキのハスラー50水冷初期型に乗っていて教えて頂きたい事があります。 まず、点火時期に関してなのですがステータベースを右に回すと進角で 左に回すと遅角?なのでしょうか。 後、オイルの出る量を調整したいのですが調整する部分がどこにあるのか 分かりません。 教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数530
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

オイルポンプの調整は、キャブのスロットルバルブの横に有る+ネジを外しマークを合わせる。 でその状態のままオイルポンプのマークを合わせる。 そんなにズレる事は無いと思うけど、気になるのなら確認してみれば? 点火時期に関しては、構造的に調整出来ないはずなんだけど・・・・。 オイルポンプがドコに付いてるかも分からないんでしょ!?その程度の知識では壊すだけで整備は出来ませんよ。 構造が理解出来ている人が普通に考えればワイヤーの行先はスプロケの後ろ側なので、そこにオイルポンプが有ると気付くはずだけど。 まずはサービスマニュアルを買って、完璧な脳内整備をマスターしてからの方が良いと思います。 自分でやりたい気持ちは痛いほど分かります。  でもそれなりの知識と、それなりの工具が無ければ無理です。壊すだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ハスラー50 オイル調整

    水冷ハスラー50の初期型乗ってます。 オイルの出る量を調整したいのですが基準線が分かりません。 線じゃなくても基準位置教えて下さい。 よろしくお願いします(__)

  • ハスラー50 レギュレーター

    ハスラー50 水冷初期型のレギュレーターを交換したいのですが このレギュレーターと交換出来る。出来れば同じ端子のレギュレーターがあれば流用でいいので教えて下さい!12v車です。

  • DAX ST90のジェネレーターカバーについて

    教えてください。 点火時期を調整しようと思ってカバーを開けたら中にオイルが・・・ 左に倒すとオイルが垂れてきます。 これが普通なのでしょうか? それともカバーの中が割れているとか原因があるのでしょうか? 宜しくお願いします。」

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

右か左かは分かりませんが、ローターが回ってきて、センサーを通過する時に点火されます。ですから、早く通過する位置、つまり回ってくる方向へ移動させれば進みますし、逆なら逆です。普通の日本製バイクのエンジンはたいていは車輪と同じ方向へ回りますが・・・ オイル吐出量は、たいていはワイヤーの張りだけで調整します。アクセル全開時にオイルポンプやワイヤーのマーク位置まで引っ張られるのが標準的な設定。増やすならもっと引っ張る方向へ、、減らすのはお勧めしません。抱き付いて調子悪くなります。煙が出るのはやむを得ん。だからこそ2stは生産中止なのです。何か、よほど良い触媒とかできない限り、復活は無いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • オートバイ、CDI点火時期

    オートバイのCDI点火はタイミング調整が要らないそうですがどうしてですか?! ポイント点火の場合は位置をズラしたり、隙間を調整して点火時期を合わせていましたが、CDIはなぜ調整が要らないのでしょうか。 また、低速と高速の点火時期の進角はどの様になっているのでしょうか?! 出来るだけ詳しく教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 原付 2st ボアアップ メインジェット

    スズキのハスラー50水冷に64.8ccのボアアップキットを組もうと思っているのですが、キットに説明書などなくメインジェットを最低どの程度上げなければならないか分からないので教えて下さい。オイル量の調整などは分かります。 現在50ですがミクニのビッグキャブVM26とボアアップ対応チャンバーが付いています。

  • 1971年式スズキハスラー125のクラッチが滑る

    1971年初期型ハスラー125のクラッチがエンジンが冷えている時というか走り始めだけ少し滑ります。クラッチ版はスズキの純正品に取り換えています。走り始めに少し滑るのです。滑りはすぐ直ります。どこが悪いのか?ご援助下さい。よろしくお願いします。

  • 点火時期調整教えてください

    コンタクトポイント式の点火時期調整をしたいのですが正確なやり方がわかりません。 いままでバキューム進角を殺していたのですが、通常のバキューム進角させるように戻しました。 マニュアルを見ると(static ignition setting : 4°B.T.D.C)と書いてあるのですが意味がさっぱり判りません。 ネットで調べても点火時期調整はクランクの位置を出して調整するとか、 高回転で最適な点火時期になるように調整するとか出てくるのですが自分のエンジンに適したやり方は判りませんでした。 バキューム進角を殺していてガバナー進角のみのときの変化は見ていないのですが、 バキューム進角もガバナー進角も生きている今の状態では、アイドリング時に0°に合わせても回転を上げていくとすぐメモリ(15°)からオーバーするほど進角します。 私は素人なのですが、エンジンのことを熟知したいと思っています。 整備工場に出すよりもなるべく自分で直したいと考えているのでアドバイスをよろしくお願いします。 エンジン:MINIと同じA型 948cc デスビ :ルーカス25D コンタクトポイント式 キャブ :su 1 1/4 点火時期:static ignition setting (4°B.T.D.C) 尚、調整機材はタイミングライトでしています。

  • AW11 S/Cの点火時期調整方法

    AW11のS/Cの点火時期をタイミングライトを使って 調整したいのですが、タイミングカバーの目盛りと 前側にある3つのきりかきと前方へつき出る針のようなものを どうやって合わせて調整するのかわかりません。 初めに基準値の10度に合わせたいです。 またその後適正な進角を判断するのに、エンジンチェックランプ のノックセンサー信号をうまく利用して、進角しすぎか 遅れているのか判断することは可能でしょうか?

