• ベストアンサー
  • 困ってます

乳児へのステロイド使用

  • 質問No.7821421
  • 閲覧数1109
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

こんにちは、生後3ヶ月と少しの娘を持つ新米の母親です。

実は、本日お医者様から処方されたお薬について、知識ある皆様・子育ての先輩様方からご意見を頂きたく投稿させて頂きました。

先だって書きますと、処方されたお薬はキンダベートです。

普段から保湿には気を付けていましたが、今月に入ってからは更に気合いを入れておりました。
…が、今月の半ば頃から顔の赤み、カサカサが目立つようになりました。
(丁度3ヶ月を迎えた頃です。)
因みに、保湿に使っていたのは尊馬油です。

最初は左耳の上部付け根のカサつき、膝小僧の(表側)赤みの無いブツブツから始まりました。
それがこの2週間程で顔全体の赤みへと広がりました。

月初めの頃は赤みもなく、痒がる様子も無いので保湿しながら様子を見ておりましたが
徐々に耳(表側)→こめかみ→頬→目の回りやオデコ…へと広がり、今では娘も痒いようで擦っています。

昨晩は耳が痒くて眠れないようで、午前3時頃からずっと起きていましたが今やっと眠りについています。
耳の裏は湿疹や乾燥などの異常ありませんが、上手く表側を掻けないようで裏側も掻いてしまっています。

痒がる姿が可哀想で可哀想で、でも掻かせると悪化する気がして一晩中娘の手を顔から払って過ごしました。


朝になって見てみると、おむつ替えなどで両手を離している間に掻いてしまった数カ所に、引っ掻き傷ができていました…。
耳の付け根(上部)も、いつか切れてしまうのではと心配になる程ガサガサです。

それでいて首や体、腕やお尻、膝以外の足には何ら異常はありません。

ですが「もしや、アトピー体質なのでは」という不安が強まり、今朝掛かり付けの小児科を受診しました。

結果、「乳児湿疹」という診断が下り「最も弱いステロイドを出しますから」
…と言われました。

ですが浅知恵ではありますが、ステロイドは副作用が怖いという先入観があります。
先生にステロイドの副作用が心配ですという事、辞められなくなったり、どんどん強いものにしないと効かなくなるのでは…と質問したのですが、

「ちゃんと使えば副作用はない」
「最弱だから大丈夫」
「治ったら使用を中断して、再発したらまた使用すればいい」
「どこから仕入れた知識か知らないけど、医者の指導に従うように」

と指導されました。
ごもっともな事なのですが、先入観というものは悪いもので中々不安を払拭出来ずにいます。

調べれば調べるほど、
「ステロイドはその場しのぎ」
「手放せなくなる」
「弱いのから始めても強いものにしないと効かなくなる」
「肌の免疫力を下げてしまい、中断後は悪化する」

などの情報ばかりが目についてしまいます…。

先生はこれを「アトピーに効くと言って、ステロイド以外の馬鹿高い薬を買わせるための情報操作だよ」と仰いました。

私も、娘が楽になるのなら今すぐステロイドを使ってやりたいです。

…ただ自分が、痒がる娘を見たくない、可哀想で見ていられないという弱い部分もあります。
この弱さが、リスクを無視してステロイドを使う言い訳になってしまうようで釈然としません。

そこで、出来れば実体験でのお話を伺いたく質問させて頂きました。
ステロイドについての情報は、少なくともステロイドを問題視する方が書いた記事が多いと思うので、必然的にマイナス面だけが出てくるように思います。

逆に問題なく済んだ方にとっては、わざわざ記事にすることもない何の取り留めのない事で、これもまた必然的にそういった記事も少なくなっていくのかなと思います。

ですので、ステロイドを使ったけど問題ないし離脱出来ている…という方、いらっしゃいましたらどうかお話をお聞かせ下さい。
また、問題が起きたよ…という実体験も是非聞きたいと思っております。

皆様のご意見を聞かせていただいて、今後の判断材料にさせて頂きたいと思っております。
どうか、よろしくお願い致します。

皆様の貴重なご意見をいただくのですから、必ず御礼文は書きたいのですが、育児の合間…手際の悪い母親ですので、大変遅くなると思います…どうかお許し下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 42% (487/1155)

