• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国公立大学での交換留学

こんにちわ。 海外留学をしたいのですが、日本の国公立大学でも 学校間、及び学部内での留学提携校というのがありますよね? 実際に交換留学された方、いかがでしたか? 私費留学(数年に渡る長期留学)と 交換留学(1年間といった短期留学)の違いがあれば 教えてください。 回答宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1059
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

こんにちわ。 一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です) カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅裂な使い方をしていたかも)。もちろん後期の授業を受けるのにあたり、聞き取ったりノートを取ったりすることにもさほど差し支えはなかったですよ。科目によっては知らない単語だらけで泣きたくなるときもありましたが・・・。 確かに英語圏の提携校に留学希望の人は、TOEFL、TOEICに英検なんていろいろ課されていたみたいでしたが、結局はやる気ということで、そこまで英語力に長けなくてもばんばん留学していましたね。慶応なんかじゃ留学先国の語学力をすごく問われるとかなんとかで、それに比べりゃなんてお気楽に行けてしまうんだ、って思いましたね。でも上に述べたようなプログラムがあり、それに則ることに不満がなければ本当におすすめです。英語圏に留学した人なら、すでに約10年の下地があるわけで、言葉の問題に関しては私よりも楽だったかもしれません。 私は当時3年生でしたが、講義は非フランス語圏の学生向けで、且つ院に入るための者を対象としたものでした。ヨーロッパ圏の大学とはいえすごくお金がかかるみたいでしたよ。ただ、同じキャンパスにある語学コースに個人的に通う日本人の友達曰く、そちらの授業料は相当安いということでした。 期間を限定しない留学の場合(1年以上とか、漠然としている場合)、やはり費用のことに気をとられがちですが、最も重要なこと、モチベーションの維持という点は忘れてはいけないと思います。「1年しかない」という人と「まだ時間はある」という人の心構えは、全く異なった結果を生み出す場合が多々あるからです。もちろん、研究したい!という情熱を常に保てていれば問題はないのですが、例えば何か日常生活での些細な悩み等で努力が中断されてしまう場合や、現地での暮らしにかまけてしまうことで学習がおろそかになったり、それに加えて「まだ時間がある」といって安易に何事も先延ばしにしてしまうという悪循環に陥ってしまうケースは実際によくあることです。結果的に漫然と長期滞在することに投資してしまう場合もある、ということです。 なんだかすごーく長くなってしまいましたが、大学院に進学したいというお考えをお持ちならば最後にもうひとつ! 学校にもよると思いますが、例えば4年次に卒論のみを残して交換留学した場合、現地で論文を作成・日本の大学に提出&卒業、そのまま大学院にすすめることもあるそうです。履修登録や論文の提出は日本の友達に頼ることになりますが・・・。 私も留学中にそれを考えたのですが、専門分野へのモチベーションが保たれなかったので、(フランス語・文化に魅了されてしまった)1年という限られた期間に、日本でできない勉強や人間関係に全力投球!!という選択をしました。現地でよい友達ができ、帰国後もすんなり就職、ということもあり、フランスの大学院に進学しなかったことに後悔はしていませんが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

限られた時間の方が、何かと得るものが多いのですね 参考になりました!! 回答ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

交換留学は良いですよ。 私は経験者ではありませんが、仲間にたくさん経験者がいます。また英語圏にこだわらなければまた面白いですよ。アラスカ、イラン、中国、スウェ―デン、ドイツ、フランス、ロンドン、に私の仲間は行きました。皆さん、お金がかからなくて(日本の大学への授業料のみですみますよ)、それでいて貴重な経験をしてきているようでした。 現在私は私費留学でイギリス2年目ですが、お金が底を尽きてしまいました。また、交換留学で着ている日本人の知り合いもいますが、結構のんびりと楽しんでいるようですよ。私は大学院生で、私費で、将来もかかっているので死に物狂いなのですが。。。 交換留学のチャンスがあるのであれば、申し込んでみてくださいな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

日本の大学への授業料のみですか・・・ 海外の大学へ正規留学するとなると 授業料だけで年間120万円以上、生活費を含めると 1年で200万近くなってしまいます・・・w 大学間の交換留学を活かし、daizunoreiさんのように 大学院へ正規留学したいと考えています。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

政府奨学金などをもらって派遣されるのを国費留学 それ以外のほとんどを私費留学と言います。 国立大学の提携校への交換留学もほとんどが私費です。 留学には学位を取得できたり、留学先での取得単位が在籍大学の単位として認定されるものもあり、それを一般に正規留学と呼びます。 いわゆる語学留学は正規留学ではありません。 提携校への交換留学の特徴は ・在籍校へ支払う学費を向こうの授業料として充てる事ができる場合がある。 ・留学先で取得した単位を卒業に必要な単位として認定してもらえる ・留学しても頑張れば4年で卒業できる と言ったところでしょうか。 正規留学は語学を習いに行くのではなく、聴講するのに必要な語学力を持っている人が外国の大学で単位を取得するために行うものなので、TOEFLの点数も結構必要です。 一年間休学して語学留学をしていた友人がいるのですが、復学手続きのために事務へ行ったところ「留学って言っても事務上は一年間休学してただけってことなんですよ。」と言われたそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自分の在籍している大学への授業料のみの 納付だけで行く留学も、確かに私費留学ですよねw 私は、語学留学目的でいくつもりはありませんw TOEFLの点数も重要ですか・・・ 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

