• 締切済み
  • すぐに回答を!

投資に詳しい方に質問です。

これから投資を始めてみようかと考えていますが何から始めればいいか分からず悩んでいます。 今考えているのは、まずローリスクローリターン投資信託を2年くらい続けて、ある程度の投資の知識とお金を貯めてから 株をしたらいいんじゃないかと考えていますが 投資信託は手数料を取られるだけで損をする 利益を上げている人を見た事がないと聞きます… しかしいきなり株に挑戦するだけの知識も資金もありません… なのでまず投資信託を考えています 今考えているのはノーロードの ニッセイ日経225インデックスファンドを月々1万5千円 信託報酬 0.26253% CMAM外国株式インデックスeを月々1万5千円 信託報酬 0.525% の資産配分を考えていますが 手数料が少なくても投資信託はするべきではないんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数359
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.6

投資信託ですが、考え方は、長期投資です。 大きな景気の波によって利益を上げる投資法というのが私の理解です。 まず、まとまったお金を1回で投資してしまう→これNG。また、すぐに現金で必要になる資金(冠婚葬祭、車購入など)は別に持っておき、余裕資金で行うのは、言うまでもありません。 ドルコスト平均法と検索してみてください。 毎月一定額を、毎月投資するという買い方です。 投資の基本は分散ですが、時間による分散を知らない人が多すぎるんです。だから、1回でまとまったお金を投資してしまって価格が上がったの、下がったのと騒ぐしかなくなるんです。 景気の大きな波によって利益を上げるというのは、上げ局面だけではなく、下がる局面でも、10年単位の年数では必ず上がる局面があると信じて投資し続けることです。もちろんドルコスト平均法で・・・ 投資信託で儲かった人はいないなんてウソウソ。 下げの局面でも我慢して投資し続けた人は、今頃、30~50%ぐらいのリターンを得ていますよ。(わたしもその一人ですが・・・) これから投資ということですが、今は上げ相場です。でも、ここは短期でかんがえたほうが良いと私は思います。 今であれば、ある程度まとまった額を投資しても大丈夫とおもえますが、日経平均15000とか、ドル-円 105円とか、自分で利益確定時期を決めて、投資したものをさっさと売却してしまうことを考えたほうがいいでしょう。 本当の勝負は、下げ局面です。 ここで、どれだけ粘り強く、投資し続けられるか・・・もちろんドルコスト平均法で購入ですよ。 そこで、次の上げ相場が来た時、あなたの資金は化けます。(保証しているわけではありません。日本は20年沈みました。場合によっては、20年塩付けの可能性も無いわけではありません。) 要するに、ドルコスト平均法で投資するという考えに立てば、投資は何時はじめても良いという事です。人は、欲があるので、難しいのは、何時利益を確定するかと言う事。これも、先に話したように、常日ごろから経済ニュースに敏感になり、自分なりのしきい値(日経平均、ドル-円相場等)になったらさっさと売ってしまうという考え方が良いでしょう。(今日の日経平均、ドル-円相場くらいは、聞かれたらいつでも答えられるようになりましょう。) 一生に一度の大きな賭けですが、おたがいがんばりましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • Broner
  • ベストアンサー率22% (119/530)

 いろいろ誤解している人が、多い。  投資というのは、新聞やテレビなどのマスコミの報道よりも、先に政治経済を予測し、売り上げが増えて、株価が上昇する会社を、予測することが一番大事。 株価が、10円上がれば、1万株買っていれば、10万円の儲け。買値が500円だったら、元手は500万円。 元手500万円で、10万円の儲けとなる。これが1週間以内に起きれば、1週間で10万円の儲けとなる。 簡単なものです。  難しいのは、新聞やテレビなどのマスコミの報道よりも、先に政治経済を予測し、売り上げが増えて、株価が上昇する会社を、予測することです。 ファンドマネージャーなど、殆どこれを予測できないから、買っても損。  まず、政治経済を学び、自分なりの予測をし、それが、正しかったかを評価すること。 間違えたら、なぜ間違えたか、修正し、再度、予測し、次第に、精度を高める。 まあ、ここまでにしておくか。さよなら。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#184079
noname#184079

