• ベストアンサー
  • 困ってます

持ち方練習用の箸(しつけ箸?)の類。必要?不要?

持ち方練習用の箸(しつけ箸、矯正箸などとも言うのでしょうか)の類っていろんな種類が売っているようですね。 こういった道具を使わなかったけれども お子さんがちゃんと箸を持てるようになったという方もいらっしゃるのでしょうか? それは何歳の時でしたか? 自身の子ども時代の経験では、 「しつけ箸」という名称のものを、歳の近い兄弟と揃いで買ってもらいましたが 使いにくくて二人ともすぐにやめてしまった記憶が鮮明に残っています。 エジソンのお箸を使っていた方が 「使いやすいようだったが、結局は普通の箸に持ち替えなければいけない時期が来て、 もう少し簡易なタイプのしつけ箸を購入して次なる練習を積ませた」 とおっしゃっていました。 二度手間になるくらいだったら、 最初は大変かもしれないけど、普通の箸で練習させちゃだめなの?と思ってしまいました。 先輩ママさんがたからの体験談・アドバイスなどいただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1318
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • rmyokob
  • ベストアンサー率18% (138/747)

お子さんが何歳かわかりませんが、お箸の練習は絶対に焦ってはいけません。 正しく持てないくらいならしばらくスプーンとフォークだってかまいません。 お箸持ちたいという意欲があるなら、お子さんの掌に合った長さの、リングなどなく出来るだけ普通のお箸に近いものを用意し、最初は1本だけ、鉛筆を持つように持ち、手首を使って20~30回上げ下ろしの練習から、です。 周りがお箸を持ち出すと焦ることもあるでしょうが、やはり手首から先が器用にならないとどれだけ教え込んでも出来ません。それでも親がお箸に拘り過ぎて正しく持てないのに食事時にお箸しか出さなければ、こどもは何とかしてその使えないお箸で食べようとしますから、結果的にお行儀の悪い握り箸、さし箸、横箸などなど…に繋がってしまうわけです。 うちは幼稚園年中男児ですが、年少の春休みで上手になり、年中になってからはお弁当はお箸のみを持たせています。 直接関係があるのかはわかりませんが、鉛筆の持ち方が上手になり、幼児用ドリルなどで運筆の練習を重ねてきて手首の返しがきくようになってきた頃からお箸もうまく持てるようになってきたかな、と思っています。 ひらがなだと「あ」や「め」など曲線のある文字って言っていいのでしょうか?こういった文字が手首が返せるようになると書けるようになってきました。その辺りからお箸でつかむのも上手になってきた気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 あせらず根気よく、子どものペースに沿って教えてゆくということですね。

関連するQ&A

  • お箸の練習はいつからするのですか?

    いつもお世話になっております。 よろしくお願いします。 今日ベビーザらスに行ったらエジソンのお箸が売っていて、 対象年齢が2歳~ となっていました。 うちのこどもはもうすぐ2歳で、フォークスプーンは一応それなりに使えますが、 お味噌汁の中の具をすくうなど汁物を食べるのはちょっと微妙…といった感じです。 お箸なんてまだまだ先…だと思っていたので、2歳からという表示に驚いてしまったのですが。 そこでタイトル通りですがお箸っていつから練習させるものなのでしょうか? お友達に聞くと、フォークとかスプーンとかそこそこでもエジソンのお箸使って練習させちゃって大丈夫だよー と言ってましたが、 一方でエジソンのお箸を使うとその持ち方?に慣れちゃって、普通のお箸に移りにくい… などという話も聞いた事があります。 実際エジソンのお箸って上手にお箸を使えるようになるのでしょうか? 早いうちにこれを使わせたほうがいいのか、 それとももうちょっと成長してから、お箸に輪っかのついたいわゆる躾け箸みたいなものの方が良いのでしょうか?

