• ベストアンサー

医療終身保険について

最近、新しい保険加入を考えてます。 そこで見つけたのが、国内大手の生保会社の医療終身保険です。主な契約が、60歳払い済みで、入院特約や、ガン入院特約の保険期間が終身になるというものです。 60歳になってから、他の保障が終わっても、医療特約を買わなくていいという点に惹かれました。 しかし、約30年後60歳になった時の医療技術のことなどは誰も予測がつきません。 皆さんなら、今から終身医療保険を用意しておこうと思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • igmp
  • ベストアンサー率28% (156/546)
回答No.3

こんばんは。 #1のお礼欄で言われている、 >保険は人それぞれ入ってて良かった(得した)か、何も使うこともなくそれはそれで良かったか考え方は違うと思います。 これが全てだと思います。 確率的に言ったら、保険は加入しない方が得するわけですが、そこがいわゆる「保険」の保険たる所以であって、皆さん「安心」を買っているわけですよね。 >しかし、約30年後60歳になった時の医療技術のことなどは誰も予測がつきません。 仮に30年後に画期的(?)な商品が出ていても、更に30年後のことは、これまた誰にも予測がつきませんので、同じことがその30年後にも言えるのではないでしょうか? 多分30年後でも病気になる人は当然いるかと思われます。ガンの特効薬は発明されているかも知れませんが・・・(30年後はガン保険は不要!?!?)。 で、ご質問の、 >今から終身医療保険を用意しておこうと思いますか? ですが、私は終身で60歳払い済みの死亡保険、医療保険とガン保険には加入しております。安心期間が長いことも一つの理由ですが、数社に分散、かつ解約返戻金が高い商品を重点的に選んでいます。一生涯の保障(安心)を得ることも重要ですが、1社のみに安心を委ねることは危険だと思っているからです。これも一種の保険でしょうか。 私の場合の終身保険を選ぶ際の注意する点としては、まず終身払いは避けました。死ぬまで保険料を払い続けたくないので。あと、解約返戻金が多いかどうかが重要なポイントだと思います。30年後の医療技術も気になりますが、保険会社が30年後も存在するどうか信じられませんので・・・ 最後にちょっと古いですが過去のQ&Aをご紹介いたします。 ■終身医療保険具体的に教えてください。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=186390 ■【至急!!】ガン保険と医療保険、終身と定期、どっちがいいの? http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=142233 ■医療保険加入について http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=103306

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=142233,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=103306
nana8suke
質問者

お礼

回答ありがとうございます。たくさんの有益な情報いただけて助かります。 いろいろ参考URL見させていただきました。2ヶ月前から検討しているのですが、見たこともあるURLもありました。そこからいろいろな資料請求をし、現在に至っていたわけですが、まだまだ検討し、勉強し、納得しなければ、終わらないなーと思いました。igmpさんの加入している保険を差し障りがなければ、外資系とか、国内生保とかでいいので教えていただけないでしょうか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (4)

  • igmp
  • ベストアンサー率28% (156/546)
回答No.5

お礼ありがとうございます。 >外資系とか、国内生保とかでいいので教えていただけないでしょうか? 私は数年前に検討いたしましたが、外資系は、ほとんどが終身払いであること、解約返戻金が少ないことが主な理由で外しました。以下は過去に私が回答したQ&Aです。参考になれば幸いです。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=197336 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=113286 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=103306 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=88769

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=113286,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=103306
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • atsuko36
  • ベストアンサー率0% (0/5)
回答No.4

終身医療はたいへんよいと思います しかし完璧な 保険はなく 欠点もあります きっと保険料が高いでしょう それは 終身医療のために 多額の金額を用意するからです メリットもありますが デメリットもありますので 保険会社の資料を よく見ることを お勧めします デメリットは 他社の営業員に 聞くと よく わかるかも 知れませんね 

nana8suke
質問者

お礼

回答ありがとうございます。保険料は一万円切ります。10年更新タイプです。予算が一万円以下で、死亡保障は子供が独立するまで、1000万を切らないことが前提で払っていけるものを探しています。今、考えているプランのは60歳の時に解約すると32万円とかなり少ないです。ということは途中解約するとかなり損する気がします。他社のものも幅広く検討してみます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kazhanako
  • ベストアンサー率26% (29/109)
回答No.2