こんにちは。かれこれ7年ほど前ですが 大学間交流の交換留学でUCD(カリフォルニア大学デービス校)に 1年間留学していました。 大学生の間に1年間も留学できていたのは、社会人になった今でも 十分にアドバンテージとして働いています。 逆に私費留学は経験がないので、違いはやや個人的な意見も込みで 受け止めてください。 ●期間 確かに私の経験した交換留学は設定されている期間がありましたが、 逆に本人が望めば、そのあと私費留学で同じ大学には入りやすく なると思います。当然交換留学でいい成績を修めていないとダメですよ(笑) ●費用 一般的に私費留学のほうがかかると思いますが、 交換留学とはいえ、学校からの補助はありませんでした。 国費や奨学金は当然ありますが、私はそこまで優秀でもありませんでした(苦笑) ●内容 交換留学は通える学校が限られていますので、 自分の通っている大学によっては、不本意な大学しか 交流していないケースもあると思います。 あと、自分の学びたい内容が網羅できているか?も制限されますね。 ●その他 交換留学の一番いいところは、 取得単位が日本の大学に組み込めるケースが多いことでしょう。 また、諸般の手続きで大学が代行してくれる部分があるのも大きなメリットだと思います。 あとは、先輩がいるということですかね?経験者の縦の連携があるのは交換留学ならではだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

費用といいましても 学校(日本)への授業料のみですよね?? 大学の先輩から生の意見を頂けるといった メリットもあったのですか! 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国公立大学に入って留学したい

    こんにちは、高3の男子です。 理工系の国公立大学に入って交換留学制度を利用して1年間、留学をしたいと考えているのものですが、留学する生徒の選抜にあたって、有利になる方法を教えてください。どのような学生生活をしていれば、留学生徒として有利に選ばれることができますか?また先生との接し方など…。 表向きには、その大学に行って、留学制度について、詳しい先生や先輩に聞くことが一番いいとは思いますが、まだ大学にも入学していないし、その大学に本当に入れるかもわからない状況で、知りたいということなので、気持は早いと思いますが、この場を借りて、質問させていただいています。 参考として、志望大学を絞ると 東京にある某公立大学のレベルと同じくらいのレベルの国公立大学で(関係あるか分かりませんが、学部は特に理工系の環境系学部で)考えていただけると嬉しいです。 お願いします。

  • 中国への1年の留学はいつすべきか (少し長文です)

    お世話になります。 今まで長期休暇を利用して1ヶ月の短期留学はしたことはありますが、やはり1年ほどの長期留学をしたいと思っています。(大学は経営学部で2回生です。) その場合いつするのが妥当でしょうか。案としては (1)大学在学中(3回生終了時、来年春)に休学して1年間 (2)卒業後1年間 を考えてます。 ただ(1)の場合帰国後就職活動をはじめ、日本の大学卒業と同時に就職できますが、留学中授業料を2重に払う必要がありお金がかかる。 (2)だとお金は2重にかからないが帰国後の就活が難しいといった具合で、どちらも長所短所があって決めづらいものです。 なお3回生後期からの交換留学の応募はとっくに締め切っているのでできません。なので私費留学になります。(だからこのような悩みが出るわけですが) 中国へは短期留学・放浪旅行などで何度も行っているので、現地の生活に不安や問題は特にありません。

  • 大学の交換留学について

    大学の交換留学について質問があります。 1.自分は留学(ロシア)を希望していますが奨学金を使ったとしても私費で1年間いくのは厳しいです。 2.交換留学先としてはロシア、韓国があります。 3.Aという学科で英語を中心に国際経済、金融、貧困・戦争などを勉強する国際社会というコース。 Bという学科で中国、韓国、ロシアについて勉強し、英語+中国、韓国、ロシア語のどれかひとつを選択し勉強するというコースがあります。 4.自分はAのコースに進むつもりです。=ロシア語の勉強は独学?また、はっきりわかるわけではないのですが、個人的にはロシア、韓国という留学先はどちらかというとBのコースの人向けだと思います。 自分のようにロシア語を独学で勉強する、また、コースで留学先についてあまり学ばないという人でも、留学を認めてもらえる可能性はあるんでしょうか? 自分でも調べたのですが、そんなことかいてあるはずもなく、困っています。そのような方を知っている、または類似した状況で留学したという方おりましたら、よろしくお願いします。

  • 高校交換留学を考えている者です。

    高校交換留学を考えている者です。 現在高2で夏に2ヶ月アメリカに短期留学をしていました。 高3に入ってから留学する予定なので、1年留年するつもりでいます。 質問なのですが、 1、交換留学の仲介会社でオススメはありますか? 前回はラストリゾートというところにお世話になっていました。 今のところ、EF、またアユサというところを考えています。 2、国の長所 英語圏での留学を考えています。 時期的に2011年春か夏でないと間に合いません。 アメリカかニュージランド、可能であればオーストラリアも考えています。 学校は選べないと聞いていますが、 あまり、なまりが強くないところ、 自然が多いところ、 チア、またはダンスが盛んなところ・・・・ などを考えています。 もし、体験した方がいらしましたら アドバイスお願いします。

  • 長期留学

    短期留学じゃなくて長期留学がしたいです。 長期留学した方、どのようにしましたか??学校とかですか?