5歳の一人娘を持つシングルマザーです。

娘も0歳児の頃に「乳児湿疹」の診断を受けキンダベートを使っていました。
今の質問者様のように様々な情報に踊らされて、薄く薄く使用していました。

でもそれは間違いだったんです。
結局「アレルギー性乾燥肌」になり、今でも通院し塗り薬・飲み薬は欠かせません。
今年になって体質改善の注射を週一回打ちに行っています(;;)

ステロイドは短期間にしっかりと治せるように医師から処方されるのですが、医師から「正しい量」「正しい塗り方」などを教えてくれる事はあまりありません。
だから氾濫している情報に惑わされてしまい、治るものが延ばし延ばしになってしまっているみたいなんです。

【あさイチ】という番組でも3回にわたってステロイドによるアトピーについて取り上げられました。これを実践してみたところ、痒がる回数や引っかいた傷もだいぶ減りました。本当にこれは私にとって目から鱗でした。
下記URLはその【あさイチ】のものです。一読してみる価値は十分にあると思います。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/09/05/01.html


どうぞ健やかにお育て下さい♪
補足コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

ご回答いただいた皆様には本当に感謝しております。

どのご回答も、ステロイド使用を躊躇う全てのママに見て貰いたいものばかりです。

今回は中でも、最も「考えを改めなければ」と感じる実体験をお話し下さったhuankaisho様をベストアンサーに選ばせていただきました。

医師の診断に従わないこと、恐れてばかりいることが、逆に我が子を苦しませてしまうという事に気付かされました。

皆様にステロイドの良い面を教えていただき、私もお医者様の指示に従ってステロイド使用の決心がつきました。

娘には昨日からキンダベートを使い始め、一晩で嘘のように湿疹が引いています。

前々日の泣きながら痒がる姿から一転、こちらをじっと見つめて穏やかにほほえむ娘を見て、涙がでてしまいました。

皆様、有り難う御座いました。
投稿日時:2012/12/01 20:58
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

ご回答ありがとうございます。
実体験からのご意見を頂き、私自身、考えを改めなければならないと感じました。

お医者様が処方なさったお薬に対して、素人判断で「従わない」というのは危険ですね…。
その代償を払うのは自分ではなく我が子なのですから、親である私がしっかりしなくてはいけませんね。

huankaishyo様のお嬢様は今現在も治療中とのこと…、お辛い状況にも関わらず私の意識を導いて下さり、有り難う御座いました。

どうかお大事になさってください、体質が好転されるよう祈っております。

貼っていただいたリンク先の情報も今まで見て来た否定的なものではなく、肩の荷が下りたような気がします。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/11/29 23:38

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8
乳児湿疹でキンダベート出されたことがあります。
「ここまで悪くなったら、一度薬で戻してあげたほうがいい」と言われました
数日で効果が感じられ、その後は、こまめな洗顔と保湿で乗り切りました。
相手もプロだし、責任のある立場の医師でたくさんのケースを見ています。

治りにくいレベルの炎症になってしまったら
効かない薬をダラダラと長期間使いながら結局悪化させるよりも
弱いステロイドを使って、短期間で炎症を抑え
あとは、保湿やアレルギー対策など、予防で済むように対応していけば良いと思います。


たとえば、使えば治るけど何度も繰り返すような場合に
全く根本治療をせずにいくたびにステロイド、とか
改善しないのにとにかくステロイド、というのとはまた話は別かと思います。

もしお子さんがアトピー、アレルギー体質だったとしてもそれは長期的にみていったり
1歳過ぎてみないと検査もなかなか難しいので、まだ分からないです。
ただ、「今起きてしまっている炎症」「掻いてしまって悪化する」というのに
有効である、として出されているお薬を勝手に忌避するのは違うと思います。

