• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ちょっと教えて!?今はSF作品は何と呼ぶんですか

最近、私の大好きなジャンルであるSF作品が少なくなった気がしていたら、ある親友から、「今は、SFとは言わないよ!!」 と、言われてしまいました。 本当でしょうか。 もしも、本当だとしたら、何と呼ばれているのでしょうか。 そして、映像的に、過去SFと呼ばれている作品と、現在、別の形で呼ばれている作品との違い。 区分け方を教えていただけませんか。 現在、放映中の中にも、私から見てSF?と、思っている作品がありますが、それって、SFとは違うジャンルになるのでしょうか。 よろしく、回答の程、お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数228
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hunaskin
  • ベストアンサー率30% (1855/6064)

あるSF小説の解説に「解説でSFと言う言葉を使わないでくれと編集に言われたる」という意の文章を読んだことがあります。 ある時期からSFと銘打つと映画でも小説でも売れなくなったらしいです。 で、映画の場合はSFX大作、なんて言い方が流行りましたね。 SFXとはスペシャルエフェクトのことですからSFとは直接関係がない言葉ですが、いわゆるSFにこの言葉がよく使われていました。 SFファンに相性の良い売り文句であり、SFとは言っていないので一般客にも忌避されない、って感じなんだと思います。 逆に「タイタニック」なんかはまさにSFX超大作なんですが、SFファンを呼び込む必要もないしSFではありませんから、そういう売り文句はつきませんでしたね。 アメリカなんかではScience Fictionの頭文字をとって、Si-Fi(サイファイ)と呼ぶようです。SFやホラー中心のSi-Fiチャンネルなんてあったりします。 が、このSi-Fiも以下を読むと単純にSFの今風の呼び方というわけでもないようで、ややこしいです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4 SFと呼ばれなくてもあきらかにSFな作品は多いですよね。 アニメの多くは未来社会や未知の科学技術、宇宙生物、あるいはパラレルワールドなんかを舞台やテーマに描かれています。 映画も仮想世界で生きるだの宇宙人が移民してきて交渉が大変だの目が覚めたら周囲はみんな人間とは似て非なる者になっていただの気がついたらどこかの惑星にいて悪い宇宙人と戦うだの古代ローマの風呂で溺れたら現代日本にタイムスリップしただの、全部SFですよね。 小説も、ライトノベルと呼ばれるものはアニメと同様のSF的世界を舞台にしたものが多いようです。 私は読んだことがありませんが、古くからのSFファンにとっても読み応えのあるものも少なくないようです。 はじめに書いたように、SFと呼ぶことによって顧客層を狭めることを恐れて謳い文句にしないことは多いようですが、質問者様のようにSFがなんたるかをご存知の方は「ああ、これはSFだよね」と惑わされずに判断されて良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あっ!!こちらです。まさに、こちらの回答とほぼ同じことを、その親友は言っていました。 つまり、SFだと、宇宙世界で繰り広げられる舞台が限定とされ、それ以外は、SFに当てはまらない。 それを避けるために、SFだけど、ジャンル的にSFに当てはまらない。 つまり、言葉のあやかし。みたいな、観点から、最近の映画ではSFという表現は使わないみたいでする。 たとえば、「アイアンマン」。 これは、アクションに当たるけど、普通のアクション映画とは少し形式が異なる。 その理由は、アイアンスーツと言われる機械的な物を使用して敵と戦う。 そして、その敵も、ロボットで対抗。 すると、普通、アクションとされる作品とはかなり違う形式のアクション映画となる。 となると、ジャンル的には、機械的な近未来を想定した世界。 だから、SFに当たる。 けど、SFみたいに、宇宙世界は出てこない。 そこで、SFXという表現を新たに設けることで、SFとは別の作品であり、アクション映画とも少し違う呼び名が生まれる。 そう、親友から解釈されました。 ありがとうございます。 ある程度、親友の言うことも正しいことが分かり、内心ホッとしました。 詳しくご説明いただき感謝します。ベストアンサーに選ばせていただきます。

関連するQ&A

  • SFの古典と言えるのはどんな作品があるでしょうか

    SFというジャンルの小説で、古典と言えるのは、どんな作品があるでしょうか。 長編小説と短編小説とで、いくつか例を教えて下さい。

  • 作家性の高いSF作品

    私はエンターテイメント性の高い作品があまり好きではなく、作家性の高い作品が好きです。 製作者の考えが色濃く描かれている作品は見ていてとても考えさせられて、面白く感じます。 そこで皆様が知っている、見ていて考えさせられるような作家性の高い作品を教えてください。 タイトルにはSF作品としてありますが、私はSF作品が大好きなので、できればSF作品だと嬉しいのですが、それ以外でもお勧めのものがありましたらぜひお願いいたします。

