• 締切済み
  • 暇なときにでも

死刑廃止論者の意見

死刑廃止論者の意見で、僕を唸らせ納得させられるものが一つもないのですが、どなたか死刑廃止の究極の理由って説明つきますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数437
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.6

死刑と言う呼び方が問題なのです、廃止すべきです。 仮に人殺しの場合、被害者の遺族に一億円賠償させたとしてもそれは被害者の手には届きません。 遺族は一億円で被害者を売ったのと結果的には同じになります、気持ちの受け取り方次第ですが結果は同じ。 罪人を絞首台につるし上げても被害者は生き返りません。 但し、意気阻喪した遺族を生き返らせることができます。 もし、それで遺族が生き返らないとしても人間が人間を裁き死に至らすのはいけないことです。 誰に命じられたとしても死刑斧を振り下ろした処刑人は殺人をすることになります。 命じられたとしても、筋が通っていたとしても、従い選択したのは自分ですから。 正確に言うと死刑によって被告人を、被害者と神に黄泉で引き合わせます。 そこで審判を下すのは神です。 なので「死刑」ではなくて「神の裁判への案内」です。 無罪ならば死の淵から生還するはずです。魔女裁判がそうでした。 「死刑」を一刻も早く廃止し、「神罰のテーブルへご案内刑」を代替で導入するべきです。 決して死刑はいけません。 もしも無神論的に考えるのであるならば、上記の魔女裁判から「神」に関する記述を抜いたものが近代的な死刑です。そもそも神は人間の発明した概念なので現実にはいません。 神ではなく人が人を裁くのです。人間はいろんな考え方を持っているので公平にさばくにはガイドラインが必要です。 人が裁くと言うよりはガイドラインに忠実に従って結果を求めるだけのシンプルな作業であるべきです。とは言え現実には裁判官と言う人間の裁量が大きく影響してしまいます。 しかもそのガイドラインはだれが作ったのか?人間ですね。つまり突き詰めると誰かの思惑や都合なのです。 なので、正確な裁判を行えるガイドラインが確立し、裁判官の裁量などと言うさじ加減の入る余地のない裁判になれば死刑はあっても構いません。 東京裁判では見事にそれらの点で滑稽な裁判になり沢山の同志を葬られてしまいました。 日本人が敗戦責任を問うのならばまだしも、アメリカが勝てば官軍と言わんばかりに軒並み死刑です。 死刑の危険性は伝わったでしょうか?原発と同じく完全に掌握していなければ手を出さないに越した事は無いのです。原発は国益を考えて仕方がないので運転した方がいいかもしれませんが、死刑は国益につながるでしょうか? 他では替えのきかない絶体無比なものなのでしょうか? 死刑は良い事なのかもしれないとしても、手を出さない方がいい事でもある。と言う事ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 死刑廃止論者

    重犯罪がお起こる度に、死刑廃止論者がプラカードを持って裁判所に集まり 「死刑を廃止しろ」と叫ぶ。 その人たちによると「ヨーロッパではすでに死刑が廃止している」という。 では、ヨーロッパの死刑とはどんなものだったのか。それは ギロチンです。 つまり、ギロチンは第二次世界大戦後も行われていて、フランスでは1980 年代まで続けられていました。ドイツ、オランダも同様です。 ギロチンによる死刑廃止が即ち全面的な死刑廃止となったのです。 そういうことを言わない死刑廃止論者は卑怯です。 切断された首が転げ落ちる様をヨーロッパの民衆は楽しんでいたのです。 これだけでも残虐な刑罰と言えますが、日本での斬首刑は明治時代の初期に 行われた以降は禁止になりました。西南戦争終了後に初代鹿児島県知事を 務めていた方の首を日本刀で斬首したのが最後と言われています。 斬首刑が残酷だから死刑を止めた国と同じように語られたら、日本の法律は ヨーロッパに批准し残酷性を止めるために死刑を廃止するという本末転倒の 論理になってしまいます。 どう、思いますか。 私はこのままの死刑制度で良いと思いますが。

  • 死刑廃止論者への具体的な反論ってありますか?

    先日、ネットで 「いかなる場合でも人が人の命を奪うことは許されない。故に死刑には反対である」という意見を見かけました。 私は、被害者感情や凶悪犯(更生の余地なし)の存在を鑑みると死刑制度の存続が妥当と考えます。 死刑廃止論者の方は、“死刑に犯罪抑止効果は認められない”や“更生によって犯罪者の社会復帰を目指すのが人権擁護の立場からすれば正当”や“世界の風潮は【死刑廃止】である”という意見で死刑廃止論を補強しています。 このような考えに対して具体的な反論ってありますか?

