• ベストアンサー
  • 困ってます

PostgreSQLの差分バックアップに関して

よろしくお願いいたします。 ■経緯 Linuxサーバ & PostgreSQL 8.4.9 において開発を行っております。 データベースを日時でバックアップをとる案件がございまして、 pg_dumpでは差分バックアップができないことが判りました。 ネット等でも検索したところ、 「 PostgreSQL 8.0 以降では、前回バックアップした内容からの差分バックアップ、 特定時間までの巻き戻しが可能です 」 との書き込みも見つけたのですが、具体的な方法を調べてみたのですが、 目的の情報に、いまだたどり着いておりません。 ■質問内容 当然、私どもの使用するデータの種別、内容、に寄るところではありますが PostgreSQLを差分バックアップを取る場合に、 一般的にどのようなバックアップツール?(WAL?pg_rman?)を使用して、 差分を抽出しているのか、参考に教えていただけますでしょうか。 また具体的なコマンドの使用方法等を解説しているページなどもありましたら よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • PostgreSQL
  • 回答数1
  • 閲覧数6833
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確認いたします。情報ありがとうございます。

関連するQ&A

  • Postgresqlで8GB超えのバックアップ

    こんにちは。 Postgresqlでpg_dumpで8GBを超えるとバックアップに失敗してしまいます。 不要なデータを削除しても8GBを超えているようでバックアップに失敗してしまいます。 どうにかバックアップを取る手段はありますでしょうか? すいませんが、知っている方、ご教授お願いします。 環境は、Windwos2003Server、Powergres6(PostgreSQL8.X系)です。 宜しくお願いします。

  • Passwordを設定したPostgreSQLのバックアップなどができ

    Passwordを設定したPostgreSQLのバックアップなどができない。 PostgreSQLのバックアップを行おうとしているのですがバックアップSHELLを実行 するとパスワードを聞いてきます。 pg_dump -Udbuser -s DBANME > /DbBkup/dbbackup.out そこで実行ユーザのHOMEディレクトリに.pgpassを置き localhost:*:DBNAME:dbuser:dbpass と登録し、実行しところ、これでもパスワードを聞いてきます。 最終的にはcronで実行したいのですが、解決方法がわかりません。 お願いいたします。

  • Linux環境下(CentOS)でPostgreSQL8.1の自動バックアップを取りたいのですが、四苦八苦しています。

    Linux環境下(CentOS)でPostgreSQL8.1の自動バックアップを取りたいのですが、四苦八苦しています。 rootユーザにてcrontab -eで【10 0 * * * pg_dump -U postgres hogeraradb > /home/backupuser/backup.sql】と入力し保存しました。 しかし実際にバックアップが取れているのかなど確認の方法もわからず困っています。 思いつく範囲ではpg_dumpの設定も必要なのかも知れないのですが、どの画面で何を入力すればいいのかもわかりません。 何かアドバイスをよろしくお願いします。

  • ArcServe Backup 11.5 のフル・差分バックアップについて

    ArcServe 11.5(Win)を使用して、バックアップを実行しています。 月曜日(フルバックアップ)、火~土曜日(差分バックアップ) それぞれをスロット1と2(REV Lorder)に分けて、計2本でとりたいと思っています。 バックアップ>カスタム設定で、日時を設定して実行していますが、差分の一回目が、前日のフルバックアップ分もバックアップされて困ります。 例えば、月曜にフル(100KB)、火曜日に変更のあった分が50KBだと、 差分の一回目が、50KBでなく、150KBになります。 火曜日の一回目の差分は、純粋に変更分だけを反映させたいです。 どの様にすれば、それぞれのスロットに、フルと差分をうまく分けて、 バックアップ出来るのでしょうか?

  • PostgreSQL バッチでバックアップ

    PostgreSQL 8.4に関する質問です。 サーバ:Linux、PostgreSQL 8.4 クライアント:Windows 7 Windowsマシンから、バッチファイルでサーバ上のPostgresのバックアップを取りたいのですが、 以下のコマンドをバッチファイルに記述して実行すると、 「パスワード:」というプロンプトが出て処理が止まってしまいます。 pg_dump.exe -h [DBサーバのIP] -U [ユーザ名] -F custom -b -v -f "C:\test.backup" "test" パスワードを入れればバックアップはできるのですが、 パスワードの入力まで完全自動化するにはどうすればいいでしょうか。 Linux上のPostgresはSSL接続のみ許可するようになっています。 Windowsのタスクで毎日バックアップする運用を想定しています。

  • 差分バックアップのコマンド

    今使用しているサーバのバックアップに 毎日フルバックアップで二時間もかかるんで 差分バックアップに変えようかなーとか 思ってるんですが、下のコマンドってあってます? time find /home/data -mtime -1 ! -type d -print | tar cfz /home/backup/test/backupdata-`date +%Y%m%d`.tar.gz ちなみに当日変更・新規作成したものだけバックアップしたいです。 dumpとかがいいんでしょうけど、できればtarでやりたいんです。 教えてくださいお願いします。

  • 一部のレコードをバックアップ・リストアしたい。

    PostgreSQLでデータベースのバックアップは pg_dumpで良いのですが、特定テーブルの一部のレコードを抽出したデータをMySQLに移したいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか? Postgresqlは Linuxで7.2.3 MySQLは WindowsXPで 5.0.11 です。

  • トランザクションログからの復旧について。

    PostgreSQLのバックアップについて質問です。 24時間稼動しているPostgreSQLのバックアップを1日1度pg_dumpコマンドでとって、復旧時に使用しておりますが、完全に復元する方法がわかりません。 例えば1日の途中にデータが破損した場合、前日までのデータは pg_dumpで復旧できますが、その後のデータが破損する直前までを WALを使ってどのように復旧させるのでしょうか。 /usr/local/pgsql/data/pg_xlog/の直下に"000000070000006D"という名前のファイルはあるのですが、そのログを使ってRedoするやり方がわかりません。 更にトランザクションログのチェックポイントを1時間に1回と設定したりしてログ日付・時間の名称で保存の後次の日には新しい名称で ログをとりたいのですが、そのようなことはできるのでしょうか。

  • イメージ、バックアップの(増分と差分)について。

    Acronis True Image Home11を使用してます。 ↑ には、増分と差分と言うバックアップ方法がありますが、 -- 増分でバックアップすると全ての増分を保存して置く。 1.Imageバックアップ 増分1. 増分2. 増分3. 増分4.(増分は全て、保存する) -- 差分でバックアップすれば、中間の差分は削除しても良い。 1.Imageバックアップ 差分1. 差分2.←差分3.を作ると、差分1.は削除して良い。 --------------------- 増分とは、元に対して増えた分と言う事は理解できますが、 差分とは、元Imageにたいして、現在の増加分から、引き算をして出た物←結局増加分と、何が違うのですか?

  • バックアップするためのコマンドについて

    /以下全部のバックアップを取りたいと思っています。 ddが好きなので今までddを使ってパーティション全体のバックアップを取っていましたが、これだと時間がかかるためあまり頻繁に使いたくありません。 そこでddも使いますが、差分バックアップを取れる方法を試してみたいと思いました。 自分の知る差分バックアップの方法としてtar、dump、rsyncがありますが、どれが良いのでしょうか? dumpについてある程度勉強しましたが、差分・増分のバックアップのとり方がrsyncと比べて難しいように思いました。 使い方としては一定回数起動(シャットダウン)したときに差分(増分)バックアップを自動で取るということをしたいです。(これについてはまだ勉強してませんがcronを使えばできるのでしょうか) おすすめのコマンドはどれでしょうか?