  • 原付 ハスラー50 エンジンかからない

    ハスラー50の水冷初期に乗っているます。 昨日雨の中走っていたら急にエンジンが止まってしまいました。 その時の状況は40kmぐらいで登り坂を走っていたら前ぶれもなくガス欠みたいな感じで止まってしまいました。 その後どれだけキックしてもかからず 屋根のある場所でプラグを新品にしてもかからずエアフィルをとってもかからず チャンバーは取りませんでしたがサイレンサーをとってもかからず です。ただたまにキックしていると一発だけエンジンのかかった用な音がします。 それに関してはチョーク有り無し問わずアクセル全開にしてキックするとそんな感じでした。 後これはおかしいのか分かりませんが、キャブのドレンプラグを緩めて閉めた後に普段走っている時だとタンクからキャブまで燃料ホースの中がガスで完璧に満たされているのにホースの半分ぐらいまでしかガスが降りてきてません。タンクから燃料はちゃんと出てました。 ヘッドの中に直接ガスを入れて一度やってみしたがかかりませんでした。 また毎回プラグは湿っています。 バッテリー上がりはありません。 オイル切れもありません。燃料切れもありません。 考えられる原因としては何がありますでしょうか。 よろしくお願いします!!!

  • セッティングの感覚について

    ものすごく感覚的なご質問になります。 当方昨年S30にL24エンジンをチューニングを施し搭載 しました。主なチューニング内容は以下の通りです。 -軽量ピストン300g -コンロッド製作(キャリロ)500g -上記バランス取り -73°イスキーカム(吸気約73°、排気75°位でした) -圧縮比10.5:1 -キャブはSUφ46初期型ノーマル 季節の替わる毎にセッティングを行いもっともいい所を 探っています。セッティングといってもキャブはSUですので 主に以下の2点のバランス取りを行っています。 ●点火時期 ●燃料の濃さ(su) さて、夏休み中に気温も高いので、少し燃料を従来より絞りました。 プラグの焼け具合もキツネ色で良好。しかし、冬に比べてどうしても パンチが足りない感じなので、欲を出して点火時期をおっかなびっくり 進めて行きます。 さて、ここからが感覚的な話となります。 点火を進めてパワー的もいいな!と思うゾーンに入ると なんと言うか、エンジン回転が『ゴリゴリ』感じます。 悪い感覚ではなく、何というかメカメカしいちょっと硬い感じです。 一方で、何となくこれ以上やると危ないぜ!と言われている ような気もします。 体感的にはノッキングは感じないのですが、既に体験できない ノッキングが発生しているのか??など色々考えが及びます。 もともと排気量の割に作動角の大きいカムのせいか 既に点火時期はベラボーに早く、アイドリング40°⇒ 4000rpmで50°(10°の進角範囲に調整済)です。 皆様にお聞きしたいのは、この『ゴリゴリ感』についてです。 車種、エンジン、チューニング内容によって様々でしょうが エンジンにとって効率の最も良いゾーン(気持ちよくパワーのでるゾーン) で『ゴリゴリ』する事ってあるのでしょうか? 全く以て、感覚的な話なので少々恐縮ですが 興味のある話なので質問させて頂きました。 よろしくお願い致します。

  • アドレスV100 オイルポンプについて。

    初期型に乗ってます。 オイル吐出量の調整って出来るか、ご存知の方いらっしゃいましたら、アドバイスいただければと思います。 宜しくお願い致します。

  • ランオンが治まらない

    こんにつわ 空冷vw乗りです。 先日、ランオンの原因についてこちらで質問したところ「点火時期を進角すべし」とアドバイス 頂き、その理由についても詳しく解答いただきました。 で。さっそくタイミングライトを購入し測定したところ暖気後で13~14度ありました。 20度以上まで進めましたがランオン治まりません。キャブのセッティングとの兼ね合いが出てくるのだろうと思います。 熱い状態でランオン発生しているのを解消するには、MAX何度ぐらいまで進角させ、キャブのミクスチャー調整するのがいいのでしょうか? (そもそもミクスチャーいじって平気??)

  • アフターファイヤーと点火時期の調整

    冬場になりアフターファイヤーが頻発するようになりました。 アフターファイヤーはガスが濃くても薄くても発生するようですが、冬場の時期に発生したことと、プラグの焼きも白い事から、ガスが薄いと判断しました。対策として (1)キャブの清掃と2次エアが無い事を確認 (2)エアスクリューの開度を広げm対策 (3)エアクリーナーにパンストを被せてテスト 結果は変わりませんでした。取り合えず、SJとMJの番手を上げることを考えていますが、色々調べると点火時期の狂いもアフターファイヤーの原因のようです。 そこで、点火時期の調整は早めにした方が良いのでしょうか?それとも遅く調整した方が宜しいのでしょうか? 因みにバイクは、水平対抗2気筒の空冷車です。