投資は基本的に”無くなっても困らないお金”で運用した方がいいでしょう。 将来家を買うとか教育資金が要るとか、そう言った事が将来に予定されている場合はなるべく止めておくべき。 5万でも10万でも人によっては大金です。 投資を始めるには、経済の本を買ってきて基本的な知識を身につけた上で株式を少額で実践取引してみるのもいいと思う。 若しくは単元未満(市場で取引できる最低株数未満)で購入も出来るので、勉強しながら少額で実践経験を積んでゆくのもありでしょう。(単元未満でも配当金も貰えます) 例えば、10万で投資して儲けが出ないなら100万でも1000万で始めても同じです。 投資額が大きいのは利益率に反映されるだけですから、株式なら自己資金の30%も利益が出れば上出来と言われてます。 なので焦らず知識を先につけるのが良いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Saitar
  • ベストアンサー率41% (192/464)

ローリスクローリターンで良いなら、定期貯金です。 これしかないのです。 投資信託がなぜローリスクだと言えるんでしょうか? あれで儲けられるのなら、貧乏人は地球上から消えるでしょう。 そして、資本主義は終わりを告げるのです。。。 悪いことはいいません。 今持っているお金を失いたくないのなら、投資についてもっと勉強して、、、結果、投資を止めるのが最善だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

<知識とお金を貯めてから <株をしたらいいんじゃないかと考えていますが 金持ちが株をするものだと勘違いしていませんか 金がたまってからやるのはかなり危険なんですよね なぜなら仮に1千万円投資して倒産すれば0になる 逆に貧乏人が10万円投資して倒産しても0になるけど 痛くもかゆくもない なぜなら1ヶ月働けば取り戻せる 金額なんですよね。 知識というのであれば 先物とか信用とかしていなければ 破産する可能性はありません なぜなら投資金額以上は 請求されない。 投資信託というのはプロが運用するということですよね 例えば 企業年金とかの中小企業の年金がどうなっているか知っていますか ちょと考えればわかると思いますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • goo256
  • ベストアンサー率38% (30/77)

>投資信託は手数料を取られるだけで損をする 利益を上げている人を見た事がないと聞きます… 昨年秋まではずっと円高、株安だったので、基準価額が低下、売るに売れない状態で塩漬けにしていると手数料を毎年とられるということで、投資信託で利益をあげるのは難しい状態でした。 昨年11月から、円安、株高に変わってきたので、投資信託で利益をあげている方も多いと思います。 投資信託は、安い時に買って、高い時に売らねば儲かりません。 これから、世界の景気が良くなって、日本、世界の株が上がると思えば投資すべきと思いますが。 ところで株式投資信託は、インデックスと言えど株に直接投資するのと同じですから、ローリスク、ローリターンではありません。 日経225インデックスは過去半年で50%上昇。逆に50%低下もありということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 投資信託の販売手数料ノーロードってどういう意味です

    投資信託の販売手数料ノーロードってどういう意味ですか? 販売手数料はノーロード。 信託報酬は1.628%です。 ノーロードってどういうこと?

  • 投資信託の手数料

    これまで個別株式しか売買してきませんでしたが、投資信託について勉強しています。 いろいろサイトとかみて勉強しているのですが、疑問があって質問いたします。 投資信託の手数料についてです。 http://www.toshin-guide.com/cost/commition.html 上記のサイトで投資信託の手数料について読みました。 そこで質問なのですが、 1)同じインデックスファンドでも信託報酬が違う理由はどういったことが考えられるのでしょうか。 たとえば、シンプルなTOPIXをベンチマークにしている投資信託でかかるコストなんてほとんど差はないと思うのですが、それでも信託報酬には結構な差があるように思います。 理由としてどんなことが考えられるのでしょうか?また、管理費用などとかかれていますが、具体的にどのようなコストが信託報酬には含まれているのでしょうか? 2)なぜ販売手数料の引き下げ競争が起きないのか? 販売手数料は一部のネット証券で安かったりするみたいですが、銀行や証券会社の大部分はそれぞれの投資信託の上限手数料を取っているみたいです。 ネットの株取引はずいぶんと手数料が下がっていると思うのですが、なぜ投資信託は手数料競争が起きないのでしょうか?

