• 締切済み
  • 困ってます

保険の見直しお願いします。

医療保険に入ることを検討しています。調べているのですが決めかねていて、アドバイス頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。 夫婦共に31歳、子供(幼稚園児)2人 主人は自営業でがん家系。妻は専業主婦 今入っている保険は a,プルデンシャル 新医療保険10年(120日型) 入院日額5000円 無解約返戻金がん入院特約でがん入院給付金10000円疾病障害による保険料払込免除特約付 保険料1297円 b,プルデンシャル 米国ドル建終身保険15年払込済 リビングニーズ特約、介護前払い特約付き 死亡(高度障害)保険金額 170000米ドル 保険料308.02ドル c,プルデンシャル 米国ドル建終身保険20年払込済 リビングニーズ特約介護前払特約付 死亡(高度障害)保険金額 100000ドル 保険料 144.73ドル dプルデンシャル 家族収入保険55歳満了(最低支払保証期間2年) リビングニーズ特約付 死亡(高度障害)家族年金月額 300000円 保険料 8302円 e,日本生命 養老保険 65歳まで月2万強払うと、65歳から75歳までに2400万円支払われる(契約年は結婚かなり前) 正直保険料でかつかつな状態ですが、bとcは貯金の様に思っているのですが(この考え方は危険でしょうか?)、dが一番迷っていて、これを解約して、医療保険にはいろうかと迷っています。 主人の考えでは、死亡補償のついてないもの(bceで充分な為)でがんや三大疾病に手厚く、手術の際に一時金が100万などしっかりでるもの、働けなくなったら保険料支払い免除のものを探してます。この条件って厳しいのでしょうか?今第一生命の順風ライフ、ソニー生命を検討してます。ソニー生命は支払い免除がなく、第一生命は高い、死亡補償なしのものがないらしいというところで決めかねてます。 他に条件にあう保険ご存知でしたら教えて下さい。 また今契約の保険について何かご指摘あったらお願いします。 加入させる為でなく、解約させない為でもない、第三者の方のご意見聞きたいです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2365
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4

家族等の状況が全くわかりませんが、 月7万円を支払って、「命」を守れない保険ばかりです。 働けなくなった場合を心配されているのであれば、「所得補償保険」という損害保険が目的にあっています。 ソニー生命も「損害保険」「がん保険」は得意ではありません。 ネットの無料保険相談を利用すると良いでしょう。 その中で、「命」を守れるところ、「がん」に詳しいところがよいでしょう。 最近は「がん入院」より「通院の抗がん剤治療」の方がお金がかかる場合がでてきました。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについて悩んでいます。

    私と妻・子供(5歳と1歳)の4人家族です。年収は約500万円です。 保険についての知識が乏しく、適正かそうでないかがわからず困っています。 下記に保険の内容を記載しますので、アドバイスいただければ幸です。 <私(28歳)> (1)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=118,476円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付 介護前払特約付        死亡(高度障害)保険金額 3,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・基準年金月額 100,000円(特約期間)30年 ・災害死亡(高度障害)保険金額 10,000,000円(特約期間)56年 ・入院給付日額 5,000円(特約期間)56年 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)56年 (2)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=45,492円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付        死亡(高度障害)保険金額 2,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・がん入院給付金日額 100,000円(特約期間)終身 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)41年 【プルデンシャル合計:163,968円/年間】 <妻(36歳)> (3)JA共済(契約年齢27歳) 保険料=137,221円/年間 〈保険種目・種類〉終身型 〈保険期間〉終身〈払込期間〉33年 〈保険の内容〉 ・死亡保険金額(病気)30,000,000円 ・死亡保険金額(がん)30,000,000円 ・死亡保険金額(災害)60,000,000円 ・病気入院日額 10,000円 ・がん入院日額 20,000円 ・災害入院日額 10,000円 〈特約〉 ・生前給付特約 【JA共済合計:137,221円/年間】 <子供(5歳)> (4)日本郵政公社の学資保険(契約年齢0歳) 保険料=68,760円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉178年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,000,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 <子供(1歳)> (5)日本郵政公社の学資保険(契約年齢1歳) 保険料=82,836円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉17年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,300,000円 ・死亡保険金額 1,040,000~1,300,000円 ・満期保険金額 1,040,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 【日本郵政公社合計:151,596円/年間】 以上、家族全員で年間総額【452,785円/年間】も保険に掛けていることになります。 将来引越しも考えていますが、貯金どころか、日々の生活でいっぱいいっぱいです。 保険の知識が乏しい為、上記記載方法に間違いがあるかもしれませんが、アドバイスいただけないでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 生命保険の見直し(会社員で妻子あり)

