• 締切
  • 暇なときにでも

小学生のサッカーについて教えてください

  • 質問No.7374745
  • 閲覧数3670
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 12% (2/16)

以前8人制、11人制について質問させていただきました。
今度新6年になる息子は去年から、市のトレセン枠に入り、
来季の選抜にもなんとか合格しました。

で、以前息子はFWがメインだったのですが、11人制を主とする
市で途中から、スポ小の方もトレセンの方もMFになり、

この間”ボランチ”というポジションを任されるようになってきたと。
恥ずかしながら正直、”ボランチ”って何?程度の知識しかありませんので、

ネットでいろいろ調べてみましたら、11人制ではかなりハードなポジションで、
試合を観ていても上にあがったり、下にさがったりと
で、最近ではFWやDFにはアイコンタクトなどで、パスを出したり、
自分で判断して、FWやDFのサポートに回ったりすると言っていましたが、

8人制になるとこのボランチというポジションはMFの役割になるのでしょうか?

8人制の試合が増えるにつれ、ようやく監督やコーチの指示なしでボランチの
ポジションに慣れてきた息子はいまいちどう動いていいのかわからないみたいです。

専門的なことはもちろん指導者に任せるつもりですが、それ以外に何かいいアドバイスが
あればよろしくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (194/730)

8人制のサッカーを指導した経験はないのですが、どのポジションにおいても、チームの状況にあわせた最適な判断をし、実行できればよいのではないでしょうか。判断に伴う技術は必要となるとは思いますが。
指導者は、選手の持つ能力が一番よく発揮される場所にポジションを取らせるでしょうから、中盤を任されているのであれば今まで通りのとこをすればよいと思います。

おっしゃる通り、ボランチはチームのへそに位置するため、ボールに関わるシーンが常に多いポジションです。

攻撃の人数が足りていなければ、攻撃参加。どこかに守備の穴が開いていれば、カバーリング。ボールのつなぎ役。8人制でもやることは変わらないと思います。

8人制サッカーでは、プレー回数を増やすことを目的で始められていることを考えれば、おそらくボールタッチ以外でもフリーランニングやカバーリングなど、11人制以上にプレーに関わらなくてはならない場面が増えているはずです。11人制では、ほかの選手に任せられていたことが、人が少なくなり自分が関わらなくてはならなくなっていると思われます。次のプレーまでの暇を奪われているのです。

そこで状況把握や判断のスピードが今まで以上に求められており、混乱しているのでしょう。プレー回数が増えれば、疲労もします。体力も求められます。その中で常に状況を把握し判断する思考することと集中することについて、お子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。

積極的に自分がプレーに関わっていくことを目標にすれば、トライ&エラーを繰り返しながらですが、状況把握や判断スピード、体力も向上するのではないでしょうか。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (1450/3485)

小学生の指導をしている者です。

8人制の場合、正直ボランチというポジションはないですね。
たまに2-1-3-1で、8人制でもボランチっぽいポジションに選手を置くチームもあるようですが。
ちなみに息子さんは8人制ではどこのポジションをやってるのでしょうか?
それによって変わってはくると思います。

個人的には11人制で言うボランチは、8人制でのセンターバックに近いと思っています。
8人と人数が少ないですから、8人制では攻撃面においても全選手の攻撃参加が必要になります。
このとき、11人制でのボランチのような役割をこなすのは、人数的に考えてセンターの底にいるセンターバックの役目になってきます。
つまり、8人制ではセンターバックが守りの時はセンターバック、攻めの時はボランチと役割を変化させながらプレーするのが良いとわたしは思っています。

もしご質問者様の息子がMFの真ん中を任されているようであれば、そうなるとボランチではなくトップ下の動きが必要になってくると思いますね。
8人制でのトップ下の場合、守備の時はボランチ的な役割にはなると思いますが、攻撃面においてはより高い位置でプレイすることが求められると思います。

ご参考まで。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