• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スーパーツィーター

今は、JBLの075をツィーターとして使用しています。 今は、ドライバーをはずし2.5kHzからツィーターを使って2wayで 聴いています。 じつは私は難聴を繰り返しているせいか、 高音の聴力が以前よりかなり落ちています。 まだ30代なのに、10kHzまでしか聴こえません。 古いアンプにハイカットフィルターがついている機種がありますが、 それをONにしてもまったくわからないときがあります。 彼女は、ハッキリとわかるので、私の耳がはやり悪いのだと思います。 以前は私もONとOFFはハッキリとわかりました。 そんな私のような耳でも、スーパーツィーターを足すことの意味はあるのでしょうか。 仮に、100dBのスーパーツィーターを0.47μFのコンデンサーでつなげたとします。 8Ωですと約40kHzクロスになり、約20kHzでは94dB、約10kHzでは88dBと なるっという計算であっているでしょうか。 そうなると、私の耳で効果があったと思っても、それは聴こえている10kHz付近の音が 強調されるだけの話しなのでしょうか。 それだけの効果だとしたら、今の075で十分だと思っています。 仮にもっとコンデンサーの容量を小さくして、もっと上の帯域からクロスさせた場合、 それはもう「聴こえない高音」をたすこになると思います。 聴こえない音を足すことに意味があるでしょうか。 地元の近くで、古いfostexのスーパーツィーターと pioneerのリボンツィーターを見つけたもので、興味を持っています。 ちなみに私はLPばかり聴いています。

noname#189119
noname#189119

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1604
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

こんにちは。 横から失礼します。 『ツィーターを足したところ、聴きやすくなった』 『エラックっというメーカーのツィーターを聞かせてもらったのですが、とても高い音が聴き易く感じました』 この二つから察すると、周波数では10KHzまでしか聞こえなくても、その音の過渡特性(応答速度。最近こればかり回答しているような気がします。)は聞き分けられているのですね。 高音に関しては、過渡特性が良いほうが超音波域再生できる出来ないに関わらず上品に聞こえます。 JBLの075は、リング状のダイヤフラムで、構造的にはダイレクトラジエター(EVなどが得意)に分類できるでしょう。コンプレッションドライバ(古いALTECやJBL)のホーンよりは過渡特性が良く成ります。同じ構造なら強度が保障される条件でダイヤフラム重量の軽いほうが過渡特性は良く成ります(←チタンやベリリウム・ボロン等の振動板が登場した理由)。エラックのツイータはリボンフィルムの振動板で、独自構造で最高ランクの過渡特性を持つものとされています。 pioneerのリボンツィータも過渡特性が良いので、帯域がJBL075と置き換えられるようなら使ってみるのも良いでしょう。聞こえない10KHz以上に使ったのでは意味がありません。 30万円のエラックは、ツィータだけではなく、システムだったのではないでしょうか? エラックに特許を売って創業資金に当てた人の会社が、更に改良を加えたツイーターを使った評判の良いレコーディングモニタースピーカーを販売しています。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?i_type=cm&s_maker_cd=1497&s_category_cd=940 自作の面白さはありませんが、エラックに魅力を感じられたようですので、機会があればこのようなスピーカーを聴いてみられては如何でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常にためになる回答ありがとうございます。

質問者からの補足

おっしゃるとおりで、私はホーンの音や元気の良い音も好きですが、一方でエラックやcav V-70っというスピーカーも好きです。私にはすごく自然に感じます。 エラックは、システムのスピーカーと、ツィーター単独の両方聴かせてもらいました。なんのハッタリもなく、特徴がないのが特徴ともいえるほど自然な音だと思いました。 JBLにこの高音がうまくつながれば最高なのに。と思いました。 ADAMってエラックのツィーターの改良版なのですか! それは全く知りませんでしたが、似ているなぁっとは思っていました。じつは、中古ですがお店で聴いたことがあります。 正直、システム全体の音としては、エラックのほうがバランスがいいと思いましたが、エラックのスピーカーはとても高価なものでした。それにくらべてADAMのスピーカーは中古で29800円でした。音のわりには驚異的に安いと思いました。 やっぱり、すぐに売れました。売れたら欲しくなるものですね。 そして、私が一番好きな音のスピーカーは、CAV v70なのです。中国製でそんなに高くないのですが、バランスがとてもよくて大好きなんです。 過渡特性・・・反応が非常に早い。っと理解したらよろしいのでしょうか。 この質問で、私の好きな高音は、エラックやADAMのような。私にとってはクセのない音だとわかった気がします。 リボンツィーターに非常に興味を持ちました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