逆を言えば今は乳児によく出される一番弱いものかもしれませんが
どうしようもないぐらい悪化して、もっと強い薬とか
跡が残るということになれば、もっと後悔しないでしょうか。
病状がコントロールできるうちに、適切な薬でコントロールする、というのが医師の考えでしょう。
今の弱いステロイドで治せなくなって、より強い、一番強い薬じゃないと、となるよりは
素直に指示されたとおりの塗り方、量を守って塗る。
長期使用しない。ということが大事だと思います。

もちろん個々のケースで合わなかったとか、他の治療法がよかったということはあるでしょうが
医師のほうが何百何千というケースを基にした知識と
おそらくのべ何百という自分の経験を基にしていると思います。

ここで経験を回答するお母さんのケースはほぼ、わが子、友達や親類といった
数人、十数人のケースです。

そしてこのサイトで誤った回答をしたからといって
責任を問われることはありません。

そう考えると、個別の体験を聞いて安心したい気持ちもわかりますが
その体験を一番たくさん持っているのは医師だということを考えると
やはり医師の指導に添ったほうが良いかと思いますよ。

あとは母乳であれば、お肌に悪いようなものは食べ過ぎない、なるべく避ける。
チョコレートや、刺激物など。
あと、卵製品。完全に除去しないまでも、あまり続けて食べないとか
可能な範囲では和食中心の健康的な食事にするほうが良いです。
うちの子は卵を私が食べているとほっぺが真っ赤でカサカサな時期もありましたが
卵の除去を医師に指導され、除去したら改善しました。
もしウンチがゆるいようなら、消化不良もあるかもしれません。
母乳はいくらでも飲ませて良いとは言われていますが
消化力が弱い場合は、消化不良から湿疹が悪化することもあります
これは友人が皮膚科で指導され、改善していました。
まあこのあたりは長期的にやっていくことなので今は気にしなくても良いかとは思います。


http://allabout.co.jp/gm/gc/302127/
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

ご回答ありがとうございます。

確かに名前も所在も明らかにしながら、医師という立場で娘の為にお薬を出して下さった先生を信じなくてはいけませんね。

チョコレートとかの刺激物については、完全母乳なので産院を退院するときに指導を受けて割と気を付けていました。

ちりめんじゃこや小さなおにぎりをオヤツ代わりにしてました。
………ごめんなさい、大きなおにぎりも沢山食べました(笑)
卵どを食べる時は必ず火を入れてますが…生野菜は食べてますね…。

今回は先生との信頼関係がきちんと成せていなかったのが駄目でした…。

powawa様の仰る通り、先生にとっては沢山診てきた症状で、きっと的確な診断です。

ですがやはり、ここで皆様のご意見が聞けた事は私にとって本当に重要な事でした。

先生にとっては沢山いる患者のうちの1人で、この薬がどう作用してどう危険なのか知り尽くされているのですが、私にとってはたった1人の娘です…これから使う薬についても、しっかり把握したい気持ちがありました。

powawa様が教えて下さった、使わないでいると逆に危険であることや、きちんと離脱だって出来ること、使用のタイミング等を先生から教えていただいて、使う側も納得して使いたいと思っていました。

こちらから突っ込んで聞けば良いのですが、病院では出されたお薬に不安や疑問をもつことそのものがタブーのような雰囲気を感じてしまいました。

そういった点では、お医者様との相性も大切かもしれません。

ですがここで体験談を聴かせて頂き、ステロイドを使うのを躊躇っていた不安は払拭できました。

「先生の正確な診断」に、「穏やかな気持ち」がプラスされて、不安の中で薬を使わずに済みました。

勿論、皆様の意見に誤りがあったとしてもそこに責任を問うことはありませんのでどうか安心なさってください。
最終的に判断するのは私ですから、皆様には言うまでもなく何の責任もありません。

ただ、ネットで声高にに溢れる「デメリット」だけでなく、ここに皆様が書いてくださった「メリットもあるんだよ」という声が聞けたのは本当に良かったです。

ステロイドで調べると使用を躊躇う文言ばかり目立ちますが、ステロイド使用を恐れる方に是非この情報を見て頂きたいと思います。

そういった方々にも、必ずpowawa様の「もっと酷くなったらもっと後悔しませんか?」という投げかけが響く筈です。

分かりやすいアドバイスを下さって有り難う御座いました。
コントロール出来る内に治す…目が覚めたような気持ちです。

底冷えする日も出てきました、どうぞお身体を大切になさってください。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/12/01 17:43
  • 回答No.7