    私(会社員)と妻・子供(3歳)の3人家族です。 現在の住まいは借上社宅ですが、将来マンションか一戸建ての購入も考えております。 契約から数年経ちましたが、保険料が高く負担になっているため見直しをしたいと思っています。※なかなか貯金が出来ないのです・・・。 しかし私自身が「保険」という商品をきちんと理解していないため、下記に保険の内容を記載しますので、アドバイスをください。 <私(29歳)> (1)プルデンシャル(契約年齢27歳) 保険料=336,294円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済み 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付 介護前払特約付       死亡(高度障害)保険金額 10,000,000円 〈保険期間〉終身〈払込期間〉38年 〈特約〉 ・基準年金月額150,000円(特約期間)38年 ・傷害保険金額10,000,000円(特約期間)53年 ・入院給付日額5,000円(特約期間)53年 ・がん入院給付日額20,000円(特約期間)終身 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)38年 (2)会社の互助会・・・これは強制です。1口で入っています。妻は増やせませんが私の分は5口(25,000,000円)まで増やせます。会社勤めのうちは大丈夫かな?と思い1口ですが・・・。 保険料=1,240円/月 私の死亡時/5,000,000円 妻の死亡時/2,000,000円 <妻(27歳)> (3)プルデンシャル(契約年齢25歳) 保険料=81,904円/年間 〈保険種目・種類〉変額保険(終身型)60歳払込済み 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付 介護前払特約付       基本保険金額 3,000,000円 〈保険期間〉終身〈払込期間〉35年 〈特約〉 ・傷害保険金額3,000,000円(特約期間)55年 ・入院給付日額3,000円(特約期間)55年 ・がん入院給付日額20,000円(特約期間)終身 ・女性疾病入院給付金日額3,000円 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)35年 <子供(3歳)> (5)ソニー生命の学資保険 17歳時点で3,000,000円 今回、相談させていただきたいのは(1)と(3)の部分です。 (1)は年金等も考えれば月10万もあれば何とかなるかな?とも思います。 それよりも、勤めているうちは互助会との併用でバランスをとり、リタイア後は葬儀費用等の最低限の蓄えを残す程度で終身部分を考え直した方が良いのでしょうか? また、(3)は入院保険が3千円と少ないのが気がかりです。 正解なんて人それぞれだとは思いますが、上記プランを見ていただいて、アドバイスをいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 保険の見直しで悩んでいます

    現在、いくつか加入している中で、 60才で保険期間が終了する定期保険と個人年金保険(素人の私が見ても 他にもっといいものがあるのでは?と思うような内容でした)を解約して、ソニー生命の変額保険終身型オプションA(リビング・ニーズ特約、 ナーシング・ニース特約、保険料払込免除特約)に加入するようアドバイスをFPの方に受けています。もし保険をソニー生命のものに変えても、支払う保険料は現在と殆ど変わりません。 65才で払込が終わって、保障は一生涯続くというもので、保険料を運用していくというもののようですが、 保険に詳しい方はどうお考えになりますか? それから夫と私も加入している医療保険も現在は掛け捨てタイプのものですが、病気をしやすい年齢になってからも払い続けなければいけない 掛け捨てよりも、65才で払い終わって保障は一生涯のタイプの方が いいということで、医療保険も現在見直し中です。 ただ、できることなら医療保険も終身のものに入りたいのですが、 掛け捨てから終身に変えるのは(しかも2人分)、月々の支払いが かなり高くなるように思います。そうなると今現在の収入では かなり生活を圧迫しますし、そうかといって 年をとって年金も満足にもらえているかもまだ見えない状況の上に 健康じゃなくなってからも保険料を払えるのか・・・と思うと 無理をしてでも終身にしたほうがいいのか・・・ 悩んでしまいます。どなたか詳しい方、アドバイスお願いします。 もう一点、おききしたいのですが、 その保険の相談時に、アリコのレグルスIIIという 円貨で払込み、外貨の好利回りで運用するというプランも 見てみてくださいとパンフレットをもらいました。 たしかに利率はいいですし、銀行に預けているよりもいいのかも・・・ と思いますが、パンフレットをみる分にはリスクがよくわかりません・・こちらの方も詳しい方アドバイスお願いします。

