• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

映画「白い犬とワルツを」で若村麻由美が・・・

2002年に公開された仲代達矢主演の「白い犬とワルツを」のDVDを観たのですが、特典映像の舞台挨拶で若村麻由美が「今回は仲代さんと初めて親子の役をやり・・・」と言っていました。 しかし、93年公開の「子連れ狼~その小さき手に」では、若村麻由美は仲代演じる柳生烈堂の娘、七生という役で出ていました。若村本人がそれを忘れているはずがないのですが、どういうことなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数198
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ダースベイダーとルークは設定上の事実は親子ですが、関係としては「敵役」なわけです。そんな例も想起するに、SFと同様、アクション超時代活劇での親子というのはほぼ、親子役という意味性が剥奪されていると言えます。 現代劇は、一応の「リアル」が現実世界と地続きであるからして、若村にとり、本当にお父さんと思って役になりきるというなどという演技メソッドの範疇にあるともおぼされるわけです。若村がその2つを役者としての気持ちの中で、別物と意識していたと考えるのは納得できるという考えです。 ツッコミを入れれば、言われてみればそうでした、とようやく思い出すかもしれませんが、それは、間違いではなく、別理解だからと説明できるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

なるほど・・・ 「白い犬とワルツを」のほうでは、若村は仲代のことを「お父さん」と何度も呼んでいて現代の普通の親子ですが、「子連れ狼」のほうでは、親子ではあるけれども、柳生烈堂と烈堂率いる裏柳生の女刺客という関係が表立っており、烈堂を「父上」などとは呼びません。裏世界に生きる身の上、ともに親子関係を敢て断っている、というような関係です。 普通の親子らしい親子を初めて仲代さんと演じた、ととらえればいいのですね。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

いや、だから、言ってないのですが、割愛したのではないですか。なぜなら、時代劇で親子って、親子劇である事は主たるテーマではないから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

上記2作品は、どちらも親子劇ではないのです。 「子連れ狼」は拝一刀と大五郎の親子劇ですが、烈堂とその娘の関係は主ではなく、「白い犬とワルツを」のほうもそうなんですね。 割愛はしないですよ。割愛したら事実と異なりますから。

  • 回答No.1

(現代劇で)ってのが抜けてた感じじゃないですか?。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

いや、「現代劇で・・・」とは言っていませんでした。

関連するQ&A

  • 白い巨塔の若村麻由美さんについている『友情出演』について

    白い巨塔に財前夫人役で出演されている若村麻由美さん。ずーーっと、『友情出演』て出てますけど、どうしてですか?『友情出演』とクレジットされる時って、わたしはチョイ役だけど出演者が有名な人または主演俳優さんと特別仲良しさんっていうイメージがあったんですが…若村さんは唐沢さんか江口さんと仲良しさんだからこういうクレジットが特別に出てるのでしょうか?でも、財前夫人役はレギュラーだし、こういう表記がおかしいと思うのですが…。

  • 教えて下さい。

    1988年に放映されていた「花嵐の森深く」(若村麻由美。阿部寛主演)の主題歌を知っている方、題名と歌手名を教えて下さい。

  • 1971年の東宝映画「いのちぼうにふろう」について

    原作・山本周五郎(深川安楽亭より) 監督・小林正樹 主演・仲代達矢 この作品の内容をご存じの方がおられましたら、大体のあら筋で構いませんので教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 芥川也寸志先生の曲で気になります。

    先日気が付いたのですが、かつて長谷川一夫さんが主演されたNHK大河ドラマ「赤穂浪士(1964年)」のオープニング曲と、仲代達矢さんが主演された東宝の映画「地獄変(1969年)」のオープニング曲ですが、私には旋律がとても良く似て聞こえます。どちらも芥川也寸志先生が作曲され重厚な曲調が物語にマッチして好きでなのですが、製作時に何か特別な理由でもあったのでしょうか?

  • 若村麻由美さんが出た時のミリオネアで・・・

    若村麻由美さんが出たミリオネアで、新婚の話で、お風呂のフタが重い?みたいなこと言ってましたが、どういう意味ですか?