  • 投資信託って,他の投資と比べて何がいいんでしょう?

    会社の確定拠出年金について,試しに月々の拠出金のうち半分くらいを投資信託に割り振ってみました。 比較的安全なファンドでしたが,実績としてはマイナスになりました。だいたい5%位のマイナスかなと。 まあ大当たりをねらったわけではないですし,元本保証がないのも理解しているので,結果自体は気にしていません。 ただ一つ疑問に感じたのが,「投資信託で儲かる要因って何?」ってことです。 私自身,投資の一般的な知識も投資信託に関する知識は少ないですが,  ・投資信託は原則として購入時に手数料がかかる  ・投資信託は日々の運用に手数料(信託報酬)がかかる  ・投資信託は売却時に手数料(信託財産留保額)がかかる と言ったことは分かります。 しかしこれだけ手数料を取られて,なぜ利益が出るのか理解ができません。 たとえば,比較的安全なファンドで年間利回り2%だとして,信託報酬だけで運用益が半分以下になってしまうとか,下手すればチャラになってしまうのではないでしょうか。 また,基準価額が上がったときに売ればいい・・・という考えで行くと,結局安値で買って高値で売るという面で,株や外貨取引などと変わらない(信託報酬を払う意味がない)気がします。 高利回りのものもあるでしょうが,リスクのぶれも大きいし信託報酬もより高いですよね。 投資信託は,  (1)皆でお金を出し合うことによるスケールメリット  (2)様々なファンドに小口で分散投資することによるリスク軽減  (3)プロのファンドマネージャーによる安全な運用 が主なメリットと謳われていると思います。 しかし(1)と(2)はともかく,(3)については本当にそうなのかどうか疑問です。 「他人の金だからしくじってもいいや」位の気持ちで運用してたりしないのかな・・・と。 実際,証券会社のサイトで運用実績を見てみたところ,マイナスになっている(ように見える)ものも少なくないように見えます。 実際私もマイナスになっていますし,「これがプロの運用の結果ですか?」と思わずにはいられません。 こういったことから,他の投資手段がある中,投資信託を選択する理由が全く分からないのです。 そこで質問です。  (1)投資信託を選択するメリット(上記に挙げた以外で)って何ですか?  (2)運用益が上がる要因は何でしょう? 結局のところファンドマネージャー次第と言うことですか?  (3)現在マイナスになっている状態ですが,今後プラスに転じることはあるのでしょうか?   それともさっさと見切りを付けて,手持ち分を売却してしまう方が良いのでしょうか?  (4)もし長い目で見る必要がある場合,どの程度のスパンで考える必要があるのでしょうか? 以上,一部でもご回答いただければ幸いでございます。 なお,確定拠出年金というキーワードは無視していただいて結構です。あくまで一般論としてご回答願います。 以上,よろしくお願いいたします。

  • 投資信託について質問します。

    投資信託について質問します。 先日、叔父とともに銀行にいき、投資信託の商品を買おうとしました。 初心者で、自分なりに勉強していったのですが、こちらが信託報酬と売買手数料を払うと聞いて 愕然としました。 私自身 「私の働いたお金でヘッジファンドのファンドマネージャーの人がお金を運用してお金をもうけるのだから、私の働いた分を運用していることになり、ファンドマネジャーの人が私自身に売買手数料を払うのが筋ではないか。また、私からファンドマネジャーの人にお金を信託させてもらっている以上、信託報酬は私が受け取るのが当たり前ではないか。つまり、運用益+信託報酬+売買手数料が私の取り分であり、ファンドマネージャーは強欲ではないか。」 といったところ、銀行はシラーとなり、叔父からは「経済のことが分かっていない。」とすごく怒られました。 私は自分の論理のどこが間違っているのか理解できません。 また、信託報酬や売買手数料を、せっかくお金を預けようとしている私のような投資家に支払うファンドはないというのは本当なのでしょうか。 もし本当にないとすれば、投資信託の投資家や、もっと広く経済社会に対する存在意義はどこにあるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • なぜ投資信託を買うか?