技術に限らず、経済も何でも10年以上先の事は予測できないのはご指摘の通りです。ですから現時点でのベストな判断しかできないわけですが、その根拠は保険会社ほか、各種リサーチ機関が開示している事実で、30日以上の入院となる病気のリスクは60歳すぎから指数関数的に増加しているという事だけと思います。 そこで医療保険を加入するならば60歳以後に長期入院するリスクをヘッジする終身が得で、定期だと、健康なうちに 加入しても、一度審査にひっかかる既往症になってしまうと次の定期医療に入れない、または条件つきの保険料の高い買い物になってしまいます。 各種保険会社のサイトで定期と終身の保険料総額計算してみましたが、終身のほうが得でした。 むしろ、ご質問の主旨は”終身”よりも”医療”の保険の 必要性に疑問を持たれていると思いますが、若いうちの 生計の主たる男性の生命保険で必要なリスクヘッジに比べれば、入院費用の高さのリスクは小さいと思います。 ですから、自己資金に余裕があれば加入しない自己選択も あると考えますが、いかがでしょうか。 私でしたら特約なしのミニマム、解約、変更のしやすい、 柔軟性をもったものを選びます。医療技術の進歩に応じて乗り換えやすいこと。そして特約の変わりに不足分見合いの入院貯金を別途考えます。 蛇足ですが、既に予定利率のよい定期つき終身医療特約に 加入済みでしたら、そちらは解約せずに、生命保険のみ 払い済み、減額なども検討されてください。

nana8suke
質問者

お礼

回答ありがとうございます。 年を重ねるごとに医療のお世話になる確立が高くなるのは当分避けられない事実のような気がします。 現在加入している生命保険は生存給付金付です。貯金をしているつもりで加入しました。ですが、今のこの世の中どうなるたかわからないので、生命保険は掛け捨てで。と考えるようになりました。確かに、変更がしやすく柔軟性のあるシンプルなものも考えましたが、各社そのへんはあまり違いがないようです。(国内生保3社比べてみて) そこで、どうせ10年支払うのであれば、すべて捨てるのではなくて、戻りがあるものがよいのではと考えるようになりました。そのへんが金額的なこともあって矛盾するのですが。NO.2さんは、ミニマムで解約、変更のしやすい保険を勧めていますが、最後で終身医療を捨てるなと書かれているところをみるとやはり、終身医療も必要があると考えていらっしゃるようですね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

 約30年後に60歳、現在30歳代ということですね。  保険を考える点で最近の傾向として死亡後の遺族への保障よりも、自分自身のための保障、介護・医療保障を考える方が多いようです。  今から終身医療保障をお考えのようですが三つの点から見てみたいと思います。  先ず、経済面  60歳払い済みということは、その後の保障の為の保険料の積み立てを必要としていますので、払い込み期間中の保障料にその積み立て分が加えられています。  理屈として55歳から加入すると保険料は5年間で積み立て分を含めるとかなり高くなりますがその累計額は同じになります。  しかし今からの加入の場合、長期間の積み立て、若年からの加入ということでその分は割安にはなります。  次に健康面  当然、現在の健康状態は自分自身でも分かっていますが、例えば55歳の時にも同様に健康状態を保っていられるかどうかの保証(保障とは違います)がありません。と、いうことは加入できるか加入できても条件が付く場合も考えられます。  三つ目として、商品  30年前の保険商品と現在の保険商品を比較すると、死亡した場合しか想定されていなかった保険と、介護・医療保障を重視してきている商品に格段の差を感じさせられます。医療技術の発達、時代の流れ・環境の変化に保険商品も合わせて開発されていくと考えられます。  回答・アドバイスにならず、余計に混乱させてしまうかもしれませんが考えていただけでは何も解決しません。今、最良と思うことをしっかり捉えていかれたらと思います。