  • 上半身に装着する警棒専用ホルスター探してます。

    若村麻由美さん主演の2時間ドラマ「ボディーガード」(監督・水谷俊之)ですが、この作品中で若村麻由美さんが、警棒用のホルスターを装着していますが、どこのメーカーの物か分かりましたら、メーカー名と製品名を教えてください。あるいは似たタイプの物でもかまいません。このホルスターは腰付近(ズボンのベルト等)に装着するタイプではなく、両肩を通り背中でクロスするようになる、上半身に装着するタイプです。警棒そのものは脇付近で固定される物です。スーツ等のジャケットを着ると警棒が隠れます。また警棒専用ホルスターで、拳銃やエアガン用ではありません。こういうホルスターを通販で購入できるサイトがあれば教えてください。複数のメーカー・製品が存在すればできるだけ沢山教えてください。お願いします。

  • 若村麻由美さんの出演する「ボディーガード」

    若村麻由美さんや渡辺いっけいさんが出演した単発ドラマ「ボディーガードの女」(監督・水谷俊之)ですが、これはDVD化されているのでしょうか。教えてください。

  • 昭和の美人

    世に美しい御婦人は少なくありませんが、突き抜けた美貌となれば話は別でしょう、本邦の女優で私がそう感じるのは、 誰あろうう 今尚御存命の 若尾文子 さん。 例えば かつての NHK大河 ・・、仲代達矢 さん主演 『 新 平家物語 』 で、 木村功 さん = 源義朝 と絡む 常盤御前 役 の彼女が なんとまあ美しい事、演技力その他を超越した それこそ規格外の美貌・・溜息が出るようです。 一方 海の向こうに目を向ければ、 「 元祖 Cool Beauty 」 グレース・ケリー は外せませんかねぇ、或いは 子供の頃 母が愛読していた婦人雑誌に、世界一の美女と紹介されていた カトリーヌ・ドヌーヴ ・・、この御両人は 美貌もエレガントさも 超一級品でしょう。 尚 個人的趣味で申し上げれば、映画 『 ロミオとジュリエット 』 限定で オリビア ・ ハッセー 、もっとも 彼女の場合 10代が美のピークでしたでしょうかねぇ、 そういう意味で 同じく10代の頃の ソフィー・マルソー の可愛らしさも、胸キュンものでありました。 さて 以上 好き放題並べましたが、洋の東西を問わず 戦後の昭和 ( 辺り ) に於いて、 突き抜けた美女だと思われた女性をお教え下さい、女優に限らず 歌手 ・ タレント ・ 女子アナ ・ アスリート 他 著名人であれば誰でも結構です。

  • 「白い犬とワルツを」の疑問

    先日、おくればせながらテリーケイ作の 「白い犬とワルツを」(新潮文庫判)を読みました。 感動作との噂でしたがかなりユーモアもあって面白かったです。 で、質問ですが主人公のサムが使っていた「歩行器」が よく想像できません。最初は杖のような物かと思っていましたが 車輪がついている、重量がある、ワッカがついている。との描写。 どんなものか知りたいです!ドラマではどんなんだったんでしょう? 作品全体からみても重要な小道具ですし、知りたいです。 写真がのってる本か、似たような物が出てくる映画でもいいので、 教えてください! ついでで結構ですがこの作品で一番よかったシーンはどこですか? わたしは、娘2人が夜明けに隠れて白い犬をみようとするシーンです。

  • 橋爪功・若村麻由美出演の「Le Père 父」

    先日、東京芸術劇場で橋爪功・若村麻由美出演の舞台劇「Le Père 父」を楽しく観劇しました。パンフレットを読んでも判らなかった点があるので、舞台を御覧になった方々に質問させていただきます。 認知症の父アンドレ(橋爪功)には、娘はアンヌ(若村麻由美)一人しかいなかったのか?、それともアンヌの下に妹が一人いて、アンドレには二人の娘がいたのか?、どちらなのかが判らなかったのです。 アンドレ(橋爪)が「私はアンヌ(若村)よりアンヌの妹の×××(名前は失念)のほうが好きなんだ」というセリフが出てきて、もう1回妹のことについてアンドレが話すシーンがあります。妹に関するアンドレのセリフは2回だけでした。 しかし、妹はアンドレのセリフに2回出てくるだけで、妹は舞台には一度も登場しませんでした。 物語の序盤、アンヌ(若村)が一度家を出ます。アンドレ(橋爪)がアンヌ(若村)を家で待っていたら、アンヌと全く同じ服装・髪型の女(壮一帆)が家に入ってきました。私は「この女(壮一帆)がアンヌ(若村)の妹なのか?」と思っていたら、アンドレ(橋爪)はアンヌ(若村)の顔が別人(壮一帆)に変わっているのを見て困惑しているようなのです。これが現実であろうが非現実であろうが、この女はアンヌなのです。つまり、アンドレはアンヌの顔を認識できなくなっていることが観客に伝わります。 結局、アンヌの妹は本当に存在していたと考えていいのでしょうか?私は「いい」と解釈しています。 妹は会話に出てくるだけの存在で、アンドレの認知症とは関係ないと私は解釈しています。 このとらえ方でいいですよね?もし間違っている場合は、正しいことをお教え下さい。宜しくお願い致します。