  • 未来を感じることのできるSF作品

    こんにちは 私はSFが好きなのですが、なかでも未来の都市や技術を感じることのできるような作品を紹介して頂けないでしょうか? イメージとしては、マイノリティ・リポート(映画)や、スターウォーズなどです。 映画、TVドラマ、アニメ、漫画、小説等媒体は問いません。 ただ、できれば映像作品をご紹介頂けると嬉しいです。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

中高年です。 一時期の70年代~80年代あたりで、SFのことを和製英語では、 「スペース・ファンタジー」と称されていたこともありましたが、当時スター・ウォーズが大ヒットしていて、そこから宇宙を意識した狭義的な表現で、これが派生したものと云われていました。 まあ、これを貴方の友達に発したら笑われると思いますので参考まで。 正確には、SF=「サイエンス・フィクション」の略です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3 バック・トゥ・ザ・フューチャーもSFの部類に入ると思います、宇宙とか全く無関係ですよね。 しかし、貴方の友達は「今はSFとは言わない」→でしたら何というのか?ですが、 貴方の好きな映画とは何なのでしょうか? 上記、貼り付けたウィキペディアを確認してみて下さい、何かヒントがあるかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 その親友は、SFXと言っています。何の略なのか聞いた処、詳しくは知らないが、SFとは別の空想科学小説。みたいなSFとは呼べないSF作品をさすと言っていました。 たとえば、「ネバー・エンディング・ストーリー」みたいな、ファタジー作品に、SFみたいな要素を取り入れた作品をさすと。 その他としては、「ナルニア国物語」や「ライラの冒険」みたいな、ファンタジーの中に、ファタジーとは少しイメージの異なる空想世界がちりばめられた作品をさすと言っています。 私には、それらは単なるファンタジー作品だと思っているのですが、その親友は、雑誌とかでもよく聞くと言い張ります。 ちなみに、私が好きな最近のSF映画では、「バトルシップ」ですね。 後、「トランス・フォーマー」とか、機械的な物が出てくる物が好きです。

関連するQ&A

  • SFが苦手な人に勧めるSFもの

    一番好きなジャンルはサスペンスです。 SFファンタジー系は非現実的すぎるうえに、ワンパターンな感じで苦手です。 SFサスペンスはわりと好きです。 そんな私ですが、面白いと思うSFを見てみたいという思いがあります。 現実にありそうだなという感じのSFでスリリングな作品をみてみたいです。 そんな私にお勧めする映画、もしくはドラマは何ですか?

  • SFの映像作品(アニメ・映画・ドラマ)において

    SFの映像作品(アニメ・映画・ドラマ)において 迫力ある宇宙戦(もしくは宇宙での現象・風景)を描いた作品を教えてください。 ちなみに私が迫力あるな~と感じたのは(といっても手元に映像がないためあやふやですが) ・スタートレックシリーズのボーグ対宇宙艦隊(ウルフ359??) ・無責任艦長タイラーの最終話付近?画面いっぱいの艦から漏れる光 是非参考にSf映像作品を堪能したいと思いますので、ご協力 よろしくおねがいします。

  • 新人(SF・ファンタジー 他)

    今年デビューした新人作家を紹介してください。SF・ファンタジーの作品を書いた作家を主に探していますが、別のジャンルでも構いません。恋愛ものだけは苦手なので無しでお願いします。 ライトノベルも可です。 今年初邦訳の海外作家も可です。 好きな作品や作家を挙げようかとも思ったのですが、共通点があまり見つからないのと、幅広く紹介して頂きたいので挙げません。(やっぱり、挙げた方が良いでしょうか?) 宜しくお願いします。

  • お薦めの2000年以降のSF等は?

    久しぶりにSFを読んで、はまってるところです。 下記のような趣味の人間が次に読む作品として、なにかお薦めありませんか? できればSFをあまり読まずにいた、2000年代以降の作品、最近活躍している作家を教えて頂けると嬉しいです。 大作家/名作よりは、現在進行形で、これから名作を生みそうな、生きの良いフレッシュな作家や作品が知りたいです。 SFに限らず、SFとジャンルを横断するような作品/作家も、お薦めがあれば、是非読みたいので教えて下さい。 ミエヴィルみたいな、ジャンル作家といいつつ、ジャンル越えてるような感じも好みなので…。 好きな作家/最近読んで面白いと思った作家は下記のとおりです。 スタニスワフ・レム、ウィリアム・ギブソン、フィリップ・K・ディック、 ジェイムズ・ティプトリー・Jr.カート・ヴォネガット・Jr. バラード、 (←学生時代好きだった) グレッグ・イーガン、テッド・チャン、 (←あまりSFを読まなかったときでも別格で好きだった) チャイナ・ミエヴィル、伊藤計劃、 円城塔 (←最近ハマって、SF系の面白さを思い出した)

  • ミステリーかSFで一番印象に残っている作品を教えてください!