ベストアンサー率 40% (219/547)

13歳の息子も、質問者さんのお子さんくらいの頃くらいからステロイド外用薬を何度も使っていました。
現在すべすべのお肌です。顔には年相応のにきびが多少でてますが。


我が家がお世話になった皮膚科の先生は、1回で塗る量も、塗る順番もタイミングも、細かく指導してくださったので、信頼してそのとおりに従っていました。
旦那にいたっては「よく効くからたっぷり塗って早く治してあげよう」とわけのわからない理屈でたっぷり塗っていたことが発覚しましたが・・・大丈夫でした。(怒)

ステロイド塗ってても、だめなときもありました。
塗らなくても大丈夫なときもありました。

日、週単位ではなく、長~~い目でみてあげてください。
私たちにもバイオリズムがあるように、カイカイにもバイオリズムがあるんだーって思うようにしました。
でも、わが子が痒がってる姿を見るのって本当につらいですよね・・
むずかって泣くし。

掻いちゃいけない。でも、私だったら絶対かきむしるわ!!
と思ったりして、ひっかくくらいなら・・と、軽くさすってごまかしていたことも。

うちの子は乳児期にリンデロンを使ったこともあります。でも色素沈着とか、そういうのはなかったです。
強いステロイドにランクアップしても、弱いステロイドに戻ったり、使わなくてすむようになったりできました。
途中でやめちゃうのが一番だめだと思ったので、「もういいだろう」ではなく「一応、あともうちょっとだけ」の気持ちでいるようがんばりました。


ネットでみるとマイナス面が・・とか、そういうのは私も質問者さんがお考えのとおりだと思いますよ。
時間をかけて、少しずつ好転してくると思います。落ち込むこともあるかもしれませんが、先を信じて少しでも穏やかにすごせますように。
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

ご回答ありがとうございます。

leaf88様のお子様も、私の娘と同じ頃からステロイドを使われていたのですね。
使用開始時期が近いという事で、大変身近に感じました。

現在清々しい青春ニキビだけとのこと、本当に何よりです。
私も、とても安心出来ました。

ご主人は…(笑)あまり良くない使い方をされていたそうですが、我が子を楽にしてやりたいという気持ちのあらわれですね。
副作用が出なくて良かったです。

leaf88様のかかられていた病院では、徹底した指導がなされていたのですね。

私が訪れた小児科では、私がステロイドを怖がっていたせいかタイミング等の詳しい指導はありませんでした、、素人の間違った知識を正すことに意識が行ってしまったのかもしれません。

本当なら、leaf88様に教えていただいたような「強いステロイドを使ってもまた弱いのに戻る事だってあるよ」という例も、先生に教えて頂きたかったです。

我が子の辛そうな姿に、何とかしないと!と焦る気持ちがありましたが、確かに長い目で見ることは必要なのかもしれません。

泣く子の手を押さえながら、どうしていいか分からずコッチが泣いていましたが、leaf 88様のように落ち着いてさすってあげるような余裕を持ちたいです。

今が辛くても、娘の将来の為にしっかり向き合っていかなくてはなりませんね。
励ましのお言葉に随分気持ちが癒されました、有り難う御座います。
今年もあと少し、ご家族で暖かくしてお過ごしください。

優しいご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/12/01 14:56
  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/2)

アラフォーの母親です。

私自身がアトピー体質で、30数年来、かゆみと共に歩んでいます。社会人になってからは、仕事のストレスなどでアトピーが悪化。ステロイドを処方されて使ってみたものの、良くなる事もありましたが、使い方が悪かったのか、あまり思わしくない結果になったり。

どうしたら、アトピーと共存できるのか、別の医者に話を聞いたり調べたり、いろいろと試行錯誤した結果、やはり、炎症を起こしたり、赤くジクジクしてしまったような場合には、ステロイドを塗って炎症を抑える事をまずしないことには始まらない。炎症が治まったら、ステロイドの使用を中止し、保湿剤を塗って肌を保護するのが私には良い、という結論に達しました。