nana8suke
質問者

お礼

早速の回答ありがとうございます。 結局、自分で考えるしかないと思うのですが、今現時点で考えるならば、健康面や経済面では後にプラスになるような気がします。三つ目の商品として考える場合は、死亡した時しか保障されなかった場合と比べると差が出てくると思います。 保険は人それぞれ入ってて良かった(得した)か、何も使うこともなくそれはそれで良かったか考え方は違うと思います。 しかし、欲を言って60歳間近で、保険の更新をする場合どうするのかを聞いてみたかったのです。 dreamkingdomさんのいつも詳しい回答を拝見しています。 助かっています。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 保険の見直し 医療保険と終身保険について(長文)

    保険の見直しで悩んでいます。調べていると、何がいいのか分からなくなってきました。宜しくお願いします。 ●31歳の主婦(パート) 子供なし(いずれは欲しい) ●現在の保険 第一生命 テンダーU→22歳の時に契約 [主契約]5年ごと利差配当付終身保険 保障額120万 保険料1,050 [死亡・高度障害の特約補償]定期保険特約 保障額3080万 保険料4,738、特定疾病保障定期保険特約 保障額300万 保険料795 [傷害・入院等の特約補償]傷害特約 保障額100万 災害入院特約 保障額5,000/日、疾病特約 保障額5,000/日、女性特定疾病入院特約 保障額5,000/日 →保険料計1,744 ※入院特約は5日以上の入院で5千円 ※主契約は払込期間が50歳で、37歳の時に保険料の改定があり、1,570円になる予定 ※傷害・入院特約は払込期間は終身で、37歳で保険料の改定があり、3,244円になる予定 ※主契約以外は更新型 ●比較中の保険 ソニー生命 [終身保険]変動終身型オプションA 保険期間:終身 保険金200万 保険料2900、傷害特約 保険期間:80歳 保険金200万 保険料159 [医療保険]総合医療保険120日型 保険期間:終身 保険金6,000/日、入院初期給付特約 保険期間:終身 保険金6,000円/日、女性医療特約120日型 保険期間:80歳 保険金4,000/日→保険料5,342 払込期間60歳 ●悩んでいる点 [医療保険]現在の保険は更新型で、保険期間も80歳までだが、37歳までの保険料は安い。37歳まで第一の医療保険で、37歳になってからの変更も考えたが、37歳になって加入する医療保険の金額を考えると不安。 [終身保険]現在の終身保険は、内容は悪くないと思うので残しておきたいと思うが、そうなるとソニーの終身保険に加入する必要があるのか。お葬式代程度の保障額を考えてるので、第一の終身保険+貯蓄にしたほうがいいのか。 [死亡~の特約]必要ないとは思うがセールスの方は、この保険料でこの保障額がある保険はないというので、どうすべきか。