  • 回答No.3

家族収入保障で、月額30万円(年間360万円)ということは、 ドル建終身の方は、保障というよりも「投資」重視なのでしょうか? 27万ドルということは、 1ドル70円ならば、1890万円 80円ならば、2160万円 いずれにしても、年間360万円の保障をしているわりには、 一時金としては少ないです。 「うまい話」ということは、落とし穴があるということですよ。 10年前の円ドルレートをご存知ですか? http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5070.html 2002年、1ドル130円時代には、 何と説明していたのでしょうかね。 1ドル80円時代の今、その人たちに、 何と言い訳しているのでしょうかね。 ところで、他に貯蓄などはないのでしょうか? 保険とは、結局は、お金です。 つまり、トータルのマネープランの中で考えないと おかしなことになります。 スニーカーは、履きやすくて機能的な履物です。 でも、パーティに履いて行くには相応しくありません。 つまり、スニーカー自体には何の問題もなくても、 パーティというトータルの場面で考えると、相応しくない ということが起きるのです。 保険も同じです。 保険としては何の問題もないのに、 マネープラントータルとして考えると相応しくないということが 起きるのです。 がん家系ならば、がん保険を考えるべきです。 自営業とのことですが、がん治療で働けなくなったら、 収入は大丈夫ですか? がん患者の3割が失業しているという実態をご存知ですか? がんは早期発見できれば、体もお金も負担が少なくて済みます。 でも、ちょっと発見が遅れると、手術・放射線・化学療法(抗がん剤) という治療が待っています。 それも、年単位の治療となります。 治療が長引くから、失業するのですよ。 入院代がかかるのは末期だけ……という意見もありましたが、 そんな甘いものではありません。 副作用の訴訟で有名になった肺がん治療薬のイレッサは、 実は、外来で処方される飲み薬です。 確かに、入院費はかかりません。 でも、この薬の薬価は月に約20万円。 3割負担で6万円ですよ。 半年で36万円。 胃薬のように飲んでいれば、働けるというものでもないので、 やはり、休業ということになります。 たかが36万円でも、収入があっての36万円と、 収入ゼロになっての36万円では、意味が全然違います。 なので、がん保険は、重要なのですよ。 ましてや、ご家族にがん患者が多いのでしたら、 真剣に考えてください。 世の中には、一生のみ続けなければならない抗がん剤もあるのです。 今は、慢性骨髄性白血病の話ですが、 これが、胃癌、肺癌、大腸癌など一般的な癌の問題にならないと 誰が保障できるでしょう。 http://gunma-hoken-i.com/news/2143.html いずれにしても、トータルのマネープランの中で考えることです。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

う~ん。 医療保険に加入を検討しているのか、死亡保障を減らしたいのか? 私の意見としては、「証券を見ないと全く分からない。」です。 死亡保障は病気死亡でも貰えるのか、それとも傷害保険なのか、減額と言って補償を下げる事の出来る商品なのか?分かりません。 唯一言えるのは、言われている通り3大疾病保障は必要だと言う事。医療保障を検討しているのなら成人病入院の補償を付けること。がん保険はがんになった時だけしか使えないけど  成人病入院は脳血管疾患、心疾患、がん(保険会社によっては高血圧や糖尿病の補償も有る)ので、がんになった時の補償も入っているから。 ただ がんは、入院代がかかるのは末期の時だけ。 健康保険が使えない治療費や手術費も多くなってきているので高度先進医療を付けておいた方が良いと思います。 それと年金に加入してるのなら(国民年金でも厚生年金でも)、下のお子さんが18歳になるまで遺族年金と言うのが貰えるので死亡保障はもう少し下げる事が出来るかも? 私が言えるのは この位です。 一番良いのは 近くにある保険の代理店さんで相談する事。 なぜなら、第一なら第一 ソニーならソニー と言うように自社の商品しか教えてくれないけど代理店はいろんな保険会社の商品を取り扱っているので一番良い商品を案内してくれるからです。 保険料も9万円程支払っているようなので、今 何が必要かよく考えて決めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え頂きありがとうございます。 「死亡保証を減らすのか、医療保険を検討してるのか」は正直両方です。 保険料が月7万円弱くらいなので、新たに医療保険に契約するなら今ある家族収入保険dは解約か減額しようかと考えています。 無知でお恥ずかしいですが遺族年金のこと、成人病入院の補償でがんや脳血管疾患、心疾患や保険会社により高血圧や糖尿病の補償があるということを知らなかったので、教えて頂きとてもありがたいです。もう少し自分でも調べてみます。 保険の代理店に行くことも検討しようと思います。(今まで、そういったとこは取引きしてる会社の保険をすすめられると聞いていて、躊躇してました) 本当にありがとうございました。