    ミステリーかSFで一番印象に残っている作品を教えてください! 誰が何と言おうとこの作品が自分にとって一番なんだという作品がありましたら教えてください。 お願いします! ちなみに私は連城三紀彦の「桔梗の宿」という短編がミステリーで一番印象に残る作品でした。

  • ユーモアSFを教えてください

    以前はSFを割とよく読んだのですが、もう長いこと遠ざかっています。 神林長平さんの新刊だけは出るたびに読んでいますが… 久しぶりに去年ダグラス・アダムス「銀河ヒッチハイクガイド」シリーズを、今年になってコニー・ウィリス「犬は勘定に入れません」を楽しく読みました。 この勢いが消えないうちに他のSFを読みたいと思ったのですが、如何せんここ10年ほどのSFは作家の名前さえ分かりません。 そこで、何かお勧めのSFを教えていただけないでしょうか。 最近読んだのがユーモアSFなのでとりあえず同じジャンルで探していますが、特にお勧めがあればユーモア作品でなくてもかまいません。 また国内・海外も問いません。 ちなみに私が特に大好きな作品は、ル・グィン「闇の左手」と神林長平「肌の下」「戦闘妖精・雪風」です。 よろしくお願いします。

  • 「笑いあり、涙あり」のSF作品

    小さかった頃はSFアニメ「ガンダム系」「マクロス系」などを観ていました。 しかし歳を重ねていくと、「笑いあり・涙あり」みたいな人情味溢れる作品を好む様になっていきました。 「ローゼンメイデン・シリーズ」「魔法少女リリカルなのは」などのファンタジー系 「けいおん」「かなめも」などの日常系 「灼眼のシャナ」などのアクション系 こんな感じの作品を観るようになり、SF作品は離れたって感じです。 そこで、たまには路線を変えて「ガンダムSEED」や「マクロスF」などを観てみました。 何故か両作品共に「7~8話」ほどで視聴を切ってしまいました。 面白そうだとは思ったのですが、あまりにリアルに作られていて、「肩肘張って観ている…」って言うか、緊張して観ている感じがして次第に観なくなったのだと思います。 ロボットに乗って人間同士が殺し合うってシーンも受け付けなくなった原因かもしれません。 (小さい時にはあんなにカッコイイと思っていたのに…) そこで、「笑いあり…涙あり…」みたいな気楽に観れるSF作品はありますでしょうか? レンタルしたいと思っていますので、なるべく最近の作品でお願いいたします。 追記 一応「フルメタルパニック・シリーズ」のBDは全巻持っています。 …が、SF作品離れをしている為か、買うだけ買ってまだ観ていません。 「機動戦艦ナデシコ」はDVD-BOXを持っています。

  • こんな私に合う作品

    私が好きな作品の要素 主人公:男性でエヴァの碇シンジのような普通の性格 ジャンル:SF 作品の傾向:作家性の高いもの(ギャグ、「萌」要素のあるものはNG) 以上の要素を含むものを探しています。 完全に合うものはなかなかないとは思いますが、少しでもピンとくるものがありましたらぜひ教えてください。 よろしくお願いいたします。     

  • SF ファンタジー オススメ

    SFやファンタジーでオススメの本がありましたら、教えて下さい。 自分が面白いと思っている作品であれば、有名か有名じゃないかは問いません。 大人が読む小説でも、児童文学でも、ジャンルは問いません。 沢山読みたいと思っているので、何冊でも推薦してください。 よろしくお願い致します。

  • SF作品のタイトルについて

    以前読んだSF作品で、 主人公のコンピューター技師が、密教の寺院に雇われ、持ち込んだ コンピューターを駆使して、○○(数字か文字?)の全ての組み合わせを演算 させるというストーリーです。 短い作品で、その技師が挑んでいる仕事こそ人類の存在目的だったというオチ だったと記憶しています。 最近、ゲノム解析の報道などに触れて、ふと思い出し再読したくなりました。 タイトルにお心当たりの方があれば、よろしくお願い致します。

専門家に質問してみよう