株の相続について

株と相続に詳しい方 教えてください   父が無くなり半年経ち、遺産相続となりました 父の死後、父が株を保有していたことが...

kgei さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2013-09-24 16:11:38
  • 回答No.2
kgei レベル12

ベストアンサー率 61% (229/375)

>弟曰く、株は現金化しないと分けられないということで、一旦現金化し 代表相続人である母の口座へ入金してもらうことになりました
>先日 3人で、証券会社へ行き手続きを済ませました
>弟が帰った後、母に連絡した際 『遺産の株は、弟がタイミングを見計らって売るといっていた』と聞き、株が現金化されてないことが判明しました

 この質問文を読む限り、株式はお母さんの株式口座に振替された(相続手続された)と読めるのですが、いかがでしょうか?

 株式がお母さんの株式口座に振替されたことを前提とすると、株式は全部お母さんが取得し、質問者さんと弟さんには、法定相続分に基づく株式の価額相当分の金銭の支払いをお母さんから受け取るといういわゆる「代償分割を内容とする遺産分割協議」が成立したと考えるのが妥当と思われます。

 そうすると株式を売却するには、「お母さん」が証券会社に株式売却の手続をしなければなりません。

 1については、相続人全員がそれぞれ株式口座をお持ちであれば、相続人それぞれが何株を相続するかを定めて相続手続することは可能だったと思います。

 2については、お母さんが株主であることを前提とするならば、弟さんというより、お母さんに質問者さんの相続分に相当する株式を売却するよう話をすべきです。

 3については、お母さんが株主であることを前提とすれば、「できない」ということになります。

 4については、お母さんが株主であることを前提とすると、「お母さん」を相手に調停をすることになります。

 事実関係に不明な部分が多いので、弁護士に相談してみて下さい。
お礼コメント
RiceBowl

お礼率 83% (281/335)

ご回答ありがとうございます

証券会社での説明では、

株式の名義を母に名義変更し、売却
一旦 母の口座に現金が入金されたものを子供たちに渡すという流れでした

ですので、ご指摘の通り「代償分割を内容とする遺産分割協議」が成立したといえると思います

その時点で母と弟は株式口座を持っており、私は今も持っていません

とりあえず、母が動かない限り、弟が株を操作することができないようなので、一安心しました


父が亡くなる前、『弟はお金に対して軽い考え方をするところがあるから、2人とも巻き込まれないよう注意するように』と言われていたんです

内容について詳しく教えてはもらえませんでしたが、弟のお金の使い方のことで、父と弟が何度か衝突があったとの事
そのためにわざわざ、弟の住む街まで父が出向いたこともあると初めてききました

父が急にそんな話をするので、母も私も、『実の親子姉弟で、そんな事が起きるわけがない』と思っていました
ですが、今回の弟の対応こそ 生前、父が心配していた何かの前ぶれのような気がしてなりません

弟が何をしようとしているのか、私にはまったくわかりません
母と弟の間でどんな話になっているか不明ですが、母に直接話をして 弁護士さんに入っていただいた上で手続きをすすめることを考えてみたいと思います
投稿日時 - 2013-09-24 16:55:43
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