• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

テレビ化品の『砂の器』について(※ネタばれあり

2004年のTBS版も、昨年のテレ朝版も 元の小説のテーマであるハンセン病のことは完全に伏されていました。 では、それ以前のテレビ化作品はどうだったのですか。 『砂の器』は、 77年にフジテレビで(今西役・仲代達矢、和賀役・田村正和)、 91年にはテレ朝で(今西役・田中邦衛、和賀役・佐藤浩市)、 それぞれドラマ化されています。 ついでに1962年のTBS版も知りたいのですが、 これは古すぎて回答を得られないでしょうね・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数622
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%82%E3%81%AE%E5%99%A8 によれば、 「ハンセン氏病を他のエピソードに変えること」が原作権を持つ松本家からの原作使用の条件であったことから、オリジナルの映画版以外はすべて放浪の理由が変えられているようです。 1977年のフジテレビ版では、精神病の父親と旅をするという設定 http://ameblo.jp/nonsectdesign/entry-10400493560.html 1991年のテレビ朝日版では、身に覚えのない強盗殺人容疑で故郷を追われ、放浪するうち父親が精神を病んでいくという設定 http://mysterytuusinn.seesaa.net/article/190131588.html 1962年のTBS版は、うーん、これは分かりませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

74年の劇場映画では、ライ病(ハンセン氏病)と表現されていました、時代的背景を考えると62年にも同じ表現がされていたのではないかと・・・ この物語は時代設定を変えて製作するのには無理があります、戦後と言う時代があって初めて成り立つ物であり、2004年のものも途中で見るのやめてしまいました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • born1960
  • ベストアンサー率27% (1224/4399)

 http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-27815 こちらによると、1991年では「犯罪者」という扱いみたいですね。  http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/drama_info.htm?id=16061 1977年版もハンセン病については触れてないようです。 http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-5846  1962年版ではさすがに何も書いていませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • テレビ版と映画版の『砂の器』について

    こんばんは。 今日はじめて、テレビ版を見ています。 砂の器の良さとは、時代の無理解に翻弄された親子の悲しみが背景にあるからだと思いますが、テレビ版は違うようでちょっと残念でした。 映画版をご存知の方はテレビ版をどうおもわれますか?

  • 砂の器

    今日見逃してしまいました・・・明日だとおもっていたのに・・・。凄くショックです。 なるべく詳しく教えてください。 お願いします・・・。

  • 砂の器の・・・

    22日放送の砂の器で、なぜ、陰陽師(2)が犯人に関係しているのですか?お分かりの方いらしたら、教えてください。よろしくお願いします。

  • 砂の器

    砂の器で和賀英良がひいていて、サントラ(?)にも なっているピアノ曲は、なんという曲名で誰の曲か 知ってる方教えてください!!(><)

  • 砂の器の疑問

    1話を見たあと見てませんでした。2/29分をいきなり見ました。 渡辺さんが代議士を見た後、いきなり走り出しましたよね?あれは代議士に関係することをなにか思い出したのでしょうか?それとも代議士には関係ないのですか? 着いた先はどこかの駅。ワガ(中居)の写真が写ってました。 ワガ(中居)は東京芸大を卒業しているそうですが、どこかの裕福な家庭に育てられたのでしょうか?浮浪者からいきなり東京芸大はあり得ないと思ったのですが・・・。

  • 砂の器について

    松本清張の「砂の器」を見られた方に聞きたいです。あの映画を見て、どのような感想を持たれましたか?又、自分なら・・・・という意見を聞きたいです。 ハンセン病に対しての差別なども、どう思われますか?

  • 砂の器

    東北大震災の特番の都合で、 延期になっている玉木宏主演の「砂の器」のドラマはいつ頃放送する予定ですか? 丁度地震当日に明日から二夜連続で放送する事を玉木宏さんが、朝の情報番組で番宣をしていました。 楽しみにしていましたので、是非知りたいです。

  • 「砂の器」について

    「砂の器」について 松本清張の砂の器を図書館で借りました。 映画もドラマも見ていなかったので、あらすじも全く知らないまま手に取りました。 昭和との余りにものギャップに驚き、内容も大変面白かったのですが… 疑問点があります。 1、主人公は、たまたま目にした雑誌で「白い紙を電車から捨てている女」のコラムを読みますが この女が、犯人の協力者と思ったのはなぜでしょうか? いきなり「あいつが怪しい!」みたいな展開になって、「え?」と思いました…。 2、被害者(三木でしたっけ)の周辺を洗っている主人公、最終的に和賀を勤めますが 和賀の過去である、ハンセン病で放浪していた親子を突き止めようとしたのはなぜでしょう? 三木が助けた人々は、他にも大勢いましたよね。なぜこの親子がピンポイントだったんでしょう。 主人公がこの親子に対して、何か閃いた描写はなかった気がします(見落としかもしれませんが) 三木と親しかった算盤のおじさんに例の件を手紙で聞いてましたが、その際に他の方についても問うたんでしょうか? おじさんからの手紙が届いてから、いきなりハンセン病親子(というか父親)に話が動いたので、ここでも驚きました。 3、関川は微妙に訛っている?という設定、そして恋人(友人だったかも)から故郷はどんなところなのかを聞かれ、故郷の様子を語っているとその恋人(友人)が 「確か君は秋田出身だったよね」みたいなことを言い、それに対して彼は 「そういうことに『なっているね』」と意味深なことを言いますが これに意味はあったんでしょうか?ただの作者のカモフラージュですか? 1,2はやはりよくあるご都合主義というモノなんでしょうか。 主人公は藁1つ掴む思いで捜査をしていたから、どんな小さな情報でも掴みたかったといわれればそれまでですが…。

  • 今度の新・砂の器

    一昨晩から連夜の放映がありました。そこには気になる点がありました。 (1)サスペンスものには、宿命? 殺人が付き物ですが・・ 橋爪 功さん演ずる元警官を、芳賀が殺人を犯す動機がないと感じました。 そのまま別れてもよかった筈です。 著作権の絡みから、これを変更できなかったかと思いますが、全編を通して この不審の念がついて回りました。 いっそのこと、二人が通りに出た時に 暴走車に轢かれた設定の方が、空襲で自分だけ逃げた彼には、複雑に重なる動機に 説得力があったかと思います。 (2)芳賀のタクトプレイは今一です。もっと鍛錬すべきでした。永遠というキーワードの 最たる表現の場ですよ。 諸氏はどう映りましたか?

  • 『砂の器』どうでした?

    原作未読、作品自体を初めて見た者です。 玉木宏さん主演の『砂の器』をかなり期待して見たんですけど、 初日途中から飽きてしまって全然楽しめないまま無理やり見ました。 『砂の器』ってなんか名作として有名ですよね。 以前新聞で読んだんですけど、 前回中居君が和賀役をやった『砂の器』はかなり評判が良く、 ドラマが終わった後も和賀の面影を探してドラマのHPを離れられない人や、 中居君をテレビで見ただけで泣けてくるという程の「和賀ファン急増」というのが取り上げられていました。 だから、「砂の器」というのはそんなに素晴らしい作品なのかと期待して今回見たんですけど、 イマイチのめり込めないまま終わったのは、 主役が指揮者和賀から刑事吉村に代わっていたからなのか? それとも犯人が誰か知ってしまっていたからなのか、 はたまた松本清張作品が私に合わないのか・・・。 「砂の器」をよく知っている他の方からみて、先日のこの作品はどうだったのでしょうか?