  • 回答No.1

素人の爺です。 よく考えられた保険です。 専門家と称する人とは別な考えです。 (1)チョット疑問な点。 日本生命養老保険・・・年金保険ではないですか?日本生命の年金保険でしたら「他の保険会社より、契約者の使い勝手」もよくこの程度にはなりますが、養老保険ではこの金額は無理だと思うのですが、もう一回確認してみてください。 (2)プルデンシャルのドル建て保険は「保険料」からすると、予定利率が4.5%と高いもので、保険料も安くなっています。さらに今はドル安なので、まさに今が旬の保険です。まず60歳前は死亡しませんから保険料支払い中は円高、支払い後は円安が考えられます。また低解約返戻金型終身保険ではないので、万が一支払いに窮すれば「高い割合で支払い済み」保険に変更が可能です。 よく終身保険を長く支払う人がいますが、予定利率の高い保険はなるべく短期払いにした方が保険料の節約になりますので、15年払い、20年払いは正解です。 (3)あと私ならとりあえず上記3種類の保険は継続し、ご主人と奥さんは3大疾病型終身保険(生前給付型)にそれぞれ200万程度加入します。保険料も二人で1万円程度でしょう。掛け捨てではないので「保険料」に無駄がなく「低解約金返戻型」でなければ「高い割合で支払い済み」保険に変更できますので、保険料の支払いに窮しても安心です。 つまり「生活に窮したら」日本生命の「養老保険?」だけでも支払い続け、後は「支払い済み保険」に変更して保険料の支払いは中止します。 なお掛け捨ての保険は一般的に「支払い済み保険」に変更できませんから、生活に窮すると、保険料を続けることが難しくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお答えありがとうございます。本当に助かります。 (1)はごめんなさい。養老保険でないかもしれません。証券を見たのではなく聞いただけでしたので、不確かな書き込みで申し訳ありませんでした。これに関してはどの保険屋さんにも解約はしないほうがよいといわれていました。 (2)プルデンシャルのこの二点は説明を聞いたときにあまりにも「うまい話」に聞こえて不安になってしまいました。(今もですが) 今が旬だからそう感じるのでしょうか!? (3)こういった保険はどこの会社でもあるのでしょうか?またご存知、お勧めあったら教えて下さい。 この200万円を手術にあてるということなのでしょうか? 質問ばかりですみませんが、お答え頂ける範囲で構いませんので、お願いします。

関連するQ&A

  • 保険の見直しアドバイスをお願いします。

    主人(31歳)会社員 第一生命 堂堂人生ハイバリュープラン ●死亡保険金・1400万●傷害保障特約・300万 ●特定疾病保障定期保険特約・300万●死亡保険金事故・災害による死亡 100万●介護特約 100万●特定難病特約 100万●入院保険金 疾病による入院 一日 10000円傷害による入院 一日 10000円(両保険とも5日以上入院のとき)●通院特約 3000円●月額保険金 10356円 この保険は65歳で保障が切れてしまうので(終身は100万ちょっとでした)見直しをしようとソニー生命さんにお願いしました。 ●総合医療保障(最高120日通算730日)10000円●成人医療特約(最高120日通算730日)5000円●がん特約10000円●障害特約500万保険料60歳払込 保険期間80歳●逓減定期保険特約2000万保険料・保険期間25年 ●医療保険の死亡保障100万●変額保険(終身)700万60歳払込 月21000円(逓減定期保険特約以外は60歳払込) この見直しでいいでのでしょうか? 毎月の支払いが、10356円→21000円になるので 迷っています。支払いを抑えたいのですが なにか良いアドバイスをいただけないでしょうか? ちなみに住宅ローンは、団信で返済されます。 妻は会社員、子供は1歳です。

  • 保険の見直し アドバイスお願いします!

