• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マニアとやたら口にする人。

自称○○マニアです。とやたらと口にする人ってどう思います? ここのサイトじゃないんですが、別の質問サイトで、私は自称・ウルトラシリーズのマニア、特にセブンマニアです、とやたらと口にする人がいます。だいたい、自称・マニアって…(苦笑) それで本当にウルトラの事に関して博学なのであれば感心できますけど、その人の書き込みの内容を見ていると、単に好きなだけで何回も見てるから。そういうことをマニアと勘違いしてるのかなって思います。 そもそもマニアというからには、単に登場人物や怪獣の名前を覚えてるとか言うだけでなく、製作者の思惑とか根底に関する部分まで把握していなければならないはずですが、その人は平成のウルトラマンは(ティガ以降の作品)あまり知らないと言うし、昭和の作品にしても当時の製作者の作品に対する思惑やどういう出来事があったのかという質問になると、明らかに他の回答者の方が詳しいな、と思える回答が並んでいるんです。 なんか「自分はその作品が好きだから何度も見ている」というだけで、マニアという言葉の意味を勘違いしてる人って多くないですかね?どう思われるでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数148
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

すみません、平成シリーズはしらないヲヤヂですが(;^_^A 他の人から、 「それにかけては、あの人がマニアだよ」 と悪意ぬきでナチュラルに言われるようになったら、本物だと思います。 似たような事例に「個性的」という言葉があると思います。「個性の時代」とか言いますよね。 「企業は(大学は)、個性のあるあなたをもとめています」なんて耳にします。 でも、自分から「おれって個性的でさ」と言うより、人から「あの人は個性的だから」と言われる方が、本物のような気がする、それと似ていると思うのです。 でも、特撮にかぎらず、マニアになるにはだれでもそのような「イタイ時期」は過ごすわけですから、おおらかな気持ちでいましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしかに、初めは誰でも初心者ですから、好きな気持ちが膨らんでマニアと自認してしまうのは、誰にでもあることだと思います。ただ、一応質問サイトでのやりとりですから、不確かな知識しかないのにマニア、マニアと連呼するのは、他の初心者にもよくない影響があるのでは…と。 でも、特にネット上ではやっぱりおおらか、寛容な心掛けがネット上では大事ですよね。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ウルトラ怪獣の『〇代目』というのは、もはや意味がな

    ウルトラシリーズ作品に登場する、怪獣や宇宙人等の名前に関する質問です。 昭和のウルトラ作品では、再登場怪獣(ただし改造系は除く)はよく『〇代目』という名前がついてましたが、平成になってからは見なくなりました。 特に昭和のウルトラシリーズに登場し、人気でその後も『〇代目』も再登場した怪獣が、平成ではもう付かなくなりました。 これはやはり『〇代目』というネーミングが、ダサいとか面倒とかそういう事情なのでしょうか? ところで『〇代目』っていう名前の意味というか、設定上の決まりみたいなのってあるのでしょうか? 例えばバルタン星人て設定上、初戦でウルトラマンと戦った個体以外にも相当数がいてた訳ですが、別の放送回で登場したのが2代目になりそのバルタンもやはり相当数存在し、しかもこの回ではウルトラマンと2体戦ってます。 そしてメフィラス星人と現れたのが3代目だったので、これは要するにウルトラマンと戦闘した数や個体数はなく、単に登場した回数で決まるという事でしょうか? また『ウルトラマンレオ』に登場したマグマ星人ですが、二度目(30話)に登場したのはギラス兄弟を連れてきたのと同一個体なのでしょうか? また仮に平成でも『〇代目』というネーミングが付くとして、『ウルトラマンマックス』に登場した昭和作品に登場した怪獣や宇宙人は、対象にはならないのでしょうか? それでは、ウルトラシリーズに詳しい方の回答をお待ちしております。

  • ウルトラマンとウルトラセブン

    ウルトラセブンとウルトラマン。同じ円谷プロのウルトラシリーズでありながら、 全く作風が違うのはなぜなのでしょう。 ウルトラマンはどちらというと、正義の味方ウルトラマンが怪獣を退治する、という 結構単純なストーリーだったみたいですが、セブンはガラリと変わり、少し深刻で 重々しいテーマのストーリーが多かったようです。これは製作者側に何か 意図的な狙いがあったのでしょうか?