  • ”エジソンのお箸”を卒業できない5歳児

    5歳半の息子は、いまだに箸をちゃんと使うことができません・・・。 2歳半のころから、”エジソンのお箸”という、補助のわっかがついたお箸を上手に使っていました。 保育園では、普通の箸を使って昼食をとっているので、それで練習できていると油断していたら、 いまだにちゃんとつかむのではなく、かきこむ形で使っているとわかりました・・。 エジソンの箸を使っていた方、そこから普通のお箸に移行する時、どうやって練習させましたか・・? エジソンの箸自体が練習用だとは思うのですが、あの補助のわっかがないと指でうまく箸を持ち上げて離す動作がどうしても自力でできないようです・・・なんだか本末転倒ですが、ぜひいいアイデアをお持ちの方は教えてください。

  • 「矯正お箸」の動き方に違和感があります

    エジソンのお箸っていうのが有名かな、 他にもいろいろありますよね、箸の持ち方を矯正するお箸。 でも、あれって使ってみると「これ違う」と思うのです。 持ち方自体は正しいのかもしれませんが、動き方が妙ですよね? 私の持ち方が妙だから違和感があるのでしょうか。 あのような形以外に作り様が無いのでしょうけど、 矯正箸って正しい動きだと思いますか? アンケートのカテゴリにしたので、「違和感ある」「違和感ない」だけでも結構です。 ご意見頂けたらと思います。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

エジソン箸を買いましたが、本人が固定されるのを逆に嫌がるというか、リング部分に指を通すのを嫌がって、 結局リング部分を外して使ってます。 (それでも左右の箸がクリップで落ちないように止めておけるので、つかむ・離すの練習はストレスなくできています)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり向き不向きがあるという感じでしょうか。

  • 回答No.5
  • risson
  • ベストアンサー率27% (5/18)

我が家は娘二人居ますが、長女はエジソンを使わないで育ち、鉛筆は左きき、箸は右で、8歳なのに未だ正しく持てず、矯正中。。 年長の次女はエジソン箸(右手用)を使っていましたが、鉛筆は右手なのに何故か左手で箸を上手に使います。 ワケがわからない。。 なので、矯正箸はあまり意味がないのでは?と思ってしまうのですが。。 しまじろうのお箸は絵本付きで良いみたいですよURLをご参照ください。

参考URL:
http://shop.benesse.ne.jp/shimajiro/disp/CSfLastGenGoodsPage_011.jsp?MSK_NO=5170015300010000&

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 商品のご紹介もありがとうございます。 拝見してみます。

  • 回答No.4
noname#173315

うちの子供はもうすぐ三才ですが、二歳の時からエジソン箸なのかな?うさぎちゃんの離れていない箸を使っています。一番小さい子供用のものです。 二歳でも、自分でうどんが食べられて、自分でやりたい子供にとっては、うれしいようです。 ただ、これも、興味をもってくれるからこそのことで、うまくなってもらうというためではありません。 最初は、箸としてではなく、遊び道具として、使うつもりでしたが、子供が使いたいというので、つかい始めたのがきっかけです。 当然、普通の箸も興味はあってもうまく持てず、もちろん、スプーンやフォークでも完璧でもありません。 これからなのですが、一本、買ってみてもいいんじゃないでしょうか? こういうものは、フィーリングが合うか合わないかっていうこともあるでしょうから。 二度手間という考え方もあるでしょうが、普通の箸と補助箸と、平行してつかったっていいわけですし、つかってないのに無駄と決めてかからずに、何事も実践してみるといいとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 育児用品ってあると便利そうだし、子どもにもいいかなとは思うものの、 あれこれ買っていたらお金がいくらあっても足りないので 購入する際は大変悩みます…。

  • 回答No.3

子どもの性格によるかもしれません。せっかく買っても持たない子もいますよ。 上の子はエジソンばしをずっと使っていて、幼稚園の年長さんの三学期に給食のカトラリー、スプーンとフォークを抜くからねと言うと、普通のお箸に持ち替えていました。間に別の矯正のお箸は使いませんでしたが、持ち方もきれいでしたよ。 下の子は今お箸練習中なのですが、エジソンばしをあまり持ちたがらず、親の指導が入るので、かなり時間がかかりそうです。 きれいに持てた方がいいし、お箸の持ち方気をつけて!と食事中に言わないでいいので、私はしつけ箸を愛用しています。 毎日一人で育児をして怒ってばっかりですから、食事くらいは怒らないで楽しく食べたいですし…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 向き不向きがあるんですね。 育児用品ってそういう物が大半ですよね…