  • 定期保険から終身保険(生命、医療、がん)への見直しについて

    夫婦の終身死亡保険、終身医療保険、終身がん保険と、子どもの保険を検討中です。アドバイスお願いします。夫34歳会社員(手取り25~30万)、妻30歳専業主婦(将来パートに出る予定)、子ども1歳、持ち家ローン有。 現在加入しているのが定期保険で一生涯の保障でなく、将来保険料が高額になるため、以下の終身保険の加入を検討中です(子どもの県民共済以外は全て東京海上日動あんしん生命)。他は、個人年金1万円/月加入中。 【夫】 ●長割終身 5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険 300万 期間:終身 払込:65歳 5352円/月 傷害特約 500万 期間:90歳 払込:65歳 410円/月 家計保障定期保険特約 定額型5年 基準給付金月額10万 期間:21年 払込:21年(子どもの大学卒業までと考えました) 2960円/月 ●医療保険[無配当]入院初期給付特則付加 120日型 入院給付金日額5000円 期間:終身 払込:65歳 3710円/月 三大疾病保障特約 100万円 期間:終身 払込:65歳 1324円/月 ●がん治療支援保険 診断100万 入院1万 期間:終身 払込:65歳 4426円/月 【妻】 ●長割終身 300万 期間:終身 払込:61歳(夫65歳時) 4602円/月 傷害特約 300万 期間:90歳 払込:61歳 180円/月 ●医療保険 120日型 入院5000円 期間:終身 払込:61歳 4095円/月 女性疾病特約 120日型 支払い日数通算730日 入院5000円 期間:終身 640円月 三大疾病特約 100万 期間:終身 払込:61歳 1093円/月 ●がん保険 診断100万 入院1万 期間:終身 払込:61歳 3825円/月 【子ども】 ●がん保険 診断100万 入院1万 期間:終身 払込:60歳 1389円/月(もしがんになると一生がん保険に入れないので万が一に備えて加入するべきと勧められました) ●県民共済 子どもI型 1000円/月(第三者への損害賠償100万円が役立つと聞きました) 【合計35006円】 【質問】 (1)問題点があればご指摘お願いします。 (2)妻の医療保険の女性疾病特約は外しても良いでしょうか?がん保険に入るなら必要ないかと思いました。 (3)長割終身より長割定期が良いでしょうか?加入目的は葬儀代で、解約しないつもりです。学資目的に解約前提で入るなら長割定期の方が得ということでしょうか。 (4)保険料を少しでも安くするために、夫70歳(妻66歳)払込にするのはどうでしょう?二人で-約3000円/月 (5)第二子を4歳差ぐらいで考えているので、家計保障をもっと長くするべきでしょうか?25年にすると+約600円/月 (6)子どもの学資のためにお金を貯めるのに、リスクが少なく利率が少しでも良い方法は何でしょうか?保険、預金等問いません。 長文をお読みいただきありがとうございました。保険に無知なため、詳しい方にアドバイスいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

  • 医療保険

    44歳の男性です。 現在加入の保険は、プルの、 有期払込終身保険に、入院総合保障特約を付加してます。 特約の内容は、保険期間80歳、払込期間60歳 保険金額日額7000円、保険料3745円です。 プラス、疾病障害払込免除特約で256円 計4001円 教えてください。 13年位前に加入しました。 5日からしか出ないがデメリットです。 この入院特約を解約し医療保険に加入した方が良いのでしょうか? 医療保険は色々ありますが迷ってます。 出ない4日を保障する特約とか付加が得なのでしょうか。