  • 交換留学のお金について

    交換留学のお金について。大学院進学後に留学予定の大学4年生です。 急な出費が重なり、親から、既に決まって誓約書まで提出済みの交換留学に行くお金がないかもよと言われています。現地からの入学許可は出ていて、来年9月に行くのみと いう状態です。 バイトはしていますが、大学院生は学部生ほど時間がないと聞いているので、バイトする時間にも限りがあります。また、院1年の前期を休学しながらバイトも考えましたが、入学したその学期からの留学はできないので休学してバイトも現実的ではなさそうです。 いわゆるサラ金や銀行ローンは規制の都合上20万円も借りられないと思います。 日本学生支援機構第2種の海外留学(短期)も考えましたが、親の年収が基準値より90万上回っていて、ひとりっ子なので通る気がしません。国の教育ローンも当然ダメです。 学生ビザを発行するのに100万円ほど必要なのですが、バイトの貯金が40万円程あります。あと60万円をどう調達すればいいのでしょうか

  • 交換留学

    日本の大学と海外の大学の交換留学についてです。 例えば日本の早稲田大学から中国の清華大学への交換留学生の募集があったとします。 そこで、交換留学生としてその海外の大学へ長期留学するためにはどんな条件が必要なのでしょうか? 詳しく教えてください。

  • 交換留学をあと一ヶ月後に控えた私

    私は6月の末にフロリダ州に1年間留学することが決まっています。ですから、あと一ヶ月後に迫っていて切羽詰まった心境ですが... 私の英語力はTOEIC350点しかなく、勉強しようしようと思っても今から出発まで何をすればよいか分からないのです。 そして私は交換留学として行くので日本についてもっとしらなければならないのですが、宗教、政治、文化、地理、歴史。。。と挙げていったらきりがなく、どうすればいいのかもう途方に暮れています。 今の時点で私に出来ること、しなくてはならないことはなんでしょうか。 私は留学を甘く見ているのかもしれません。だから、留学の心得とゆうか、どんなに厳しいものなのか教えて下さい。  経験者の大先輩方、どうぞご回答よろしくおねがいします。  

  • 交換留学、迷ってます・・。

    現在大学3年です。 先生に来年一年間の交換留学を薦められました。小さい頃から留学に憧れていて行きたいなと思っています。もちろん試験に合格すればの話ですが・・・。 けれど、迷ってます。 交換留学先は自分が勉強していることとは違う専門大学なのです。どちらかというと苦手な分野で、初めから授業についていけるとは全く思っていませんが、興味がないのでやる気が続くかどうか問題です。 日本に戻ってきてからの就職活動についても不安です。留学先が非英語圏でそんなに需要の多い言語ではないので就職に有利になることもないだろうし、4年の1年間向こうで過ごし5年生で卒業することになるので就職活動を始めるのが5年の春では遅いだろうかと心配です。就職活動についてはもう始めなきゃいけないかなという頃なのにほとんど分かってません・・・。 留学するというのは本当にいい経験になると思います。私の両親も留学については賛成で、今現在バイトでお金を貯めています。何を迷う必要があるのかと思う方もいらっしゃるとは思いますが、外国で暮らして勉強するって勇気のいることだと私は思います。 細かな問題はあるのですが、留学経験者の方、似たようなケースを抱えていた方から何かお話を聞けたらうれしいです。

  • 大学生の夏期短期留学

    4月から大学2年の大学生です。 本当は1年間海外留学に行きたかったのですが、就職活動、交換留学の公募期間が過ぎてしまったことにより、短期留学に行くことにしました。そこで、今年の夏休み(2~3ヶ月)の短期留学を考えています。僕は会話能力を伸ばしたいと考えていたのですが、3ヶ月で伸びるとは到底思えません。そこで親に相談した所、TOEICの点数を伸ばすなど具体的な目標を立てろと言われ、そういったコースのある語学学校への入学を勧められました。しかし、大学生で語学学校に入学してTOEICの点数を伸ばしたところで、就職活動で役に立つとは思えません。その旨を親に伝えた所「2、3ヶ月英語で経済の(僕が経済学部なので)勉強をした所で理解できるか?役に立つか?それなら語学学校へ行きなさい」と言われました。言われてみればそうなのですが、折角、高いお金を払っていくのだから、意味のある最善の方法で行きたいと考えています。 そこで、一般的に大学生の短期留学はどんな所に通うのでしょうか?また、いいサイトなどあれば教えてください。長くなってしまいましたがご回答よろしくお願いします。