  • 皆さんの好きなウルトラキャラ教えてください。

    今年は「ウルトラマンメビウス」の放送があって、私のようなウルトラ好きにとっては当たり年だったわけですが、ここで素朴な疑問が湧きました。ウルトラシリーズに於いて、どのキャラが一番人気があるのかと言うことです。そこで、今回以下のような質問をさせていただくことにしました。宜しくお願いします。 1、一番好きな地球怪獣は何ですか? 2、一番好きな宇宙怪獣は何ですか? 3、一番好きな宇宙人(異次元人や怪人なども可)は何ですか? 4、一番好きな超獣は何ですか? 5、一番好きな円盤生物は何ですか? 6、一番好きなロボット怪獣は何ですか? 7、一番好きな防衛チームは何ですか? 8、一番好きな防衛チームの隊員は誰ですか? 9、一番好きな防衛チームの戦闘機はどれですか? 10、一番好きなウルトラマンは誰ですか? 11、一番好きなウルトラシリーズのエピソードはどのシリーズの第何話ですか? 以上です。出来るだけ質問には全部答えてくださいね。宜しくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • 123admin
  • ベストアンサー率52% (1146/2175)

最初の頃はそんなもんだよね。 好きなだけいいじゃん。程度。 にわか http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%8B ぬるヲタ http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_nuruota.htm リアルだったらいかに関わらない様に立ち振る舞うのが最優先事項。 懐かれたら困るんだよ!! シッシと追い払っても子犬や子猫の如くじゃれついてくる。 まぁ可愛い美少女なら大歓迎だけど、そんなのは自分がスーパーヒーローになるよりも幻想だな。 余分な時間を消耗される厄介な疫病神でしかない。 ネットなら無視しとけ。 下らん親切心なんてので関わると逆切れして消耗戦になるだけだよん。 まぁ作品に対して金を使ってくれるなら製作側・スポンサーにとっては大事なファンなんだしね。 ファーストガンダムは最初の放送でも視聴率は水準を維持していたのに打ち切り同然の扱いといわれるのもスポンサーのおもちゃが本当に売れなかったからだしね。 特撮物では鬼ライダーがテコ入れになったのはおもちゃの売り上げが悪かったから。 ぬるヲタ叩きををしても誰得の不毛な争いでしかありませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参照リンクの提示は大いに参考になりました。そういう区別の仕方というか、見分け方があるんですね。 たしかに、その手合いのぬるい輩を相手に一々相手にしても消耗するだけだし、不毛な戦いにしかなりませんね。人によって「マニア」の捉え方も違うのだと思いきることにしました。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

あなたのマニアの定義と、ウルトラマンマニアの定義が違うだけ。 それだけのこと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、そうですね。一々気にしても仕方ない事でした。 ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

今はそういうのをステータスにしている人もいるから温かい目で見てあげればいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり気にし過ぎでしょうかね…。おっしゃるように温かく見守っていこうと思います。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ガイア以前のウルトラマンに出てくる怪獣で

    ウルトラマン(ガイア以前)に出てくる怪獣で どうしても名前が思い出せないのがあるので、 画像つきで怪獣を調べられるようなサイトを探しています。 一応特徴は (1)人型 (2)顔はのっぺりしていて口はとんがり気味で怪獣というよりウルトラマンに近い感じ (3)赤か黒の縞があります です。よろしくお願いします

  • ウルトラマンダイナまたはウルトラマンティガの中で

    ウルトラマン中でもう1度見たい話があるのですが、題名も、何話だったかも、ダイナだったか、ティガだったかかもわかりません。知っている方教えてください。 3年くらいまえだったと思います。子どもと一緒にみていて感動?してぜひもう一度ビデオをかりて見たいのです。 その話は、3人の仲良しの少年がいました。しかし、そのうちのひとりは、宇宙から来た怪獣だったのです。そして、自分の星に戻らなくてはならなくなりました。怪獣の少年が星に帰る時、あとのふたりは、「ぼくたちの友情は永遠だよー」とさけんで見送るのです。 確か、怪獣の少年のお母さん役が石井めぐみさんという人だったとおもいます。 ウルトラマンに詳しい方おしえてください。

  • ウルトラセブンについて

    こんにちは。 自分はウルトラシリーズが大好きで中でもウルトラセブンの出来は素晴らしいと思います。 この前、東京の町を探訪していたら非常に許せないことがありました。 とあるお店でショーケースの中に1万円以上するウルトラマンのフィギアがあって、初代マンやセブン、レオ、ゼロ、ベリアルなどが置かれていました。 そこでセブンの値札のところに「ウルトラマンセブン」と表記されてました。 何だそんなことかよぐらいにしか思わない人もいるでしょうが、自分はこの間違った呼び名が非常に嫌いです。 ウルトラファンの皆さんはどう思われますか? どなたかご回答お願いします。