  • 回答No.2

勿論昔はそんなものないですが、皆箸持ってますよね。ですが持ち方が間違っている人が多いのが現状です。 わたしは親のをみて覚えたと記憶しています。 まず親御さん(質問者さんたち)がきちんと持てていないと話にならないと思うので、確認してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 自分たちの持ち方も再確認が必要ですね。

  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4487/18941)

持ち方練習用の箸は、かえって練習になりません。本物の大人の木の箸で持ち方を教えたほうがお子さんのためです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 以前そのように聞いたことがあり、気になっていました。

関連するQ&A

  • エジソンのお箸…やめた方がいいですか?

    2歳10ヶ月の子供がいます。 数ヶ月前からエジソンのお箸を持たせており、練習初日から、かなり上手に使えていました。 なのでそろそろ普通のお箸も使えるのでは…と、試しにやらせてみましたが、全くダメでした。 やはりエジソンのお箸は、あの穴に頼りすぎになってしまっているのでしょうか? 今すぐエジソンのお箸はやめて、普通のお箸を練習させた方がいいでしょうか? 子供的には『こっち(エジソンのお箸)ならうまく食べれるのに~』と普通のお箸を少し嫌がりましたが(*u_u) 経験者のママさん、アドバイス下さい。

  • 正しくお箸を持てているか自信ありません

    30代女性です。両親共々未だにお箸の持ち方がおかしくて、私自身も20代前半まではお箸の持ち方が変でした。 そのためコールスローサラダや丼ものは途中からスプーンに頼ってました。 だんだん自分でも恥ずかしいと思い、矯正箸で練習しています。練習の成果かわかりませんが、今は上のお箸だけを上下に動かせるようにまでできて、ひじき等の細かいものお箸だけで拾えています。でも自分では正しい箸使いなのかどうか自信ありません。 正しくお箸を持てるかは、どこが基準になりますか? 因みに、お箸で豆を拾うセットでは楽に豆を拾えます。きちんとお箸を持てないと、マナー豆の豆は滑りやすく、すぐ落っこっちゃうみたいですね

  • お箸で豆拾う、マナー豆

    お箸の持ち方を矯正目的に、矯正箸を使って特訓したら正しく持てるようになりました。 矯正しているときに、マナー豆のようなお箸で豆を拾う練習が楽しくなりまして、掴んだものが落っこってしまったときは、それもお箸で拾ったりしています。 今度機会があればマナーうどん、マナーおでんとかもやりたいと思っています。 私以外にマナー豆やうどんが楽しいと思う人はいるのですか??

  • 箸の持ち方を矯正したい。スクールとかありますか?

    お箸を正しく持てず、社会人になってから、一生懸命練習して、とりあえず、見た目は綺麗にもてるようになりました。豆とかもつかめます。 しかしながら、お魚の食べ方とか基本的な作法も知らず、また少し知って、勉強したとしても、まだまだボロボロこぼしてしまったり、上手くないです。 きちんと、箸を持てるようになりたいし、マナーも学びたいのですが、 そういったスクールはありますでしょうか? 調べたところ、フィニッシングスクールが一番近いようなのですが、立ち居振る舞いなどが中心となっているものが多いようで、きちんと箸の使い方が学べるのかどうか気になっています。 本当に、何も知らなかったので、いろいろ自分なりに勉強していて、今まで勉強になったと思ったのは以下のようなスクールです。(なので、これとかぶらないような内容のことを中心にまなべるといいと考えています。) ・お茶(1年カルチャースクールで。お皿や箸の扱い方が分かり、大変勉強になりました。) ・調理教室(1年カルチャースクールで。料理道具や食材の扱い方が分かり、大変勉強になりました。) ・姿勢矯正教室(1day もので、4-5スクールぐらい行きました。歩く姿勢は随分改善されました。) ・着付け教室(立ち居振る舞いなど) ・その他本などから(敬語や一般的なマナーなど) フツウの方が家庭で学ぶようなマナーを殆ど身に着けていないと感じたショックから、恥ずかしくないマナーを学びたいと思っています。 1dayものだと特に嬉しいですが、そうでないレッスンも含めて、紹介して頂ければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 左利きの苦労

