-PR-
解決済み

決算の伝票について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7576
  • 閲覧数492
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 56% (17/30)

製造メーカーA社と取引先B社が共に決算が8月の場合
B社がA社に8月31日に商品を返品し、商品が9月1日にA社に到着した。
1.この時B社がA社に対し、決算だから8月の伝票で処理してほしいと要請があった場合、A社は8月の伝票で処理をしても良いのか?
2.A社は9月1日に到着したのだから、9月伝票でしか処理はできないといえるのか?
3.B社は8月31日現在の棚卸の際には商品が在庫としてないのでA社の返品伝票がなくても棚卸からはずせることができるのか?
この際の処理できるとする根拠はどんな項目なのか?
輸送中の荷物として処理をすると聞いたこともあったような気がします。
毎年、決算が来るとこんな問題が営業マンから言われるのでどなたか教えて下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 66% (6/9)

伝票処理方法の前に、決算棚卸の対応に問題があります。
特に、取引先(A)に無理強いしては、(B)は(A)からの信頼を失いかねません。決算業務は、会計原則(正確性の原則など)のもとに正しく処理することが基本です。

1.8/31まで現品が有るB社は在庫計上し、
  出荷(返品)は、次期9/1以降とすること。
2.A社に9/1入荷しても仮受となり、返品理由、良不品判定したあと返品処理を行うため、即座には処理できない。品質管理(ISO9001)上、返品された製品は、すべて検査部門による再検査後、新品同等品のみ再入庫しますので、相当の日数を要します。

3.このような混乱を回避するため、棚卸期間中
(通常2~4日間)は入出庫をすべてStopします。

4.決算棚卸スケジュール表を作成して、関係部門に配布し、懸念物品は当日になって混乱しないよう3週間前までに処置することを、全社員に徹底させることも大切です。




 
  
お礼コメント
hiro_cp

お礼率 56% (17/30)

ご回答ありがとうございました。私個人としてはご回答のような感覚、思いがありました。ただ詳しいことはわからなかったので質問をしました。
いままで営業サイドの力が強く、押し切られるような場面が多々あり、釈然としない時がありました。
これからははっきりと自分の考え、方法に自信を持って対処できると思います。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