  • 画像のキャラクターについて

    自宅を整理中、キン肉マン(超人)、ウルトラマン(怪獣)、聖闘士星矢(聖闘士、聖衣)、ガンダム(モビルスーツ、人)、等の消しゴムが、混ざった状態で大量に出てきたので、仕分けしている最中なのですが、画像のキャラがどの作品のキャラなのか分かりません。 御存じの方、名前を教えて頂けたら幸いです。 見た感じ、超人か怪獣だとは思うのですが・・・。

  • ウルトラマンは左翼作品か?

    長年、自他共に認めるウルトラマンオタクです。単なる子供だましにとどまらないメッセージ性の深さが好きなんですが、昨今の中国・韓国によって侵略ということが現実味を帯びてくると、ウルトラシリーズの名言・名シーンに社民党のような現実離れした左翼のにおいを感じるようになり、困惑しています。 ウルトラセブン「超兵器R1号」 他の星からの侵略に備えた新兵器の開発競争を指してモロボシ・ダンが「それは血を吐きながら続ける哀しいマラソンですよ」 ウルトラマンA「明日のエースは君だ!」 エースが地球の子供たちに残した言葉 「優しさを失わないでくれ。 弱い者を労り、 互いに助け合い、 何処の国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。 たとえその気持ちが、何百回裏切られようと。 」 ウルトラマンガイア「悲しみの沼」 旧日本軍の、人間を生物兵器に変える研究により誕生した怪獣(前身はその研究に反対して無理矢理実験台にされた科学者)が登場。 ウルトラマンマックス「第三番惑星の奇跡」 あらゆる攻撃をそっくりそのまま返す怪獣が出現。防衛軍もウルトラマンも攻めあぐねるが、少女が音楽を聴かせると怪獣も平和的な表情になり音楽を奏でだして一件落着。 ざっと思いつく限りこんなところが左翼的に感じるのですが、本当にウルトラマンは左翼作品なのでしょうか? 私としては、昨今の中韓の態度を見るに防衛に十分な最低限の軍備は必要であり、今の惨状はそれに反対してきた左翼に罪があると思っており、私自身も右寄りな思想を持つようになったのですが、ウルトラマンを嫌いになりたくありません。どうもスッキリせずにいます。納得できる解釈があれば教えてください。 なお、「ウルトラマンなんて子供だましでしょ? メッセージ性なんかあるかよ」というわかっていない方は回答を御遠慮ください。

  • 「仮面ライダー」は誰が名づけたのでしょうか?

    仮面ライダー(初代)のことなのですが、「仮面ライダー」の呼称は誰が名づけたことになっているのでしょうか? 旧1号編で、初めて劇中で仮面ライダーの名前が出てくるのがたしか第3話で、ショッカーの戦闘員がそう呼んでいるシーンがあったと思います。 このことからして少なくとも本郷猛自身が、仮面ライダーを名乗ったわけではないと思います。 私の知り合いに特撮マニアと自称する人がいるのですが、その人曰く仮面ライダーと名づけたのは、ショッカーと戦うあの戦士を、仮面を装着してバイクに乗っている、だから「仮面ライダー」と世の中の人々が名づけたのだと、そのように解説するのですが本当にそういう設定になっているのでしょうか? ウルトラマンの場合、ハヤタがこの宇宙人を「ウルトラマン」と呼ぼうと言っているのでわかりやすいのですが・・・。 どなたか詳しく理解していらっしゃる方、ご回答をよろしくお願いいたします。