このやり方は、今では当たり前となっているのでしょうか?下記の回答者さんたちも、同じようなことをおっしゃっているので、妥当だと思います。20数年前の皮膚科医は、ステロイドを処方してはくれましたが、上記のようなやり方は説明してくれなかったと思います。

そして、私にとって転機となったのは、10年程前に出会った医者で、ステロイドを5日間使用しても効果がなかった場合は、使用を中止し、そのステロイドが適切であったか、医師と確認するように言ったので、私の中では、5日間適切なステロイドを使えば、炎症は治まるというのが目安となりました。そして、炎症が治まったら、保湿剤へ移行する。

20年ほどステロイドを、必要なときには使って来ていますが、いまだに、薬局で手に入る最低量のステロイドクリームだけで事足りています。10年来、強いステロイドが必要になったことは、ありません。

申し遅れましたが、今、海外に在住しています。日本の薬局ではステロイドは、処方箋無しでは買えませんよね?この点、私と質問者さまの置かれた状況は異なりますが、医師が処方したのであれば、試していただいて大丈夫だと思います。

アトピー持ちの私も、今は3人の母親です。8歳、3歳、2歳で、皆、私の肌を受け継いでいると思われますが、ひどくなった場合は、1日1回低量ステロイドを塗り、長くて2日、合計2回のステロイド使用で、それ以降は保湿剤で済んでいます。

私も、ステロイドは怖いという意見を多々耳にしますが、使用の仕方によるのではないかと思います。正しい使用方法を、医師が徹底指導して欲しい、とアトピーで苦しんだ私は願うばかりです。

お子さんのかゆみが早く良くなると良いですね。
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

ご回答ありがとうございます。

amelianokokoro様ご自身、長い間たいへんな苦労をなさっているのですね…、読んでいて、どれほどお辛い思いをなさったかと思うと胸が痛みます。

仰る通り、大切なのは信頼のおけるお医者様と出会う事ですね。
今回私の訪ねた小児科の先生も、娘の症状を良くしようと適切なお薬を出してくださったのですから従うべきだと考えを改めました。

また、ステロイドの使用歴が長くなっても別段「最強レベル」を使わないと効かなくなった…などという事にはならなかったのですね!

起きている炎症に合ったものである事、正しく使うことが大事なのですね。

一度ランクが上がると、もうそれ以下のステロイドは無効になると勘違いしていたので、そういったお話も聞けて良かったです。

3人のお子様を育てながら、さぞお忙しいこととお察し致します。
そんな中詳しい実体験を交えてアドバイス下さった事、有り難く思います。

海外にお住まいのamelianokokoro様と違い、私のような素人が医師からの指導無しに手に入れられないのも、寧ろよかったのかもしれませんね…。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/12/01 12:31
  • 回答No.5
お気持ち良くわかります。
ウチも二人目が湿疹がひどく、2ヶ月の時に受診しました。

最初の病院では「これくらいの乳児湿疹はよくあるからわざわざ薬を使うことないよ。保湿剤をこまめに塗ってあげて。アトピーかどうかはまだわからないから何とも言えない」と言われました。
でも一人目がキレイなお肌だっただけに、真っ赤な顔した我が子に何もしてやれないのも辛くて、翌日違う病院へ行きました。
そこでは同じくキンダベートを処方されましたが、私もステロイドについてはいい印象を持っていなかったのでいろいろ聞いてみました。
「赤ちゃんにも使える一番弱いものなので大丈夫。ただメリハリをつけて使用してください。とりあえず5日くらい塗ってその後は保湿剤を塗ってください」とのことでした。