    小学一年生の息子は左利きです。 幼少の頃から幾度か矯正を試みましたが 直らなかったのでお箸を持つのも鉛筆を持つのも ボールを投げるのもすべて左です。 私自身ももともと左利きだったようで 矯正された結果鉛筆や箸は右ですが それ以外はすべて左利きなので 少数派である左利きの人が不便であることも 承知しているので無理に直そうとは思ってませんでしたし 個性の一つだと思います。 ところが小学生になりムスコが書いたひらがなを見てみたら 左から右になる直線が逆になってしまうのです。 (濁点が反対の向きになったり) まだ一年生だからうっかりミスの可能性も高いのですが そもそも日本語って左から右へ流れる字の作りだから 左利きの子には難しいのか?と心配になってしまいました。 利き手がすべて左利きという方・もしくは お子さんが左利きという方に子供の頃の苦労や その対処法を教えて頂きたく思います。

  • 離乳食の食べさせ方について。

    もうすぐ1歳2ヶ月になる息子がいます。 離乳食はなんでも食べて順調に育っているのですが、周りの子ほとんどが手づかみ食べやスプーンの練習をしているので、ちょっと気になっています。 たまにトーストをスティック状にしたり、パンケーキを焼いたりと、手づかみで食べさせることはしているのですが、おかずやゴハンのお皿を息子の前に置き、自由に食べさせることはカナリ抵抗があります。 きっと服も床もグチャグチャになるだろうし、もともと毎日の育児がいっぱいいっぱいな感があるので、手づかみさせることにより私のストレスが増え、育児に悪影響になるのは避けたいんです。(←わたしが人間として未熟なのがいけないんですが…) 2人子供のいる知り合いのママさんは、1歳半の子にいまだ哺乳瓶でミルクを与えていたり、とってものんびりしていて驚いたのですが、 彼女いわく『教えなくても大抵のことは自然と出来るようになるから、ママが焦る必要はないよ。』とのことでした。 彼女の上のお子さんもその育て方だったそうですが、今じゃ当然コップで飲めるし、スプーンもお箸も使えます。 焦らず、言葉がある程度理解出来るようになった頃に、少しずつ自分で食べる練習をさせようと思っているのですが、どう思いますか?

  • 箸の持つ練習をしてくれない…

    3才2ヶ月の長男が、箸の練習を嫌がってしてくれず困っています。2歳過ぎから練習を始めてみたのですが、最初は興味もって頑張っていたのですが、次男が産まれてから赤ちゃん返りをして、ここ半年以上練習をしてくれません。初めは、ゆっくり練習して興味もってくれたらいいな…程度でしたが、今では来年から保育園なので焦ってしまいます。同じ年代の他の子は、上手に箸で食べているのに、うちの子だけスプーン… 促しても、嫌がり、自分で食べてくれない日も多くて本当に困っています。どうすれば、箸の練習をしてくれるのでしょうか… 保育園行って、箸使えなくても大丈夫なのでしょうか?(;_;)