    結婚して1年たちますが、 保険の見直しをしていなかったので、先日S生命の FPの方に相談して、案を出してもらいましたが、 全てS生命のものなので、 これでいいのか不安になり、ここに投稿させていただきました。 【見直し前】 夫27歳・会社員 ・プル●生命 医療保険終身55歳払込済    入院給付金日額    5000円    死亡給付金額     50000円  特約ガン入院給付金日額  10000円 特約成人病入院給付金日額  5000円 ・プル●生命 家族収入保険(定額型)60歳満了   リビング・ニーズ特約付き   死亡(高度障害)家族年金月額  80000円 ・プル●生命 米国ドル建終身保険10年払込済   リビング・ニーズ特約付き 介護前払特約付 妻30歳・派遣社員(子供を考え中) ・保険加入なし 【S生命より提案されたもの】 夫 ・プル●生命 家族収入保険を解約 ・S生命 総合保険医療保険(120日型)終身 日額10000円      成人医療特約(120円型) 日額5000円 ・S生命 積立利率変動型終身保険終 払込60歳 200万円      リビングニーズ特約      ナーシングニーズ特約 妻 ・S生命 総合保険医療保険(120日型)終身 日額10000円      女性医療特約(120日型) 日額5000円      入院初期給付特約  日額10000円 ・S生命 積立利率変動型終身保険終 払込60歳 200万円      リビングニーズ特約      ナーシングニーズ特約 以上です。 医療保険は県民共済やアフラックでもいいな~と思っていたので、 日額を半額ずつにして2社に契約しようか迷っています。 何か的確なアドバイスをお願いします。 貯金はきちんとできるつもりなので、 保険に頼り過ぎないようにしたいです。

  • 今の保険でいいか悩んでいます。

    結婚当初(6年前)に入った保険を見直して、本当に必要か不安に思っています。 夫(37歳)、妻(35歳)で、今年は第一子を考えています。 そうなると次は学資保険や生活保障のことなどを考えなくてはいけなくなると思い、 夫の誕生日も直前に迫っていることから、見直すなら今しかないと思い、ご質問させていただいて おります。 夫(37歳)は自営業で、健康であれば収入は安定していますが、 病気や万が一のことがあれば、それもゼロになってしまします。 年金も国民年金だけで、退職金もありません。 ソニー生命のライフプランナーの方から、子供がまだいないことから 医療保険(入院と手術費)と生命保険(葬儀費用300万円)を勧められました。 結婚当初は不安でたまらず、プランナーの方のお人柄も誠実で、藁にもすがる気持ちで即決して しまったのですが、65歳払込済といういうのも今となっては不安でたまりません。 ◎夫(37歳) ソニー生命 生前給付保険(終身型)98 65歳払込済 ・リビングニーズ特約付/ナーシングニーズ特約付  死亡(高度障害)保険金額 特定疾病保険金額 300万円 ・終身 ・払込期間:34年 ・保険料:6375円/月 ソニー生命 総合医療保険(65歳払込済終身)730日型 ・入院給付金日額:15000円 ・死亡給付金額:150万円 ・終身 ・払込期間34年 ・保険料:17985円/月 ⇒合計:24360円 ◎妻(35歳) ソニー生命 生前給付金付保険(終身型)98 65歳払込済 ・リビングニーズ特約付/ナーシングニーズ特約付 ・死亡(高度障害)保険金額 特定疾病保険金額 300万円 ・終身 ・払込期間:30年 ・保険料:5301円/月 ソニー生命 総合医療保険(60歳払込済終身)730日型 ・入院給付金日額:5000円 ・死亡給付金額:50万円 ・終身 ・払込期間:36年 ・保険料:6600円/月 ⇒合計:11901円 ⇒夫・妻合計36261円     二人合わせると保険料が36261円になりますが、当初は(60歳を過ぎた頃に解約払い戻し率が 80%を超えるから、貯金をしながら保障もできるならいいか)と何の迷いもありませんでした。 でも子供ができたら、この土台の上に子供のための教育保障や生活保障の上乗せを検討しましょう とプランナーの方に言われていたので、これ以上保険料が増えるのはちょっと高すぎるのではない か?という気がしてきました。何が必要か考えると、夫に何かあったときの医療保険と生活保障で す。保険以外にそれを埋めるものが今はなく、貯金も住宅ローンの繰り上げ返済(65歳完済)に当 てているので、今はほとんどありません。 今加入している保険が私たちに合っているのか全くわかりません。 生命保険など多少損をしても解約するべきでしょうか。それともそれはもったいないでしょうか。 30代で保険料が割高になっても、今よりは安く他に良い商品がありますでしょうか。 夫の誕生日が迫っているので焦っています。 ぜひ、アドバイスをいただきたいです。よろしくお願いいたします。