心配だけど何もしないのもかわいそうだし…と思って塗ってみたのですが、みるみるキレイになって3日程ですっかりキレイなりました。
もう治ったからと4日目から保湿剤に切り替えたのですが、その後また湿疹が出始めました。
ステロイドってこうやって使い続けることになるのかなー、なんて思いながらもう一度受診してみたところ「見た目がキレイになってても奧の方の炎症がまだ治ってなかったのかもね。今度は1週間使ってみて。」と言われました。
半信半疑のまま1週間使ってその後は保湿剤にしましたが、それ以降はキレイなお肌を維持できていますよ。
でも油断するとすぐ赤くなったりカサカサするので、今は1日に3~5回くらい保湿剤を塗っています。
お子さんのお肌も早く良くなるといいですね。
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

ご回答ありがとうございます。

お医者様によっても様々な見解があるんですね!
痒がる姿を目の当たりにする者としては、何とか楽にしてやりたいという想いが強いので、お医者様に「保湿剤だけで良いよ」と言われるとモヤモヤしてしまいますよね。

実は私も「手放せなくなるのでは…」というのが怖かったので、お医者様の「再発したらまた使用すればいい」との言葉が引っかかっていました。

charco999様の仰ったような「ステロイドってこうやって使い続ける事になるのかな」…というパターンを最も恐れていました。
もしそうなれば、薬もやがて効かなくなり更に強いステロイドへ…と、モヤモヤ考えてしまって。

でも、ただ肌の奥で炎症が残っていただけという事もあるのですね!
もしかしたら世に言う「辞めた途端の再発」のいくらかは、まだ治りきって無いのに薬を中断して炎症を長引かせているだけ、なのかもしれませんね。

その後お薬を使わず保湿だけで大丈夫になったと聞き、本当に安心しました。

炎症を一気に抑えて、保湿に勝る「肌そのもの」のバリアを正常にしてあげるのが大事なのですね。

また、2人のお子様をお持ちで忙しい中、詳しい体験談をお聞かせ下さり本当にありがたく思います。

年末が近付き忙しくなりますが、どうかお身体を大切に…疲れを溜めぬよう御自愛ください。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/11/30 14:25
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (55/163)

 うちの子はアトピー体質なので、ステロイド剤を使用することがあります。

 よく、「飲むステロイド剤と塗るステロイド剤の情報がごっちゃになっている」
 というお話も聞きます。皮膚科医の先生のおっしゃる通りになさっていいと思います。

 まずですね、今、お子さんが「痒い」という状態、引っ掻いてしまうその状態に、
 ステロイド剤は有効だと思います。同時に、肌のバリア機能が回復すれば、
 徐々にステロイド剤を減らすor使用を中止する、という方法が一般的かと思います。
 
 副作用としては、あまりにしようが長引いた場合や、
 夏場、ステロイド剤を塗ったあとに強い日光を浴びると、
 色素沈着が起こる、ということは聞いたことがありますが、
 本来は風邪で言うところの抗生剤のようなものなので、
 まずい使い方をして、長引くようなことがなければ大丈夫だと思います。

 あと、ご入浴の際は石鹸でしょうか?
 時々、石鹸が合わない(強すぎる)ということもあるようです。
 基本、ベビー用の石鹸を泡立てて、泡で洗うだけがいいと思いますが、
 それでもどうもカサカサになる場合、皮膚科の先生に「抗生剤入りの保湿剤」
 のようなものを出していただけそうなら、出していただき、
 それで体を洗う、ということもあります。
 で、入浴後にたっぷりと(ベタベタするくらい)さらに保湿剤で保護するとよいかもです。

 ともあれ、赤ちゃんがあちこち掻いている姿は見ていて切ないですよね。
 お薬が効き、かゆみが軽減されますように。
 お大事に。
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

ご回答を有り難う御座います。

飲むステロイドもまた重篤な副作用のイメージがありましたが、なる程確かにごちゃ混ぜになっていると思います。

正しく使う、それが出来れば恐ろしい薬ではないのですね!