  • 子どもの左利きの矯正と個性について

    はじめまして、こんにちは。 質問したい事は左利きの矯正についてです。 僕は左利きの学生です。 日常生活なら多少不便でもそんなに困る事は無いのですが、横書きをしたり(特に数学の問題を解く場面)など勉強する時には不便だなと感じることが多いです。 テストとかどうにかならないのか!と思ったこともあります(解答欄右なので見にくい、あれで時間同じと言うのはどうかな・・・と) 学校での習字もやりにくいですよね。(小学校時代も右で書くように強制はされませんでしたが勧められました) 母親も左利きで箸とペンは右に矯正されました。その事について母親に尋ねてみた所、矯正されたという記憶は無いそうで、これといって後遺症の様な物はないみたいです。 ですが、僕が左利きである事が分かっても直そうとはしませんでした。両親も様々な所に相談したが「今は直す時代じゃないし、悪影響もあるからするべきでない」と言う様なアドバイスを受けたり、母親が実際に左利きでもそれ程不便でないという事で直されずに自分は今まで左での生活を送ってきました。 幸い左利きを周囲に悪いと言われた記憶も無く、祖母(母の母)は母親に箸とペンは右手を使わせたのは学校で勧められたからだそうで、左利きを悪いとは一回も言ったことがありません。祖父(右利き)は「左利きをいじるのは脳に影響があるから良くない」という考えでむしろ左利き矯正には反対です。なので幼少期に周りに何か言われてストレスを感じることが無かったのは幸いだったと思います。 親戚を見回しても左利きは母親と僕くらいしかいないはずです。 しかし、実用的に不便な事には変わりません。 「横書きとかやりにくい事を直すかどうか考える時に考えなかったのか」と親に聞いたら「気がつかなかった」と言ってました。矯正をしない方がいいという事に偏って、不便な面をあんまり考えなかったようなのです。 母親も左利きであっても書くのは右です。はさみとか裁縫とかそういう類の事を指して「左でも不便でない」と母親は言ったのでしょうが、自分とは不便を感じる状況が違います。 正直そういうのは勘弁してほしいです。「子どもの為には直さない方がいい」とか考えたんでしょうが、自分から言わせて貰えば勝手に決め付けないで欲しかったと思います。確かに僕は本来左利きで左手を使う方が自然である事は確かですが、別に右手を使おうとして小さい時から使っていれば今変えるよりもずっと楽に出来てたはずです。「左利きだけど箸・ペンは右」の方は大勢いらっしゃるはずです。母親も現にそうです。もし自分で選ぶことが出来たら少なくともペンは右を選んでいると思います。(箸は後からでもどうにかなりますが、ペンは今やっていますがキツいです、実用的なレベルには遠いです) 矯正しないという判断は正直自分の両親の自己満足にも思えます。 子どもの個性を尊重にする事も大事だと思うのですが、そのせいで不便な思いをする事もちゃんと考えて欲しかったと思います。個性を重視することがいつも大事なんでしょうか? もう少し色々な物が左利きに優しいとありがたいですが、少数派なんである程度は仕方ないですし、僕自身が合わせて暮らしていく努力も必要だと考えています。 矯正の影響でどもりになった友人もいますし、様々な問題(左右の混乱、トラウマ)が起こる事があるのも承知していますが、別に右手を使わせるからと言って必ずしも問題が生じるとも限らないと思います。問題なく普通に暮らしている人も多いかと思います。 一概に左のままでいいと言う最近の風潮はどうなのかな~と考えさせられました。 (今の同級生でも矯正された人はいますよ) もし右手を使うようにさせられていたらどこか問題が出ることもありえますし、人生が変わっていたかもしれないから正直されない方が良かったかも・・・と考えられなくないのですが、なんでもかんでも左を使ってる訳じゃないですし、逆に右でないと出来ないと言うような事もあるので、「書く事もやれば問題なくできたんだろうな」と思うところはあります。 この質問文についてどう思われますか? 様々な方から解答を頂けるとありがたいですし、助かります。 最後に自分の「利き~」について書いておきます 包丁、針など→左 ボールを投げる、野球の打席、テニス、はさみ、マウスなど→右 箸→左だったが練習して右でもそれなりに使える(不自然ではないそうです) ペン→左だが右で書く練習中(主に横書きで) フォーク・ナイフは右利きの方と同じ持ち方です バドミントン→下手ですが両手でいけます 利き足→右 利き目→右 (矯正という言葉が不適切である事や、利き手そのものを変える事と右手を使えるようにする事は別という事は認識しています、表現が良くない部分もあると思いますが許してください)