  • 保険の見直しについて

    子供が産まれるのでこの期に主人の生命保険の見直しを 考えているのですが保険についてほとんどわからない為教えて下さい。 主人が独身時代から入っている保険内容を 箇条書きで失礼致しますがそのまま書いてみます 定期付新積立型介護保険 災害死亡 2100万円 病気死亡 1900万円+死亡給付金 所定の要介護状態のとき 300万円          保険金額・日額等  保険期間 払込期間 新積立型介護保険   100万円     終身   終身払 重度障害保障定期保険特約 100万円   10年   10年 収入保障特約     150万円     10年   10年 介護収入保障特約   30万円      10年 10年 障害特約<本人型>   100万円     54年   54年 保険料払込免除特約 リビング・ニーズ特約 新医療保険<120日型>   5000円     10年    10年 成人病給付特約(01)<120日型> 5000円   10年    10年 通院特約(01)       2000円     10年 10年 がん特約B型(01) 10000円     10年    10年 高度先進医療特約(01) 500万円     10年    10年 特定損傷特約(01) 50000円     10年    10年 入院初期給付特約(01) 20000円     10年    10年 月額 9145円  終身払 この内容は平成16年に契約し、次回平成26年に更新があるようですが 特約などをそのままで更新すると間違いなく保険料は上がってくると 思いますしどこかを減額しない限り更新の度に保険料が上がっていくものだと思います 今はそれほどの金額ではありませんがこの先が恐いです 先日無料保険相談に行ってきたのですがそちらでは 総合収入保障と終身医療保険と円建保険金額保障特約付新終身保険を 提案されました 医療保険について60歳払込済などにして終身保障、保険料も変わらないことに魅力を感じているのですが、 今まで入っていた保険を解約することが得策なのかわからないでいます 乱文で申し訳ございませんがご教授の程宜しくお願い致します

  • 生命・医療・がん保険見直し~ご意見ください

    先日より、いろいろ相談させていただいている者です。 やっとプランが固まりかけてきたので、ご意見いただければ…と思います。 夫35歳、妻33歳で、現在子供はいませんが、すぐにでも、と考えています。 ~夫~ ・ソニー生命 変額保険終身型 200万円(65歳払込・保険料3405円) ・ソニー生命 家族収入特約変額型非喫煙 65歳まで年金月額15万(65歳払込・保険料5585円) ・ソニー生命 総合医療保険120日型 日額10000円 死亡保険金100万円(60歳払込・保険料8867円) ・三井住友海上きらめき生命 がん保険 日額10000円 診断給付金100万円 手術給付金10~40万円(終身払・保険料2390円) ~妻~ ・ソニー生命 変額保険終身型 200万円(60歳払込・保険料3166円) ・ソニー生命 総合医療保険120日型 日額5000円 死亡保険金50万円(60歳払込・保険料3932円) ・三井住友海上きらめき生命 がん保険 日額10000円 診断給付金100万円 手術給付金10~40万円(終身払・保険料2260円) 上記のプランで検討中です。 がん保険を10年更新にするか終身にするかで悩みましたが、きらめき生命が解約返礼率が高かったので、途中での見直しも視野にいれての終身契約にしました。 医療保険には、夫妻ともに、3大疾病時には保険料払込免除が含まれています。(それぞれ、月額夫557円・妻247円) 保険料払込免除に関しては、あまり必要の無い特約だと聞いたことがありますが、みなさんはどう思われますか? 月々の保険料は30000円程度に抑えたいと思っています。 ↓の方で、ソニー生命のプランを相談されている方がいますので、似たような相談になるとおもいますが、ご意見よろしくお願いします。   