  • 光市母子殺害事件と死刑廃止論

    現在、死刑廃止論者の弁護士の方々が、山口県光市母子殺害事件の被告人の元少年の弁護をしていますが、死刑にならず無期あるいは有期刑の判決が出た場合、死刑廃止論者の彼らにとって得することはあるのでしょうか? 死刑廃止論を唱えるためにこの事件のを利用しているようですが、死刑廃止論と死刑回避弁護のつながりがよくわかりません。 この事件で死刑が回避されても今の世論が死刑廃止に向くとは思えません。

  • 回答No.5

>死刑廃止論者の意見 刑務官のに仕事を確保するため。 自分が犯罪を犯したときに死刑になりたくないため。 日本が犯罪に甘い国だと思わせて不良外国人を入国させて 警察の仕事を確保するため。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

死刑の威嚇力が今一はっきりしない、という ところにあるのではないですか。 威嚇力があるかどうか解らないのに死刑にする のは乱暴だ、人権無視だ、ということではないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#149293

死刑制度の廃止か、存置かの議論は、宗教的・文化的な考えに基づくところが大きいと言われます。 キリスト教の教えでは、 「人の命は神からの授かりもの」であって、「神だけがその人の命を奪うことができるのであって、人が奪うことはできない」というのは、多くの人に当然に受け入れられる考えだそうです。 そのため、少し話は異なりますが、キリスト教圏の国では、例えば中絶手術が違法又は極めて限定的な状況のみ認められる、又は合法だが数万人規模の反対デモが起きてたりするそうです。 しかし、多くの日本人にとっては、例えば「切腹」というある種の「名誉ある死」というものを肌感覚として理解できてしまいますし、少し言いすぎかもしれないが、婚姻関係に無い男女の間に子供ができた場合には、中絶手術もある程度当然に選択肢に入るのであって、「人工的な死」に対して、それほど否定的な考えを持っておらず、死刑制度についても未だに存置しているのでは、と考えられます。 しかし、ある統計によれば、世界の人口のうち約35%がキリスト教の信者であり、国連総会においてもキリスト教圏の国が多く、その結果(?)死刑廃止条約なるものが採択されており、国連拷問禁止委員会は日本に対し死刑執行停止を求める勧告を行っているそうで、国際社会との関わりという観点についても、少し考える必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 私は廃止論に同調するものではありません。  冤罪が100%無いとは言い切れないと言う事がまずあるでしょうね。  もう一つ、これは唯一耳を傾ける指摘だなと思ったのが、20年ぐらい前に聞いた高坂正堯(廃止論者では有りません。)の言葉。「死刑執行と言う実務を誰かに担わせることをどう考えるのか。死刑制度の議論には、この点もはずすべきではない。」というもの。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#144702

廃止論者というほどのものでないですけど、一番の理由として考えてみると、やっぱり、社会が自国民である個人を抹殺する、というのに無理があるのでは。人間は1人で生きては行けない社会動物です。お互いの相互作用で成立しています。不況になれば、犯罪も増えます。責任を100%個人に押し付けられれば、死刑も良いですが、エデンの園のような社会はあり得ないですから。我々の死刑の延長線上には、タリバンや北朝鮮や中国での死刑があると思います。日本の政治が素晴らしい、自由、平等、公平で、差別が無く、誰にでも均等に機会が与えられている、というのなら、確実に、誰もが死刑に納得すると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 死刑廃止論者の方へ

    死刑廃止論者の方で、子供のおられる方に、お聞きします。 あなたの子供が何の落ち度もなく、突然殺されてしまったら、犯人に対して、どのような 刑罰を望みますか?

  • もし、死刑が廃止されたら、どうなると思いますか?

    100以上の国家が死刑を廃止し、日本でも死刑廃止論が出ていますが、もし今の日本で死刑が廃止されたら、どのようなことが想定されますか? 死刑廃止に賛成・反対問わず、皆さんの考えをお待ちしています。

  • 死刑廃止論者

    回答お願いします。 クリントイーストウッド新作【チエンンジリグ】観ました非常に良い映画でした。 死刑のシーンで気になったのですが、あの描き方を観ると僕は監督のイースドウッドは死刑廃止論者だと思えるのですがいかがでしょうか?

  • 死刑廃止

        死刑廃止論者の方へ質問です。    最近「死刑になりたかったから。」という理由で人を殺す事件がよく起きているように感じます。  そこで、例えば、秋葉原の通り魔事件のような凶悪事件であり、冤罪の可能性は100%なく、精神的な異常もなく刑事責任が問える場合を考えます。(実際にこのようなケースが過去にあったかどうかはわかりませんが、決して現実離れしたケースではないと思います。)  このようなケースでも、死刑廃止を支持するのでしょうか?  私は、命よりも大事なものは無いと思っています。 死刑廃止を支持する方の中には、命の重さをその根拠にしている方もいらっしゃいます。しかし、私は命が一番大事だからこそ、だからこそ、命を奪った人はその一番大事な命をもって償うべきだと思っています。      

