-PR-
締切済み

化粧品の成分の詳しい内容を知りたいのですが

  • すぐに回答を!
  • 質問No.72580
  • 閲覧数180
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 11% (4/36)

化粧品の成分の詳しい内容を知りたいです。オススメの本とかを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 34% (139/407)

大抵の大手化粧品メーカーは、「企業秘密」ということで詳細な成分や配合割合などを表示されていません。問い合わせについても同様で、回答してくれるメーカーは数少ないのが現状です。

参考URLに添付した化粧品メーカーは100%成分表示を行っていますし、その使用目的についても記述があります。また、質問などにも回答してくれますので、こちらでお聞きするといいかもしれません。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

2001年4月1日から化粧品については全成分表示が義務付けられました。但し、猶予期間が1年半ありますので、2002年の9月末までには日本に正規ルートで流通する化粧品の全てに全成分が記載されることになります。
そして、その猶予期間の間は表示していなくても構わないのですが、ホームページやカタログで成分を公表することと、更には消費者から問い合わせがあれば回答できるようにするということが決められています。
全成分表示なのですが、承認成分の中で特に企業利益の為に公表できない成分については『基礎化粧品1』『清浄用化粧品3』といった承認名称での記載をすることも可能となります。けれども、これは非常に認められにくいことですので、原則としては全成分が公表されることとなります。
ですから、お調べになりたい化粧品の表示を確認し、もし疑問があれば製造業者或いは輸入業者に問い合わせされれば回答が得られるはずです。
書籍は化粧品原料基準などがありますが、全巻あわせると50cm以上の厚みなってしまうようなものなので、お勧めできません。
以上kawakawaでした
お礼コメント
ym1997

お礼率 11% (4/36)

ありがとうございました。化粧品原料基準という書籍があると書かれていましたが、どこで購入できるのですか、やはり、ちゃんと見てみたいので、よろしくお願いいたします。
以上ym1997でした
投稿日時 - 2001-05-08 08:58:48
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

再登場です。
薬事日報社から出されていたかと思うのですが、大手書店の医学・薬学系コーナー、或いは、出版社の閲覧コーナーには置いていると思います。
薬業時報社だったかも知れません。
各成分の定義・本質・規格等が記されています。
さらに詳しく安全性資料などを必要とされるのでしたら、各製品の製造メーカーに問い合わせされるのが一番でしょう。
以上kawakawaでした
  • 回答No.5
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

皆様のコメントの通り、各メーカーに問い合わせるのがいちばんだと思います。
各メーカーの全成分表示対応のHPも充実し、
商品名から成分名(正しくは表示名称)を検索できる場合も少なくありません。

おおよそは No.2 で kawakawaさんがおっしゃった通りだと思います。
ひとつおおきな落とし穴があるとすれば、
『化粧品原料基準』は原料等の規格についての公定書であり、
特定の化粧品(たとえばS社のEとしましょう)で
使用されている原料についての安全性・性質を担保するものではありません。
つまり・・・
『化粧品原料基準』中のAという成分について、
星の数ほど原料が存在することもあり得るため、
この公定書を見てもS社のEで使われている原料の詳細は書かれていません。
(具体的な原料の由来(○○産の××など)や、どの程度の効果のある原料か、
 またその原料の安全性がどのようなデータに基づいているかなど。)
さらに具体的に例えて言えば・・・
 ブルドッグは昔闘牛用に改良された品種であり云々、
 しっぽがあって、あしが4本、毛は黒または茶色・・・
 泣き声はワンまたは・・・       ということは書かれていますが、
 そのイヌがどんなに素晴らしいか、どんな血統か、どこで生まれたか、
 などはぜんぜん書かれていないのです。

どんな観点からそのような原料が配合されているかについては、
各メーカーに問い合わせれば懇切丁寧に教えてもらえます。
No.1 で don_cha さんがおっしゃられている企業秘密に関しては、
一般論を言えば、通常は存在しないと思われます。
(一部、ノウハウとして公開しない場合もありますが、この場合は
 逆に知財権による恩恵を受けられません。通常は特許出願を行います。)
そこまでしても、どうしても成分の詳細を知りたい場合には、
特許広報、業界紙、学術雑誌等で開示されている情報から
容易に類推することが可能です。
そこまでして何か有用な情報が得られるかと言えば、
ふつうの場合、ノーと言わざるを得ません。

意図を明らかにすれば、各メーカーとも
必要な情報はすべて開示してくれるはずです。
大切なのは、どうしてそのような情報を知りたいかを明らかにすることです。
(悪意のない質問であることを伝えることが大切です。)
質問者側の意図が明らかでない場合、
メーカーから得られる情報も自ずと限られてしまいます。

規制緩和と製造物責任・情報公開は表裏一体。
ユーザーに対して、ユーザーが必要な情報を秘匿するなど、
現在のメーカーでは考えられません。
(長くなりました。すみません。読まれた方、お疲れさまでした。)
  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

詳しいかはわかりませんが、
アドレスを参考にしてみてください。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 17% (23/131)

情報センター出版局から、「改訂版 食品・化粧品 危険度チェックブック」という本が発売されています。
値段は1100円です。かなり役立ちます。
お礼コメント
ym1997

お礼率 11% (4/36)

ありがとうございました。さっそく本屋さんにいってみます
投稿日時 - 2001-05-08 09:00:01
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・ファッションに関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