  • 保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    今年の3月、第1子が生まれ保険の見直しをと思っています。 現状の保障内容で妥当なのかどうかアドバイスお願いします。  私(夫)36歳サラリーマン、妻31歳(専業主婦)、子供3ヶ月  手取り28万円(年収420万)、毎月の総保険料約23,000円 1-三井生命(ザ・ベクトル)10年更新、60才払   利率変動型積立保険(現在積立はしていません)   特約で妻(家族型)にしています。       死亡4000万、入院8,500円     (妻の死亡500万、入院5,000円) 毎月の保険料15,000円 2-職場で加入 がん保険(アメリカンファミリー)終身   私・・死亡保険金(がん死亡)150万---(がん以外)15万      入院(がん)15,000円 -------   5,000円      通院(がん)5,000円     妻の特約・・死亡保険金(がん死亡)100万---(がん以外)10万        入院(がん)10,000円 ------  5,000円      毎月の保険料6,300円 3-職場で加入、医療保険(アクサ生命)80歳型   私(夫)のみ加入 死亡50万 入院5,000円      毎月の保険料922円 今の希望としては、1-の三井生命の見直し。 子供が生まれたので、死亡保障をUPしようと考えていますが、 どの程度の保障でよいのか?死亡保障よりも医療保障をUPすべきか? 悩んでおります。 また、月々の保険料も安くしたいし、1-の妻の特約を解約し妻単独で生命保険に加入すべきか、 女性特有の病気の医療保険に加入すべきか? いろいろ、質問してしまいましたが、今まで保険に対して無知 だったのでどうぞよろしくお願いいたします。

  • 加入している保険の貯蓄性について教えてください。

    5年前、主人の友人からの勧めでソニー生命の保険に加入しました。現在共働きで払いこみはあまり負担に感じておらず、比較的貯蓄性が高いのであれば、継続していこうと思っています。保険内容を加味してもなお、金融機関に貯蓄した方が圧倒的によいのであれば、同じような内容の保険を探して、掛け捨てで加入しようかと悩んでいます。どなたかよきアドバイスをお願いいたします。<br>保険内容は次のとおりです。 主人 29歳時加入 積立利率変動型終身保険(60歳払込済)保険金額300万円 払込期間31年 保険料月額5442円 リビングニーズ特約付  有期払込終身保険(65歳払込済)死亡(高度障害)保険金額500万 払込期間36年 保険料月額7500円 リビングニーズ特約付 生前給付保険(終身型)98(60歳払込済)死亡(高度障害)保険金額200万円 払込期間31年 保険料月額4020円 リビングニーズ特約付 総合医療保険(70歳)360日型 入金給付日額1万円 死亡給付金額100万円 払込期間41年 保険料月額5610円 成人医療特約(360日型)入院給付日額5千円 払込期間41年 保険料月額1110円 妻 28歳時加入 有期払込終身保険(60歳払込済) 死亡(高度障害)保険金額300万円 払込期間32年 保険料月額4272円 リビンクニーズ特約付  総合医療保険(70歳)360日型 入院給付金日額8千円 死亡給付金額80万円 払込期間42年 保険料月額7200円 女性疾病特約(360日型)入院給付金日額5千円<br>払込期間42年 保険料月額1830円 以上です。 2人あわせて月額合計38,312円です

  • 生命保険見直し。アドバイスお願いします!!