  • 子どもの左利きの矯正と個性について

    はじめまして、こんにちは。 質問したい事は左利きの矯正についてです。 僕は左利きの学生です。 日常生活なら多少不便でもそんなに困る事は無いのですが、横書きをしたり(特に数学の問題を解く場面)など勉強する時には不便だなと感じることが多いです。 テストとかどうにかならないのか!と思ったこともあります(解答欄右なので見にくい、あれで時間同じと言うのはどうかな・・・と) 学校での習字もやりにくいですよね。(小学校時代も右で書くように強制はされませんでしたが勧められました) 母親も左利きで箸とペンは右に矯正されました。その事について母親に尋ねてみた所、矯正されたという記憶は無いそうで、これといって後遺症の様な物はないみたいです。 ですが、僕が左利きである事が分かっても直そうとはしませんでした。両親も様々な所に相談したが「今は直す時代じゃないし、悪影響もあるからするべきでない」と言う様なアドバイスを受けたり、母親が実際に左利きでもそれ程不便でないという事で直されずに自分は今まで左での生活を送ってきました。 幸い左利きを周囲に悪いと言われた記憶も無く、祖母(母の母)は母親に箸とペンは右手を使わせたのは学校で勧められたからだそうで、左利きを悪いとは一回も言ったことがありません。祖父(右利き)は「左利きをいじるのは脳に影響があるから良くない」という考えでむしろ左利き矯正には反対です。なので幼少期に周りに何か言われてストレスを感じることが無かったのは幸いだったと思います。 親戚を見回しても左利きは母親と僕くらいしかいないはずです。 しかし、実用的に不便な事には変わりません。 「横書きとかやりにくい事を直すかどうか考える時に考えなかったのか」と親に聞いたら「気がつかなかった」と言ってました。矯正をしない方がいいという事に偏って、不便な面をあんまり考えなかったようなのです。 母親も左利きであっても書くのは右です。はさみとか裁縫とかそういう類の事を指して「左でも不便でない」と母親は言ったのでしょうが、自分とは不便を感じる状況が違います。 正直そういうのは勘弁してほしいです。「子どもの為には直さない方がいい」とか考えたんでしょうが、自分から言わせて貰えば勝手に決め付けないで欲しかったと思います。確かに僕は本来左利きで左手を使う方が自然である事は確かですが、別に右手を使おうとして小さい時から使っていれば今変えるよりもずっと楽に出来てたはずです。「左利きだけど箸・ペンは右」の方は大勢いらっしゃるはずです。母親も現にそうです。もし自分で選ぶことが出来たら少なくともペンは右を選んでいると思います。(箸は後からでもどうにかなりますが、ペンは今やっていますがキツいです、実用的なレベルには遠いです) 矯正しないという判断は正直自分の両親の自己満足にも思えます。 子どもの個性を尊重にする事も大事だと思うのですが、そのせいで不便な思いをする事もちゃんと考えて欲しかったと思います。個性を重視することがいつも大事なんでしょうか? もう少し色々な物が左利きに優しいとありがたいですが、少数派なんである程度は仕方ないですし、僕自身が合わせて暮らしていく努力も必要だと考えています。 矯正の影響でどもりになった友人もいますし、様々な問題(左右の混乱、トラウマ)が起こる事があるのも承知していますが、別に右手を使わせるからと言って必ずしも問題が生じるとも限らないと思います。問題なく普通に暮らしている人も多いかと思います。 一概に左のままでいいと言う最近の風潮はどうなのかな~と考えさせられました。 (今の同級生でも矯正された人はいますよ) もし右手を使うようにさせられていたらどこか問題が出ることもありえますし、人生が変わっていたかもしれないから正直されない方が良かったかも・・・と考えられなくないのですが、なんでもかんでも左を使ってる訳じゃないですし、逆に右でないと出来ないと言うような事もあるので、「書く事もやれば問題なくできたんだろうな」と思うところはあります。 この質問文についてどう思われますか? 様々な方から解答を頂けるとありがたいですし、助かります。 最後に自分の「利き~」について書いておきます 包丁、針など→左 ボールを投げる、野球の打席、テニス、はさみ、マウスなど→右 箸→左だったが練習して右でもそれなりに使える(不自然ではないそうです) ペン→左だが右で書く練習中(主に横書きで) フォーク・ナイフは右利きの方と同じ持ち方です バドミントン→下手ですが両手でいけます 利き足→右 利き目→右 (矯正という言葉が不適切である事や、利き手そのものを変える事と右手を使えるようにする事は別という事は認識しています、表現が良くない部分もあると思いますが許してください)