    国内株トレーダー歴5年の者ですが、日本株式の投資信託なのにどうして東証から買わないで投資信託を買うのでしょう? 最近ではトヨタ系の投資信託もありましたが、トヨタ株を直接買えば信託報酬をとられることはありません。場合によっては貸し株すればそれで利息がもらえます。 そういった株の投資信託を買う明確な理由を教えてください。

  • 投資信託(インデックス)で、配当金はどこへ?

    株式投資の場合は、株価の上下による損益の他に、配当金収入がありますよね。 だいたい株価の年1~3%ほどの配当があるものと考えています。 ですので、株の場合、配当金(確実ではないにしても)によって年3%程度のリターンが見込めると思います。 しかし、日経225やTOPIXに連動した投資信託の場合、株価の上下に連動はしますが、配当金収入の分はありませんよね? そうすると、インデックスファンドを購入する場合は、 信託報酬の他に、「入るべきであった配当金リターン」が入らない というデメリットがあるのではないかと考えます。 となると、理論的には、インデックス型投資信託の場合、直接に株を買うより不利なのではないかと考えますが、どうなのですか?→株の上下の外に配当金があるから。 ※誤解のないように ファンドとしての分配金に関しては、「元本を切り崩しているだけ」なので、存在意義はないと考えています。 この場合の「配当金」は、投資信託をしている運用会社も株を保有している訳だから、配当金収入があるはずだよな、と考えたのです。 実際の所、この認識はあっていますか? ※もちろんインデックスファンドのメリットとして、小額を積み立てられるとか、ドルコスト平均法で買えるとか、そういう事はふまえた上で、お聞きします。

  • ファンドオブファンズに投資するファンド

    最近アラブ関連の投資信託が増えましたが、その投資先が個別株ではなく現地のファンドに投資するもので、さらにそれがファンドオブファンズみたいなのです。これではファンドオブファンズのファンドオブファンズになることで手数料や信託報酬が3重になってしまうぼったくりではないでしょうか?

  • 投資信託の王道

    金融資産2000万(基本的に老後の資金と考えているので大きく減らせない) 内訳 普通預金:100万 ネット定期:1500万 金融機関劣後債:200万 さわかみファンド:200万(基本毎月積み立て、暴落時少しスポット買い) 外国株も入れれば分散効果があると思うのですが 為替がからんでくるのであえて入れていません(為替の事がよくわからない)。 この中で、最近のさわかみファンドについて、当初投資方法の考え方がぴったり合い購入していたが 最近考え方にズレがでてきたので(成績自体はそう悪くないと思うが) 下記のファンドに切り替えようと考えています。 ニッセイ日経225インデックスファンド 信託報酬0.2625 インデックスファンド、日経225の単純な分かりやすさ、個別株ではない分散効果、何といっても安い信託報酬。 投資信託の王道はこういう商品なのかなと考えているのですが 何か注意点、アドバイスあれば頂きたくよろしくお願いします。

  • 1番安いインデックスファンドは??

    投資信託について勉強中の者です。 ノーロード(手数料なし)の日経連動型ファンドについて質問があります。 比較サイトで検索したところ、手数料なしというのはいくつか出てきました。ただ「信託報酬」というのが多少違ってるようです。 とにかく、コストをかけず購入したい場合、この信託報酬というのも 1番低いものを選べば間違いないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ETFを進められました。投資信託との違いはなんでしょう?

    素人の質問で申し訳ありません。 今まで、投資信託を1年ほどしており、年利2%程度で運用をしていました。最近、投資に詳しい方から普通の投資信託は手数料と信託報酬が高いので、ETFをしてみてはと勧められました。 この場合、利益を出す方法は、一般の株と同じようでしょうか? 投資信託は、毎月分配型型を購入しています。 例えば配当金は少ないですよね。基準価格が上がりそれを売却することで利益を得るのでしょうか? 詳しい方から見れば、馬鹿らしい質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。