  • ウルトラマン作品の世界観まとめ

    円谷プロダクションの特撮作品で、いわゆる“ウルトラマン” (ウルトラとつく宇宙人ヒーロー)が登場する作品は、多岐に渡ります。 私自身も、観ていない作品がたくさんありますので、実は作品世界のつながりをどう整理したらよいか分からないところがあります。 おそらく徹底的に整理したサイトなどもあるのでしょうが、今のところ見つけられていません(というか、探すのがちょっとめんどう・笑)。 そこで、自分なりに整理してみましたが、おそらく、間違いや取りこぼしがあると思いますので、そのあたりのフォローをお願いしたいと思います。 よろしくお願いします。 (多くなりすぎるので「アニメ」は入れていません。『ハヌマーン』もパスしています) (1)『ウルトラマン』『ウルトラセブン』~『レオ』『80』を経て、『メビウス』につながる世界 (劇場版『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』含む)。 (2)『ウルトラセブン』から「太陽エネルギー作戦」以降のビデオシリーズにつながるセブン・サーガの世界 (3)『ULTRA SEVEN X』は、独立? (1)ないしは(2)と正式につながる要素が見つけられません。 (4)『ウルトラマンG』 (5)『ウルトラマンパワード』 (6)『ウルトラマンゼアス』~ゼアス映画版の世界 (7)『ウルトラマンナイス』……観たことないんですよ。 (8)『ウルトラマンネオス』……何かにつながっているのでしょうか? (9)『ウルトラマンティガ』と『ウルトラマンダイナ』、それぞれの劇場版、ビデオ版 (10)『ウルトラマンガイア』……劇場版に出てくるティガ、ダイナは、(9)とは切り離してOK? (11)劇場版3本(4本?)+テレビシリーズの『ウルトラマンコスモス』 (12)『ウルトラマンマックス』……たぶん独立しています、よね? (13)劇場版『ULTRAMAN』から『ウルトラマンネクサス』に連なる世界 ※『ウルトラファイト』の新撮は……番外でしょうね。 ※『アンドロメロス』の世界が、私には全然分かりません。 ※『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』に初代ウルトラマンが登場するらしいですが、観ていないので、どう位置づけたらよいのかわかりません。 問題は、新作映画『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』をどう考えるか、です。 現時点では、表面上(1)(9)(10)がつながってしまうわけですが、どうとらえたら良いのでしょう。このあたりは、お好きな意見をお書きください。

  • 口に筆を咥えて詩・文や絵をかいている人を

    大石順教(尼)さん 森田真千子(1956~)さん 星野富広(1946~)さん 口に筆を咥えて障害を超越して文や絵を書いている人って素晴らしいですよね。他におられたらご紹介いただけませんでしょうか。 詩や絵の作品が見られるサイトを併せてお知らせいただければ有り難いです。 足の指で書いている人とサイトも、お教えください。

  • ウルトラの国は立憲君主制!?

     このサイトの他の質問を見ていた処、ある質問にウルトラマンメビウスにおいて、「ウルトラマン80がウルトラ兄弟の一員となっていた」という記述を見つけました。  処で、ウルトラマン80にはウルトラの国の王女という設定のユリアンという女性ウルトラマンが登場していました。  王女がいるという事は、当然、国王もいる筈です。  しかし、ウルトラマンレオに登場したウルトラマンキングはウルトラの国の住人ではなく、キング星という星に住んでいますから、ユリアンの父親では無さそうです。  又、ウルトラの国は確かウルトラの父が大統領的(宇宙警備隊大隊長と兼任)な立場だった筈です。  地球では、国王と大統領はどちらも元首(国の持ち主)ですから、国王と大統領が両立する事はないと思います。(尚、日本国の元首は国民であり、内閣総理大臣は元首ではありません)  以上の様な矛盾があるため、私はこれまで、ウルトラマン80と、それ以前のウルトラマンのシリーズは別の作品世界だと思っていたのですが、違った様です。  ウルトラマンキングが存在したり、ウルトラの父が大統領であったりする、ウルトラマンレオまでの作品世界と、ユリアンを王女とする設定は、どの様に折り合いがつけられているのでしょうか?

  • ウルトラマン、ウルトラセブン以外のヒーローに入っていたスーツアクターについて

    ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマンなど、古谷さん、上西さん、菊池さんなどは有名ですが、他の、ウルトラマンAからレオ、ミラーマン、ジャンボーグエース、ジャンボーグナインなど特に、巨大ヒーロー物は誰なのかぜひ知りたいです。 ちなみにゴジラの相手役の怪獣に入っていた人も知りたいです。 ゴジラに入っていた方も有名ですね。 詳しい方、どうぞ教えてくださーい。 仮面ライダーはよく、大野剣友会さんが顔をこれでもかというくらいちょい役で、でられていたので、 良い意味で、ああ、こんなことまでして、今があるんだなあ とか 感動にふけって (??)しまっています。 裏方さんの影の力があったからこそ、作品もなりたちます。 もちろん予算がなかったのが第一の原因です。が・・・