入浴については、お察しの通りベビー用石鹸を使用しておりましたが、やはり強すぎたようで日に日にカサつきが目立つようになりました…。
浴室を出る前に馬油を塗ってはいましたが、水と油で相性が悪かったのかもしれません…。

お湯の温度が高すぎると乾燥しやすくなると思いましたが、季節柄あまりにヌルいお湯も気が引けてしまい…悩んだ末2日に1度に回数を減らして居ました。

赤ちゃんは代謝が良いので、それも逆効果だったのかもしれませんね…教えていただいた抗生剤入りの保湿剤があれば、毎日清潔に過ごせますね!
お医者様に相談してみます。

娘の健康を気にかけてくださり、とても嬉しく思います。
乾燥も一層強くなってきました…どうかakiphil10様も、お子様とお健やかに。
親切なご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/11/30 13:48
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (372/1325)

キンダベート自体はステロイドでは弱いほうの薬なのでまずは炎症を止めるために使いましょう。塗る時にこすらないように、載せるように使います。
炎症を抑えないで下記こわしてしまうとか選っていろいろな副次的な病気(毛嚢炎などの感染症)に掛かりやすくなります。

また馬油は良いのかもしれませんが生物由来なので、何が起こるかわかりません。保湿に使うのであれば吸水軟膏・ワセリンなどの方がよいです。
ワセリンは合成だから……という人もいますが、反応をしない油なので、べたつきはしますが害はありません。ただ白色ワセリンでも多少不純物が残っているので、もしも不安であれば精製度の高いサンホワイトという物もあります。ただ高いです。医師に出してもらえるのであれば医師に出してもらった方がよいです。
吸水軟膏は普通に薬局にあるはずなので保湿に不安があるのであれば医師に出してもらいましょう。

一生懸命保湿をなさっているようですが、塗りつける感じでこすりすぎて肌が赤くなったりしてませんか?それはこすりすぎなので気をつけましょう。
吸水軟膏・ワセリンも油なのでこの季節だと固いままです。なので一旦手にとって、ちょっとこすり合わせて体温で温め、柔らかくして塗るようにします。
風呂上がりすぐにタオルで拭く前に塗ってしまうのが正しい保湿剤の塗り方です。あまりに濡れているのであればちょっと拭く程度にして塗ります。
拭く時もこすらないようにしましょう。
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

詳しいご回答ありがとうございます!

馬油よりも良いものが有るんですね!
サンホワイト、ですね、お医者様に聞いて処方していただけるなら是非試したいと思います!

スキンケアの際には極力擦らないように気を付けていましたが、確かに赤みを気にするようになってから肌に触れる回数が激増しています…、ご指摘の通り必要以上に触らないようにしますね!

ステロイドだからといって、掻き壊してでも使わない!って強情張らなくて良いんですね!それどころか、逆効果にもなるんですね…。

親の間違ったこだわりのせいで子供に辛い思いをさせるなんて、何としても避けたい事です、、

具体的な詳しいご回答を有り難う御座いました!
投稿日時:2012/11/29 16:41
  • 回答No.1

ベストアンサー率 7% (1/13)

息子はアトピーで生後1ヶ月くらいから湿疹や痒みが酷かったです。
病院も何ヵ所も行きました。病院によって見解はさまざまです。
息子はかなり湿疹が酷かったので、弱いステロイドと保湿材を混ぜたものを使っていました。
今は9才ですが、肌はきれいです。季節の変わり目などは、たまにステロイド使ってますが…


気に入らないお医者さんの所に無理に行かず、納得のいくお医者さんを探した方が良いと思います。
痒がる姿は辛いですよね…薬を塗るのは大変ですが、少しの間頑張ってください。
お礼コメント
12bee

お礼率 100% (8/8)

早速のご回答を有り難う御座います!
ダラダラと長い私事の文章を、よく読んで下さいました、有り難う御座います。

貴重な体験談もお話くださり、頭が下がります。
アトピー体質のお子様がいらっしゃるということで…f-yuu様も、大変な想いをされてきた事でしょう…。

f-yuu様のお子様には、よく聞くような激しい離脱症状は無かったんですね!
本当に、なによりです。
悪い悪いばかりじゃないんですね!

仰る通り、娘の痒がる姿が惨くて…共感と励ましのお言葉、温かく感じました。
そうですよね!きちんと納得いくまで詳しく言って下さる先生を探したいと思います!

ご回答を、有り難う御座いました!
投稿日時:2012/11/29 15:20
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