    〇夫(30) 年収330万(ボーナス含) 〇妻(29) パート年収100万(妊娠したら退職) 〇子供なし(来年あたり第一子希望。2人は欲しいと考えています) 夫婦ともに独身時代は保険に加入しておらず、結婚してから初めて「こくみん共済」に入りました。 しかし「こくみん共済」は掛け金は安いものの、保障が60歳以降はほぼなくなってしまうという心配があり、保険の見直しをすることにしました。 そこでいろいろ調べた結果、保証内容&口コミなどの評価が好印象だったソニー生命に的を絞り、ソニーのFPさんに保険の提案をしてもらいました。(以下そのプランです) 夫→●変額保険終身型・65歳払込・終身・300万(月/4,699円)    ●家族収入特約(非喫煙型)最低支払保障期間2年・60歳払込・60歳満期・年金月額15万(月/4,001円)    ※リビングニーズ特約、ナーシングニーズ特約、保険料払込免除特約付    ●低解約返戻金特則総合医療保険.65歳払込.終身.日額7,000円.120日型.通算730日(月/4,501円)    ●成人医療特約.65歳払込.80歳まで.日額3,000円.120日型.通算730日(月/884円)   ※保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/14,085円 ****  妻→●変額保険終身型・65歳払込・終身・200万(月/2,629円)    ●低解約返戻金特則総合医療保険・65歳払込・終身・日額5,000円・120日型・通算730日    ●女性医療特約・65歳払込・80歳・日額5,000円・120日型・通算730日(合算して月/4,610円)   ※ともに保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/7,239円 ****  以上のようにプランをたててもらったものの、果たしてこれがベストなのかよくわかりません。 特に医療保険に関しては、特約が80歳で保障終了してしまうことに加え、がんなどの自由診療にかかる費用も工面できるのか? さらに、老後に介護状態になったときも上記の保険プランで大丈夫なのか...。 また、子供もいないうちから家族収入特約をつけるのはどうなのか。 妻の変額終身200万は本当に必要なのか。 などなどFPさんが帰られた後になって急に不安になってきました。 私が考えた他社でのプランは、 ■医療保険→オリックス生命CURE(キュアW) 七大生活病180日型 ■妻の終身→東京海上日動あんしん生命「長割り終身5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険」 ■妻の女性特約→アフラック レディースEVER HALF などを考えています。 他社プランでの正確な保険料を計算してないので何ともいえませんが、できれば月1.5~2万弱で収めたいところです。 現時点で貯蓄は100万ほどしかなく、夫は転職を考えており、将来に対する長期の見通しがほとんどたてられません。 子供が生まれたら生活費も増大するだろうし、できれば保険料の安い若いうちに貯蓄性のある終身保険に加入し、老後の資金に回せれば、とも考えています。 保険に詳しい方、どうぞアドバイスを宜しくお願いします。

  • 保険見直し

    今回保険見直しをしようと考えています。 ※今までは言われるがままで○ッセイでした。。 自分29歳、妻26歳、今年末に子供が生まれます。 現在下記の様な保険を検討しておりますが、皆様に客観的にみて頂き、 アドバイス頂きたく、不躾で大変恐縮ですが、色々なご意見頂けませんでしょうか。 宜しくお願い申し上げます。 「保険内容」 【自分】 <生命保険兼積立> (1)家族収入保険(ソニー生命)(月払い)保険期間60歳・保険料払込期間60歳 保険金額10万円/月    保険料3,500円⇒生活費の保障(掛捨て) (2)逓減定期保険(ソニー生命)(月払い)保険期間25年・保険料払込期間25年 保険金額920万円   保険料1,704円⇒教育費の保障(掛捨て) (3)低解返特則付積立利率変動型終身保険(あいおい生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間45歳 保険金860万円  保険料(積立金)25,258円⇒教育費の保障兼学費積立 ★月合計30462円 <医療保険> (4) 医療保険(あんしん生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額10,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・5疾病就業不能特約100万円(10年更新) ⇒保険料3,920円(掛捨て) ★月合計3920円 【妻】 <医療保険> (1)医療保険(メットライフ・アリコ)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額5,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・女性疾病特約:日額5,000円 ⇒保険料2,577円(掛捨てと貯まるの間です) (2)長生き支援終身(月払い) 保険期間:終身・保険料払込期間60歳 保険金額200万円  ⇒保険料3,482円⇒老後の生活費・お葬式費用・介護の保障 ★月合計6059円

  • 主人の生命保険に悩んでいます。アドバイスをお願いします。

    28歳専業主婦(妊娠8ヶ月) 保険初心者です。 夫:会社員32歳、長男:2歳 来月、第二子出産を控え、焦って下記の生命保険(ソニー生命)に主人が入りました。しかし、、 ●730日型医療は必要ですか? ●県民共済などを組み合わせて現在の保険料(23,000円)をもっと安くできるのでは? ●死亡保障は妥当か(子供はできれば大学まで公立希望) など、もう一度考え直して無駄のない保険にしたいと考えるようになりました。 なにとぞアドバイスをよろしくお願いいたします。 ◎【死亡保障:保険料16,000円】  ・終身(払込60歳まで):1,000万円(終身)  ・特約(払込60歳まで):月額15万円(60歳まで)   ・特約リビングニーズ(払込60歳まで):1,000万円(80歳まで) ◎【医療保障:保険料7,000円】  ・730日型(払込終身):10,000円(終身)   ・特約成人医療730日型(払込80歳まで):5,000円(80歳まで)     ※すべて更新なし ※他に10年前にAFLACのがん保険(1,300円/月)に入っています。これはこのまま続けようと考えています。