  • 死刑廃止のメリット

    死刑廃止した場合、どのようなメリットがありますか? また、死刑廃止論者は終身刑の導入を望んでいると考えて問題ありませんか?それとも単に死刑廃止を望んでいるだけなのでしょうか。 感情論は抜きで、推論でもかまいませんので回答をお願いいたします。

  • どうしても理解できない「死刑廃止論者」の考え

    こんばんわ。 あの宮崎死刑囚に死刑が執行されました。 死刑判決から2年、事件から数えると20年ということですから、 「ようやくか。というか、まだ生きてたのか、こいつ」 というのが正直な感想です。 でも、世間では現鳩山大臣の下で死刑執行数が増えているということで (といってもまだ102人も死刑未執行の人間がいるんだぜ) またぞろ、死刑廃止論者達が騒いでいるようですね。 私は死刑制度存続論者です。理由は (1)人の命を(理不尽に)奪ったものは、(原則として)  自らの命で償うべきである。 (2)命を奪われた被害者、また被害者遺族の「仇討ち」を  国家は代行すべき義務がある。 大きくこの二つです。私は宮崎被告のような人間に人権は認めません。 とても残念なことではありますが、世の中には人権を与える価値の無い 人間がわずかながら存在します。そういう人間は社会の安全を維持し、 公正さを保つためにも、国家が粛々と抹殺しなければならないし、 またそういう権限を国家に堂々と与えるべきです。 死刑廃止論者は事あるごとに、「死刑廃止は世界の圧倒的トレンドだ」 などと言いますが、一国の法律論や刑罰論というのは、その国の歴史、 民族性、精神性、宗教観に深く関わることであり、「他国がどうだ」 などということは全く関係ありません。(日本人の価値観が変わらない限り)、日本が世界でただ一つの「死刑制度存続国家」になったとしても、なんら恥じ入ることはありません。 また廃止論者は「終身刑制度」を導入し、凶悪犯罪者の贖罪意識を なんとか起こさせることを言っています。 でも、例えば、この宮崎が、例えば終身刑で寿命まで生きて、 その間に悔い改めて、人間の心をとりもどす可能性が100%ありますか? もう一度聞きますが、100%ありますか? 100%の可能性がないのなら、上述(2)の被害者、被害者遺族の「仇討ち代行」が優先されるべきです。宮崎はこの期に及んで、「自分は無罪」とほざいていたようです。また「絞首刑」による死をとても恐れていたらしい。20年という長い時間をかけても悔い改められなかったこんな人間は、(残念ですが)、その恐れていた絞首刑によって、少しでも 被害者、被害者遺族の苦しみを知るべきです。 長くなりましたが、私はどうしても、どう屁理屈をこねられても、 「死刑廃止論者」の考えがわかりません。 私が間違っているのでしょうか? (補足)ただ、唯一、留保事項があるとすれば「冤罪」の可能性だけです。その意味では「冤罪は絶対に防ぐ」という前提が死刑判決には 求められるとは思います。しかし昨今の「死刑廃止論者」は明らかに 犯行が確定される容疑者(光市事件やこの宮崎事件)でも、死刑廃止 論をぶってきます。何故?意味が分かりません。

  • 死刑廃止論者の影響力とは

    死刑廃止論者の影響力というのはどれ位のあるのでしょうか? 法務大臣が死刑を執行するのを圧力で止めたりなど、 誰かに何かのプレッシャーをかけることは可能なのですか? それとも、単に論じているだけのレベルなのでしょうか? 彼らの影響力がどれくらいか教えてください。

  • 弁護士の方々が死刑廃止論を唱えるのは何故ですか?

    私は「死刑制度」という問題について調べている大学生です。 手始めにWikipediaに目を通していると「日本の世論では死刑存置論を支持する者が圧倒的に多いが、弁護士は死刑廃止論を唱える者が多い。」といったようなことが書かれていたのですが、これの理由は何故でしょうか??調べてみても理由が解りません。どなたか知恵を貸してくださったら幸いです。

  • 死刑廃止論について。

    死刑廃止論について。 私は死刑賛成派なのですが死刑廃止を訴える方の主張する死刑廃止のメリットってなんなんでしょうか? 確か世論としてどこかのTVでアンケートした結果だと死刑賛成が7割で死刑廃止派が3割だった思うのですが正直、廃止派が3割もいたことに驚きました。3割程度だと死刑は廃止されないですよね? 死刑廃止なんてありえないと思うのですが廃止に躍起になっている千葉景子さんとかがおっしゃる死刑廃止のメリットってなんですか?

  • 死刑廃止論者へのインタビュー

    秋葉原の事件に限らないのですが、マスコミは出来事の説明とか犯人の周りの人への聞き取りで、いい人だったとか信じられないとかの回答等だけ報道しています。 「殺人者の人権はだいじですよね?」等、死刑廃止論者へのインタビューはしませんが、なぜでしょうか。