一般的な意見としては そのような聴力上の障害があればスーパーツイーターの付加は無意味でしょう。 ただしこれは一般的な意見の基づきスーパーツイーター付加した場合は、です。 では耳のいいマニアは20kHz以上を付加して聞き分けられるのか? これは個人的には疑問を持っています。 20kHz以上でクロスにしたスーパーツイーターの付加で音が変わった、 よくよく調べてみたら想定よりも低い帯域からオーバーラップしていて 可聴周波数帯域内の高音域で音圧が上がっていた、なんてことが関の山。 ツイーターの音圧とスーパーツイーターの音圧がうまい具合に合成された結果だろうと考えています。 耳のいいマニアでもこの程度なのですからあなたの場合は 「それは聴こえている10kHz付近の音が 強調されるだけ」 となる可能性が高いといえます。 しかし一般論はさておき、あなたの場合はそれでよいのでは? ただし彼女にも聞かせるとなるとそれは「高音過多で聞き疲れする音」となるかもしれません。 これはこれで考えものですけどね。 結論として スーパーツイーター付加を試してみる価値はあると思います。 それでもあなたの場合は一般論に縛られることなく低い帯域からオーバーラップさせることです。 例:10kHz/6dBスロープでのクロス これであなたの可聴帯域とオーバーラップしてくるので「効果」はあるでしょう。 しかし計算の上で現有の075だけで十分との結論に達しておられるならば それがあなたにとって正解であり他人がとやかく言ってきても無視してかまいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがというございます。

質問者からの補足

回答者様のおっしゃるとおり、10kHz付近の音が大きくなるだけで、私には好結果になるかもしれませんね。 10kHz/6dB octだと、ツィーターによっては、シャンシャンと派手になる可能性もありますよね。 でも、075よりも音が小さいツィーターを使用したら、いい結果がでるかもしれないですね。

  • 回答No.2
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4247/15681)

耳では聴こえなくても肌で感じるという部分はあります。 だからまったくの無意味ではないでしょうけど耳で聴くのとくらべるとその効果は非常に分かりにくいものとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

質問者からの補足

感覚的なものなのでしょうか。 つけた方が、つけないよりもいいかな・・・。 っという具合で効果があるかもしれない。っということですね。 ちょっとの違いでも、大きな意味があることになりますね。

  • 回答No.1
  • DCI4
  • ベストアンサー率29% (448/1538)

そんな私のような耳でも、スーパーツィーターを足すことの意味はあるのでしょうか。 ★回答 (1)スーパーツィーター 正常に聴こえるひとでも 通常意味ないです (2)クロスする部分は1次 2次 3次 スロープ  およびフィルター近似特性で変わるので 通常の可聴帯域に影響があるんです←これが大きい フィルター近似特性例 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF#.E6.A6.82.E8.A6.81 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%93%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF (3)スーパーツィーター 変わる その他理由 意味もあるんだけど 話が難しくなるので やめておきます。(1)で十分ですよ ★回答 計算のしかた http://sim.okawa-denshi.jp/Fkeisan.htm 便利↑理論わかんなくても結果がでる 結果は理論わかんないと ええかげんなことになる。 ただし SP のインピーダンス 8オームは乱暴すぎる概算 うまく組み合わせる必要あり 能率の部分も別途考慮して作図する ほんとは自分でちゃんと計算するほうがいい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

8Ωだけで計算は乱暴すぎますか・・・、もっともっと自分で勉強しないとダメですね。 回答ありがとうございました。

質問者からの補足

2の回答でも、私にはとても難しいです・・・。 3はさらに難しいのですね・・・。 1の回答に書いてあるように、聴こえる音にだけ意味がある。っということなのですね。 実は、去年までドライバーだけだったのですが、高音がきつく感じて、ツィーターを足したところ、聴きやすくなったんですよね。 数ヶ月前、エラックっというメーカーのツィーターを聞かせてもらったのですが、とても高い音が聴き易く感じました。 ピアノもサックスもギターもすごくよく感じました。 しかし、エラックは30万円もするので無理だとあきらめました。

関連するQ&A

  • ツィーター。

    私は長らくD130をバックロードホーンに入れて、 高音は2402を使用しております。 しかし、ほぼ1年間このシステムをまともに聴いてませんでした。 家のシステムばかり聴いており、仕事場に置いてあるJBLは たまにしか聴いてませんでした。 最近、久しぶりに真剣にきいたところ、家ではスッキリ聴こえる音が どうもスッキリしません。 私は、2402を縦20cm、横60cmの板に取り付けて、上に乗せています。 見栄えがいいと個人的に思っているからです。 しかし、これが高音の伸びを殺しているのではないかと思いました。 ツィーターはちょこんと置いた方が、さわやかになるのではないかと。 それで、上にちょこんと乗せてみました、ところが明らかに音が小さく聴こえました。 でも板に取り付けるよりもなんとなく明るい音にも感じました。 錯覚かもしれませんが・・・。 ツィーターってちょんまげのようにちょこんと乗っているスピーカーもあれば、 ほとんどは箱の中に納まっていますが、スーパーツィーターはほとんどが後付けで、 ちょこんと乗せて効果を発揮していますよね。 ツィーターの高音の伸びのことだけ考えるなら、 箱に入っていたほうがいいのでしょうか。 それとも、上にちょこんと乗せたほうがいいのでしょうか。

