• 締切
  • すぐに回答を!

賃貸契約での保証人に関して

  • 質問No.7907967
  • 閲覧数351
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

外国人が店舗の賃貸契約をするのに、保証会社に加えて日本人の保証人が必要と、不動産屋さんから言われているそうです。保証会社だけでは契約できないものでしょうか?

そもそも、保証人が見つけられない人のために保証会社があるわけで、保証会社に加えて保証人が必要ということ自体が納得できません。私自身にその保証人になって欲しいと言われていますが、私自身は保証人になるつもりはありません。1)保証会社だけで契約できないか 2)保証人を用意する場合、何か手立てがないか(個人の保証人を紹介してくれる会社もあるようですが、使う場合の注意点がありましたら教えてください)  の2点についてアドバイスをお願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
 大家しています。

> 保証人が見つけられない人のために保証会社があるわけで、保証会社に加えて保証人が必要ということ自体が納得できません。

 はい、その通りと私も思いますが、マスコミが挙って拍手喝采した最近の判例では、如何に酷い借主でも「強い請求は罷りならん。高い費用と時間をかけて家賃の代位支払をしながら裁判しろ。」ってものですから、『保証会社』も私企業である以上は止むを得ないかなとも思っています。

1)保証会社だけで契約できないか

 そういう『保証会社』もあるでしょうが、『保証会社』を『管理会社』や大家が指定する今のシステムでは借主さんが『保証会社』を選択することは出来ません。

2)保証人を用意する場合、何か手立てがないか(個人の保証人を紹介してくれる会社もあるようですが、使う場合の注意点がありましたら教えてください) 

 ご自分で見つけるしか仕方がありません。
 『保証人の紹介』はお金さえもらえばなんにでも判子を押すバカを騙して『保証人』に仕立てるシステムですから問題は大いにあります。『保証人』に仕立てられたバカは、元々バカですから、事故等があれば裁判にまでなるでしょう。
 マトモな人間なら、お知り合いの質問者様でさえ『私自身は保証人になるつもりはありません。』と言う相手の賃貸契約の『保証人』(これはご存知のように無限責任です)になどなりません。いくら「お金をもらって」とは言え、高々家賃の半月分くらいでしょうから、『保証会社』も不安に駆られて当たり前でしょう。その上『外国人』では帰国でもされたら追いかけるのもお金がかかります。事実上不可能でしょう。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 0% (0/0)

貸主の立場です

保証会社の保証プランには色々あります。
数ヶ月だけ家賃保証するものから、退去の弁護士費用までカバーするものなど。
どちらにしても基本的に金銭を保証するだけです。
急に帰国されてしまった場合、保証会社が何ヶ月かは家賃を保証してくれますが、
残地物の処分や契約解除の際の強制執行など金銭も手続をこちらで行わないといけないこともあります。

また、金銭的保証だけなので緊急時に対応してくれるわけでもありません。
貸す側からすればとても心配です。

今では笑い話ですが、
つい今まで日本語でダダダダッ~~と文句を並べていたのに、家賃の話をしだしたとたん日本語わからなくなる外国の方もいらっしゃいました。
多かれ少なかれ貸主・不動産会社はそういう経験をしているので不安なんです。


そういう理由で、わたくしも日本人の連帯保証人さんをお願いしています。
先述のとおり、金銭面は保証が一定期間ありますので、金銭的な負担を連帯保証人さんに求めないと特約することもあります。

つまり、今回のご質問の家主さん&不動産会社さんが保証人を求める意図が私と同じだった場合

2)保証人を用意する場合、何か手立てがないか
については、保証人紹介会社では用を成さないといえます。

1)保証会社だけで契約できないか
については、法的定めを押し出しても契約後良い関係が保てるか難しいところだと思います。

保証会社をつけながら保証人も要求するその理由を聞いて、その不安を払拭するような方法を不動産屋さんと相談してみるというのが良いのではないでしょうか
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (556/1484)

1)保証会社だけで契約できないか
店舗の持ち主の方針が優先されます。
個人の日本保証人が欲しいのは、金銭だけの問題だけではなく、何らかのトラブルが起きたときに責任を取ってもらうことが目的だと思います。
契約に沿った入居方法を取らない外国人は意外に多いものです。

2)保証人を用意する場合、何か手立てがないか
あなた自身が保証人になる気がないとおっしゃっているように、保証人になりたがる人はいません。
個人の保証人を紹介してくれるところを探すのが賢明かと思います。

保証人が個人の保証人であっても保証会社であっても、借り主となる外国人の方が、きちんと入居契約に乗っ取って店舗を借りて、最後の退去のことまで考えた店舗活用ができることが大事になります。
保証人が家賃を払い、退去時に原状回復をするのではありませんからね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