  • 終身保険の減額と医療・がん保険について

    終身保険の減額をすることにしました。 現在子なしですが、子ども2人授かる想定でFPに下記のように組んでもらっていました。 【現在】…すべてソニー生命 夫 32才 会社員 年収550万  ボーナス抜き350万 (1)生前給付保険(終身型) 保険料 43,000円/月 保障金額 2000万円 保険期間 終身 払込期間 65才まで (2)家族収入保険 保険料 6,000円/月 年金月額保障 13万円 保険期間 70才まで 払込期間 70才まで (3)医療保険 未加入 妻 29才 パート (3)生前給付保険(終身型) 保険料 7,000円/月 保障金額 400万円 払込期間 65才まで (4)総合医療保険(60日型)(終身) 保険料 2,000円/月 入院給付金日額 5,000円 手術給付金額 40倍、20倍、10倍 死亡給付金額 5万円 払込期間 65才まで 夫婦 合計 58,000円/月 しかし、 貯金を充実させて、マンションのローン返済を優先したいと思うようになりました。 保険に最近加入したばかりなので、FPにも伝えづらいですが、 ボーナス払いに頼らなければ支払えない状況に不安を感じているためです。 そのため、 夫婦 合計保険料 25,000円/月 以内にはまとめるため保険の見直しを考えています。 ※子どもが生まれたら、定期保険に加入予定。 定期保険料込みで最高でも上記金額におさめたいです。 そこで、 下記のように変更しようか悩んでいます。 夫 (1)生前給付保険(終身)  ・2000万→200万 に変更 保険料 5,000(?)円/月 払込期間 65才まで (2)家族収入保険 ・変更なし 保険料 6,000円/月 (がん特約をつける?) 払込期間 70才まで (3)医療保険(終身) 下記、医療保険とがん保険へ加入する。 ・ひまわり生命 健康のお守り 基本プラン(60日) 保険料 2,600円/月 疾病入院給付金日額 5,000円(1日から) 手術給付金 40、20、10万円 手術見舞金 5万円 七大病給付 120日まで延長 払込期間 60才 保険期間 終身 ・富士生命 がんベストゴールド ベースプラン加入 保険料 3,900円/月 がん診断給付金200万 がん初回診断一時金特約100万 がん先進医療給付金 払込期間 終身 保険期間 終身 妻 (4)生前給付保険(終身)  ・400万→200万へ変更・・・もしくは解約 保険料 4,000(?)円/月 払込期間 65才まで (5)医療保険 解約後、下記医療保険とがん保険に加入する。 ・ひまわり生命 健康のお守り 基本プラン(60日) 保険料 2,500円/月 疾病入院給付金日額 5,000円(1日から) 手術給付金 40、20、10万円 手術見舞金 5万円 七大病給付 120日まで延長 払込期間 60才 保険期間 終身 ・富士生命 がんベストゴールド ベースプラン加入 保険料 2,800円/月 がん診断給付金200万 がん初回診断一時金特約100万 がん先進医療給付金 払込期間 終身 保険期間 終身 ●夫婦の生前給付保険を減額か解約すると、今まで払い込んだ20万は無駄になります。 (3年後に減額する場合は、払い済み保険に無駄なく切り替えれるようです。) 3年間、無理しながら高い保険料を払い続けてから減額するか、 勉強代として捉えてすぐ減額処理するかも悩んでいます。 ●医療保険とがん保険も、ソニー生命にした方が良いのか悩みましたが、 ひまわり生命と富士生命の保険が魅力に思えたので検討することにしたのですが・・・。 ●上記の保険プランでは、25,000円におさまりそうにありません。(合計26,800円) 削れるところはどこだと思いますか? ご意見をお聞かせいただければ大変ありがたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 26才女性、医療終身保険おすすめはありますか?

    こんにちは。 26歳独身女性です。 今までは、県民共済の医療2型に加入していましたが、将来のことを思い終身医療保険に加入したいと考えております。(終身医療保険に加入したら、県民共済は解約する予定です) 条件としては、 入院日額 8000円~1万円(一泊二日から、120日は保障してほしいです) できれば死亡保障 100万円 ガン保険の特約などをつけたいです。 60~65歳までに払込を終えるもの。 解約返戻金はいりません。 保険料は5000円位 よくばりな内容でしょうか? 三井住友海上のVIV終身を友人に勧められて気に入っているのですが、終身払込な点が気になっています。 ガン保険は、アメリカンファミリーの21がんが安いのかな? 世の中にはたくさんの保険があふれているので、色々なものを紹介してもらえると大変助かります。 数週間後に27歳になってしまうので2週間以内くらいに契約を交わしたいと思っています。 宜しくお願いいたします。

  • 終身医療保険、どれが良いか?

    46歳、独身、女性、20年前に母が掛けてくれた養老保険が今月満期を迎えるにあたり、終身医療保険のみ検討中です。 条件は、 1.入院日額 5,000円、1入院 60日型、終身保障、終身払い 2.先進医療特約付き 「医療保険は、多くの場合、得にはならない(払い込み金額が給付される金額を上回るため)」ことは承知で、最低限度の保障のもの(掛け金が一番安いもの)に、気休め程度に入ろうと思っています。 なお、将来の医療費の備えとしては、別に、月額5,000円の積み立て貯金を始めるつもりです。 候補としては、 1.損保ジャパンひまわり生命「健康のお守り」(2,345円) 2.アリコ ジャパン「やさしくそなえる医療保険 終身タイプ」(2,362円) 3.オリックス生命「CURE」(2,475円) 4.アクサ生命 「セルフ ガード 高度先進医療給付特約、入院時手術給付特約付加」(2,600円程度) 以上、1~4を、今のところ、この順で候補としています。 似たり寄ったりの保障内容で、掛け金も少額なのに、何を悩んでいるのかと(自分でも)思いますが、各保険、細かいところで微妙に保障内容が違ったり、それぞれに気に入らないところがあったりと今一つ決め手を欠いています。 また、各保険会社の評判などにも疎いので、「1~4のどれが良いか」すでに上記の保険に加入された方や、専門家の方など、お一人お一人の率直なご意見をお聞かせください。 よろしくお願いいたします。

  • 1入院730日以上の終身医療保険を探しています!