  • スーパーツィーターとはなんですか

    以前、こちらで電源コードのアドバイスをいただいたときにスーパーツィーターへの投資?を薦められましたが、なんとなくスピーカーの音をよくする機器なのかなと思っていて、実際、それがなんだかわかりません。どうかご伝授お願いします。

  • ツィーターについて

    お世話になります。 現在アルテックの38センチウーハーとドライバーを1000Hzのネットワークでクロスさせております。 今回JBL075、077ツィーターを追加したいと考えてます。 3ウェイネットワークを購入すれば済む話ですが、試しに追加したいとの考えもあり安く済ませたいのでコンデンサーとアッテネーターを直接つけたいと思います。 そこで質問なんですが、現在のシステムでベストなコンデンサーは何μF の購入すればいいのでしょうか? またおすすめのメーカーなどもありましたら教えていただきたく思いますのでよろしくお願いします。

  • ハイレゾの定義って高音重視すぎませんか?

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140612_653038.html 以前の質問でこのURLを貼っていただきました。 非常に参考になりました。 しかし、疑問がいくつかあります。 それは「高音重視」すぎないか?っということです。 ハイレゾ音源を聴く人のターゲットがオーディオマニアばかりではなく、 普通の音楽ファン、しかも「PCのサイドにおけるくらいの小さなスピーカー」 を使用している人が多いと想像します。 いじわるに考えると、 小型スピーカーを使用していて、低音が全然でていなくても、 高音が40khz以上でていればハイレゾ対応ですよ。 っと言いたいがための基準に感じます。 そうなると、ビンテージJBLやALTECのような大型スピーカーは ハイレゾ対応ではない。っということになるのでしょうか。 それだけではなく、過去の名器、ビーンテージスピーカーは すべて「ハイレゾ非対応」っということになります。 密度の再生っという意味ではビンテージのフルレンジ一発の方が 上回っている気がします。 あと、マイクが40khz以上っというのも気になります。 それと「聴感評価」ってなんなのか・・・。 20khz以上に音をプラスすることも、別のURLで書いてましたが、 これも高音重視の話に関係しますが、 「聴こえない高音よりも、聴こえる低音」の方がずっと大切なような気がします。 私はハイレゾを否定するわけでもないですし、 これでオーディオ業界がまた盛り上がるならいいことだと思っています。 ただ、高音重視、倍音重視、低音軽視、もっといえば、音の密度だとかも あまり考慮されていないように受け取れます。 この基準をみると、逆にスーパーツィーターさえプラスすれば、 「ハイレゾ対応」っと受け取れます。 SACDが発売された頃、スーパーツィーターがたくさんでましたが、 それと同じようなことになるのではないでしょうか。 私が意地悪に考えすぎているのでしょうか。 高音が伸びていない古いスピーカーが好きなもので、 ちょっとだけ反発したくなりました。

  • 2Way マルチ環境に、スーパーツィーターを乗せたいと考えてます。

    現在のシステムは、 アレヒ S2 卓 http://www.h-resolution.com/pdf/pdf/S2.pdf + D45×2台 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=123%5ED%2D45%5E%5E + ベリンガー チャンデバ http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5ECX2310%5E%5E + EV FORCE i http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=326%5EFORCEI%5E%5E 先日、遊び半分で、ベリのサブウーハー端子にアンプ内蔵ウーハーを接続してみたところ、 偶然にも大変相性が良かったらしく下の方の量感が良くなり、 オケの迫力が増しました。 現在は40~75Hz付近でつないでます。 また、EV FORCE i は160Hz付近でクロス。 当然、そうなると欲が出てきて、スーパーツィーターの追加を思い当たった次第なのです。 自分なりに、情報収集をしてのですが、 ツィーター関係ではフルレンジ+ツィーター関係の情報は大量に有るのですが、 私のシステムに該当しそうな情報が見えません。 簡単に考えて、チャンデバのツイター配線から、 スーパーツィーターを分岐させてコイルを追加すれば良いのでしょうか? また、アッテネーターなど、やはり別に取り付けた方が好ましくなるのか? ツィーター+スーパーツィーター共に接続し、 チャンデバにて2本まとめて調整を掛けるのが好ましいのかなど、、、 頭の中でシュミレーションを重ねれば重ねるほど 疑問がわいてきます。 システムに加える予定のスーパーツィーターは、 AT-7000 http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=8139 を予定しています。 推薦コイルやアッテネーター等、ご教示願いたく存じます。 諸先輩方のご意見/ご指導を宜しくお願い致します。