  • 子どもの左利きの矯正と個性について

    はじめまして、こんにちは。 質問したい事は左利きの矯正についてです。 僕は左利きの学生です。 日常生活なら多少不便でもそんなに困る事は無いのですが、横書きをしたり(特に数学の問題を解く場面)など勉強する時には不便だなと感じることが多いです。 テストとかどうにかならないのか!と思ったこともあります(解答欄右なので見にくい、あれで時間同じと言うのはどうかな・・・と) 学校での習字もやりにくいですよね。(小学校時代も右で書くように強制はされませんでしたが勧められました) 母親も左利きで箸とペンは右に矯正されました。その事について母親に尋ねてみた所、矯正されたという記憶は無いそうで、これといって後遺症の様な物はないみたいです。 ですが、僕が左利きである事が分かっても直そうとはしませんでした。両親も様々な所に相談したが「今は直す時代じゃないし、悪影響もあるからするべきでない」と言う様なアドバイスを受けたり、母親が実際に左利きでもそれ程不便でないという事で直されずに自分は今まで左での生活を送ってきました。 幸い左利きを周囲に悪いと言われた記憶も無く、祖母(母の母)は母親に箸とペンは右手を使わせたのは学校で勧められたからだそうで、左利きを悪いとは一回も言ったことがありません。祖父(右利き)は「左利きをいじるのは脳に影響があるから良くない」という考えでむしろ左利き矯正には反対です。なので幼少期に周りに何か言われてストレスを感じることが無かったのは幸いだったと思います。 親戚を見回しても左利きは母親と僕くらいしかいないはずです。 しかし、実用的に不便な事には変わりません。 「横書きとかやりにくい事を直すかどうか考える時に考えなかったのか」と親に聞いたら「気がつかなかった」と言ってました。矯正をしない方がいいという事に偏って、不便な面をあんまり考えなかったようなのです。 母親も左利きであっても書くのは右です。はさみとか裁縫とかそういう類の事を指して「左でも不便でない」と母親は言ったのでしょうが、自分とは不便を感じる状況が違います。 正直そういうのは勘弁してほしいです。「子どもの為には直さない方がいい」とか考えたんでしょうが、自分から言わせて貰えば勝手に決め付けないで欲しかったと思います。確かに僕は本来左利きで左手を使う方が自然である事は確かですが、別に右手を使おうとして小さい時から使っていれば今変えるよりもずっと楽に出来てたはずです。「左利きだけど箸・ペンは右」の方は大勢いらっしゃるはずです。母親も現にそうです。もし自分で選ぶことが出来たら少なくともペンは右を選んでいると思います。(箸は後からでもどうにかなりますが、ペンは今やっていますがキツいです、実用的なレベルには遠いです) 矯正しないという判断は正直自分の両親の自己満足にも思えます。 子どもの個性を尊重にする事も大事だと思うのですが、そのせいで不便な思いをする事もちゃんと考えて欲しかったと思います。個性を重視することがいつも大事なんでしょうか? もう少し色々な物が左利きに優しいとありがたいですが、少数派なんである程度は仕方ないですし、僕自身が合わせて暮らしていく努力も必要だと考えています。 矯正の影響でどもりになった友人もいますし、様々な問題(左右の混乱、トラウマ)が起こる事があるのも承知していますが、別に右手を使わせるからと言って必ずしも問題が生じるとも限らないと思います。問題なく普通に暮らしている人も多いかと思います。 一概に左のままでいいと言う最近の風潮はどうなのかな~と考えさせられました。 (今の同級生でも矯正された人はいますよ) もし右手を使うようにさせられていたらどこか問題が出ることもありえますし、人生が変わっていたかもしれないから正直されない方が良かったかも・・・と考えられなくないのですが、なんでもかんでも左を使ってる訳じゃないですし、逆に右でないと出来ないと言うような事もあるので、「書く事もやれば問題なくできたんだろうな」と思うところはあります。 この質問文についてどう思われますか? 様々な方から解答を頂けるとありがたいですし、助かります。 最後に自分の「利き~」について書いておきます 包丁、針など→左 ボールを投げる、野球の打席、テニス、はさみ、マウスなど→右 箸→左だったが練習して右でもそれなりに使える(不自然ではないそうです) ペン→左だが右で書く練習中(主に横書きで) フォーク・ナイフは右利きの方と同じ持ち方です バドミントン→下手ですが両手でいけます 利き足→右 利き目→右 (矯正という言葉が不適切である事や、利き手そのものを変える事と右手を使えるようにする事は別という事は認識しています、表現が良くない部分もあると思いますが許してください)