    結婚を期に主人(25歳)の保険の見直しを検討しています。 現在アリコの医療保険730日型+ガン特約に入っていますが、10年更新で将来保険料が高くなるのを考慮して終身タイプへの変更を考えています。 ですがアリコでは高度障害時の保険料払込免除がないので少し心配です。 アリコの他にも長期入院をカバーしてくれる保険はないのでしょうか? 希望としましては ・終身医療保険 ・1入院730日以上の保障 ・ガン特約、3大疾病特約または成人病特約 ・高度障害時の保険料払込免除 ・介護入院での給付あり 全部を満たす保険があるかはわかりませんが、できれば希望に近いものに加入したいです。 お力添えよろしくお願いいたします。

  • 都民共済プラス終身医療保険

    32歳女性既婚、子供はいません。 現在都民共済のみ加入していますが(入院2型+医療1型)結婚を機に終身医療保険に加入を検討しております。 数社からパンフレットをとりよせましたが、 どれがいいのかいまいちはっきりしません。 終身医療で女性特約がある保険を 考えております。 フェミニーヌを当初いいと思いましたが 15年スパンでの契約でまた一から戻るとの ことでやめました。 子供は2~3年後に一人の予定です。 希望としては、 ・月額7千円程度(都民共済と併せて一万円として) ・死亡保障額は葬式程度でいいと考えています ・女性特約があるもの です。ガン家系ですので、更にがん保険にも 入らなくちゃ・・?と思っています。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 終身医療保険、終身払いと60歳で払い込み終了と迷っています。

    現在40歳、終身医療保険の加入を検討しています。 死亡保障は限りなくゼロでよく、入院や治療を重視しています。 今考えているのは、損保ジャパン(女性特約付)の「Dr.ジャパン(女性特約付)」です。 終身払いと60歳払い込み終了のどちらかにしようか迷っています。 標準予定利率のことを考えると、ますます迷います。 例えば、70歳で死んだとしたら、どちらが得なんでしょうか。 それと、年払いのほうがやはり得なのでしょうか。 誕生日が4月で、現在加入している保険(全労済の10年もの医療保険)が切れてしまうので焦っています。

  • 生命保険選び。教えてください。

    現在、保険の見直し中です。 夫29歳サラリーマン 妻29歳専用主婦 子供なし(これからほしいです) 現在、大手生保の保険に加入中です。 しかし、独身時代に生保のおばちゃんから 勧められるままに加入し、本当に必要なものなのか 分からない状態です。 今回は夫の保険相談です。 現在加入中=がん入院のみ終身で(日額5,000円) あとは、やたらと特約がついたもので、 月に1万円くらいの保険料です。 何かあったときのためにはいいのですが、 更新があるのがネックです。 健康な今のうちに終身の保険に・・ と思っています。 ■終身医療保険 日額5,000円の120型くらいのもの (長期入院のリスクを考えて) ■終身がん保険or定期がん保険 (高額治療が予想されるガンに対しての保険。  定期か終身か悩みます) ■終身死亡保障 500万程度 ■定期死亡保障(これは、子供ができてからでもいいかな         と思っています) 以上を考えているのですが、 これだと、保険料の負担が多くなってしまいます。 まずは必要な保険を考えてから、 (優先順位を考えて) 現在の収入から保険にあてる額を考えていこうと思います。 ★現在の大手生保の保険は解約?? →かなり悩みます。 どうかアドバイスをお願いします。

専門家に質問してみよう