  • ネットワーク用コンデンサの極性

    スーパーツィーターを追加したので、ネットワーク用にコンデンサを購入しました。 店員さんに聞くのを忘れてしまったのですが、このコンデンサーには極性はないんですか? メーカーにもよるのでしょうか。BENNIC製です。 そして、原理的にアンプからの信号の+,-繋ぐほうによって音は変わるものなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ツィーター追加について

    ツィーター追加について 今回JBL2402HをALTEC A-7に追加しましたが、どうもバランスが崩れた感じがあります… 2402の音は満足してますが、ツイッターばっかりでしゃばる感じがします。 かといってアッテネーターで音を絞っても不自然な感じですね ネットワークは純正の2ウェイネットワークにコンデンサーと1.5μFのコンデンサーを追加しただけです。 ツイッターに設置場所は、ホーンに上部、中央に設置してます。 理想としては、ソファーに座って丁度ウーハーが耳の高さに当たりますのでここにツイッター設置出来ればBestだと思うんですが、エンクロージャーに穴を開けたく有りません… 位相もバラバラって感じですね 本当に難しいですね~セッティングは やっぱりツイッターを追加した方が、ボーカルも生き生きしてますし、3ウェイの方向でセッティングしたいです。 宜しくお願いします。

  • RAMSAとD130にツィーターを。

    職場にあるRAMSAのドライバーとJBL D130のネットワークの調整をしました。 回答されたように、D130をフルレンジとして使用し、 アッテネーターなしで、RAMSAを6kHzから12dBで カットしました。 結果は上々でした。 本当にありがとうございます。 ここで質問ですが、 実質現在は「ドライバー」をツィーターとして使用しておりますが、 高音が不足しております。 音圧はおそらくD130とRAMSAをアッテネーターなしで使用しているので、 103dBはあるっということになると思うのです。 ナショナルのEAS-5HH17Gを持っていたのですが、 片方の音が割れて使い物になりません。 なので、中古で売っているところがありましたので、 購入しようかと思ったのですが、この5HH17は101dBと書いてあるところと、 94dBっと書いてあるところがあります。 HI-FI堂でも、94dBと書いてあったり、101dBと書いてあったりバラバラです。 どっちが正しいのでしょうか。 94dBなら音量が小さい過ぎると思います。 同じお店でCORALのH-60っというツィーターも売っていました。 これもカタログでは107dBとありますが、旧規格だとしたら、 今の規格だと101dBっということになるのでしょうか。 ウーハーよりも音が小さいツィーターは本来つかわない方がいいのでしょうか。

  • ツィーターの配線ミス?

    ツィーターを取り付けました。最初取り付けたとき「ジージー」とかホワイトノイズが鳴っていて、商品が安かったししょうがないかなと思っていたのですが、最近原因が違う気がしてきました。 時々1人で乗っている車内からヒソヒソ声が聞こえる気がして気になっていたのですが、音楽の無音時間にツィーターに耳を傾けるとラジオを受信してるような会話が聞こえました。(気のせいかもしれませんが) ラジオはAMであれば銅線がアンテナ代わり、トランジスタや銅線抵抗が抵抗となってちょうど受信帯域になってレシーバー代わりになっているんじゃないかと考察しました。 また、ツィーターは電解トランジスタをフィルムコンデンサに交換してあります。 線を持ちながらハンダ付けするのが難しくて甘い結線になっているかもしれません。 ツィーターは音楽は普通になります。ちょっと高音が割れてるのは値段相応なのかわかりませんが。 トランジスタはネットでかなり交換されていてレビューのあったものを使用しました。 ツィーターの配線はカーオーディオの裏から取りました。説明書を見ながら線を取ったこと、音楽は再生されていることから大丈夫だとは思いますが・・・ そこで質問なのですが、ツィーターの配線ミス・その他要因によってこのような症状が出ることがあるのでしょうか? (ラジオを受信、ノイズが大きい、高音の音割れがひどい)

  • ツィータの効用

    タンノイ・スターリングです,昨日までフォステックスのホーン型スーパー/ツィータを付けておりましたが,スパイクを敷くための作業を機会に外して本体だけで聴いたところ「なくても良いじゃないの?オリジナルだけの方が好ましいのでは?」と思えるのです.もう一度スピーカーの裏でごそごそとツィータを取り付けるのは大変(お持ちの方はご存知と思いますが)だし,見た目も具合が良いので当分はこのままにすることにしました.  ここで質問です,人間の耳に聴こえない高域を出すというツィータの効用(効果)とは何でしょうか?不要なのか?それとも必要という意見の方がお奨めいただく相性のいいのはタンノイ・オリジナル?あるいはその他での推奨のものがあれば教えてください.お正月です,急ぎません,お暇な時に教えてください.